子供と一緒に遠距離レッスン♪南の島のハメハメハ大王♪

2016年06月13日

小学二年生のウクレレレッスン♪

西武新宿線でウクレレレッスン。練馬区からウクレレ親子レッスン。
親子で一緒に習うウクレレ。「お母さんとよしひと君
幼稚園の年少、4歳からウクレレを習いに来て、レッスン歴3年。
親子でウクレレ始めて4年目に入りました。とても熱心。

19fe4e0e.jpg

NAOウクレレレッスンは、「ウクレレの基礎と音楽の基礎」
4歳児に合ったウクレレ選びから始めるのは、
幼児でも、子供でも、ウクレレを胸の前で抱えて弾かせるため。
左手人差し指の第一関節を曲げるようにするには、抱え方は重要なポイント。
第一関節を曲げてコードを押さえると、
左手、手の甲は正面を向かない=親指を痛めない。手首を痛めない。
指先で弦をしっかり押さえられる=良い音が出せる。

コード弾きで運指がスムーズにできるようになったころ、
ウクレレでメロディー弾きのレッスンに入っています。
メロディー弾きの楽譜はタブ譜を使ってレッスンしていますが、
和音の中からメロディーを弾くレッスン。
決して、単音で弾くウクレレソロのレッスンはしていません。
コード+リズム、ウクレレソロの基本をレッスン。

また、ウクレレでメロディーを弾きながら、音階で歌う。
五線譜でもウクレレが弾けるようにレッスンを進めています。

よしひと君 はもう、楽典も含めて、小学6年生レベルにまで成長しました!
写真 右は、「5歳の頃

BlogPaint25eb153d.jpg

子供の成長に合わせた椅子選びは重要なポイント。

ぐんぐん伸びる子、よしひと君。
成長が止まったNAOも座れる椅子。

一日一回 クリックを   →  人気Blogランキング



naoukulele at 01:55│Comments(0)TrackBack(0) 親子ウクレレレッスン | ワンポイント・レッスン ♪

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
子供と一緒に遠距離レッスン♪南の島のハメハメハ大王♪