Conferences

2009年07月04日

行ってきました。(※運営スタッフです。会場に着いたら椅子並べが既に終わってたとか秘密)

今回はTT5本立て。詳細レポートはどなたかにお任せするとして…
emasakaさんのとか詳しいです)

開会前に、Gaucheをandroidに載せる際に引っかかっていたerrnoバッティング問題パッチをshiroさんに生報告。その場でGauche trunkが書き換えられました!
(LTでandroidネタやりたかったんですが準備が間に合わず断念…)

テクニカルトーク

1. 世界一短いコードでwebアプリ作成ができるフレームワーク開発 / 松本 智行

  • Hunchentoot上
  • 他のフレームワークとの比較が楽しみ
2. R5RS 完全準拠 JVM 日本語 Scheme インタプリタ 「Gino(仮)」/ ilma
  • デバッグモードのトレース表示が非常にわかりやすい。継続もはっきり見える
  • 複素数の極座標形式?
3. teepeedee2: fast IO in Lisp / John Fremlin
  • 自作高速ウェブサーバの話。議論についていけず
4. Inside c-wrapper / 小黒 直樹
  • プレゼンがうますぎる
  • C側にlambdaを関数ポインタとして渡せるの知らなかった
  • 対数表示でないと分からないくらい今のc-wrapperは速くなっているらしいので是非使いたい
5. (現場のScheme)と(Gaucheの進化) / 川合 史朗
  • float 64bitをヒープに取らなくてもよくなった件、
  • Hashに百万件突っ込むとGC warningが出る件 (←Concurrent GCの欠点) について0.9ではutil.sparseを使うとよい話
  • いずれも先日のICFPコンテストでVMの性能の壁になっていた所なので有難い。
  • lambdaを ^ で書けるのは良いかも。原点回帰。

ライトニングトーク

1. Scheme on Ruby on Rails / Yuumi3

  • Schemeで書いたモデルやコントローラをコンバートして、Railsの上で動かす?ネタ
  • Gauche on Rails 2.0 ではない / 未完成
2. WebブラウザをインターネットOSのシェルにしてGaucheと対話する / 源馬 照明
  • XMPPクライアントをGaucheで実装。Gauche REPLとチャット
  • XMPPいいよ。cometはよくない
3. 失敗したら会社終わるようなプロジェクトで本当にlispを使ってみた / mitamex
  • どんないいひとだって、初めて会ったとき素っ裸だったら走って逃げられる
  • 第1回TTの続き / l4uは商標とられてる
4. Emacs上での携帯絵文字の表示と入力補完 / IMAKADO
  • KAYACではずっとLisp書いてても怒られない、はウソ
  • 便利そう。絵文字大きくしたい / anything! / うしろ指さされ組

主催者側としては、今回は会計&ミネラルウォーター係のほか、懇親会担当(会計&締め)を兼任したのですが、集金するのに分母の人数が合わなくて追加徴収することになったりとか大変でした。(段取りが悪くスミマセン!)

懇親会ではnobsunや酒井さん他(chaton Haskell組)と先日のICFPのコンテストの話が出来たりとか、shiroさんともお話できたりとか、Theoriaさん回りのネタが聞けたりとか…(二次会に行けず残念)

次回TT#4も楽しみです。(というと他人事みたいですが、次回は運営の班長役が佐野さんから回ってくるので裏でいろいろと頑張ります)



(23:59) Φ

2008年06月22日

日本Ruby会議2008@つくば国際会議場 [0/1/2]
RubyKaigi2008Attendee

RejectKaigiにエントリした以上来ないわけにはいかない最終日。続きを読む

(21:37) Φ

2008年06月21日

日本Ruby会議2008@つくば国際会議場 [0/1/2]
RubyKaigi2008Attendee

懇親会のチケットを買ってしまっていたので行かないわけには行かないかなと思い続きを読む

(23:35) Φ

2008年06月20日

日本Ruby会議2008@つくば国際会議場 [0/1/2]
RubyKaigi2008Attendee

ゴルフコンペ目当てに 0th day に行ってきました。続きを読む

(22:31) Φ

2008年06月10日

@パシフィコ横浜(みなとみらい駅から徒歩数分)

基調講演
10分ぐらい遅刻して行ったらメインホール満席だった
偉い人が出てくる時に派手に音楽が鳴(ry

Google App Engineの話
面白そう。4月に申し込んだまま放置してる。
(日本の)携帯でアカウント認証する仕組みがうまく行ってないらしい。
very残念

