2005年02月18日

TOBしなかったことは、そんなに悪いことなのか

時間外取引規制へ証券取引法を改正 金融庁が方針(朝日新聞)
金融庁は18日、インターネット関連会社のライブドアグループが東京証券取引所の「時間外取引」を使ってニッポン放送株を取得したことについて、取引の実態を調査したうえで、時間外取引を規制するため証券取引法を改正する方針を固めた。今国会中にも提出する方向で検討している。時間外取引を使って株式を買い、経営権を取得しようとする手法に対し、産業界から「公正さに欠ける」との指摘が出ていた。
ライブドア堀江氏は、「政財界から袋叩き」というような報道が多いのですが、実際は「報道からの袋叩き」なのではないかと思うのです。

専門家ではないのでわからないのですが、TOBしなかった今回のライブドアの行動は、そんなに非難されるべきものなのでしょうか?
個人的には、法的には問題なさそうに見えるのですが、「時間外取引」というところが、引っかかっているようで、金融庁は規制の動きに出るようです。
これは、日本が勝つと、レギュレーションをヨーロッパ有利に変えてくる「F1」や、「スキージャンプ競技」なんかと似た印象を受けます。規制が無いのが問題なのであれば、それは金融庁の責任でしょう。責任を転嫁してはいけません。

TOBであれ、そうじゃない取引であれ、上場している以上、いつ「買収」されるかわからない状況に立たされているのですから、手法はどうでも良いのではないかと思っています。勝負なんですから「公正さ」もクソもないでしょう。今回、ライブドアがとった「時間外取引」を使った手法も、TOBでは実現しないことを想定してやっているわけで、さらに800億の借金を背負った、命がけの買収戦略です。これが成功しなかったら、堀江氏もライブドアも終わりでしょう。

いかにも、正々堂々と「買うぞ」と宣言しなかった、ライブドアが悪いという印象の記事ばかりが目立っていますが、そもそも上場企業なのですから、「買収されたくない」などと思うのは、根本から間違っています。

前に、「上場という現実」(自己リンク)でも、引用させていただきましたが、「[コラム] 上場だけが人生じゃない!」(2004.10.27 週刊!木村剛)
上場のことを「ゴー・パブリック(go public)」と言うが、まさしくそれは、会社を個人の所有物から公の所有物――すなわち、誰の所有物になってもよいもの――に変わったということを意味する。その意味で、上場という行為は「欲しかったら買収してもいいよ」という対外的な宣言を意味するのであり、不特定多数の株主から文句を言われる立場になるということなのだ。「上場益は自分の懐にほしいけれど、経営権は渡さないよ」という経営者のエゴは許されない。
これが正しい「上場」の解釈でしょう。日本では「買収=悪行」のような印象があるようですが、上場した限りは「買収してもいいよ」宣言をしているわけなんですから「買収」をしかけた人(会社)は非難されるべきではなく、防衛責任は「買収をしかけられた側」にあると思わなければいけないのではないかと思います。

とはいいつつも、今回は、ライブドア側から、あきらかに「けんか」を仕掛けているのでしょう。でないと、既存メディアに風穴を開けることは難しいのだと思います。
個人的には、ライブドアを応援します。世界を変えてください、堀江さん。


