ウクレレ演奏ボランティア♪CROSSROCK ウクレレケース♪

2016年05月09日

新宿区立障害者福祉センター♪

5月8日(日曜日)
東京都新宿区戸山1丁目22−2「新宿区立 障害者福祉センター」
高田馬場のウクレレ教室 ボランティア・クラスの生徒さん
訪問ボランティアに行って来ました。

455118a6.jpg

会場は、障害者福祉センター2階 調理実習室
控え室、リハーサルは、第3会議室

6c2fe5a4.jpg27de199c.jpg

今回の、演奏ボランティアの依頼は、
視覚障害者生活支援センターの卒業生「アイフレンド」
アイフレンド新宿支部の同窓会でのウクレレ演奏。
演奏時間は50分間。
年齢層は、60歳から80歳 シニア 高齢者の方々です。
弱視の方。中途視覚障害者の方。目が不自由な方々。
プログラム作りは悩みました。

ウクレレの演奏や、昭和の歌謡曲を一緒に歌うだけではなく、
笑顔いっぱいで楽しんでもらいたい。
目の不自由な人が楽しめるもの。
そうだ! 早口言葉
NAOが早口言葉にメジャーでコードを付け、
リズムはノリよく8ビートに仕上げました。
「生麦生米生卵」
「蛙ぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」
「東京特許許可局長」
「新春シャンソンショー」
本番前日のレッスンでは、皆で大爆笑しながらの楽しいレッスンに。

ウクレレで「早口言葉」一番盛り上がった。大成功!

ボランティア演奏プログラムは、他に、
ウクレレソロ演奏。ウクレレで手遊び歌。
ウクレレに触れて弾いてもらう、ウクレレ体験コーナーも設け、
昭和歌謡は、生徒さんに一人一曲ずつ担当してもらいました。(写真)

39d4e46e.jpg76f4ca93.jpg

6b1f4c11.jpge42357e6.jpg

目の不自由な方々だけでなく、
ガイドさん、ヘルパーさん、介助ボランティアさん。
会場の全員から「楽しかった」の声、声、声!たくさんの笑顔と拍手。

73b7b10c.jpg

「また是非お願いします」と、お心遣いまで頂戴して。
ありがとうございました。

音楽には、共に喜んで分かち合える自由がある。

db2c9a3b.jpg

「NAO先生。次回の訪問ボランティアはいつ頃でしょう。」
新春シャンソンショー。

一日一回 クリックを   →  人気Blogランキング

naoukulele at 01:53│Comments(2)TrackBack(0) ボランティア演奏♪ | 身体が不自由な方でも♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Kaori   2016年05月15日 22:26
5 初めまして。
中野区上高田にある有料老人ホーム
介護職員の加藤と申します。

ただいま7月(日時未定)に予定している
行事の内容を検討しているところなのですが、
目で見て、耳で聴いて楽しめる
ミニ七夕コンサートのようなものが出来たらいいなと思い、ご連絡させていただきました。

時間は1時間程度で考えているのですが、
もしよろしかったらご検討いただけないでしょうか?

ご返信お待ちしております。

加藤
2. Posted by NAO   2016年05月15日 23:25
加藤さま

初めまして。
お問い合わせをありがとうございます。
メールアドレスにご返事いたします。

村田

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ウクレレ演奏ボランティア♪CROSSROCK ウクレレケース♪