小次郎ですが、飼育トライアルに出ておりまして、本日正式譲渡になり ずっとのお家が決まりました*\(^o^)/*

里親様は、在宅のお仕事をされている女性で猫の飼育が初めての方でした。お見合いに来てくださり まだまだ慣れていないこと、ケージの外では触れないことを何度もお話しをした上で『ずっと触れなくてもいいんです、長生きさえしてくれれば』と言ってくださいました。

この写真がトライアル初日(^-^)
image


やはり、なかなか食べてくれないなど、手こずらせやがりましたが、意外と早くケージからも出たり、猫じゃらしで遊んだりし出しました*\(^o^)/*

image


image


里親様は、本当にメゲることなく小次郎のペースで焦るこてなく付き合ってくださいました。

日に日に、小次郎も環境に慣れ動きも激しくなり、ヤンチャっぷりを見せるようになりました(・・;)

image


image


そして、何と!ケージの外でも触れるようになったんですよ!
image


人間が想像するよりも、はるかに厳しい環境で生きてきたであろう小次郎が、本当にココロを許したんだなと…泣きましたね…嬉し過ぎて、ええ大人が声を上げて泣きました。

そして、里親様のベッドにお座りなさる小次郎さま(._.)こんな事を、こんなにも早く出来るなんて思ってもみませんでした。
image

image


普通の子猫のように、遊び甘えることが出来るようになった小次郎。

image

image


里親様のバックのフェイクファーも、ヨダレでクタクタに…(._.)
image


里親様のベッドの上でナデナデしなさい!と鳴いて要求する小次郎。
image

わっるい顔してる…(・・;)

小次郎…小次郎を引き取ってから色んな想いがありました。幸せに出来るやろか?慣れてくれるやろか?でも、小次郎は小次郎のままで…という里親様を自分で見つけましたね。

こんな目で見つめていた小次郎が不憫で仕方なかったけど、小次郎は足が1本無くったって、ちっとも可哀想ではなかったんだと思います。
image


そう教えてくれたのは、小次郎だったし…小次郎を選んで下さった里親様だったと思います。
image


小次郎、annexに来てくれて ありがとう!とても楽しかったです!
image

image


可愛い可愛い小次郎、ずっと幸せに(*^^*)大好きです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村