2005年12月17日

「古田のブログ」を読んで、「東京ヤクルト」のファンになろうかと

古田のブログ

読みました。

正直「まだそんなに記事もなくて、もう本にしちゃって大丈夫?」と思いながら、そんなに期待もせず、でも買わずにはいられず、買ってしまいました。
結論として、かなり面白かったです(笑)
特に、球を股間に当てた時のエピソードは、また笑ってしまいました。
古田さんも監督になられて、かなり大変になることだと思いますが、それもわかっていながら、ものすごく期待しているのも確かです。本を読んでいて思ったのは(これは暗黙の表現ではありましたが)、野村楽天球団監督とは、別の方法でチームを強くしていこうと思っているのだなと言う事です。これには、個人的に大賛成です。やはり、選手は子供ではなく、大人として、いやプロとしてあつかっていくべきだと思います。昨今のメジャーリーグへの選手流出の一端は、この「子ども扱い」にあるのだと思いますし、選手はプロなんですから、プロとして自立すべきだと思います。

それと、これまた個人的に朗報だったのですが、来期から「ヤクルトスワローズ」は「東京ヤクルトスワローズ」になるとのこと。すばらしいじゃないですか。
来季から「東京ヤクルト」 実行委に申請
ぜひ再来期は「東京スワローズ」になってください(笑)

実は、東京都(はしっこですが)に住んでいるものとして、在京球団のファンになるべきだろうと思い、ドームをホームにしていたころの日本ハム戦は何度か見に行っていたものです。なんといっても、車で見に行ける(ドームの駐車場に止められる)唯一のカードでしたから(笑) ドームの内野席上の方に座り、飲み食いしながらゆっくり観戦していました。しかし、すでに日本ハムは札幌の球団になってしまい、ジャイアンツは、在京球団というより、全国区の球団なので(混んでるし)、球場に足を運ぶまでにはいたらなかったこともあり、「東京」を前面に出した、新生ヤクルトの誕生は、ものすごくうれしい。しかも監督は古田さんですしね。

もちろんプレイヤーとしての古田さんのファンではあります。日本でもっともすばらしいプレイヤーの一人だと思っています。それに今度は監督になり、さらに「東京ヤクルトスワローズ」ときたら、ファンになるしかないじゃないですか!

こんなにわかファンで申し訳ないですが、来期は必ず神宮に足を運びます。いいゲームを見せてくださいね。そして、ブログも続けてください。たぶん、すごく難しいことだと思いますけれど。

もし気に入っていただけたならここをクリックお願いします
人気blogランキングへ

naoyukif at 10:58│Comments(5)TrackBack(0)プロ野球問題 | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetのneo   2005年12月19日 11:04
neoが記事を期待したかったみたい。
でも古田で本みたいな期待したよ♪
でもきのうneoが、球に期待しなかった。
でもきのう、結論するつもりだった。
でもきょうneoがエピソード結論された。
でもneoは、古田でNaoyukiがエピソードっぽい期待するつもりだった?
でも古田に球へ結論したの?
2. Posted by BlogPetのneo   2005年12月26日 10:12
きょうはNaoyukiは期待しなかった。
3. Posted by BlogPetのneo   2006年01月02日 10:05
きょうneoが古田に結論するはずだったみたい。
4. Posted by BlogPetのneo   2006年01月09日 10:13
Naoyukiは、古田で記事や、古田を結論された!


5. Posted by BlogPetのneo   2006年01月16日 10:29
きょうNaoyukiで、期待されたみたい…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
こうさぎ
MyblogList
携帯からはこちら
QRコード