2010年07月

2010年07月30日

ハーキーマダイアモンド採掘

石オタクでもなんでもないんだけど、
ガーネットに続いてNY州のハーキマー地域でしか
採ることができないというハーキーマダイアモンドの採掘に
出かけました。
(Herkimer diamondで検索するとサイトがたくさんあります)

結局、ガーネットが採れるAdirondackだったので、
また4時間かけて北上。

途中、朝マックを食べる。

今回はもっと本格的。
ザルで探す作業と、
写真に載ってないけどハンマーとでっかい釘みたいなので、
石を割る作業。
男は石を割り、女は落ちてる石を拾う。
分業できたので男子も飽きずにひたすら石を割る。

IMG_0377




















ハーキーマダイアモンドは本当はダイアモンドではなく、
クオーツです。
削らなくても天然で8面体の状態で産出され、
その輝がダイアモンドに似ているためにハーキマーで採れた
ダイアモンドという名前になったそうです。

こんな感じで石に張り付いていたり、
穴からぽろっと採れたりします。

IMG_0438


















なかなか完全な形の物を採るのは難しくて、
どこかが欠けていたりするけど、
とっても綺麗。

IMG_0432



















虹色に輝いているところもあって、
石にはまる気持ちがだんだん分かってきました。

この石のパワーは、

「体外への旅」。。。。

「あなたを体外の旅へと誘う石です」

意味が分からない。。

「この石を持つと、意識が拡大し、雑念が消え、上空へ」

行けるそうです。

この石のパワーで、願いが叶うということです!

これでアクセサリーでも作れたらいいな〜。

IMG_0447



















採掘が終わったら、お店にワンコが。

「あんたたち、いいの採れたの?」

って言われてるみたいでした。

IMG_0403





















帰りは昼マックを食べました。

もうしばらくマックは食べたくない。


naokodua at 22:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 気になるもの 

2010年07月29日

この湿気で。。。

ここのところずーーーーっとものすごい湿気です。
外を歩くと湿った熱気が体に張り付いてもうそれはそれは
気持ち悪い。
今年はmanjaを丸刈りにしてみようかと思いつつ、
想像してはぷぷぷっと笑っていますが、
そろそろ決行しようかと思っています。
あ、実際にはジョリジョリじゃなくて、
適度にコーム付きでバリカンかけてみるくらいです。

お部屋の中はそんなに湿気は無いと思っていたのですが、
やっぱり湿気はありました。

その証拠に、

じゃーん。

鉢植えにキノコ。

IMG_0491


















ちょっとおいしそうなしめじみたいでしょ。

湿気があっても暑いからじゃぶじゃぶ水をあげたのも
いけないのかなー。

(茶色いのは最初に敷いてもらったコケが枯れた物です)

まさか、キノコが生えてくるとは。。

IMG_0493





naokodua at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気になるもの 

2010年07月28日

サクランボ

今の時期は佐藤錦に似た、Rainier cherryがおいしいですね。
佐藤錦より粒が大きくて食べごたえがあり、
いい甘さです。
ナポレオンも好きだけど、こっちはもう食べ出したら止まらないです。
トレジョで安かったので買いました。

IMG_0344


















ミルクガラスのボウルにも合うなあ。

IMG_0357



















日本は佐藤錦があるのにも関わらず、
このrainier cherry、日本にも輸入されてるっぽいです。

セレブな人が食べるのかな。

日本ってサクランボ高いですよね。
佐藤錦もね、箱詰めの仕方で値段が高くなったりして、
なんかとっても高価な果物のイメージですよね。
フルーツを箱に入れてうやうやしく売ってるお店なんて
こっちで見た事無いぞ。
日本はやっぱりフルーツは高価な物の扱いなんですね。
メロン様〜って感じで売ってますよね。
びわ様〜って感じだし。
ドリアン1万円とかするし。

アメリカでは安いけど、日本では高価な果物を
食べとかないとと思ってます。

サクランボ、ぶどう、メロンかな。
ブルーベリー、ラズベリーもね。

あとやっぱりオレンジとグレープフルーツはうまい!
ネクタリンとかプラムも日本ではあまりないし。

フルータリアン(フルーツしか食べない人々のこと)になる気持ちも
この時期なら分かります。
冬は嫌だけど。


日本に帰ったらイチゴ食べまくる。

アメリカのイチゴはねえ、甘くないのです。

あんたたち、無駄に赤いわねって言いたくなるくらい
見かけとは程遠い味。。

桃は意外とこっちで安いかなー。
アメリカ人は毛のはえた桃の皮ごと食べます。
気にならないんだよね、きっとー。

やってみたら意外と平気だったけど、
やっぱり桃は皮を剥きたい。




naokodua at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ物 

2010年07月27日

フライングシューズ

セントラルパークでmanjaのお友達を待っていたら
何やら怪しげな体操が始まりました。

IMG_0243




















まさか、ドクター中松のフライングシューズ??

