November 09, 2011

旅・・・

大事なfamilyが また 旅立ち・・・
2ヶ月前にアップしていたkerry
具合が悪くなって1週間・・・
最後のサイゴまで 私は大丈夫!にだまされてしまいました。
覚悟は 少しは していましたが・・・
いや、まだ と、信じたくて・・・
兄10歳・弟5歳のときにやってきて 早11年
いつのまにか息子たちのお姉さんになり・・・
一緒に家族の1員として・・・
なんとも私が一番頼っていたかもしれない。
32キロありました。
↓ 元気なころ
コピー 〜 boxing 026
doctorさんにも 出来る限り ・・・
異変以降 毎日願い続けました。
どうなろうと・・・まだ生きていて!
願いは届かず・・・

プライド高い彼女は 
サイゴまで凛と
前夜は大丈夫そうな顔して・・・
その5時間後・・・
こちらに来て7ヶ月。
慣れぬ近隣を共に散歩・散策しました。
居てくれたから・・・心強く・・・。

本日遺骨となり・・・帰宅。
大型犬は、ラブちゃんは、特に我が家のkerryは
家族にとって大事な家族でした。

兄は米国。随時状態はメールでつたえていましたが・・・
末期kerryは兄に逢いにいったようで・・・

兄いわく・・・

kerryあいにきたよ。
散歩したよ。
いかないで・と、とめた。
けれど それはできない・・・と
生まれ変わらなければならないから・・・と
その姿も見せてくれた・・・。
いつの間にか僕よりずっと大人になって・・・
みまもってくれるから・・・と
だから
がんばる。

そんなメールがとどきました。
さすが妄想族家族
けれど きっと会えたんだ。とおもいます。

graceは、不思議な行動・・・
彼女にはまた まだそこいらにいるkerryが
みえているようで・・・
不思議だけれど そうなんだろうな・・・。

次男は、そこいらにあるkerryの跡を
なかなかうけいれられず・・・
心が心配。
きっとkerryは やさしさを残してくれたと
感謝です。

精一杯きたけれど
いや・もっとできたんじゃないか、と
後悔ばかり・・・
居ないことに   なれるかな・・・

ちょっとやそっとで寂しいなんて無い私が
今はコントロール不能・・・


naomi_sawada at 23:57コメント(0) |  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Photo
  • そして・・・孫?
  • 春のアラシ
  • 春のアラシ
  • 春のアラシ
  • おひさってことで・・・
  • 真夏・・・東京ですが・・・?
  • 真夏・・・東京ですが・・・?
  • 5月15日
  • 5月15日
  • 同居人?ニューファミリー?
  • 同居人?ニューファミリー?
  • ばばあのひ?
Archives