1130-14


2017年11月 主婦の友社

編集:三橋亜矢子
監修:予防医学コンサルタント 細川モモ
  :管理栄養士 宇野薫
装丁:今井悦子

127ページオールカラーで
写真やイラスト、満載。

おいしそうだし、わかりやすいし、
熱意が伝わって来る1冊です

何よりものすごく共感できる

知っていて損はないこと満載で子供の健康チェックシート付き
1130-21


本文のイラストは。すぎうらゆうさん、ます田なお美さん、写真は主婦の友社の松本潤さんです

ぜひぜひ手にとっていただきたい1冊です


1130-15




1130-10


2017年11月 フレーベル館
編集:本庄玲子  装丁:城所 潤 




1130-13


1130-12


1130-14



ーーーーあたし、しっかりここにいる。
あたしはあたしと走っているし、
この先も、あたしはあたしとこうやって走っていくんだ。

(本文、帯より)

1130-9


カバーと挿絵を担当させていただきました

そこに砂羽ちゃん(主人公)がいたらぎゅーっと抱きしめてあげたい



フラットで呑気な良平くんもかわいい。

砂羽ちゃんみたいな子がいたら

その子に届きますように。











1130-6


あなたの飼い猫が、床の間の前でこーんな格好をしたとしたら???

いつもながらユニークなアプローチ満載の1冊〜

えぇええ!!!わわわわわ!!!

自分に合う、気分の良くなる方法を見つけてみてね〜

1130-8


2017年11月 宝島社










1130-5


2017年11月 祥伝社
20代から30代女性のからだにいいことプレコ

プレコっていうと、つい魚を思い浮かべてしまいますが
プレコンセプスションケアのためのムック本です
1130-4


知っていることも
知らなかったことも

私の(体)未来ノート付いてます


1130

2017年11月 
佐藤愛子さんの「九十歳、何がめでたい」が100万部を超えたそうで、
お祝いのイラストレーションを描かせていただきました

1130-2


1130-3








1126



雲と

風と

傾いて行く太陽






Scan 1304


あっという間に秋がいってしまう〜!!!





IMG_8017


キーンと冷えている

ああ、、この感じ

とても好きだったことを思い出す

冬至まで

あと少し



1107-14

2017年11月 金曜日

週刊金曜日24周年記念号、憲法カフェのコーナーの
挿絵を担当させていただきました

最初から最後まで
見所がたくさんあります

ぜひ手にとっていただきたい1冊です












1007-12

2017年11月 学研
企画編集デザイン:La Zoo
1007-10



落ち葉の楽しい季節になりましたね〜
11月の工作コーナーはぺちゃくちゃはっぱちゃん!
ついつい、きれいなはっぱを集めちゃうけど
おしゃべりなはっぱで遊ぶのも楽し!!!
はは、、幼稚園児向けですけどね



秋の散策の楽しさよ〜

IMG_7933

1107

2017年10月 NHK出版
編集:塩田知子
装丁:塙美奈(ME&MIRACO)

7つのステップでスマホを手放す
この本はとても興味深く読めてしまった。

仕事のアイデアが湧かない時、
次の仕事に移る時

スマホゲームでリフレッシュしているつもりだったけれど
これは大きな間違いだった!!

そんなことをするより
散歩に出る方がよっぽど良かったことに気づかせてもらった1冊

ぜひぜひ読んでみてほしい1冊です






1007-3


出所のわからない骨董品は不幸を招く???

1007-4


そうねー、、整理整頓、大事大事、、、
なんて、思いながら

うちには出所のわからないこけしがいっぱいあるし整理整頓も苦手、、、

1007-5

カエルさん、カエルさん、、そんな私をお守りください
(ダメダメよ〜片付けてくれなくちゃね!)

1007-6

2017年10月 宝島社

風水辞典「4章」を担当させて頂きました

整理整頓!!!