IMG_0244




















この上半身裸で白ぶちのサングラスをかけた人が
この団体のリーダーっぽいです。明らかに。

IMG_0247


































ちょっと楽しそうと思ったけど、
結構腰に悪そう〜。。
筋肉がついてる人はいいけど、
後ろの方の人はかなりバテて腰が曲がって、
曲がった状態でジャンプしてたので、
腰にきそうだな〜と。

でもノリノリで終わった後はイエ〜〜〜イ!って
みんなでハイタッチ。
公園の入り口でやってるのはパフォーマンスか、
勧誘か、ただ見せたいだけなのか、
よくわからないけど、楽しそうでした。

その後、ちびちゃんに会って、
セントラルパーク内にあるルパンへ。

ここはなんと夜9時まで営業!!

今の時期はセントラルパークは蛍だらけです。
なかなか素敵です。結構わらわら飛んでます。

交代でコーヒーを買いに行くと、
いつも二匹はこんな感じ。

群れから離れて何やってんのよ!!

って感じでしょうか。
誰かが群れから離れると心配みたいです。

IMG_0251
































ちびちゃんはちっこくてスリムねえ〜と思ったら
ダイエット中らしいです。
私の食べ物をガン見してました。
女子は犬もヒトも食べることが好きなのね〜。
欲しすぎて悲しげ。。

IMG_0254





















ケンタロの実家からお中元頂きました。

冷や麦〜。

IMG_0429




















ありがとうございました!

素麺派だった私もすっかり冷や麦派です。

麺のこしがいいですね。

明日は冷や麦にしようかな〜。




naokodua at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月23日

manjaのおやつ

コロンバスサークル1階に数件あるベンダーみたいな店舗に、
ドッグフード屋さんが入ってました。
以前はオーガニックの子供服店だったと思うのですが。

お店の名前を失念〜。
また行ったら更新します。

ここは一応犬のローフードを提供しているみたいです。
フリーズドドライの野菜ミックスはちょっと惹かれました。
人間でもいけそう。

で、何より心惹かれたのが、犬用の干し芋。
ヤムイモで作った干し芋が犬用のお菓子として販売されている。
おいしそ〜〜と思うのは日本人だから?
かっちかちに乾燥してるので食べる気にはなりませんが、
色はとってもおいしそう。
ということは日本の干し芋は犬にあげてもいいんだね。

ここに、バッファローの骨もあったので、
manjaにお土産。

結局、ドッグフードのサンプルサイズも買いました。
ローフードのドッグフードは初めてなので楽しみです。

IMG_0258




















骨の匂いに目がらんらん。

IMG_0259



















足が短いのでうまく掴めませんの

IMG_0275



















IMG_0269





















IMG_0273






















食べにくそうなので持ってあげました。

IMG_0282


















全部食べると下痢するので骨を取り上げて、
代わりに干し芋をあげたら食べてくれない。。。
そりゃ肉か野菜かって言ったら肉だよね。

骨の匂いがすると気が散って仕方が無いので、
ジップロックに入れて冷蔵庫にしまいました。
そうしたら、すっかり忘れて芋を食べてくれました。
やっぱり鼻がいいんだな。

この芋、店員さんも言ってたけど、
とってもchewyなので、manjaもずーーっと
くっちゃくっちゃやってて、
ガムを食べてるみたいで可笑しかった〜。






naokodua at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Manja Goods 

2010年07月22日

Bedford Post リチャードギアのレストラン

マンハッタンから1時間ほど北上したところに、
リチャード・ギアが経営するレストランがあると教えてもらってから
気になって気になって仕方がありませんでした。

週末の夜、飛び込みで行ってみました。
Opentableの予約では取れなかったのに、
あっさりOK。

やっぱりWalk in分は確保されてるんだな〜。

1階Barnがカフェ、階段を上がってFarmhouseがディナーのみの
レストラン。その上はどうやらInnになっている様子。

IMG_0232



















IMG_0211


















IMG_0215



















夕方行ったので、Farmhouse でディナー。

3種のラビオリがおいしかったです。

IMG_0225














帆立はコーン風味でちょっと甘めに。

IMG_0227















ものすごいおいしかった!というわけではないけど、
シンプルにおいしかったです。

レストランに来ている人がみなさん素敵なおじさまおばさまで、
ロマンスグレーな客層でした。

帰りに駐車場を見てみたら高級車がずらりと並んでました。
ロールスロイスまで!!

