勤務先近くのお寺のご住職に保護されていたコスギ君が、3月の里親会でエントリー頂き、飼育トライアルに出ていたのですが、正式譲渡になりずっとのお家ができました!

名前は、ハクくん(o^^o)
image


ハクくんのお家は、お父さんお母さんと小学生の娘さんの3人暮らしです。お母さんだけが猫飼育の経験がおありでした。娘さんが、猫さんを飼いたいと言っていたそうですが、ちゃんとお世話をできる年齢まで我慢させていたそうです。

image


里親会の日も、遠慮気味にハクくんに猫じゃらしを振っている娘さんと、遠慮気味にじゃれるハクくんを見ていて、とても微笑ましかったです。

image


ご家族を見ていて、まだ譲渡希望ではないんだろうな?どんなものか見学に来られただけなんだな?と感じたかのですが、エントリーを頂きました。

娘さんが、この子がいい!と望んでくれたようです。

ここ最近、小さいお子様がいるお家に譲渡することが多いです。保護主さんの中には小さいお子様がいるお家には、譲渡するのをためらう人が多いですが、小さい頃から動物に接して欲しいなぁ〜〜と思い、私は譲渡しています。

image


ハクくんは、保護された当初 顔や体にかなり酷いカビが繁殖し、長い期間 隔離し保護していたので、人見知りがあったのですが、娘さんが一生懸命に相手をしてくれたのでしょうね…ビックリする位に環境に早くなれました(o^^o)

image


宿題の邪魔をするハクくん( ̄◇ ̄;)
image


image


多分、娘さんは思った以上にお世話が大変だったと思います。でも、ただ猫さんを飼うではなく猫さんと生活を共にする、猫さんが出来ないことしてあげる。例えば、ご飯をあげるお水をあげる、遊び相手になってあげる、トイレ掃除をしてあげる。沢山、してあげないといけない事があります。

全てのことを受け止めて、本当の家族になっていきます。それを娘さんに理解してもらい正式譲渡になりました。

image


ハクくん、おめでとう!ずっとのお家 ずっとの家族ができましたね!あんまり、ネズミのオモチャで暴れ過ぎないようにね(#^.^#)

ずっとずっと幸せに。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村