TeX

2009年08月29日

TeXユーザの集い 2009@東京大学生産技術研究所コンベンションホール

大学時代、PC-VAN SSCIENCEで大変お世話になった奥村さんに、十数年越しで初めてリアルでお目にかかりました。(当時はNaochan!というハンドルで、dviout/dviprt※の改造などしていました)

午後はPRML読書会主催のため、午前の部(とお弁当)だけ:
  • Mathematica,Matlab,ScilabなどでTeXに図を挿入するマクロパッケージ KETpic とそのGUIの話
  • Javascriptで書かれ、MathMLを吐く数式IMの話(東大の町野さん:今年度上期未踏ユース)
  • オープンソース教科書の話
  • pTeXの中野賢さんの昔話
興味深い話題が多く、可能なら午後のセッション(+懇親会)も聴きたかったです。斜め前にdviout/dviprtのshimaさんが座ってらしたんですがお話はできず残念。

またこのような集いの機会が設けられるのを楽しみにしています。

※MS-DOS用dviプレビューア&プリンタドライバ

(23:59) Φ

2009年01月08日

うまく言語化できない。情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない。でも、聞いて。SICMとわたしは普通の(・・・中略・・・)読み始めてから1週間、わたしはずっとそうやって過ごしてきた。この1週間は特別な不確定要素がなく、いたって平穏。でも最近になって無視出来ないイレギュラー因子がSICMの周囲に現れた。それが、

SICMで使われている"chart"記号「」がTeXで出せない。はてなのTeX記法上で使いたいのでMETAFONTで用意するわけにも行かず。とりあえずmimetexの \picture を使って

\picture(12){
  (1,11){\line(11,0)}
  (1,7){\line(10,0)}
  (1,3){\line(10,0)}
  (11,1){\line(0,10)}
  (7,1){\line(0,10)}
  (3,1){\line(0,10)}
}
などと書いて急場をしのいでいる。

誰か良い方法を知っていたら教えてください。



(20:05) Φ