この辺りは高級地?別荘地?
マンハッタンから1時間飛ばしてくるんじゃなくて、
近所のリチャードギアのレストランでも行きましょうか〜って
いう感じで来てるお客さんなのかも〜。

でも1時間の距離でこの空気の良さ!
郊外にディナーに行くのもなかなか。

気持ちがよかったです。

http://www.bedfordpostinn.com/farmhouse/






naokodua at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ物 

2010年07月21日

Soup Man

コロンバスサークルに向かっててくてく歩いていたら、
Soup Manの広告がででーんとビルにかかっていました。
おお!ここは5年前から潰れているSoup Manが再オープンしたに
違いない〜。5年も潰れた状態のままだったからどうしたのかな、
と思っていたけど、戻って来たのね、Soup Man!


IMG_0256


















Soup Manはこのお店がオリジナル店で、
フランチャイズ化とスープの商品化のために
2004年に一度お店を閉めて、場所はキープしていたので
今回再オープンとなったそうです。

オリジナル店の再オープンで長蛇の列!
この暑い中、スープのために何故並ぶ。。。?

ただで配ってたのかなあ?

このスープ屋さんが何故有名かというと、
ここのスープ店のオーナー(シェフ?)が
とっても頑固で偏屈なおじさんなので、
sitkom "Seinfeld" で取り上げられ、
Soup Naziというエピソードでその様子が
おもしろおかしく再現されているのです。

とにかくマナーにうるさいので、
変な事を言うと、

「No soup for you!!」と追い出されるのです。

HPにもなんとルールが11カ国語で掲載されています。

英語:

For the most efficient and fastest service
THE LINE MUST BE KEPT MOVING

* Pick the soup you want!
* Have your money ready!
* Move to the extreme left after ordering

日本語:

最も有効で、最も速いサービスのためにラインは
動き続けなければならない。

* あなたによってがほしいスープを選びなさい!
* 準備ができたあなたのお金を持ちなさい!
* 命令の後の極端に動かしなさい残!

あああああああーーー直したい。

「残!」はないよね。

Seinfeld はこちらをご参照(埋め込みできませんでした)

http://www.youtube.com/watch?v=J02RdkvI6zo&feature=related


この放送でとっても話題になったらしく、
きっと更に人気が出たであろうこのスープ屋さん、
店主も喜んでいるだろうと思ったら、

めっちゃ怒ってる(笑)

サインフェルドと絡めて語られる事がものすごい嫌らしく、
インタビューでもふくれっつら!
子供かよ!
というくらい怒ってる〜〜。




ブライアントパークの近くにもお店があったはずだけど、
飲んだ事無いので、
オリジナル店で飲んでみたいと思います。




naokodua at 22:05|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 食べ物 

'wichcraft

お友達にコーヒーのハッピーアワーをやってるお店を
教えてもらいました。
チェルシーにある'wichcraftです。
他の店舗でもやってるのかは不明です。
'wichcraftはCraft系列のカジュアルなサンドイッチ屋さんです。

サンドイッチ屋さんだからのアイディアなんでしょうね。
クッキーやスコーンも置いているので、
お茶しに来てもらうということで、
3時からコーヒー半額!
スモールだったら$1です。
これに、クッキーが$1なので、
$2でお茶ができてしまいます!ブラボーです。
しかもこのクッキーがクリームをサンドしたもので、
お味もなかなか、レベル高いです。
私が頂いたのは、Oat cookieでした。お勧めです。

しかもチェルシー店は2階にも席があって、
空いています。なんならテラス席まであったりして、いけてます。

$2しか使っていないのにこの高待遇、
なかなか他ではありません。

チェルシー店だけなのかなあ。

IMG_0177




















この界隈、ABC Carpet があったり、Fish Eddyがあったりして、
歩き回るエリアなのにも関わらず、
ゆったりお茶できるところがなかったので、
嬉しいです。

あ、L.A. Burdickの並びです。
ここも実は空いてていいですよね。

どんどん住みやすくなってきたNY(私にとって)。
お店がすぐ潰れてまたすぐ新しいお店ができて、、、
とあまりに回転が早すぎないか?と思っていましたが、
どんどんいいお店もできていています。
急激な店舗展開に一喜一憂して踊らされてる時もありますが、
manjaとお散歩しながら、
な〜〜に〜〜〜?いつの間に!!!
と興奮する事もよくあり、
いつもの散歩道も飽きません。

一方で老舗で地元民に愛されてきたお店も確実に不況の波を受け、
閉店せざるをえなくなっています。
そういうニュースは寂しい。

ほんと、10年後にはどうなっているのかな〜マンハッタン。
だいぶ変わってるんだろうなー。

ていうか、日本はどうなってるんだろうなー。
こっちにきて5年も経ってしまいました。
変わったであろう日本も楽しみ!
早く日本に帰りたい!!

