2005年07月10日

スノーボード

7e825e15.dat
出発前にスノボのこと書いてみたいと思います。結構長くなると思うし、気が向いた人だけどうぞ
〜出会い編〜なんつって・・・
 私がスノボを始めたのは4年前かな。今いてるトコに所属するまでは、4年もやったって気があったけど、今ではまだ4年目のペーペーですわぁこの話は、おいおい△馬辰靴泙后
 5人ぐらいで、スノーボートと温泉旅行って感じでスノボにいったんです。1人の子だけ初心者じゃなかったんですが、どぉーやってはくん?から全く進まず。そんなこんなでやっと立てるようにはなっても、どぉしていいか分からず。逆ナン。顔とかで選んでみたとかなく、はき方を教えてもらったお兄さんに、友達がその人の腕もってぶらぶらさせながら、「おしえて〜」で先生ゲット。2日間とも教えてもらっちゃいました。この人通称″おにいやん″ゲレンデマジックとはよくいったもので、ほんとにゲレンデのパワーはすごい。お礼がてらホテルで一緒にご飯食べて、部家戻ってみんな、口そろえて言った言葉は「あんなにひどいとは・・・。ゲレンデにいてる時からあまりかっこよくないとは思ってたけど。」まぁ、このおにいやんとは大阪帰ってからもネタの宝庫やったんですけど、それはまた別の話・・・ちなみに今この人はカナダにスノボ留学してます。まぁ、いろいろあったけど、私はほんとにおにいやんには感謝してます。この人がいなかかったらここまで、スノボにはまることもなかったと思うし、ターンまでして帰れたからこそ速攻でスノボ一色そろえて、滑りまくって今の私があるんやと思います。
 写真左の短い板が3年間お世話になった板です。少し短めで硬くて、なかなか良い相性でした。右の長い方が競技用のトリックとか決めやすい少し柔らかい板です。この板で少し練習して行きたかったんですが、バイトに明け暮れてたため全く滑らずNZ行くはめに。これはかなり不安。
 これが、私のスノボとの出会いでした。続きは△如なんでNZまで行くことになったのか話したいとおもいます。
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/naomi0919/27658828