2017年05月18日

ウクレレコードの押さえ方の基本♪

39708bc4.jpg

高田馬場NAOウクレレスクール マンツーマン・プライベートレッスン
爽やかなスポーツインストラクター 「井上さん
NAOと同じ、「井上さん」も自営業で土日は休めない仕事
平日の午後 月3回のウクレレレッスン、
こつこつ、ゆっくり。2年半が過ぎました。

写真は、ウクレレコードB♭を押さえています。
1フレット、1弦と2弦、人差し指で2本の弦をセーハするコード
B♭を押さえるコツは、人差し指の指先でF(ファ)を意識すること
コードチェンジする上で役立ちます。
フレット寄りにセーハした指の腹を寄せて押さえるといい音につながります。
e234632f.jpg

セーハも含めて全てのコードの押さえ方の基本は、
手の甲を正面に向けない(手首をてのひら側に曲げない)
その逆も同じ、手首を反らさない。
手首を内側にも外側にも曲げ過ぎないこと。
手首と手の甲は真っ直ぐになるように押さえることが基本です。

今年のレッスン曲は、ケアリーレイシェル eo mai(エオマイ)
Keali'i ReichelのCDに合わせながらレッスンしています。
好きな曲を半年から一年かけてレッスンしていく プライベートレッスン。
日頃練習する時間がなくても、
ウクレレの基礎があれば、基礎の積み重ねで上手になる。
なりました!

桃栗三年
レッスン歴、もうすぐ三年になる
頭にもう栗がなってるじゃない。

一日一回 クリックを → 人気Blogランキング





ウクレレでエ・オ・マイ/ケアリー・レイシェル 「E O Mai / Keali'i Reichel




naoukulele at 01:55│Comments(0)TrackBack(0)ワンポイント・レッスン ♪ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字