秋になったらmanjaと二人で先に帰国しちゃおうかと
manjaと話し合っています。
ケンタロ置いて帰ろうぜ、
と話し合っています。
でもmanjaも私もめんどくさがりなので、
気がついたら冬がきてそうで怖い〜。

ああでも日本に帰国したらビーツが食べられなくなるかと思うと
実に悲しい。
最近毎日ビーツを食べています。

ビーツは本当に色がすごいんです。
大も小もピンク色になります。
血便になると便が真っ黒になるということを知っていたので、
病気ではないと分かりましたが、
ロゼ色の小が出た時は病気だと思いました。

バルサミコ酢が合うけれど、
ポン酢もいけます。
ビーツの葉っぱも捨ててはいけません。
細かく切って、ごま油としょうゆとチャイナタウンのラー油で
炒めたらギョギョうまです。
私の常備菜です。

IMG_0203









naokodua at 00:01|PermalinkComments(11)TrackBack(0) 食べ物 

2010年07月18日

3連休@帰宅

最後の日はアンティーキングをしながら南下。

やっぱり私の求めている物よりふる〜い感じ。

DSC_0224



































この日はとっても暑くて、
サービスエリアでもmanjaを外にも出したくなかったので、
ケージの扉を開けて、クーラーの目の前に置いてあげたら、
くつろいでいい感じになってました。

やっぱり仰向けが好きなのね。

IMG_9820

naokodua at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アディロンダック周辺 

2010年07月17日

ABC Kitchen

ABC Carpet内にできたジャンジョルジュのレストラン。
食器はABC Carpetで販売されている
ローカルアーティストのものが出てくるんだけど、
店員さんのシャツはユーズドもの。
カトラリーもビンテージな感じがツボです。

食材もオーガニックでローカルで。

店内も白に茶色で清潔感。

IMG_0163





















テーブルもシンプル。

IMG_0165

































ポルタベロマッシュルームのベジバーガーが
おいしかった〜。
ハラペーニョが入っててピリ辛なのが夏っぽい。

IMG_0171




















手前のじゃなくて、
奥のキノコのピザが絶品。

IMG_0168



































ディナーは予約で一杯と聞きましたが、
ランチは開店と同時に行ったら、Walk in できました。



naokodua at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ物 

2010年07月16日

3連休@Garnet mine tour

車で走っていると、garnetの文字がそこかしこに見られ、
地図上にGarnet mine tourという文字を発見。
ここはもしかしてガーネットが取れる???
と思って行ってみる事に。

1時間おきにツアーがあって、
各自の車でガーネットが取れるところまで移動。

DSC_0168




















みんなバケツとザルを渡されて、
湖の底にあるガーネットをすくいます。
もう見える見える。ざっくざく〜。

DSC_0176





















ここから気に入ったのを取って〜。

DSC_0193




















manjaもがんばれ!!
ここほれワンワンだ!!
一攫千金だ!

ん〜〜〜〜〜〜、暑い。

DSC_0183





















じゃあほら、湖でも入って。

また〜〜水嫌いになるからやめてくれる〜?

DSC_0186




















金鉱に来たみたいに、ちょっと気分は盛り上がるのですが、
しまいには飽きて来て、manjaとお散歩。
けんたろは集中。
子供連れが多かったのですが、
どこの家族も父さんが必死(笑)
そっちはいっちゃいけないよってところに行ってるのがお父さん。


とにかく岩が病気みたいに赤くなってるところが
ガーネット!
気持ち悪い〜。

DSC_0206




















でも近寄ってみると、綺麗!!

