タイトルだけみてると、ジブリのバッタもんみたいで、冒険や不思議な
体験をしてそうですが、エアちゃんなかなか厳しい監視下に置かれていて、
あまり自由に生活できません

先住猫の隊長に、大家さんか、はたまた
寮母さんのように住処のチェックを受け、さらに・・

におわれます・・しかも毎日

トイレに入ったもんなら、その時点から
監視が強化されます。
終わったら、すぐに隊長のチェックを受けなければいけないようです。

夜はおばちゃんとトクベツタイム
そんな時にも、容赦なく側まできて
監視が始まります。

おばちゃん、気を使って「隊長もたべるか?」と差し出すと、
そんなまずそうなものはイラナイ…
と、断固拒否。基本カリカリしかたべません、しかも2種類のみと、超偏食。

そしてエアちゃんと仲良くなりたくて
近くにいる・・のではないようです。

おばちゃん、わたし、2階のお部屋に戻りたい

楽しみがなくなるから、そんなこと
させないも〜〜ん

エアちゃんが帰りたがっている2階は、エアちゃんをえこひいきしていた
時間が、つづきちゃんやさび歌と遊ぶ時間になりました。
あまりかまってあげられなく、まったく遊ばなくなっていたつづきちゃんも、
少しずつ遊ぶようになってきました。
えこひいきに時間をかけすぎていて他の猫達に努力しなかった事に反省。
少しずつでも、全員に時間をかけてあげると、変化が出るんですよね。
エアちゃんは、倉庫の棚の上でちゃんとえこひいきするから、
もうちょっとがんばってみようね




公式フェイスブックページもよろしくです。    
保護猫カフェ Neco Republic OSAKA shinsaibashi 

たくさんの方に知っていただくために応援お願いします。 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ 
にほんブログ村