1107-2

2017年10月 青志社
装丁:塚田男女雄

ポップで元気すぎる昭和四十年代の世相が背景(帯より)

ヤケクソには力があるんですね
と、あとがきにある佐藤さんの言葉です

そうだ、人間は
なんだか思うようにいかなくて
ヤケクソでナニクソな気分の時に
どう生きるかということが

その後の人生に大きく影響して来るんだろうな
なんて思いながら

笑っちゃう1冊です

1107-3




IMG_7814


冷たい雨。
雨が降ってシート被せられてもセクシー。それがハーレー。

好みのバイクじゃないけどね。

1020-3


2017年9月 ちくま文庫

装丁:アルビレオ


それでもやめられない! 麻雀、競馬から花札や手本引きまで、ギャンブルに魅せられた作家たちの名エッセイを集めたオリジナルアンソロジー。

ヒリヒリしてちょっと切ない。なぜだろう。

ああ、、ギャンブル。

1020-6




1020-2


2017年8月9月 学研

デザイン La zoo

プリンで工作コーナーのイラストレーションを担当させていただいております
このブログの10月のタイトル背景はプリン10月号用に描いたものです〜


1020-1

2017年9月 宝島社

引き寄せ実践アドバイザー&メンタルコーチのMACOさんのコーナーの
イラストレーションを担当させていただきました

お金へのアプローチがこんなにあるとは!!

da39a86d






1003-2


Scan 137


10月になりました
ショウウィンドウも衣替え

1003

IMG_7634


2017年8月 鬼ヶ島通信社

鬼ヶ島通信は物語への情熱が詰まった

児童文学の同人誌です

絵を使っていただくなど

おこがましくてドキドキしましたが

筆をとってしまえば

ノリノリになってしまって

後から

恥ずかしい気持ちになるのでした

鬼ヶ島通信の購読申し込みはこちらから→✴︎

oni-2










o926


2017年8月 宝島社

井内由佳さんの「お金のルール」のコーナーを担当させていただきました

0926-b


お金といえば、景気の回復基調が続く状況が1965年のいざなぎ景気を超えたと思われる
、、、というニュース。

思われるって、、、

1965年と今の状況を並べて表現することにものすごく無理がありゃしませんか?

庶民はこうしてコツコツ備えているのであります。







123


2107年8月 赤ちゃんとママ社

季刊「123歳」で萩原佑亮先生のコーナーの絵を担当させていただいております
今回はヤケドの予防と対処について

ラップが役に立つそうです

Scan 120


毎回楽しみな子供の姿
写真の魅力〜

IMG_7630^66


黒い絵の具のストックが、、、ない!

日頃あまり黒を使わないので気が緩んでいた。チューブがちぎれるほど絞る、、、

思っていたよりたくさん絞りだせて

ほっとする



ところで

デフォルトモードネットワークという言葉を聞いたことがあるだろうか?

人の脳はぼーっとしている時にこのモードを起動させているのだそうだ

調べてみたら

本もたくさん出ている

ぼーっとするのも脳には必要だという、、

というか、、ぼーっとしていると感じているのは私たちだけで

脳は決してぼーっとしているのではないという。

そこで思い出したのが(ぜんぜん違うことだけど)

なまけもの蟻の話。福岡伸一さんが何かでおっしゃっていた

蟻の世界ではぜんぜん働かない怠け蟻というのが一定数いるのだそうだ

その怠け蟻、、普段は怠けているのだけれど

必要な時が来ると働きはじめるという


この世に自然に従ってあるものに

不必要なものなんてないのだわ。
















IMG_7612-2




夜、雨が強くなり、足元で水が流れている

傘を持っていなかったのだろう、濡れて歩く人と何度もすれ違う

その場しのぎのビニール傘を買わない選択。

今夜、近所で今年初めての金木犀の香り。

日中はビリビリと蝉が鳴いている

種類が聞き分けられないような音で。





IMG_7557


OPAギャラリーでの 「お」展終了いたしました

「お」のつく言葉をテーマに絵を描きました

選んだ言葉は「おおつごもり」

おおつごもりとは大晦日のことです

子供の頃、何か、昔話のようなものでこの言葉を知りました。

確か、鬼の出てきた話だった。

おおつごもりという言葉の美しさと鬼という言葉の恐ろしさが

なんとも印象的で、

今回のお題をいただいたとき

ふっと思い出したのでした。あの話はなんだったっけ、、、

調べてみても、今やそれが何の話だったのか見つけられず

まぁ、大晦日だし、除夜の鐘を絵にしようか、、などと思っていたのですが

そうこうするうちに、なまはげに行き当たり

(子供の頃に読んだ話はなまはげとは別だったように思います)