DSC_0211





















気がつかなかったけど、周りの壁もガーネットだらけ。
きもい。

DSC_0215_2

































ツアーは大人$11で、1時間。
採ったガーネットはあとでお店で
パウンド計算でお買い上げです。
高かったらやだなと思ってびびって少ししか持って行かなかったら、
とーーーっても安くてびっくり。

でもお店にも売ってるからね。
そこでも買えます。

ツアーと言っても、研磨してる様子とか、選定?してる様子とかが
見られる訳ではなく、ただひたすら、ガーネットを探すだけ(笑)

わざわざNYから行くほどではないけど、
アウトドアをしに行ったついでに行くと楽しいかも。
ツアー詳細はこちらから。

http://www.garnetminetours.com/

それにしてもガーネットって安いのね〜。
マンハッタンでも安いなあとは思っていたけど、
こんなところでこんなにザックザク採れるなんて
そりゃ安い訳だと思いました。


naokodua at 23:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) アディロンダック周辺 

2010年07月15日

連休@湖

連休の続きを。

トレッキングのはずが、湖畔歩きになりました。
キャンプサイトからの出発で(私たちはキャンプじゃない)、
キャンプに来ていたワンコが、

DSC_0075


















ついてきた。名前はHoby。
なんか控えめでとってもかわいかった。

DSC_0125



















マイ・カヤックですい〜〜っと湖にこぎだしたおじさん。
素敵でした。
なんかアメリカは休日の過ごし方が優雅だな〜と
思いました。カヤックを車にのっけてる人たちが
たくさんいました。

DSC_0080



















manjaも見つめます。

DSC_0114


















Hobyが誘導してくれました。
たらたら歩いてると、引き返して迎えに来てくれます。

DSC_0092

































すっかり打ち解けた二匹。
ていうか1時間以上一緒についてきてて大丈夫だったのかな〜。

DSC_0159




















けんたろとも打ち解けた。

DSC_0147




















早くおいでよ。

と言われているみたい。

DSC_0165
































Hobyは帰る時はさっさと帰って行きました。

naokodua at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アディロンダック周辺 

2010年07月14日

manjaのおもちゃ

NJにお住まいの、マクロビの先生と一緒に
嘉日に行くことになりました。

その前に、

お願いがあるんです、と突然、

「manjaくんに会いたいのーーーー!」

ということで、おうちに来て頂きました(笑)

manjaにお土産まで持って来てくださり、
私にはハーブの寄せ植えを!
しかもでかい!
うれしいです〜ありがとうございました。

けいこさんのマクロビライフの様子はブログからどうぞ。
とっても素敵なおうちで
これぞアメリカの郊外暮らし!を
お子様と満喫されています。
そしてマクロビ生活。
憧れです。
マクロビのお料理教室もなさってます。

http://pineslake.exblog.jp/


僕がもらったのー。

IMG_0099




















だから、僕がもらったんだってば。

IMG_0100




















ハーブの寄せ植えと一緒に。

IMG_0102





















だから、僕の。。。(待て中)

IMG_0104
























naokodua at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

衝撃的なばんそうこ

今日は雨の予報だったので、
靴ずれする雨用の靴を履くので、
ばんそうこを買いに行きました。

お、シールの部分が透明だから安いしこれにしよう〜と思って買い、
地下鉄を降りた時点で、
やっぱり痛くなってきたから貼っておこうと思って
ベンチに腰をかけ、
ばんそうこの箱を開け、
中身を取り出してみたら、

真ん中の部分が小麦色っていうか黒っぽい!
なんなのこのばんそうこ、
透明なシールになってても意味ないじゃん!
目立ってしょうがないし!!

と思って、

ランチを一緒にしたお友達に、

見てこれ、酷くない〜〜?

って言ってるうちに気がつきました。

これって、黒人の肌用なんじゃないの!???

なるほどーーーー!!!

みなさんも、ばんそうこを買う時には
色に注意してください。
私が買った色は「Medium Shade」でした。
他にもあるのかな。

IMG_0093





































目立ちすぎるばんそうこ。
パッケージの色より黒いから。。。

IMG_0096


















アメリカらしいでしょ。


そして、アメリカらしいと言えば、

パクチーが好きな人に朗報です。

チェルシーにあるCafeteriaには、
パクチーレモネードがあるのです。
うーん、かなりパクチー。
私の後ろに座った中東系の人も飲んでいたそうです。
やっぱり人気?

http://nymag.com/listings/restaurant/cafeteria/

IMG_0084





































ゴルフボールが好きなmanjaは、
トーレスくんにボールをキープされて、
取れずにいました。

IMG_0070

































すいません、取ってください。

IMG_0072

































自分で取り戻しなさい!!

