applepieweb
りんごの美味しいこの季節に作りたい、北米版のおふくろの味!
甘酸っぱいリンゴにシナモンがほど良く効いたパイの定番です。


~基本のパイ生地~

甘いパイにも、しょっぱいパイにも、何にでも使えるパイ生地を覚えると便利です。

以下は1回に作りやすい分量です。この分量で、ダブルクラスト3個分またはシングルクラスト6個分の生地になります9インチ=23センチのパイ皿使用の場合)。

※多い時には、1クラスト分ずつデイスク型にして、ラップでぴったりと覆い冷凍します。


材料

注:北米の1カップは、約250㏄です

  • クリスコ・ショートニング 1箱(454g
  • 塩 小さじ2
  • All-Purpose Flour(中力粉) 5カップ
  • 冷水 1カップ
  • 少ない分量で作りたい方は、以下の分量(半量)でどうぞ。
  • クリスコ・ショートニング 225g
  • 塩 小さじ1
  • All-Purpose Flour(中力粉) 2.5カップ
  • 冷水 1/2カップ(125㏄)

作り方

1.冷水以外の材料をボールに入れて、

  手をすり合わせるようにして混ぜる。

2.あずき大のつぶになったら、

  冷水を加える。

3.全体を混ぜて、ざっくりまとめ(こねすぎる

  と固い生地になります)、必要な量を取り分けて使う。


*生地が柔らかい場合は、冷蔵庫か冷凍庫で生地を休ませる。

How to make pies (by Naomi Shimizu) 010


~フィリング~

材料

9インチ=23センチのパイ皿1個分) 

   ・リンゴ      (小)6~7個 または(大)4

   ・砂糖        量は下の表参照

   ・シナモン      小さじ1 

   ・All-Purpose Flour   大さじ1

   ・バターまたはマーガリン  大さじ1 

     (パイ生地  ダブルクラスト 1個分)

 *リンゴは次の3種類の中から。
マッキントッシュ(Macintosh

1/3カップの砂糖を加える。

スパルタン(Spartan

1/3カップの砂糖を加える。

グラニースミス(Granny Smith

1/2カップの砂糖を加える。

日本在住の方は、紅玉をお使いください。(1/3カップの砂糖を加える。)


作り方

1.リンゴは、皮と芯を取り、適当な大きさにカットし、

  砂糖とAll-Purpose Flourを加えて混ぜる。

2.打ち粉(分量外)をした台の上で、麺棒でパイ生地(基本量の約1/6)を
      厚さ3㎜くらいに伸ばし、
パイ皿の中に広げる。  

3.リンゴを入れ、シナモンをふりかけ、バター(マーガリン)をちぎってリンゴ
  の上全体に散らす。
 

How to make pies (by Naomi Shimizu) 026


~仕上げ~

5.パイ生地 (基本量の約1/6)を伸ばしてリンゴの上にかぶせ、
  縁を指で軽くおさえる。 表面にハケで牛乳を塗り、フォークなど
  で空気穴をあける。

6.200のオーブンで 、約50分焼く。


 パイは、焼く前に冷凍できるが、そのときは、パイを作って

 ”穴をあけないでラップする。焼く前に、自然解凍して、

 それから穴をあけて焼く。


ポイント

美味しさの秘密は、リンゴの切り方にあります。大きさを不揃いに
きるとリンゴのしゃきっとした触感と、トローリ
と溶けた触感が
融合して絶妙な焼き上がりになります。

How to make pies (by Naomi Shimizu) 020  

リンゴの切り方のコツは、まず丸いまま皮をむき、お尻の部分の芯の周りに

 4カ所切れ目を入れます。

 そこから削るようにして、大きさや形が不ぞろいになるように

 切っていきます。(写真参照) 
・パイを成形して、冷凍しておくこともできます。この場合は、成形した

 パイに穴をあけずにラップでぴったりと包んで冷凍にします。穴をあ

 けておくと、リンゴの美味しさが飛んでしまうからです。
 焼く時には、自然解凍してから穴をあけて焼きます。
  

   appurupai