SICP

2008年09月10日

@東京大学大学院情報理工学系研究科 創造情報学専攻秋葉原拠点会議室

●前半1時間はSICP読書会。(p.250)
決起集会の人達も巻き込んで、いつもの倍以上の人数で。

今日もamb使わずに内包表記縛りで解いてみた。
まあ解けるんだけど。もうちょっと賢い書き方がしたい。

●後半1時間はhigeponと前に出てShibuya.lisp決起集会。
1時間で、司会・会場係・会計など役割分担がほとんど(=ドラ娘以外)決まってしまった。

今回、SICP読書会との合同開催(というか会場又借り)にあたってSICP読書会幹事の大森さんや秋葉原拠点の笹田さんほか皆様に色々迷惑をおかけしたので、今後はShibuya.lispとしてその辺りちゃんとしないと。

●その後、甘太郎で歓談。
Lispの人たちの話がいろいろ聞けた。
お釣りを早速Shibuya.lisp会計に繰入れ。
Akiba.lispに改名しろという声があったり。

(23:59) Φ

2008年09月03日

コントロールプラス株式会社
久々に顔を出したら参加者10名。

問題4.41〜42のあたり。
今日は、以前(2年前?)に読んだ時のノートを持って行った。 続きを読む

(22:22) Φ

2008年04月26日

- SICP読書会 大阪第1回
- なつたんとニアミス
- リナカフェや本郷以外の場所でYuyarinを目撃
- ほぼ満席
- 黒幕yukky+司会進行yhara氏(≠ujihisa)
- 覗くだけのつもりがLTやってきた(資料は会場にて作成)
- 結局京都組がforkするまで滞在
- 最初〜Newton法の手前ぐらいまで
- 皆さん(朝からの人とか特に)お疲れさま


(19:31) Φ

2008年02月13日

コントロールプラス株式会社

デブサミの帰りに寄る。10分ほど遅れて会場着。
テーブルには2人・・・ホスト役のogijunさんも合わせて全部で4人。常連メンバーが軒並み欠席。

続きを読む

(23:59) Φ

2007年12月20日

コントロールプラス株式会社

ogijunさんち
20時をちょっと回った頃に茅場町に着いて、誰もいない(※)ので焦ってたところにhisaさんが現れて、一緒に行ったらまだ誰も来ていない
某氏某氏は道端でオープンエアーな読書会をしていたらしい。気づかずにさっさと会場に向かったことについて小一時間問い詰められる。

問題3.71 - Ramanujan数
問題3.72

すっかり忘れているので別レーンで3.70あたりから復習。
hisaさんの質問をトリガーに、問題3.66 がぶり返される。

きょうは生八つ橋(くり)を持参。
ogijunさんが出してくれたお茶が美味しかったので2杯頂いた。

帰りはジョナサンが混んでたのでデニーズへ。
jailbreakの話とか、昔のMacやPCの話とか。

八丁堀からshelarcyさんやhisaさんとJRで帰る。
京葉線の東京駅と総武線の東京駅はものすごく遠いということを実地で学ぶ。
日比谷線に乗ったほうが速いのかな。

(13:26) Φ

2007年11月28日

@月島某所

19:47頃。月島駅に着いたら誰もいなかったので焦った。
数分後に佐野さんが来てちょっと安心。しかし幹事殿が来ない。

改札前でしばらく待ってからDK邸へ向かう。
しかしみんな部屋番号をうろ覚え。(毎月こんな感じ?)

今週はp.200の最後「対の無限のストリーム」から。(問題3.66〜3.68)

問題3.66
- 対(k,k)が2^k-1番目にあることを突き止めた。
- 対(k,k+1)が対(k,k)の2^(k-1)後にあることを突き止めた。
- 後で、それが当然といえば当然だと気づく。
- 2^k-1が、2進数で1をk個並べたものであることを説明。

問題3.67
- もう1つのストリームを必ずしも混ぜなくても良い

問題3.68
- また君か>Louis Reasoner

問題3.69
- pairsを使える
- 来週はここから

幹事殿をはじめ皆さんお忙しいようで、今回はもんじゃ焼なし。
もんじゃ焼食いたさに奈良から(ry

(23:50) Φ

2007年11月07日

@赤坂某所

会場を貸して頂いている某社のtakesakoさんとnakataniさんとamachangさんにminiカードを渡した。

2時間かけて問題3.60のみ。
前の週に平田さんが横で発表していた時に、画面の下のほうに見えた問題3.60の解にツッコミを入れていたのだけれど、それをホワイトボードで皆さんに噛み砕いて解説してくれた。「先週naoyaさんにダメ出しを(ry」
yad-ELさんのホワイトボード写真参照

その間、Mac OSのSpeech Synthesisの話でhisaさんと盛り上がる。発音記号やピッチコントロールをGaucheで自動生成して日本語を話させる自作ライブラリのデモをしながら。

藤沢滞在中だったので、平田さんと途中まで一緒に帰る。SMLって凄いのか・・・

(23:30) Φ

2007年10月31日

@茅場町某所
ogijunさんのアジトにて

問題3.57
問題3.58
問題3.59
(問題3.60)


(23:58) Φ

2007年10月24日

弾小飼邸にて。

問題3.55

問題3.56

  • mergeを3つ以上のストリームを引数に取れるようにしてみた

^(use srfi-1)

^(define (my-merge . streams)

^ (let* ((non-null-streams (remove stream-null? streams))

^ (minimum (apply min (map stream-car non-null-streams))))

^ (cons-stream minimum

^ (apply my-merge (map (lambda (stream)

^ (if (= minimum (stream-car stream))

^ (stream-cdr stream)

^ stream))

^ non-null-streams)))))

^

^(define myS (cons-stream 1

^ (my-merge (scale-stream myS 2)

^ (scale-stream myS 3)

^ (scale-stream myS 5))))

問題3.57



(23:59) Φ

2007年10月23日

Rubyで非決定性計算 - 趣味的にっき(id:ha-tan)
solve = []
comb(*([1 .. 5] * 5)) do |a|
  baker, cooper, fletcher, miller, smith = *a
  next unless [baker, cooper, fletcher, miller, smith].distinct?
  next unless baker != 5
  next unless cooper != 1
  next unless fletcher != 1 and fletcher != 5
  next unless miller > cooper
  next unless (smith - fletcher).abs != 1
  next unless (fletcher - cooper).abs != 1
  solve << [baker, cooper, fletcher, miller, smith]
end

p solve # => [[3, 2, 4, 5, 1]]

これを見てちょっとRubyが好きになった。

ちなみにRubyにはcall/ccがあるので継続を使った解き方もできる。

(00:03) Φ