IMG_0078


















いや〜、待っててもトーレスくん動かないと思うよ、、、




naokodua at 22:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 気になるもの 

2010年07月11日

South Africaなエリア

サッカーワールドカップ、スペインの優勝で幕を閉じました。

我らがアイドル、スペインのトーレスくんは
最後の最後で出場するも、肉離れか?いきなり故障。。。
うーんちょっと残念。

オランダも頑張ってたし、ろっべん?さんも
なんとなくジダンを彷彿させる苦しげな顔が
気の毒で、勝たせてあげたかったような気もしました。

結局のところ、どっちが勝っても私はよかったんだな。

でもスペイン人選手の喜ぶ顔がよかったし、
GKが1点取った時点でもう泣いてたし、
よかったね〜と思わずに入られませんでした。

基本的には後半戦から本格的に見始める私。
ほんとにサッカーは後半だけでもいいくらい。
一番面白いのは最後の10分。
いきなりみんなが機敏になって面白い。
そうこなくっちゃ、と思ってちゃんと見始めます。
今回はファールが多くてイライラしました。
サッカーってフラストレーションの溜まるスポーツだよね。
フーリガンの気持ちが分からなくもない。
暴れたくなるよねえ。
それにしても胸にキーーーックは酷かったね〜。
最近のスパイクって金属じゃないのか。
金属だったら流血だよ。

それにしても選手の顔のアップが少なくて、
いつまでたっても選手の顔と名前が覚えられないのがねえ。
もう少しアップを多くしてくれたら女性ファンも喜ぶのに。

そうそう、51stの8Ave.と9Ave. の間に、
B Koffieという初の?アフリカンコーヒーショップができました。
とても狭い店内ですが、カウンターでイートインできます。

しかもフレンチコーヒーのテイクアウトなんて初めて見ました。
この後ろに写ってるお姉さん、とーっても愛想はいいのですが、
なーんにもわかっちゃいませんでした。
マフィンが3種類あったので、
何味?って聞いたら、
「ごめんなさい、全く分からないの」って。。。
次に来た客にも、サンドイッチの事を聞かれて右往左往。
そしてお客さんに、「どう?おいしかった?」と聞き、
お客さんに、「とってもおいしいからあなたも試した方がいい」
と言われる始末。。
まーかわいいから許す。


IMG_0004




































IMG_0006


















サンドイッチを食べてみたらおいしかった〜。

IMG_0005
































そうしたら、この通りにある、
braaiという南アフリカ料理店と、
Xai Xaiという南アフリカワインバーと
同じ系列ということでした。
このお店は試した事が無かったけど、
サンドイッチがおいしかったからもしかしたら
おいしいのかも。


manjaはお留守番でした。

DSC_0102





naokodua at 23:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 食べ物 

2010年07月10日

Brookly Fleamarket

BrooklynのGreen market

ユニオンスクエアのGreen marketよりフレッシュな感じがするのは
なんでだろう!!
フルーツも摘んできました〜っていう感じだし、
もっと身近な感じ。狭くて規模は小さいけど、
あれもこれも欲しくなるものばかり。

IMG_9948

































ワンコ天国!

IMG_9955



































小粒プラムが甘くて食べごろでした。

IMG_9956




















ラズベリーが新鮮〜。
上に赤いネットをかけてくれるので、
ネット欲しさに買いました。3つで$10。
とってもおいしかった〜。

IMG_9962

































お花もフレッシュ。

IMG_9965

































移動してフリマへ。
土曜日は野外、日曜日は屋内でやってます。
Red Hookにあるロブスターロール屋さんが出店。

IMG_9976

































巨大Quesadilla. 普通ぺったんこなのに、
これは巨大なタコスのようでおいしかったー。中身はチョリソ。

IMG_9975


















お兄さん二人でやってるかき氷屋さん。
チーズグレーターみたいなので氷を削って、
シロップをかけてくれるのですが、
シロップもなんだか手作りな感じ。
プラムとサワーチェリーどっちがいい?
と聞かれて悩んでいたら、
Don't worry, we can do both!って言うので、
半分づつかけてくれるのかと思ったら、
思いっきりミックスしてた。。。
でも自然な甘さでおいしかった。
溶けてもジュースとしてもおいしかったし、
あのシロップが欲しい〜

IMG_9967

































IMG_9977


















イーストビレッジにあるパンチェッタ屋さんが出店。
食べてみたかったんだ〜。
お腹いっぱいなのでサンドイッチにせずに肉だけもらって
(ちょっとで$5だったのでちょい高め)
食べたらとってもおいしかったので、
思わずお店の人を見たら、お店の人は
そうだろう、うまいだろう、と言わんばかりにうなづいてました。

IMG_9984


















小粒の$1カップケーキ。
カップケーキはこれくらいがちょうどいいかも。
味もおいしかった!

