NaoNao in USA !!

いよいよ帰国。新鮮な目で日本を楽しむぞ〜。

土曜日は5

初めてカルチャー教室の講師をさせていただきました。
出発を控えて準備中の皆さんがほとんどで、大変熱心に聴いてくださり、ありがたかったです。カルチャー教室という名前とは少しイメージの違うものになってしまいましたが、具体的な例として参考になれば良かったなと思います。

その後は、説明会でも体験談をさせてもらいましたので、カルチャー教室に来ておられた方々ともっとお話したいところ早々に切り上げて失礼しました。

説明会のほうでもほんとうに真剣に聞いていただいてうれしく思いました。
皆さんが少しでもいい海外経験をなさるよう応援しています。
また、このブログもよろしくお願いいたします。

カルチャー教室&説明会4

明後日は、大阪にて某インターンシップ会社主催のカルチャー教室と説明会で講師をさせていただきます。

出発直前の不安な気持ちと、どんな準備をすればいいのかわからなくて、とにかく何でも吸収したいと思ってカルチャー教室に参加した日のことをなつかしく思い出しています。

カルチャー教室というよりは、こんな授業をしたよというような紹介ばかりになりそうですが、また写真をいっぱい持ってお伺いします。
これから出発する人たちがうらやましいような気もしますね。少しでも私の体験談がお役に立てばなあと思っています。

説明会5

昨日、大阪でのインターンシップ説明会に来ていただきました皆様、ありがとうございました。たくさんの方に残って写真も見ていただいて、話したいことが次々と出てきてまだまだ伝えきれない感じです。
とにかく、いいインターンシップになるかならないかは、どれだけ自分がおかれた状況の中で前向きに積極的に楽しめるかということだと思います。こんなことがしたいという強い気持ちがあれば絶対にいいものになるはず。頑張ってきてください。
たくさんの「これから」の希望をもった素敵な方々にお会いできて、うれしかったです。また、機会があればどうぞよろしくお願いします。

説明会5

インターンシップの会社から、説明会で体験談を話してくださいと依頼がありました。実は、某大学の授業でもその2日後に話をする予定になっており、これを機会に1年間の体験を振り返って、まとめなおしたいと思っています。
帰ってきてすぐは、経験が新鮮すぎてとてもまとまりませんでしたが、今となっては大分遠い昔のようになってきて、自分の経験を見つめなおすにはちょうどいい時期なのかもしれません。

某インターンシップ派遣会社のページから私のブログへ来てくださっている方、もしかすると説明会でお会いできるかもしれないですね。
一人でも多くの方に、少しでも良い経験をしてきてもらうお手伝いができればなと楽しみにしています。

finally5

アメリカを立つ前日に発送した、船便の荷物が届きました。もう忘れかけていたような洋服や、お別れにたくさんの人がくれた手紙の山を見てなんとも言えない気持ちになりました。
もう、日本に帰ってきて、どっぷりこっちの生活に浸かり切ってしまっているけれど、一生の内でやっぱりかけがえのない一年になったと思います。
応援して下さった、たくさんの方々、改めて、どうもありがとうございました。

船便5

2月の終わりにフロリダから船便で送った、荷物が届きました。

詳しいことは、ここをクリック

やっと

Final Questionnaireという、インターンシッププログラムの最後の報告書のようなものを書き上げました。書き始めたときはまだ英語を使うのが自然で、当然英語で書くものと思って机に向かい、「ああ、これは日本語で書くやつだ」と日本に帰ってきたことをいちいち実感していたのですが、もう、今日になってしまうと、「こんなの英語で書けるわけないやん」と思っている自分に驚きました。
英語の環境に行けばまたすぐに切り替わると信じてはいるのですが、本当に戻ってくるのかしらという不安も感じます。

the new blog3

新ブログのほうにも来て下さった皆様ありがとうございます。
まだの方、是非、上のリンクをクリックしてください。ちなみにURLはhttp://blog.livedoor.jp/miss_tee/ です。
今後は新しいほうメインでと思っているのですが、なんだか、少し形式が新しくなっていて、使い勝手が悪いです。広告が入ってしまうのも気に入らないし。それでもどうぞ今後ともお付き合いください。

