これから春に向けて、お引越しなどが増えたり 少し生活サイクルが変わったりする お家が増えるシーズンですね。猫にとれば落ち着かない事も多くなるかもしれません。

スザンヌさんがストレスになっているのも、まさにお引越しが原因で…性格によれば、食欲低下だとか引きこもってしまったりだとか、アグレッシブな子であれば脱走の心配もしなければいけませんね。


私は、トライアルが決まればお家の玄関周り、窓とベランダ周りなどの写真を頂いています。その上で、脱走対策を色々とご相談させて頂いています。

友情出演みずきちゃん(*´◒`*)
窓は、大きさの問題もありますが網戸があろうと網を設置して頂いています。網戸は、ないも同然と考えて頂いています。みずきちゃんのように登られると、倒れてしまったり爪で網が破れたりと猫にとってはアトラクションの1つでしかありません。
C5244497-3572-4056-9226-83CC3255F24B


友情出演マリーちゃん(๑˃̵ᴗ˂̵)
705FE6BE-9141-428A-ADB2-1D23FEEA69EA


窓の高さに合わせて網を結束バンドなどで繋ぎサッシにはめ込みます。窓を開ける時にはめ込んで頂きます。
15C22DCB-23C5-477A-A9E5-821034933AF0


そして、網が当たる所まで閉めてロックを付けます。
FA2A88C1-E362-4A52-BA7F-D155AC013E6D


友情出演たらちゃん(๑・̑◡・̑๑)
窓は開けません!と言われる方がたまにいらっしゃいますが、いやいや…お掃除の時や、冷暖房が不要な季節は空気の入れ替えなど、たまに開ける事はあるかと思います。たまにだから、気が抜ける事もあります。猫は見逃しませんからね。
AD468818-D3F1-4035-9979-83857D864E92



玄関で、おススメしているのがベビーゲートです。もちろん、こんな高さは猫は軽々と飛び越えますが、ドアにピッタリと隙間なくくっ付けて頂くと、間に入り込む事ができませんので、ドアが開いた途端に飛ぶ準備をしてというのは不可能かと思います。人間側は、ドアの向こう側に猫が待機しているんじゃないか?そ〜っとドアを開ける…おったおった!という感じで、気をつけて入って頂くワンクッションだと考えて下さい。
E027E5C3-2DD9-4CD2-962A-0EBFBB5B6A01


あと、玄関周りであれば古い一軒家さんの場合、軒下に気を付けてください。驚く事に、どんだけ奥行きあるねん!とか、まさかまさかのお隣と繋がっている場合もあります。ここも、網などで侵入を防いだ方が無難です。


キャリーは、必ずハードタイプのものをご購入ください。annexはほとんど、このタイプを使用しています。上も開くタイプで便利です。意外に多いのが、病院に行く途中などにキャリーのドアをぶち破って脱走してしまうこと。いつもと違う事が苦手な猫の性質が、車の音や動物病院でのストレスなどでパニックになると、とんでもない力を出します。出来れば洗濯ネットに猫を入れてから、キャリーに入れてあげてください。そして、キャリーにフリースなどをかけて外が見えないようにするなど気にかけてあげてください。
CD69910C-9BB6-41AE-B15E-61E21BC0AB71


友情出演 弦太くん(๑>◡<๑)
E32DF1E4-EA0B-4937-9FE0-566178455925


ベランダ周りは、窓の高さがかなりあるために、網では強度に問題があるように思います。市販のものもありますが、私はベランダに出られる時、例えばお布団を干す時やベランダのお掃除をする時などは、別室に連れて行くなどをお願いしております。

友情出演みずきちゃん&すみれちゃん╰(*´︶`*)╯♡
それでも、お家の構造上 開ける事が多い場合は窓よりも、少し硬めの網で付けて頂いています。
6B5CB8AC-417C-474E-8224-7EFCBB7295C3


最近のマンションは、窓は全てシャッターが付いていたりしますし、意外に室内の作りは似ている事が多く、アドバイスもさせて頂きやすいのですが、一軒家さんとなると作りも様々ですし、マンションと違い平面で見える部分だけでないので『あれ?◯◯ちゃん、どこにおるんやろ?』って気づいた時には、脱走してしまった後…って事もありますので、お手数をおかけすることが多いです。

ただ、やはり1つでも心配な事があればトライアルには出せません。猫にとっては、知らない場所に行く訳なので何かの拍子に出てしまうと言うことが、トライアル中の脱走が多い理由です。

猫は、出たくて出る訳じゃありません。知らない人が来てパニックになった時や、地震や台風の時に開いてしまった窓やドアからの脱走、外猫さんの鳴き声に触発されてなどなど、自分の意思とは違うシチュエーションで出てしまい、帰れなくなってしまう事が多いように思います。

猫飼育初めてさんが、猫の性質を知らず『そんな事をするんですね〜』と言われる方、猫飼育経験者さんが『大丈夫ですよ〜』と言われる方…様々ですが、居なくなってから後悔しても遅いんです。人間側が出来うる事をしてあげる事も、飼い主にとっては当たり前の事だとして、実行してあげてくださいね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村