Google Data APIの話
急のメールが入ってきて途中で抜けた
話あまり聞けなくて残念。あとでドキュメント読ませてもらう

Androidアプリケーションの構築
座る場所がなくて抜けて充電+オレンジジュース充

Hackathon予約してないけど実は行けるのではないか?
App Engineのアカウント発行してほしい旨言いに511ルームに行く
そのまま居着いて最後までHackathon
@ujihisaの席(@yoshioriさんの隣り)で頑張る。よしおりさんは画像をアップロードできる掲示板を作ってた
入門初日の成果(チュートリアル+α)
http://ikoma.appspot.com/
Pete(Koomen)が書き込んでくれたww
帰りにGAEの茶色いTシャツ(※2枚)貰った
ドキュメント類 http://code.google.com/appengine/docs/
サンプル http://code.google.com/p/google-app-engine-samples/
ダウンロード http://code.google.com/p/google-app-engine-codelab/

横浜駅スタバで@ujihisaとフラペチーノタイム
pythonプログラムにendを書いても通るようにするujiハックを見たりとか


(20:43) Φ

2008年05月24日

1000speakers:5(於・ATL Systems東京オフィス)に参加してきました。

続きを読む

(17:59) Φ

2008年02月14日

2日目は「ネットコミュニケーション2.0」別名「竹迫アワー」のみ参加。

司会進行はTKSKさん
続きを読む

(19:33) Φ

2008年02月13日

@目黒雅叙園

一般受付開始より早く着いてしまったので1階で本を読んでいたら、今回Speaker枠のあまの(りょー)さんに遭遇。
お手洗いの個室があまりにも豪華だったので感動。

10時から、今日のお目当て(その1)のJoel Spolskyのセッション。満席。
左のほうの前から2列目を確保。
あとからひげぽん氏が来たので声をかける。
続きを読む

(18:59) Φ

2007年12月01日

行ってきました。

LiveCoding 第5回

グッディってSylpheed作ってるところなんですね。

Macでも使いたくて以前Macでコンパイルしてみたことがありますが、日本語の入力がうまく行かず実用は断念しました。

今回はyharaさんのLiveSupporterを頼まれていたのですが、残念ながらほとんど活躍していません。

  • yharaさんが自ら解説してくれる
  • もう1人のAbeさんがずっとマイクを持ってたので主にタイムキーパー
  • JavascriptとRuby(webrick)の交信部分に時間をとられた
  • まだZuのパーサを(20分で)書けるほどにはBiwaSchemeの実装が進んでいない?
  • せっかくRubyで実装されたZuのコードを行きの電車の中で読んでおいたのですが

素晴らしいCoderの皆さん(特にoxyさんの神速には目を奪われました)の生コーディングを楽しみながら、こっそりZuコンパイラを作ってみることにしました。

皆さんがピザやワインにうつつを抜かしている間に、Zuコンパイラはちゃんと動くオブジェクトコードを吐き出すようになりました。

できれば飛び入りで発表したかったのですが、トイレに行っている間に飛び入りの申し込みが終わってしまったようで残念。まあ発表といってもコーディング自体は20分では到底終わらなかったと思うので、おそらく触りだけだと思いますが・・・

ソース (sample.zu):

*-----------------------*
|ask "do you like ruby?"|            *--------------------------------*
|                       +------------> ask "then, do you like python?"|
*------------------+----*            |                                |
                   |                 *-----+------------------------+-*
                   |                       |                        |
                   |                       |                        |
                   |            *----------v----------------------* |
 *-----------------v-----------*|say "maybe you don't like LL..." | | 
 |say "maybe you like Haskell."|*---------------------------------* |
 *-----------------------------*                                    |
                                     *------------------------------v---*
                                     |                                  |
                                     |say "maybe you like OCaml."       |
                                     *----------------------------------* 

 ↓↓↓↓↓

続きを読む

(22:43) Φ

2007年11月02日

Mozilla JapanとShibuya.jsのコラボイベント「The Future of JavaScript」に秋葉原まで行ってきました。

○挨拶
etoさん(!)による前説。JavaScriptの歴史。

○The Future of JavaScript (John Resig)
ECMAScript 4ってそんなに機能盛り込んじゃっていいの?非常に興味深いけれど。!とか?とか付けるのはschemeと用途が違うので混乱しそう。
最前列でハイレベルな質問を連発するamachangがあまりにもかっこよかった。
VM仕様とか興味あるのであとでTamarinの資料をあさってみよう。

○休憩
ジュース買おうと思っていて誰かに声をかけられたと思ったらひげぽん氏。(催促して)新しい名刺を頂いた。

○日本のJavaScript最新動向 (Shibuya.jsの皆さん)
XPathに関心をもった。
JavaScriptとHTMLでJava VMを実装したOrtoに感動。

○John Resig に一問一答!
OrtoのYu Kobayashiさんとamachangによる豪華なQ&Aの連発。
通訳GJ

○Firefoxマウスパッド(サイン入り)10枚争奪じゃんけん大会
なんか最近こういうじゃんけんで負ける気がしない。サイン入りマウスパッドをGET。Resig氏と握手。Resig氏に自己紹介してるmala氏を近くで見た


○懇親会
懇親会には参加せずそそくさと帰る。

// 帰りにVELOCEでpurpleのExercise4.4.5(b)を考える。道筋が見えたあたりで閉店。


(23:49) Φ