PIC

2008年04月19日

組み込み関数(とりあえず、SICP5章とかGaucheのVMインストラクションとかを参考に用意)の引数/返り値受け渡しをできるだけWレジスタ(とスタック)でやりたいと思って、先日書いた length を改良しながら色々考え中。

続きを読む

(23:10) Φ

2008年04月18日

コンパイル→PICに書き込み→LEDに4ビット2進表示で確認、というループにさすがに耐えられなくなってきたので、「はじめてのPICアセンブラ入門」巻末の命令表と、PIC16F690のデータシートを参考にしながらGaucheでエミュレータを書いてみた。

続きを読む

(04:00) Φ

2008年04月14日

まず、リストオブジェクトの長さを調べるルーチンをアセンブラで書いてみる。続きを読む

(02:35) Φ

2008年04月13日

consセルが作れるようになっているので、リストを載せてみよう。続きを読む

(18:23) Φ

2008年04月12日

レジスタ計算機の命令が揃ったので、とりあえずフィボナッチ数でも計算してみる。続きを読む

(23:54) Φ
ジャンプ先のアドレスを16ビット整数オブジェクトとして取得し、レジスタに入れたりスタックに積んだりしたい。続きを読む

(21:32) Φ

2008年04月11日

前回作ったconsのような感じで2バイトを確保し、その番地に《16ビット整数を表すタグ》をつけて8ビットで扱いたい。続きを読む

(16:04) Φ

2008年04月10日

S式の基本はリスト。リストの基本はconsセル。
とりあえず、レジスタファイル 0xA0 - 0xCF, 0x120 - 0x14F の領域をconsセルに使うことにする。 続きを読む

(22:26) Φ

2008年04月09日

FSR / INDFレジスタで間接アドレッシング。
仮に、レジスタファイル 0x30 - 0x6f の領域をスタックに使うことにする。 続きを読む

(07:10) Φ

2008年04月08日

ようやく少し時間がとれるようになってきたので、PICにSchemeを乗せてみようと思う。 続きを読む

(23:01) Φ