IMG_9979



















フリマの外で、切り絵のお兄さんがいました。
$5で横顔のしおりを作ってくれます。
今度manjaで試したい〜。

IMG_9988




































ブルックリンのフリマは趣味のいいジャンク家具(というのかな?)
が売ってたり、面白い物も色々あって迷いましたが、
ここは食べ物のベンダーがいけてる〜。
ピザ釜まで車で引いて持って来てるピザ屋さんとかがいたり、
イーストビレッジのプレッツェル屋さんも出店してて、
なぜ〜?
マンハッタンのフリマじゃなくてブルックリンに集結??
今はブルックリンのフリマが熱いのか?

手作りジュースもおいしくて、瓶詰めしてないの?と聞いたら
まだ始めたばっかりなんだよね、という回答。
持って帰りたかったー。

うーん食べまくったなあ。でもまた行きたい。



**********************

散々昼間もジャンキーな食べ物を食べたのに、
夜はなんとなくハンバーガーと思ってました。

Theater district のShake Shackはもうオープンしたかな〜
ってサイトを見たら
まだComing soonの文字が。。。

でもアメリカだし、もしかしたら開いてるかもよ、
なんて行ってみたら開いてました。

土曜日からソフトオープン。

やったー。

結構広くて席もたくさん。
でもソフトオープンなのに結構人が沢山来ててびっくり。
確かにわらわら観光客が歩くエリアなのかも。

IMG_9996




















店内のテーブルは、ボーリングレーンをリサイクルした物だそうです。
面白いねえ。

IMG_9997



naokodua at 22:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 食べ物 

2010年07月09日

Bed bug

South Sea PortのアバクロでBed bugが発生して
お店が閉鎖されています。
お店を閉鎖するってことは結構出たんじゃないかな〜〜。
ひえ〜〜。こわーーーい。

Bed bugは南京虫、またはトコジラミのこと。

郊外で虫に食われてからちょっとナーバスになってます。
まさかBed bugに食われたんじゃないかと思ってましたが、
かなり痒いみたいで、「痒くて眠れない」とあったので、
ぐっすり寝られたから、ダニかな〜とちょっと安心しています。

Bed bugはマットレスの縫い目、フローリングの隙間に隠れてて、
夜になると人の体温や二酸化炭素に反応して近づき、
人の血を吸う吸血性の昆虫で、シラミの仲間かと思いきや、
カメムシの仲間。
それだけでも気を失いそうに嫌。

2本の管を挿し、1本からは唾液を出し、
もう1本で血を吸うからダニと同じように2つの穴が開きます。

血を吸わなくても1年くらい平気で生きてるそうです。
天井まで上って人に向かって落ちて来たりするとか!
こわーーーーい!!

コンセントの隙間にも潜んでいたりするそうです。
とにかく駆除が難しそうー!

Bed bugが見つかったらとにかく家具も洋服も全部捨てる
という話をよく聞きます。
でも家に潜んでたら物を捨ててもまた出てくるような。。

バルサン炊いて駆除できるのかなー。
Bed bug駆除業者のテレビCMをそういえばよく見るわ。

外に出て、肌を露出しているお姉さんたちをよーく観察してみると、
意外とみんな虫に食われた跡がある。。
マンハッタン危険。。

マンハッタンの建物は古いのでよくBed bug が出るそうで、
どの建物がどの程度Bed bugの被害にあったことがあるかどうか、
履歴を調べることができるサイトがあるそうです。
確かに引っ越し先がBed bugの被害があったら嫌だー。

旅行で持って来たりする人が多いので、
旅先のホテルには気をつけた方が良さそうです。

ほんとにもう虫にさされるのは勘弁してほしい〜。








naokodua at 23:31|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 気になるもの 

2010年07月07日

ムサシ@Lincoln center

今日は、藤原竜也が出演する舞台ムサシを観てきました。
蜷川監督の作品です。
佐々木小次郎は小栗旬ではなかったけど、
とっても面白かったです。
笑えるところはアメリカ人が観ても笑える分かりやすさが
よかったなー。
でもただのコメディーじゃないし。
どう説明したらいいのかわからないけど、
面白かったです。

藤原竜也かっこいいし。
双眼鏡でガン見してきました。
美しい〜〜。これは舞台を観た人はみんな惚れるね。

残念なのが、下でチケットを欲しがっている人が数人いたのに、
入ってみたら二階席の両脇がガラガラでした。
なんだ、誰かが買い占めたのか?
日本から来る人が来れなかったのか?

