twitter

2007年10月20日

・24x24のミニ画像を利用
・フォーマット文字列は標準モードとは別々に定義
・C-c C-tでトグル


土台
twittering-mode.el, rev.44 (by はやみずさん)
パッチ
rev.44 → img (by masa_edw)
img → concise-mode (by naoya_t)
2つのパッチを合わせたものはこちら

(02:50) Φ

2007年10月14日

☆オリジナル版はこちら

.emacs で
(setq twittering-icon-mode t)
(setq twittering-status-timestr "%H:%M:%S")
(setq twittering-status-format "%i %s %@:\n %t // from %f%L")
みたいに書きます。


  • %s ... screen name
  • %S ... name
  • %i ... icon
  • %d ... description
  • %l ... location
  • %L ... " [location]" or ""
  • %u ... url
  • %p ... "[x]" if protected

  • %c ... created_at (raw - UTC string)
  • %C ... created_at (formatting with format string, like strftime)
  • %@ ... X minutes ago

  • %t ... twit-text
  • %' ... "..." if truncated

  • %f ... source ("twittering-mode", "twitterrific", etc. with hyperlink)

パッチ (naoyat-1)

追記 (naoyat-2)
  1. usernameの行を柔軟にフォーマットできるようにするため、font-lockを泣く泣く廃止しました。
    これで %i %s:\n 以外の指定が来ても大丈夫。%s の後に %@ だろうが %d だろうがお好きなものをどうぞ。
  2. twittering-status-timestrをtwittering-status-format内(%Cの後)に直接書けるようにしました。
    %C{%H:%M %p}のように記述します。%C{} または %C だとデフォルトで "%H:%M:%S" が適用されます。
  3. 文中の @username もリンクにしました。



(04:17) Φ

2007年10月13日

時刻表示を追加してみました。twittering-mode.el ver 0.1.1ベースです。

続きを読む

(04:15) Φ