April5

あっという間に4月ですね。
このブログは本来インターン生活の様子を皆様にお知らせするために作ったものでした。現在ではインターンシップの派遣会社のホームページにも載せていただいており、そちらから遊びに来てくださっている方もわりと多くて大変うれしく思っています。
で、ここで、ちょうどインターン生活には一区切りがつき、4月からはまた気持ちも新たに新生活を始めることとなりましたので、ブログも一新。新しいページを作ってみました。
しばらくは平行で、こちらにはインターン生活関連のことを書きつつ、こちらの新しいブログには日本の生活の様子をフロリダの人たちにも見てもらおうということで英語も添えながら、書いていこうと思っています。いずれは新しいほうにすべて移行し、このページはインターンに行かれるための資料として、このままおいておこうと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

1227 pictures5

この1年アメリカで撮りためてきた写真をプリントしました。デジカメを買って以来、画像は保存してパソコンで見るだけで、プリントアウトはしていなかったのですが、今回はスクラップブックも作りたいし、人にも見てもらいたいし、アメリカにも送りたいと思ったので、写真屋さんに頼んでプリントしてもらうことに。
すごい数の写真を撮ったことはわかっていたのですが、いったい何枚撮ったのかもわかりません。CDに書き込んだら5枚になりました。
全部プリントすると途方もない量になるので、厳選してネットで注文。
最初、近所の写真屋に持っていこうと思ったら、けっこう高かったので、もう1軒、以前使っていた大手チェーン店へ。そこでも値段はほとんど変わらなかったので、あきらめて注文しようと思うと、CDからは読み込めないといわれた上に、ネットで注文したほうが安いとのことだったので、家に帰ってきてネットでチェック。
すると、同じプリント注文システムなのに店によってずいぶん値段が違うことを発見。実は一番安くでできるのは家に最も近い個人経営のお店でした。個人のお店は高いとばっかり思い込んでいたのでびっくり。さらにうれしいことに、そこだと100枚以上になるとさらに割引になるので、大手チェーン店より最終的に1枚につき13円も安くでできました。結局、1227枚注文したから、この差はかなり大きいです。
昨日の午後から夜中までなんと11時間もかかって写真をすべて注文。注文後の画面では出来上がりまで2・3日かかるとのことでした。
ところが、今日、夕飯を作る手伝いをしていると、携帯にメールが。「写真が仕上がりました」とのこと。意外に早い仕上がりに、大喜びですぐに飛んでいきました。本当に家からすぐ近くで、精算ももうすでにネット上で済ませてあるので、引き取るだけ。すごく手早くて便利。
「ネットで注文した写真を撮りに来たんですけど・・・」というと、大きな紙袋に入った写真の山を渡されました。1000枚以上あるのはわかっていたのですが、それがどれくらいのかさになるのかは想像もできなかったので、あまりにも大きな包みに「こんなに・・・」と笑ってしまいました。写真屋さんもにっこり。
この量だとアメリカでプリントアウトしてこなくて正解だったなあと思いながら、アルバムに詰めました。最終的に値段も日本のほうが少し安いくらいだし、外国サイズの大きな写真はアルバムに保管しにくいし、なんたってこんなに重い大量の写真を送り返したらまたけっこうな送料を取られるし。
家にあったポケットアルバムをかき集めて、25冊。それでもまだ入りきっていません。うれしいのは、画像がとってもきれいなこと。デジカメの写真って大概画像が悪くて、デジカメで撮ったってわかる気がして嫌だったのだけれど、今回のは従来の写真と同じ仕上がり。それでいて、フィルムでは撮れなかった暗いところなどの写真もちゃんと撮れているので大満足。
そういえば、写真屋さんで、名前もネットのIDも何にも言わなかったけど、すぐに写真渡してくれたなあ。ネットで注文する人があまりいないのか、それとも焼いてもらった写真に何度も私が写っていたから、顔を覚えてもらっていたのか・・・。
皆さん、本当に腐るほど写真ありますよ。で、その1枚1枚に尽きないお土産話がついてきます。覚悟しておいてくださいね。

Profile

naonao

生まれも育ちも京都。実家から20分以上の距離に通ったことのなかった箱入り娘(?)が、実家を飛び出し1年間フロリダにてホームステイをしながら奮闘!
2007年3月末に帰国。

Recent Comments