たまを。

いつでも里親募集中な猫たちです!

応援のポチっ、をよろしくです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ  にほんブログ村

21日は たまをさんの四十九日でした。

1月21日は、たまをさんの四十九日でした。何を特別にした訳ではありませんが、いつものようにお花を買ってきて壮太恵太に邪魔されながら、お花をお供えしました。

今日、選んだお花。
2862908D-3166-45E7-BE0F-F2B4C967E373


祭壇にしている棚は、ずっと賑やかだな〜。
9A622E75-A48E-4643-AF5B-F000A19D090F


2826DE1D-401B-42B9-8D47-49CB7E6943C8


『四十九日を境に、この世に残っていた魂が次の世に旅立つ日』って、私は理解しているんです。あの世での行き先を49日間かけて決めるのかな?

48486A81-EE77-4FAF-8BEE-1B2DC508B6FF


現実的に、いつまでも悲しんでいたら 行き先が決められへんのかな?とも思いますが、まだまだ たまに 何で たまをさんはココにおらんのかな?と泣けてきます。

CBBD7DE8-5317-47FC-9B8A-A1A42E9ADFC4


だけど、たまをさんは きっと この絵のように、軽快に自分の行き先を決めてママチャリを漕いでいるんやろうね。
B19A8E40-9A73-4B3C-AEE3-2D432D224E8C


悲しくて辛い闘病やったけど、新しいannexで数日間やったけど、一緒に過ごせて 今やったら言えるけど幸せだったなと。
7513ECBC-7C1D-4874-8956-3789F13EFA24


3D83BF36-C649-46A8-A69B-3098B6E5D9D4


たまをさ〜ん!行き先が決まったら、出来たら教えてくれへん?おばちゃん方向音痴やから、たまをさんとこに行き着かないかもしれへんからな!1回位は夢に出てきてくださいね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

たまをさ〜ん。

たまをさんが亡くなって4日でちょうど1ケ月。人間の思考とかって悲しいかな勝手なもんで、時間の経過と共に忙しさに紛れて思い出す事も少なくなります。

9735678C-5E65-495A-B376-42FD47CBD351


ただ、ふとした時に思い出す事があり…あんないい子が何であんな しんどい思いをして死ななきゃならなかったんやろ…って、吐くほど泣く日がありますね。

15B8AEEC-2F96-4A75-9E35-8084ED7A2A28


でも、そうやって少しづつ手放して行くんかな?と思うんです。ちゃんと初めて見送れるんかな?と思います。

59352039-E2BE-4B7D-8A1C-137A88CCC265


大好きな大好きな たまをさん、まだまだ手放されへんけど まだまだ ずっと一緒に居たかった気持ちは、どうしようもなく持て余しているけど。

3F5C7542-461D-498E-8522-771097007F3E


めんどくさいな〜と怒らずに、お空で見守っていてくださいね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

そちらはどないですか?。

10日は たまをさんの初七日でした。もう7日も経ったのか〜。毎日毎日、たまをさんの事を忘れる事はないですね。

日曜日にお世話になった一犬猫病院さんへご挨拶に伺いました。先生にはもちろん、看護師さんにも大変お世話になりました。

たまをさんのケージを片付けたり、使っていたフリースのお洗濯をしたり、こんな事をしながら少しづつ色んな物を手放したり、また大事に胸の中にしまったりしていくんだなと思います。

27B43B93-8D20-4D1A-9F6E-505466960791


私は一人っ子です。ワガママ気ままに生きてきましたが、たまをさんを預かってもらう時に両親に頭を下げてお願いしました。

8123C093-74E5-46C5-81BC-12D6640A0254


たまをさんが亡くなった日に、実家に泣きながら電話したんですよね、ウチの母親はかなり大雑把で嫌な事をズケズケ言っちゃう人で、若い時はよく喧嘩しました。

その母親が『よくやってあげたやん!気持ちが落ち着いたら、他の子の事もよくやったげなアカンで!』って言われました。母親は、私がやってる活動には全く共感はしてくれていなかったのですが、初めて認めてくれたんかな?と思いました。たまをさんのおかげやね〜ありがとう。

1A75E0D8-EFB7-40D5-8605-8D9018ABB8D7


たまをさん、そちらの世界はどないですか?銀次じいちゃんとは会えましたか?フタリでガオガオ言うてますか?

