七不思議やるやる詐欺です。
こんばんは、ナオです。

巨人とUFO見れていない・・

image

さてさて、前回の続き~!

-------------------------------------------------

家に着いて、母からの電話を受け
俺達は呆然としていた。

母が作っておいてくれた
昼食の焼きそばを食べて
宿題をちょっとだけ触ってみたり
見もしないテレビをつけたり。

玄関ががちゃがちゃと音をたてた。

18時半頃、母が息を切らせながら帰宅した。

352423919774
「あ・・・母ちゃん・・・オレ・・・


「ただいまー。あははっ、残念だったね。 
    よっし、ご飯作ろうっと。」

あっけらかんとした母に、
ちょっとびっくりしたが
なんだか気持ちが救われた。

しょげていた妹も、母の後ろを
「今日のご飯なあに~?」
と、うろちょろしている。


「あはは~家にあるもので済ますよ!
   switch買うんだから、贅沢しないよ!」

…うん、今日買えなかっただけだ。
また次がある。少し元気が出た。


暫くすると、父が帰宅した。


「はあ~…2件見てきたけど、
    なかったよー」


「あははっ、パパのバカーw
    おかえりー!」

父も、ささやかながら
帰り道の目ぼしいところを
見てきてくれたようだった。

みんな揃って飯を食う。
switchは買えなかったけど、
おかずだって特別じゃないけど
今日は旨い。


飯を食うと、すぐに塾に行く時間になった。
ここから2時間の夏期講習だ。
はぁ・・・・だりぃ・・・


「後で商店街に行くけど
 なんか欲しい物ある~?」
352423919774
「アイス食いてぇ。
 ガリガリ方面」


「おっけい!買っておく!」

普段死ぬほど厳しいし
<偏差値は70超えてからが本番>
とか、言ってる事が変人気質満載だが
俺達の趣味には、幼いころから
とことん付き合ってくれた。

でも、今回の、switch争奪戦は
本当に厳しいものになりそうだった。

-------------------------------------------------
103004803021
「<ガリガリ方面>って
 なんか、知的な感じがするけど
 結局はガリガリ君ソーダ味なんでしょ」
352423919774
「今の旬は
 <ガリガリ君リッチシリーズ>
 が、ぱねぇうめぇ。
 毎日食いてぇけど、
 シャトレーゼの安いアイスで
 だいたいお茶を濁されてる」
103004803021
「(シャトレーゼがわからなくてググった)」


次回、佳境に差し掛かります!
コメントありがとうございます!
のこシリーズの記事が終わったら、
一気にお返ししますよ~!!

応援クリックいただけると嬉しいです
LQP7F3U2

母ちゃんかっこいい 







画像を整理していたら
人間姿のテンノスケが出てきました。

こんばんは、ナオです。

2017年09月19日 24時34分41秒
うおー
私も、髪の色が違う!!!


さて、続きですよ~
はじまりはじまり。


--------------------------------------------

とある土曜日。

俺と妹は、某家電量販店の
スプラトゥーン同梱版の抽選に
並ぶ事になった。

母は、
「暑いから帽子かぶってけ!
 水筒も持って・・・足りなかったら」
と、各自に500円を握らせた。

そして、
「・・・・もし買えたら
 無言で寄り道せずに帰宅しろ。
 命を奪われると思いながら帰宅すべし」

と言い放ち、いつもの出勤時間より早く
家を後にした。
恐らく、件のヨドナントカ(某家電量販店)
に向かうのであろう。


はっきり言って、こんな歳になって
妹と行動を共にするのは
同級生に見られたらかなり辛い。
でも、switchを
如何にして手に入れるか必死だった。

352423919774
「あんまり近くを歩くなよな・・・」

そう言って、妹と俺は、抽選の列に向かい
静かに並んだ。

しかし・・・暑い・・・
持ってくる時に恥ずかしかった水筒も
今となってはありがたかった。
ちびちびと、喉を潤す。

母は・・・・今頃どうなんだろう・・・・

10:00で列を締め切って
整理券を配り、抽選が始まろうとしていた。

そういえば・・・
・・・来る前に、母にこんな事を聞いた。

352423919774
「もし、俺と妹と母ちゃんと
 三人当たっちゃったらどうすんのww」


「ラッキーじゃん!
 そんな事に金は惜しまない。
 3台当たっても構わん。
 でもね、もし、テンノスケと妹子と
 二人が当たってしまったら
 きちんと店員さんに相談して
 一台は権利放棄しなさい。
 誰か他の欲しい人に譲ってあげなね」