調べていくうちに興味深さは増すばかり

それもそのはず、

そうそうたる方々の文章やら写真やら残っているわけです。

それはもう、人間味あふれる素晴らしいものばかりです。

有名なところでは岡本太郎氏でしょうか。彼の文章を読んでいたら

なまはげ行事についての記述がわかりやすく、丁寧で

こんなことまできちんと調べるのか、、と驚きました。

別の本を読んでいてその文章の出典と思われる記述に接したときの小さな喜び。

そうか、、この本を読んでいたのだわ、、、太郎さん、、、

という具合に時間が許す限り、調べたり読んだりしているというのに、、、

出来上がるとこんな、、へなちょこになってしまうのでした、、、

えぇえええ???


IMG_7512


なまはげ行事はとてもとても不思議です。

今は過疎化が進んでしまいなまはげになる人を見つけるのが大変だそうです

なまはげになる人は、幼い頃、なまはげに怖い思いをさせられたことのある人でないとなぁ。

すっかり大きい大人がやるのもなぁ、、

若い衆が少なくなるというのは大変なことです。




0530-up



あわあわ、、、9月です

15日から開催中の

タラジロウさん企画「お」展に参加させていただいております

otenDM1


OPAギャラリーにて20日(水)まで!

otenDM2


タラジロウさんのHPはコチラ→✴︎

展示のお知らせはコチラ→✴︎


お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!!!











0624


タラジロウさん企画「日の出計画 第二回 展覧会」に参加させていただいております

このところ、こもって自分の作業ばかりしているので

同業のみなさんにお会いする機会が全く無いのでありました

打ち合わせの後、ギャラリーへ。



同じスクールに通っていた友人にも久しぶりに会う

随分長い時間が経った気がするけれど

同じ仕事をこうやって続けていられるって

夢のよう。



幸せだなぁ、、、と思った夜でありました




先生がこの世にいらっしゃらないなんてうそみたい。








P9104824


ちょいと近くのダムまでバイクで走る

バイクでどこかへ行くというより

(このところ、天候やらなにやら、そういう時間がなかなか取れない)

ただ、バイクに乗りたいのだった

だから、別に遠くまで行かなくてもいい

アクセルを回して

ブレーキをかける

コテンと倒れて(転ぶのではありません)

くるりと回る

それで随分リフレッシュする

そして、ダムの管理事務所のインターフォンを鳴らして

「ダムカードください」

と言うのです。

ダムカードについてはこちらをどうぞ→✴︎



最近のダムは、結構、人が来ている。

そして、食堂があれば

ダムカレーがあります



近くて、気に入っていた宮ヶ瀬ダムには

素っ気ない食堂があって

エネルギーうどんと名のついた

力うどんがありました

行けばそれをたべていたのに

今は美味しいコーヒーの飲めるカフェに変身。

エネルギーうどんは

ダムカレーにとって替わられ無くなりました

まーまー、、美味しい珈琲の方が嬉しくはあるけれど

なんだかちょっと複雑。




写真は秩父 浦山ダムにて。

秩父はもう、金木犀の香り。








20170816


戦争についての特集番組を幾つか見る

年老いた人たちがふりしぼるように語っている

おじいちゃんのことを思い出す

おじいちゃんは何も語らないで逝ってしまった

聞いておきたかったな



思うけれど

果たして

耐えられただろうか、、、

とも

思う。








20170815-2


午後7時半。
雨の公園。
お父さんと男の子がリフティングしている

ただただ、黙々と。


↑このページのトップヘ