2007年02月02日

本気の面接

就職活動始めて1月がたとうとしてます。先日面接したとても

近所の事務所は不採用の通知がきました。提出した書類と実際の

面接に少々後悔があったので、やっぱりな・・という感想です。とつぜんの

面接だったので職務経歴書も打つ時間もなく履歴書だけで挑んだのも原因かな。

今週2社に郵送にて応募してました。1社目の法律事務所は今日、書類選考で

不採用です、との通知がきました。もう1社のほうがなんと書類選考で合格し

本日午前中、面接をしに行きました。感触はいいかと思うけど他に何人、どういう

人が面接してるかはわからないので自信はないです。でも自分のやる気と真剣さ

は充分にくみとってくれたと思う。こないだみたく熱帯魚はいないけど

建築会社だけあってとってもモダンな事務所ドラマにでてきそうな作り

ロフト式。こんなところに勤められたらいいな〜って思ったのね。

結果は一週間後に手紙でくるみたいなんで、それまでまた職探しをします!

そしてなぜか、夕方はUHBの局員が自宅にきて取材!まったく本当になんで?

。。。。職探しでがんばっている母親を取材したかったらしく、札母連の人に

私のことを紹介され会いたかったらしい。札母連とはほぼ毎日いろんな連絡を

とりあってたり時々私が出向いたりしてるのでなんか仲良しになってたのね。

一時間半取材したけどそれを使うかどうかははっきりしてないらしい。

(一度断られた人からOKの電話が途中でかかってきたのでそっちを放送

するかもしれないみたい) 私はどっちでもいいのら〜。

 

さて、ニュースで知ったけど札幌市民会館が閉鎖したみたいですね。

あそこは中学校の時吹奏楽の大会で何回使ったかな。高校でも何回使ったかな。

コンクールの手伝いで一日中あそこにいたっけな。

姉が高校生のとき小学生だった私は何回演奏を聞きに行ったっけかな。

厚生年金会館の閉鎖もささやかれる中、ついに親しみ、お世話になった

市民会館がなくなってしまうんだ・・・。利用した年数は、客席とステージを

あわせると18年にもなる。最近はもっぱら大会などは札幌コンサートホール

Kitaraで行われるようになった。キレイでいいとこだけど私はやっぱり

市民会館と厚生年金が好きだな。たくさんの思い出があるしねー。

時代はかわってくんだ。なんか淋しい。

長い間、おつかれさまでした!



naomiruku at 22:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