暑い中、水筒の麦茶を飲みつつ
妹の様子を見ながら俺は壁にもたれて待った。


暫くすると、店員が
当選番号だけ書かれた大きな紙を持って掲げた。
「該当する番号の人だけ
 前に出てきてください!」

番号を見る・・・・・・



たぶん、10台のswitchに
120人程並んだようだった。


……はずれた。
二人ともはずれた。

並んでる時は長く感じたが、
結果は呆気ないものだった。
心のどこかで
「俺か妹か、どっちか当たるだろう」
と思っていた。

キャッキャ喜ぶどこかの親子が羨ましい。

352423919774
「帰ろうぜ」
俺は、妹とコンビニに寄って 
冷たいコーラを飲み干して帰宅した。





帰ってすぐに、
家の電話が鳴った。

母だった。

「どうだった?
 当たった?・・・・あ・そうか・・
 暑かったね、具合は大丈夫?
 エアコン入れてる?
 水分ちゃんととってよ?

 ああ・・私・?

 ごめん

 ・・・・・ほんと・・・


 19時までには帰るから。」

そこで切れた。

母ちゃんだって、父ちゃんだって
何も悪くない。


兎に角、うちにはswitchがこなかった。
子供っぽくて言いにくいけど。

ねぇ、なんで欲しいのに買えないんだよ。

母ちゃんが言ってた。
ネットでは、正規の値段以上で売ってるって。

俺にはよくわかんねぇや。
大人の世界はわかんねぇ。

たぶん、switchなんて
もう買えないんだろうな。
早くこの変なブーム終わんねぇかなあ。
夏休みに、妹と喧嘩しながらでも
スプラトゥーンやりたかったな。


妹はガキだから、家に帰ったら
また落ち込んでいた。

俺は、母が帰ってくるのを待った。



103004803021
「なんかせつなくなってきたよ」
352423919774
「想定の範囲内」

続く!


応援クリックいただけると嬉しいです
LQP7F3U2

いたいけなキッズに
どうかswitchを・・・・




そしてドーナツも
スライム探しにご乱心。

こんばんは、ナオです。


テンノスケ・ナオ・ドーナツ
2017年09月15日 20時37分42秒

ワタクシ、最近、討伐だけはちゃんとやろうと
心に決めました(3日で挫折する


さて、前回の続き。
3話くらいで終わるかと思ったんだけど
内容が結構あって
小分けになってしまった・・・・
ゴメンナサイ。まだ続く。

-------------------------------------------------

夕飯は、非常になんだか
ざっくりとした回鍋肉だった。
常備菜が幾つか並ぶ。

母は、
「ご飯おかわりあるよ
 (にっこり)」

変わらずに穏やかだ。
・・・逆に怖い。

妹はまだ幼い。
あからさまに、落ち込んでいた。

父は
「な・・なんだよ・・・
 なんかごめん・・・・・
 そんなに・・・・って・・・
 あんまりわかってなくて・・・」

俺はなんとも言えない気持ちになったが、
こればかりはしょうがないと
黙々と白飯を口に運んだ。
父が悪いんじゃねぇ。
運命だ。


食事が終わると、俺と妹は
残っていた宿題に取り掛かり
母は洗い物をしたり、洗濯物を
片付けたり・・・・・
父は、少しテレビを見ると
寝床に向かった。

リビングに、俺と妹と
そして母だけになった。

しばらく静かな時間が流れたが、
母が、おもむろに口を開いた。

「・・・わかってるな?」

第一種戦闘配置

母が本気を出す時が来た。

「・・・並ぶ準備は出来てるな?」

母ちゃんよ。
自宅警備員をなめちゃいけねぇよ。
むしろ、24時間セコムも真っ青
並ぶ事においては日本一と呼ばれた男
それが俺(俺調べ)

※未成年が変な時間に外出してはいけません

普段は普通のキャリアウーマンを
演じているし、色々隠している母だが
実はガチヲタだ

あらゆる方面から情報を集め
(主に2ちゃん

早速週末の各自の
戦闘配置を決めた。

もうswitchを手に入れたも同然・・・・


俺と妹は、スプラトゥーン同梱版の抽選に
9:30に並ぶ事となった。
これはラッキーな事に、
10:00までに並べば、全員に抽選権が
与えられるのだ。
何名まで・・・というくくりがない。
ただ、当選は10人。
果たして何人並ぶのか。

母は、職場に行く道中の某家電量販店に
並ぶ事となった。
と、同時に、ニンテンドーストアも
チェックするとの事。

俺たちの戦いは始まった。

続く



103004803021
「この、
 ~においては日本一と呼ばれる男
 っていうのと
 ~しているうちは、まだまだ三流
 っていうの、君の最近の口癖だよね」

352423919774
「今一番俺的にかっこいい」


がんばれテンノスケ一家。




応援クリックいただけると嬉しいです
LQP7F3U2

~コメントは一気にお返しします~


このページのトップヘ