5C6A9188-8CC6-4879-9B5D-CCE3DA98E0A1


まだまだ、フッとした時に泣けてしまいます。抱っこしたい!お膝に乗せたい!ガオガオ喧嘩したい!睨まれたい!って毎日思います。

Twitterで仲良くして頂いている方が、たまをさんに向けてツイートしてくださっていました。こんな可愛くて泣ける絵と一緒に。
8C309353-1A4E-40D8-96BA-8BD4E3633992


ママチャリに乗って、パートに行くんかな?見た瞬間に泣き笑いしました。Iちゃんに、これ見て!めっちゃ似てるよね!ってラインしたら、その夜にプリントアウトして持って来てくれました。今、フリールームに飾っています。

9063BD6F-4FC4-45B5-8990-75A0949250A8


描いてくださった方に、ワガママ言うて色をつけて欲しい!とお願いしました!楽しみだな〜。

こんなに愛されていた たまをさん。ずっとのお家には行けなかったから、もう私の子です。ようできた子でした。

夢にでもええから出てきてくれへん?ほんで、ちょっとゆっくりしたら必ず帰って来てください。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

強さと勇気と優しさと。

まだまだ たまをさんの事を冷静に振り返る事は出来ませんが、でも やらなきゃいけない事もあります。ちゃんと、向き合う努力をしなきゃなと思います。


昨年の6月に保護した たまをさん。保護した時から、抜歯も必要で避妊手術をした時に子宮にポリープは出来てるわで、本当にボロボロ状態でした。
E50350E0-3EAC-4CD1-8196-333300D48131


それでも、何とか避妊手術も済ませれてannexへ来てくれました。
2C7AAFEE-9CBD-479A-82E0-4729359EB3CB


抜歯手術も無事に済み、その頃いた なっちゃんや。
AE5AF473-D9D2-4445-A9F0-DDEF2262A8D9


たらちゃんとは、本当の親子みたいにしていましたね〜。
A902F701-6F0D-4D85-AC58-5B2E35F3E67F


ゴルゴたまを…この時についたあだ名でしたね。
2F2E82F2-C5D8-48B5-A94F-5AD2AE0AB754


抜歯手術をしても、やっぱりスッキリせず口元を掻く仕草や、ヨダレが出ていたり。

そして、その頃から頭をよく振るようになり病院で耳掃除をしてもらい、毎晩点耳薬を頑張りましたが なかなか良くならず、どうも気になりMRIを撮ってもらう事にしました。

『腫瘍がある。』その言葉がはじまりでした。レーザーを完備していて、耳の手術にはかなりの症例をお持ちの獣医師を紹介して頂き、先ずはレーザーで腫瘍を切除し病理検査に出して頂きました。

『扁平上皮癌でした。』癌との戦いのはじまりでした。そして今年の2月に全耳道切除、鼓室胞骨切りの手術を受けました。
13BDE1A9-FC5A-4261-97C2-B45AFF3C60BD


かなり厳しい手術でした。浸潤の程度も不明で、交感神経を傷つけないように執刀して頂きました。入院も10日間と長かったですが、食欲もありしっかり食べ そしてご機嫌さんで過ごしてくれ、先生も こんなに頑張り屋さんで強い子は初めてですと褒めてくださいました。

そしてめでたく退院。
664FD208-BD04-4A62-9D71-6CFAC1861BEF


退院してから、カラーを付けての生活。ストレスマックスになり、食欲も上がったり下がったり。Mさんと、本当に苦労してお世話をしました。

しばらくは、調子も良く過ごしていましたが また頭をよく振るようになり、ふらつきも見られるようになりました。手術をして頂いた病院に診察に行き、投薬を始めしばらくは落ち着く。でも、この頃 本音を言えば嫌な予感はありました。

8月に、手術をしてから半年になることもありMRIを受けましたが、膿のようなモノがあるだけで転移再発の可能性はほぼないと言われました…が…嫌な予感は消えず…機嫌も悪くイライラしているような気がしました。

