0115

2018年4月 日本児童図書出版協会
表紙と挿絵を担当させていただきました

IMG_9588


月刊こどもの本で2017年1月号から12月号までの1年間に紹介された1782点の中から
厳選された
幼児・小学校低学年向き読み物22点
小学校中学年向き読み物22点
小学校高学年向き読み物34点
中学生向き読み物10点

が掲載されています

小学生向きのページのための挿絵

0515-2


中学生向き

0515-3


日本児童図書出版協会のHPはこちらです→


あああ、、サボっているうちに
目の前の木に
カラスが巣をかけ、卵を温め、今やせっせと餌を運んでおります

この週末は母の日ですね

IMG_9562


母の日に
「90歳何がめでたい」の本を贈ろう!

IMG_9563


パンダを描かせていただきました

IMG_9561


メッセージを入れられます!



ところで、小学館に特設サイトがあるのですが
こちらに上がっているCMがほのぼのしています
元気で年を取れるって、外から見ているととてもめでたい。(笑)


特に井戸端会議編
3分と長目ですが微笑ましいです
特設サイト→


お時間あったら是非に!






0511-2


週刊金曜日
憲法9条の記事に絵を書かせていただきました
イラストレーターになりたての頃、ご縁をいただいた9条特集。
また、ご依頼をいただいてありがたい限りです

さて、皆さんは
家庭で憲法や生き方について話をしたりすることはありますか?

我が家では昔からそういう話をよくよくしています
喧嘩になることもありますが

話しているうちに自分はどう考えているのかということが
見えてくることもあるから不思議。

話せば長くなりますが
高校生の頃は迎撃ミサイルは持つべきたと思っていました
随分考え方が変わったように思います

。。。。

先日、ドイツ文学者の池内紀さんと評論家の川本三郎さんのトークショーに伺った折、
池内さんがとても興味深いことをおっしゃっていました

戦前のドイツでも日本でも
自国が戦争へと向かう時、その波は突然やってくるのではなくて
国の中枢がすることに対して
民衆が、なんとなく
「まぁ、ここまではいいか」
「まぁ、ここまでは仕方ないか」
と思っているうちに
のっぴきならないことになってしまった感がある

もしかして
それは今??

そんなことを思いました

今、目を向けたら
考え方の助けになる生の話や文字が
あちこちにありますね

まずはよく話をすることから
それは家庭でも
国家間でも

そう思います。




0511-3


担当させていただいた楽しいプリンの工作コーナー
この3月で終了いたしました

打ち合わせの度、楽しかったなー!

記事の中からおひとつ。

0511-5





このタンポポの綿毛の入った瓶、、可愛いくない?




0308-4

2018年3月

鬼ヶ島通信にへなちょこ漫画を掲載していただきました
テーマはバネ。

「バネですよ」
「はーい!バネですね」

バネバネバネ、、、と考えているうちに?
いや、、どこでだったかな、、、

頭の中でネジになっちゃって

意気揚々と

ネジをテーマに絵を描いていました

えぇええ、、、ありえないよ〜

というわけで

ネジの絵を。

0308-10


0308-9



0308-11

2018年2月 キネマ旬報社
編集:関口裕子 
ブックデザイン:奥定泰之

川本三郎さんのキネマ旬報での連載「映画を見ればわかること」が単行本にまとめられました。
5冊目だそうです。タイトルはイングマール・ベルイマン監督の「鏡の中にある如く」からとられたそうです。
0308-15



0308-13


特別付録に原稿文字が。こういうの、嬉しいですね。



お恥ずかしながら、このお仕事ではじめてイングマール・ベルイマンという監督を知りました。
というより知らないことばかり!

映画を見ようと調べましたがなかなか手に入らない、、、
映画も、本と同じように図書館で借りることができるのかと思っていたけれど
そうではなかった!国会図書館にもない!!
可児市文化創造センターに映像資料としてあるのを見つけるけれど遠すぎる、、、

名監督のもの、、
本を読むように、もっと自由に手に入るといいのに!