もし気に入っていただけたならここをクリックお願いします
人気blogランキングへ

naoyukif at 16:33│Comments(3)TrackBack(25)ニュース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ほりえもんを批判してるのは旧態勢力ではなくてマーケット  [ むらいブログ ]   2005年02月18日 21:22
2/09 469 +14(3.08%) 2/10 454 -15(-3.20%) 2/14 411 -43(-9.47%) 2/15 372 -39(-9.49%) 2/16 370 -2(-0.54%) 2/17 356 -14(-3.78%) 2/18 323 -33(-9.27%) ほりえもんを批判しているのは旧勢力ではなく、マーケットじゃないのか? (その
2. 敵の敵は友  [ オリの中での遊びかた。 ]   2005年02月19日 04:46
政治家が堀江社長のやり方は汚いだなどと一企業に肩入れし、いちいち文句を言うのはお門違いじゃありませんか?
3. 若者の不満、満足  [ ヤースのへんしん ]   2005年02月19日 08:04
内閣府が「世界青年意識調査」を発表した。 社会への満足度で、日本の若者は「不満」「やや不満」の合計が59.4%。 社会に「満足」「やや満足」と答えた若者は35.5%。 満足度が最も高かったのは、米国で
4. 法律を守っていればいいだけの時代は終わった  [ 新・むらい。ブログ ]   2005年02月19日 15:09
 ライブドアの件に関し、政治家などが倫理面から批判を加えていることに対し、ここやここなどで、批判が加えられています。  しかし、僕は「法律さえ守っていれば何をやってもいい」という発想は「金さえ出せば何やってもいい」という発想と同じくらいいやらしい発想だ
5. 法律さえ守ればいい時代は終わった  [ 村井裕一郎 ]   2005年02月19日 15:10
 ライブドアの件に関し、政治家などが倫理面から批判を加えていることに対し、ここやここなどで、批判が加えられています。  しかし、僕は「法律さえ守っていれば何をやってもいい」という発想は「金さえ出せば何やってもいい」という発想と同じくらいいやらしい発想だと思
6. 《ライブドアのプチ株主の一言 その25》  [ ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@WebryBlog ]   2005年02月19日 18:09
場外乱闘・・・・・・広がる(^^;;;;;
7. 何故ここまでライブドアが  [ 居酒屋まー ]   2005年02月19日 19:38
災害クリック募金にご協力を ここまで、ライブドアそして堀江貴文が反感を買っているのか。 政財界を巻き込んで。 そして、法律まで変えてしまうと言うのはどういうことなのだろう。...
8. みんなでよってたかって・・・ホリエモン  [ つれづれなるままに ]   2005年02月19日 20:15
ホリエモンVSフジテレビ。毎日面白おかしくマスコミが騒ぎ立てているけど、芸能記事じゃない!と思う。あまりにも熱く語るのでダンナさんが「お前、ホリエモンみたいなヤツが好きなの?」と聞いてきた。「何をいう〜、早見優〜」とつまらないギャグを思いだした。そういう
9. 若い世代は、ホリエモン応援派が約9割近く!  [ ほりえもん・ライブドアの放送局買収を応援! ]   2005年02月20日 01:17
 マスメディアはどちらかというとホリエモンいじめの傾向にあるが、実際世の中の人がどのように思っているか、統計データをブログを使って作って見ました。  やり方は、ブログの検索機能(livedoor未来検索)を使いました。  検索キーワードとして、  ・ライブドア
10. フジテレビがライブドアへ歩み寄り?  [ Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 ]   2005年02月20日 02:21
二ッポン放送株の取得問題で成り行きが注目されるライブドアとフジテレビですが、フジテレビ側が大和証券SMBCを通じ、18日にライブドアにTOBによるニッポン放送株買い取りを申し入れたことがわかりました。それに対してライブドアは拒否したようです。
11. 街で噂のライブドア。  [ Espresso Diary ]   2005年02月20日 12:41
街の話題は、ライブドアですね。一昨日は、松本市内の小売店の経営者の方から電話。ライブドア・デパートへの出店について、「どう?」と質問がありました。昨夜は、いつも行っている銭湯で近所の60代の方から聞かれました。「ありゃ、むかし東急の五島慶太がデパートを乗っ
12. 堀江バッシングの目的はいったい何?  [ Business Bridge ]   2005年02月20日 13:24
■今日もまたサンデープロジェクトを見ました。どうしても我慢できないので書かせていただきます。いったい堀江バッシングの目的は何なんだ!!!!と。 ■今日は「堀なんとか」という評論家がコメントしていたけれども、こんなバカな評論家だとは思っていませんでした。
13. 悪いのは堀江ではなくマスコミの報道姿勢  [ Scott's scribble - 雑記。 ]   2005年02月20日 13:26
堀江は今    みんなバカだなぁ・・・・・・・ と思ってることだろうとオレは思う。
14. まだまだ話題にこと欠かない・・・  [ ナムさんの雑文集 ]   2005年02月20日 17:20
やっぱりライブドアの話です。 最近では時間外取引のことで政治家までが駆り出されてます。 こんなところでも自民党vs民主党が繰り広げられているのはなかなか面白いものがあります。まあココまで来るともはやライブドアもフジテレビもありませんけど・・・。 そんな.
15. ライブドア問題はもっと深く考えるべき  [ インターネット民主主義実験室 ]   2005年02月20日 22:10
 ライブドアがニッポン放送の株を取得して支配権を得ようとしている問題について、取得の方法がグレーであるとか、あんなに借金しているなどと論じられています。  まず、一応法律に反していないとすれば、あとは倫理の問題で、それは政治家や評論家がどうこういうより、
16. 公器を私物化しているのは誰?  [ 空のつぶやき ]   2005年02月21日 04:17
金曜日の帰りの山手線の中で見て気になっていた報道があった。 麻生太郎君が報道機関の外資の取得規制を強化するとか。 なんでも、外人の直接の投資だけでなく、投資家に融資している外資や、法人投資家の外人株主まで規制の対象にしたいとか。 まぁいいけどね。 そんな事、
17. ライブドアに関する自分の意見のまとめ  [ Scott's scribble - 雑記。 ]   2005年02月21日 12:42
 1.株取得の倫理的問題  2.堀江社長が目指すものの是非  3.その周辺の騒ぎ(政界からの批判等) この3点について、自分の考えを備忘録的にまとめておきたい。
18. 堀江氏のメディア論に物申す。  [ 出会い系データブログ・攻略そして紹介 ]   2005年02月21日 15:08
江川紹子さんが堀江氏にインタビューしてたんですね。そこで堀江氏、テレビや新聞などの既存メディアに対する今後の姿勢みたいなのを語ってるわけですが。正直言います。おいら、呆れました。ライブドアでブログやっておきながら、あえて物申したいぞ、と。
19. 堀江氏のメディア論に誘発されて  [ 出会い系データブログ・攻略そして紹介 ]   2005年02月21日 15:08
堀江氏は「新聞もテレビも、報道って側面は我々ネット業界が殺す」と江川紹子さんのインタビューで言い放っちゃってて、その上でのニッポン放送買収なわけですが(;゚Д゚)
20. ライブドアをめぐるバッシング報道  [ 新聞・テレビ報道の裏にあるモノ ]   2005年02月22日 09:19
ライブドア・堀江社長が紙面・テレビ画面に載らない日はない状態になっている。よくも悪しくも人気者扱いだ。 フジサンケイグループ以外の民放テレビ局はとりわけ、この騒動を契機に視聴率を上げようという本音が見え隠れしている。 2月17日付でゲンダイネットにアッ
21. お寒い精神論  [ ガ島通信 ]   2005年02月22日 17:16
ホームページ制作 ここ1週間ほど、テレビのニュース番組でほりえもんを見ない日がないぐらい盛り上がっているライブドアのニッポン放送株取得問題。ライブドアvsフジサンケイグループと騒ぎたて、ライブドアの株取引の手法とテレビ局の株式問題や電波法見直
22. [ゴーログ]日本は本当に資本主義の国なのか?  [ 週刊!木村剛 powered by ココログ ]   2005年02月25日 09:16
 皆さん、こんにちは。木村剛です。現時点においては、「ホリエモンvsフジテレビ」
23. ■ライブドアのニッポン放送株を大量に買い付騒ぎはどんな意味を持ってるの  [ 読売新聞の社説はどうなの・・ ]   2005年02月26日 01:46
2月24日付・読売社説 [時間外取引]「投資家保護へ法の不備を改めよ」  本格的なM&A(企業の合併・買収)時代到来の前に、法の“抜け穴”を、早急にふさがなければならない。  金融庁は、ライブドアが東京証券取引所の時間外取引でニッポン放送株を大量に買い
24. ■ライブドアのメディア論、ビジネス優先。これでは大勢に流されるのではないの。  [ 読売新聞の社説はどうなの・・ ]   2005年02月26日 22:02
 読売社説はメディア論を書かない、話題のライブドア「編集方針、、、そんなもん、何もないですよ。」のメディア論を考えてみる。  まず、ライブドアのメディア論を読んでみる。  先に結論を言えば安上がりで大衆向けのメディアを作りビジネスにつなげたいという事ではな
25. 「ライブドア vs フジテレビ」に決着。  [ ☆。°。pixyworld 。°。☆ ]   2005年04月25日 14:27
2月8日にライブドアがニッポン放送株を大量に取得!! それ以来、ずっと続いてた両社の買収合戦が決着しましたね。 今日至った両社の合意は・・・ 1.ニッポン放送株を保有するライブドア子会社をフジテレビが買収 2.ライブ本体が保有するニッポン放送株を株式交換