さぶやんがannex入りしたこともあり、イライラの原因かな?と思い、以前から考えていた実家に預けるということを決断しました。

しばらくは、両親にも甘えてゆったりと過ごしていましたね。
1D115270-CD27-49F8-810D-53EF7B9D8F13


8240D501-2CEA-43DD-90BC-1AF88BDF72C6


そんな穏やかな日々も長く続かず、食べなくなり ふらつきも酷くなり、一犬猫病院さんに入院したのが10月。そして再手術に踏み切ろうと、日程も早くしてもらったのですが術前のMRIで、リンパにも骨にも転移。アゴ周りの骨は溶け出していました。

MRI検査をして頂いた病院では、かなりの痛みがあるはずで安楽死も言われたほどでした。

全ての事を飲み込み、とにかく痛みを取ること。それだけを目指し…でも一犬猫病院の先生には、痛み止めが効かなくなった時は…と…大泣きしながら話した事は何となく覚えています。

この日から、移転先の打ち合わせ 工事の日程も急いで!急いで!と、たまをさんを必ず新しいシェルターへ連れ帰ろうと、準備と たまをさんの夜の面会と息つく暇もなく、この頃から1日の始まりと終わりが分からない日が続きました。
5A43662B-4383-460E-A63B-89D08AAF1E22


旧annexへの一時帰宅にも挑戦!Mさんの献身的な協力がなければ、私1人では到底お世話も出来ませんでしたし、精神的にもいっぱいいっぱいでした。

入院室では、ほぼ寝たきりの たまをさんがannexへ帰って来ると、部屋中を歩き回り爪とぎをし本当に見違える位に生き生きしていましたね。
BB394E5C-6892-4748-AAFF-BDBBD2B88072


F64BD70C-9800-4F01-8DDC-F9E9669D88B6


自分からお膝に乗ってくれた たまをさん。
ADE03B6A-3DB1-40BE-87B8-900C429E5738


朝まで、たまをさんのケージの前でうたた寝しました。息が止まるんじゃないやろか…心配で帰れなかった。それ位の状態でした。

間に合った新シェルター。この時は、本当に何とか たまをさんも息をしているって感じでした。もう、自力ではカラダを起こせない。

でもね…オカンなんで、どうやって起きた?っていうくらい力を振り絞って起き上がった事がありました。
0CC4681E-83C6-44A7-B3ED-A10C106F2EF9


このオープンルームに、元気なたまをさんがいてお客様に挨拶する姿を夢見た日もありました。でも、この頃にはもう両目ともに視力は失われていました。
60458332-9932-41E0-A137-A7F3ED5B04E5


日に日に苦しそうになっていく たまをさん。鼻カテーテルからの栄養補給も…どうしよう…辛い時間を長引かせるだけじゃないかと思いました。

オシッコも、ずっと流れ出ている状態。舌も出たままで、呼吸も浅くて もう今日辺りかと思い朝までいたことが2日ありました。

もう頑張らなくていい。たまをさん逝っていいんだからね…と泣きながら言うと、声を振り絞りガオガオ鳴くんです。『泣くな!』と言われた気がしました。


点耳薬をしていた頃、毎晩毎晩 逃げ回り…最後はこんな顔。
C7267B9F-D7D8-478F-AF21-012EA65BD673


表情が豊かで、鳴き方でも感情がよく分かる子でした。
48195F1B-9787-4FD4-A087-16EB4A409A87


最期の最期まで、自分はannexのオカンやから!と…私に対しても優しくて、強くて 逞しさを見せつけてくれていました。

シェルター部分の仕切りの向こう側では、さぶやんとチェービーちゃんが走り回っていましたが、こちら側では全く違う戦いが繰り広げられていて、本当に本当に壮絶な戦いでした。

そして12月4日に、猫メンバー達がいる中で息を引き取りました。

長かったのか、何なのか…全く時間の流れが周りとは違ったような中にいたのですが、実感的には本当に坂道を転げるように悪化し弱っていきました。

こんなにオモシロ可愛かった たまをさんが、痩せ細っていき目に光が無くなった恐怖は忘れられません。
B9CE05ED-4EE9-4F71-8B85-EFB4428987DE