ベルイマン監督を知ることができたこと
仕事でこんなにワクワクできる、、、
ありがたいことです。

IMG_8818








0307-8


0307-9


0307-10


IMG_8795

2018年3月 学研みらい

以前かんきょうかがくえほんで描かせていただいた「きもち」が再びかんきょうかがくえほんに
登場したそうです。うれしいなぁ。

骸骨人形はメキシコの民芸品。ぷはー、、。









あっという間に時間が経ってしまい
お仕事の掲載も滞っております、、


週刊金曜日1173号でメラメラしたりアワアワしたりする絵を〜
0207-1


1173


そして今回は西部邁さん追悼特集
佐高信さんと寺脇研さん中島岳志さんの対談が載っている
黒澤明より木下恵介
森鴎外より夏目漱石

という見出しが目に入る


夏目漱石の「私の個人主義」(講談社学術文庫)を興味深く読んだ
この本には5つの座談や講演が収められている
道楽と職業
現代日本の開化
中味と形式
文芸と道徳
私の個人主義



もう一度読もうと思って手の届くところにおいてある

西部邁さんのおっしゃっていることを聞いているとき
「私の個人主義」で印象にのこっている部分と重なったことがよくあった


追悼特集の見出しに夏目漱石の文字をみてなんだかしっくりくる

0207-2




0308-2


2018年3月 プレジデント社「七緒」

こちらも1年ぶりの七緒「大島紬特集」に描かせていただきました〜。





0308-1

2017年12月 ベネッセ「サンキュ!」

1年ぶりのサンキュ!。いつもながら元気な紙面に描かせていただきました

人生初めて

初めてインフルエンザにかかりました

B型

かからないものだと思っていたのでびっくり!!
それともかかりながら自力で解決していたのか。
とにかく今までに経験したことのない辛い風邪〜

体力落ちているのかな、、、
他にも思うところあって
ジムに通い始めました

箱の中で運動するなんて
なんだかなぁ、、と思っていましたが
快適。

こんなことならもっと早く始めればよかった!


0207-3




0307-4

2017年12月 宝島社

松原照子さんとMACOさんのコーナーの挿絵を担当させていただきました

0307-5

2018年3月 宝島社

MACOさんの引き寄せ本の挿絵を2コーナ担当させていただきました







aa-rafu07


ヤッホー、2月だぜ
あっという間に2月だぜ

この調子だとあっという間に3月だぜ

風邪引くなよー

駆け抜けようぜ!







IMG_6628-2


えええ???なんと1月も終わろうとしています!
今日の写真は妹の家のキングです。犬というのはとても不思議な生き物で
弱い心に寄り添います。みんなそうなのかはわからないけれど、、
一緒に暮らしたことのある犬はみんなそうだった。

キングにもそういうところがあります。

思いもかけず、犬の話を書いている、、、

歯が欠けました(涙)

時間がないのにーーー!!(涙)




1229-2

年の瀬に机に向かっていられるというのはほんとうにありがたいことです
そろそろ、皆さん帰省されたりしているのかしら。
来年は戌年ですね。イラストレーターなので気合を入れて戌の絵を描かねば!!

1229-3

どうしたことでしょう、、、

1229-4


この手がいけないのか
このペンのせいなのか、、、

1229-1


パンダを描いてしまうのでした

1229-5


もう残すところあと2日だというのにこのありさま。

ところで、この冬、雪の降る地域ではたいへんな積雪量のようです。
それでなくても忙しい年末に雪かきが加わって、大変なのだろうなぁ、、
毎年のことかしら、、、



皆様、良いお年をお迎えください〜







1130-14


2017年11月 主婦の友社

編集:三橋亜矢子
監修:予防医学コンサルタント 細川モモ
  :管理栄養士 宇野薫
装丁:今井悦子

127ページオールカラーで
写真やイラスト、満載。

おいしそうだし、わかりやすいし、
熱意が伝わって来る1冊です

何よりものすごく共感できる

知っていて損はないこと満載で子供の健康チェックシート付き
1130-21


本文のイラストは。すぎうらゆうさん、ます田なお美さん、写真は主婦の友社の松本潤さんです

ぜひぜひ手にとっていただきたい1冊です


1130-15




1130-10


2017年11月 フレーベル館
編集:本庄玲子  装丁:城所 潤 




1130-13


1130-12


1130-14



ーーーーあたし、しっかりここにいる。
あたしはあたしと走っているし、
この先も、あたしはあたしとこうやって走っていくんだ。

(本文、帯より)

1130-9


カバーと挿絵を担当させていただきました

そこに砂羽ちゃん(主人公)がいたらぎゅーっと抱きしめてあげたい



フラットで呑気な良平くんもかわいい。

砂羽ちゃんみたいな子がいたら

その子に届きますように。











1130-6


あなたの飼い猫が、床の間の前でこーんな格好をしたとしたら???

