2005年07月04日

連続ブログ小説

内輪ネタですみません・・・
会社の同僚からまわってきた企画です。
1人ずつ順番に、物語を作っていくというゲームです。

さてさてどこまで続くことやら。
ネタに困ったら、主人公を旅に出して完結させていいそうです(笑)

第1章はこちらを見てください。

第2章は第1章のコメント欄にあります。

読みました?
ではここから第3章です。

-----------------------------------------

昔なくした、ドラえもんの絵がついた片方だけのソックス。
こんなところにあったなんて。
僕のお気に入りで、なくなった時は大泣きしたっけ。

それにしてもオジイはどこに行ったんだろう。
小さい頃からずっとオジイといっしょに暮らしてきて、
こんなに長い間家を空けたのは初めてのことだ。

思い当たるところはいろいろ探してみたのだけど、
一向にみつからない。
1人でもんもんと考えていても、ラチが明かないので、
僕はあの木に登って見ることにした。
オジイから大切に守るように言われているあの木に。

久しぶりに登ってみた木の上は、
思ったよりも高くなかった。
それだけ僕が大人になったということなのだろうか。
そして、ふと空を見上げるとそこには・・・・

-----------------------------------------

さて、この続きですが。
あまのっち、後は頼んだ(笑)
物語のタイトルがないようなので、ついでにタイトルも付けてね〜♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/naomi1216/27152768
この記事へのコメント
あぁ、綺麗過ぎるよ。
…夢がある。
まぶしぃっ!まぶしすぎるぜぇ!!

荒んでしまった俺にはもうあの頃の輝きはぁぁ(略


naomiさん、きれいすぎるっす。(笑
僕のアタマの中には、
「演技者。」(えんぎもの。)的なノリで、
話が展開し始めていたのですが…。

ちなみに、小学校の友人で大樹を「だいじゅ」と読む子がいました。
Posted by ヒサ at 2005年07月05日 00:44
楽しそうですね〜!!!私にも回してください(笑)
Posted by おかざきせんせ at 2005年07月05日 08:47
■ヒサさんへ
まぶしいですか(笑)
オチを考えずに、ひたすら思いつきで書いていくのって、
結構楽しいですね。
しかし、誰も話の核心にふれてない・・・

■おかざきせんせへ
登場人物が増えて、収拾がつかなくなってから回します(笑)
Posted by Naomi at 2005年07月06日 06:32
うひゃ…
実は、コメント投稿した2秒後に
コメントしたこと後悔しちゃいました(汗)

これって、見本のないパズルを作るようなものですよね。
最後に行けば行くほど、残ったピースの形が複雑になっていく…
Posted by おかざきせんせ at 2005年07月06日 23:45