2011年04月14日

ト音記号♪

クリップ高田馬場NAOウクレレ教室は、初心者の方が対象。
ウクレレ本来の基本・基礎をレッスン。
しかし、ウクレレ以外の質問にも、答えます。
五線譜の下から2番目の線が、ト音だと、
ソプラノ(声楽)には、読みやすい楽譜となり、
その線上に、「g」と、印をつけたのが始まり。



「音」には、国別によって音名があります。 

イタリア Do Re Mi Fa Sol La Si (ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)

英語 C D E F G A B (シー・ディー・イー・エフ・ジー・エー・ビー)

ドイツ C D E F G A H (ツェー・デー・エー・エフ・ゲー・アー・ハー)

日本 ハ 二 ホ ヘ ト イ ロ

こちらもクリックして読んでみてください。 →   チューリップを歌おう  


生徒さんから 「ト音記号」の クリップを頂きました。
ト音記号のクリップから、話はどんどん楽典にまで発展。
ホワイトボードマーカーの、黒。 そして、赤、青、緑。 
ホワイトボードは、余白なく、 マーカー色の花で満開。
個人レッスン40分。 生徒さんが知りたいことに、応えます。
NAOレッスンスクールは、ウクレレ教室であり、音楽教室。
ボードは一年中、 花盛り!



naoukulele at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)音楽 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字