アメリカ人は字幕だから細かいことは訳されてなかったけど、
楽しそうに観てたので、
アメリカ人に観てもらいたいな。




naokodua at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) イベント 

2010年07月04日

3連休@Adirondack

宿泊したエリアはAdirondackという地域で、
山リゾートな感じです。
湖がたくさんあって、キャンプありの、B&B ありの、
割と活気があってよかったです。
寂れた感もなく、老若男女楽しめるエリアです。

レンタカーなのでmanjaはドナドナ状態で移動。
こうすると景色を見ないので吐く心配もなし。

IMG_9708


































前日にホテルが決まったので、
ペット可のちょっと高めのホテルでした。
壁が厚いので静かでよかった。manjaも吠えないし、
犬連れで安いホテルは吠えるからほんとにしんどい。
まあこの方が私も寝られるし、結果的にはよかったかな。

IMG_9745






















3日だったけど、花火が上がるというので、
manjaと一緒に見に行きました。

なんだかとってもやな予感がしているmanja

IMG_9764

















山の中腹から上げてるからもうこだましちゃってものすごい爆音。
しゅぽーーーーんと発射の音までこだましてるし、
どどどどどーーーんっとものすごい音でしかも花火が低い!
怖い!かなり怖い花火でした。降ってきそうでした。
田舎にしてはなかなかの花火で十分楽しめました。

IMG_9775


































なぜか私だけお尻を6カ所くらい虫に食われて悲惨だったけど。
manjaは花火を全く見ようとせず、
視線をそらしていましたが、あまり吠えたり鳴いたりしませんでした。
慣れてくれるといいんだけどなー。無理かな。

独立記念日の花火は結構いろいろなところで上がるんですね。
3日も4日も色んなところで上がっていて、
ホテルの人がリストをくれました。

独立記念日を郊外でのんびり過ごすのもいいかなと思いました。




naokodua at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0) アディロンダック周辺 

2010年07月03日

3連休@Troy

最近、manjaを置いて旅行にでかけることが多かったので、
独立記念日の3連休はmanjaとべったりですごすことにしました。
2泊できるので、マンハッタンから4時間くらい車で北上したところで
ハイキングでも〜という予定で出かけました。

初日はアンティーキングしながら北上。
州都Albanyの近くにTroyという町がありまして、
ここにアンティークがあるらしい!と行ってみたら、
結構家具というか農具?みたいなものが多く、
私の欲しいコレクティブルズなんて全然ありませんでしたが、
なかなか楽しかったです。

IMG_9710




















この町は、100年以上前の建物が残っていて、
マーティン・スコセッシ監督が、
映画「エイジ・オブ・イノセンス」を撮った場所でもあるのです。

ちゃんと調べて行かなかったのでどこでかは分からなかったのですが、
散歩してると古い建物がたくさんありました。

DSC_0067


































DSC_0041






















DSC_0034





















youtubeの埋め込みができなかったのですが、
Age of Innocenceのトレイラーはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=EeI2TkebVn0&feature=related




ダニエル・デイ・ルイスに切ない男性を演じさせたらもう最高。
切な〜い映画です。






トロイはUncle Sam発祥の地?らしいです。
そういえば、銅像も立ってました。

アンクルサムはアメリカ合衆国を擬人化したものだそうで、、、

445px-Unclesamwantyou

































Wiki より。

アンクル・サム(Uncle Sam)は、アメリカ合衆国を擬人化した架空の人物。アメリカ合衆国のシンボルとされる。また、アメリカ人一般をさすこともある。United States(アメリカ合衆国)とイニシャルが同じなため、こう呼ばれる。

米英戦争当時、アメリカ陸軍に納入している精肉業者にニューヨーク州トロイのサミュエル・ウィルソンという人物がおり、「アンクル・サム」と呼ばれて兵士から親しまれていた。ウィルソンは、納入する肉の樽に「U.S.(United States)」の焼印を押していたが、兵士達は「アンクル・サムの略だ」と冗談を言っていた。そこから、アメリカ合衆国を「アンクル・サム」と呼ぶようになった。







土曜日はファーマーズマーケットも開催されていて、
manjaとお散歩するには最適でしたが、
ランチスポットがなく、
何故かここでレバノン料理店に入ってファラフェル食べました。
アメリカンなものよりはおいしいので私は満足でしたが。


続く。


naokodua at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アディロンダック周辺