なおんど制作日記

膠絵師 福元なおんどの制作と日常を綴ります

陳允陸展

image
image

丹波市立植野記念美術館へ陳允陸さんの展示と講演会行ってきました。

先日出かけた時にフライヤーの作品が気になって、楽しみにしていたのですが実際目にして技術の高さに驚しきり。

メインは山水画でしたが、個人的には破墨調の蓮の作品と墨で描いた風景のスケッチに特に惹かれました。

講演会では実演で松と牡丹を短時間で描かれ技法の一端を垣間見れて、貴重な機会を頂戴しました。

電車とバスを乗り継ぎ片道三時間半。

移動はこたえましたが大変収穫になった小旅行でした。

尖展〜尖版画展

IMG_20160609_201145


尖展も無事会期を終え、一段落と思いきや昨日は尖の版画展の搬入でした。

準備期間が短い為、どういった作品にするか悩みましたが、最近気になっているシルクスクリーンの作品を出品する事にしました。

大きなプレス機なども要らず、紙にも布にも印刷出来るので、これからも時間をみていろいろ実験してみたい技法です。

本画とはまた違った趣のメンバーの作品ぜひ見にきてください。



尖 版画展のお知らせ
日本画グループ尖の版画展「版画に再挑戦」

2016年6月11日(土)〜26日(日)水・木休み

11:00〜19:00(最終26日は17:00まで)

京都・アートゾーン神楽岡
http://www.artzone-kaguraoka.com/

open11:00−close19:00 [水・木定休]
〒606−8311 京都府京都市左京区吉田神楽岡町4
Tel+Fax 075−754−0155

<市バス>
・J R京都駅 17、5系統
・阪急河原町駅 203、17、 5系統
・京阪出町柳駅 203、17系統
 バス停「銀閣寺道」から徒歩5分

尖展

本日から尖展始まりました。

IMG_5368


改装前の京都市美術館での展示は今年が最後になります。

招待作家も今回5人と賑やかです。

招待作家の1人アントアヌ君は、私が推薦したパリ在住のアーティスト。
彼の作品を日本で紹介したいという思いがようやく実現しました。

私は初の巻物での展示です。

会期は22日まで是非お越しください。

IMG_20160516_170608


今後の展示予定


尖 版画展

2016年 6月11日(土)〜6月26日(日)
ギャラリー神楽岡(京都)
http://www.artzone-kaguraoka.com



第3回ライブペイント展

2016年 7月20日(水)〜7月25日(月)
アートギャラリー北野(京都)
http://www.gallery-kitano.com/
Archives
Categories
  • ライブドアブログ