いつもながらユニークなアプローチ満載の1冊〜

えぇええ!!!わわわわわ!!!

自分に合う、気分の良くなる方法を見つけてみてね〜

1130-8


2017年11月 宝島社










1130-5


2017年11月 祥伝社
20代から30代女性のからだにいいことプレコ

プレコっていうと、つい魚を思い浮かべてしまいますが
プレコンセプスションケアのためのムック本です
1130-4


知っていることも
知らなかったことも

私の(体)未来ノート付いてます


1130

2017年11月 
佐藤愛子さんの「九十歳、何がめでたい」が100万部を超えたそうで、
お祝いのイラストレーションを描かせていただきました

1130-2


1130-3








1126



雲と

風と

傾いて行く太陽






Scan 1304


あっという間に秋がいってしまう〜!!!





IMG_8017


キーンと冷えている

ああ、、この感じ

とても好きだったことを思い出す

冬至まで

あと少し



1107-14

2017年11月 金曜日

週刊金曜日24周年記念号、憲法カフェのコーナーの
挿絵を担当させていただきました

最初から最後まで
見所がたくさんあります

ぜひ手にとっていただきたい1冊です












1007-12

2017年11月 学研
企画編集デザイン:La Zoo
1007-10



落ち葉の楽しい季節になりましたね〜
11月の工作コーナーはぺちゃくちゃはっぱちゃん!
ついつい、きれいなはっぱを集めちゃうけど
おしゃべりなはっぱで遊ぶのも楽し!!!
はは、、幼稚園児向けですけどね



秋の散策の楽しさよ〜

IMG_7933

1107

2017年10月 NHK出版
編集:塩田知子
装丁:塙美奈(ME&MIRACO)

7つのステップでスマホを手放す
この本はとても興味深く読めてしまった。

仕事のアイデアが湧かない時、
次の仕事に移る時

スマホゲームでリフレッシュしているつもりだったけれど
これは大きな間違いだった!!

そんなことをするより
散歩に出る方がよっぽど良かったことに気づかせてもらった1冊

ぜひぜひ読んでみてほしい1冊です






1007-3


出所のわからない骨董品は不幸を招く???

1007-4


そうねー、、整理整頓、大事大事、、、
なんて、思いながら

うちには出所のわからないこけしがいっぱいあるし整理整頓も苦手、、、

1007-5

カエルさん、カエルさん、、そんな私をお守りください
(ダメダメよ〜片付けてくれなくちゃね!)

1007-6

2017年10月 宝島社

風水辞典「4章」を担当させて頂きました

整理整頓!!!








1107-2

2017年10月 青志社
装丁:塚田男女雄

ポップで元気すぎる昭和四十年代の世相が背景(帯より)

ヤケクソには力があるんですね
と、あとがきにある佐藤さんの言葉です

そうだ、人間は
なんだか思うようにいかなくて
ヤケクソでナニクソな気分の時に
どう生きるかということが

その後の人生に大きく影響して来るんだろうな
なんて思いながら

笑っちゃう1冊です

1107-3




IMG_7814


冷たい雨。
雨が降ってシート被せられてもセクシー。それがハーレー。

好みのバイクじゃないけどね。

1020-3


2017年9月 ちくま文庫

装丁:アルビレオ


それでもやめられない! 麻雀、競馬から花札や手本引きまで、ギャンブルに魅せられた作家たちの名エッセイを集めたオリジナルアンソロジー。

ヒリヒリしてちょっと切ない。なぜだろう。

ああ、、ギャンブル。

1020-6




1020-2


2017年8月9月 学研

デザイン La zoo

プリンで工作コーナーのイラストレーションを担当させていただいております
このブログの10月のタイトル背景はプリン10月号用に描いたものです〜


↑このページのトップヘ