アレもしてあげたかった、コレもしてあげたかった…っていう後悔は一切ないんです。ただただ元気にしてあげたかったのに、もう何もやれる事がなかった事が可哀想で悔しくて無念です。

元気だった頃の たまをさんをお膝に乗せたいと、今もまだそう思います。

たくさんの方に応援して頂き、ありがとうございました。たくさんの愛情をかけて頂き本当に感謝いたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

たまをさん逝きました。

4日のお昼から多分 夕方の間に、たまをさん亡くなりました。最期を看取る事は出来ませんでしたが、annexのメンバー達がいる中で最期を迎えました。

まだ、実感としては無くて突然泣けてくる程度です。なので、詳細はまだ書けそうにないのですが明日のお葬式が終われば、たまをさんとの思い出も含めて聞いて欲しいと思います。

新しいシェルターへ退院してきてから、日に日に弱っていくたまをさん。あの強くて、どんな時も諦めず立ち向かって行った たまをさんが、ずっと横たわり体を預けてくれる事が、嬉しくもあり切なく悔しく悲しく無念でした。

でも、オープンルームに連れて行くと さぶやんやチェービーちゃんのバタバタと聞こえる足音に目を細めてくれる日もあり、連れ帰れて良かったと思いました。

土曜日の夜辺りから、帰る事を躊躇し朝方まで一緒に過ごしました。壮絶な戦いの日々を たまをさんは過ごしていました。

失格かもしれませんが、そんな たまをさんの姿に『早く迎えに来てあげて!』と祈りました。

最期まで、お世話をしてくれたMさんKさん、Mママさん そして新しくお世話係りになってくださった、これまたMさん ありがとうございました。

あんなに苦しそうだったお顔が、こんなに穏やかな綺麗なお顔で待っていてくれました。

D4FF412D-1AE6-4C79-BD95-4801064DE9E3


治してあげれなくてゴメンね。幸せにしてあげれなくてゴメンね。いつも頑張らせてゴメン。

ずっと応援してくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
Twitter プロフィール
夜のお世話係、Twitterはじめました。フォローよろしくです。
ごあいさつ
ここは、おおさかねこネットannex(別館)です。毎月の里親会だけでなく、常時お見合いできる猫さんたちのご紹介と日々の様子をお知らせしています。
お見合いご希望の方はカテゴリの「里親希望の方へ」をお読みいただいたうえ、メッセージください。

里親会情報はこちら
1354762044Hs4tq8wozp0QDLq1354762043.gif
卒業生たち
みかん ぺーちゃん きみこ れお めく みる そらお キャリー きゅう るみ じゅんいち すえこ まちこ たくや まこと やまちゃん 小梅さん みか ひかる 小雪 しんご ここみ まい アムロ まなぶ まりこ のりか さぶろう あつこ あゆ りりこ ひぃ えびぞう ふぅ えりか にい いち りゅうじ みぃ ともみ リク すずのすけ イヴ 小次郎 だんひち しぃ じんべい まりも ゆきお ゆきち きなこ ボージュ 竹千代 なみへい ぼん とかち 哲平 かんた ますお たらお 文太 ふじこ メルシー のぶ かおり チェルシー 虎二 ともぞう こうた マリー みずき きり 誠太 光輝
ポチッと応援よろしくです
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
  • 今日だよー!『ちっちゃい里親会&猫飼育相談会』。
カテゴリー
待合室ブログもよろしくです!
アマゾン欲しいものリスト
現在アネックスで最も必要なものをリストにしました。 もしご支援いただける場合は、こちらからお選びいただけましたら助かります。 よろしくお願いいたします。


ゆうちょ口座を
つくりました。


ゆうちょ銀行 14040 51057181
アネックスオオサカネコネット

他行から 店名 四〇八 店番408 普通 5105718
アネックスオオサカネコネット

※NPO法人の口座と分ける必要があり作りました。ご支援いただけました際には、メッセージをいただけましたら幸いです。使用方法についてのご指定のない場合はおまかせいただきますようお願いいたします。

  • ライブドアブログ