この記事へのコメント

1. Posted by 木蓮   2005年02月19日 20:20
はじめまして。さきほどTBさせていただきました。
マスコミの執拗までの報道に「ここは芸能界なの?」と見間違えてしまうくらいですね。ほかにすることがないのでしょうか?と思う今日この頃です。
2. Posted by hiro_f   2005年02月21日 12:07
はじめまして。

「報道からの袋叩き」のコメント、全く同感です。
そしてよりもよって「政界」に助けを求めている報道機関。
構図的には、NHKと朝日新聞の泥仕合と全く同様で、一般市民不在のままバッシングが続いているといった感じですね。また、政・報の癒着が垣間見えて、興味しんしんです。
3. Posted by Naoyuki   2005年02月21日 13:09
hiro_fさん、コメントありがとうございます。
もしかしたら、マスコミ、報道機関全般が、ライブドアの敵になってしまったのかもしれないと思ってしまいます。やはり、既得権を侵害されるのはいやなんでしょうか。
しかし、ここまで、民意とかけ離れてしまうと、既存マスコミ、報道の存在意義が薄れてしまうことを、彼らは早く気づくべきですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Naoyuki
SIベンダー、ITコンサルティング企業、大手外資コンサルティング・ファーム勤務、インターネット・ベンチャー起業の後、ベンチャーキャピタル勤務を経て、仲間内で理想の会社を目指して起業いたしました。おかげさまで、さらに3社設立し、ひとつの会社の社長をやってます。
専門は、大規模システム開発のマネージメント、大量トランザクション処理、インターネット系システムです。
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/naoyukif/
こうさぎ
MyblogList
携帯からはこちら
QRコード