2015年09月23日

ウクレレコード Fadd9♪

高田馬場 naoウクレレスクール 初心者のウクレレ教室
ギターにはない、ウクレレ本来の基礎からレッスンしています。

54148dff.jpg

幼稚園 5歳からウクレレを習いに来ている、すずかちゃん 小学3年生
子供ウクレレ個人レッスンです。

写真は、Fadd9 コードを押さえています。
バレーコードの、Fadd9を押さえています。
発表会2015後からのレッスン曲は、ハイフレットでのセーハが多い曲。

242954ca.jpg

add9th 読み方は、アド・ナインス
Fadd9 エフ・アド・ナインス
Fadd9とは、Fに9thを加える(足す)と言う意味です。
Fコードの構成音は、F・A・C(ファ・ラ・ド)
考え方は、9thは、2nd
Fadd9=F・A・C・G(ファ・ラ・ド・ソ)
並び変えると、F・G・A・C(ファ・ソ・ラ・ド)
F(ファ)とG(ソ)は、全音の関係
ウクレレのフレットを一つ空けて。
1弦・8フレットが F(ファ)、フレット一つ空けて 10フレットが G(ソ)
Fadd9 押さえ方は、1弦・10フレット 小指から押さえます。
先にF6(5フレットセーハ)を押さえてしまうと、
小指が1弦・10フレット(G)にとどかないでしょう。
tab譜(1弦から):10-5-5-5
二台目のウクレレを購入する時の目安にもなるコード押さえ方です。

すずちゃんの2台目のウクレレは、F's Uke furubayashi
おばあちゃまを囲んだ、Familyが好き。
Fが好き? NAOも好き。
NAOはそれに加えて、FamilyMart
毎日 addF

一日一回 クリックを   →  人気Blogランキング

naoukulele at 02:00│Comments(0)TrackBack(0)個人レッスン・マンツーマンレッスン♪ | ワンポイント・レッスン ♪

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字