2004年09月17日

スト突入決定

プロ野球、史上初のスト突入決定 交渉決裂、18日から
労働組合日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)は17日、日本プロ野球組織(NPB=日本野球機構)との団体交渉にあたる協議・交渉委員会に臨んだが、交渉はまとまらず、18日のストライキ突入を決めた。
とうとうストが決定したようです。
結局、NPB側が、来期の新規参入を認めなかったためのようです。
しかし、この件はよく理解できません。
楽天、ライブドアの二社が参入を希望していて、他にも出る可能性があるという現状で、どうして来期からの参入が認められないのでしょう?「積極的に活動したが、結果的に間に合わなかった」とか、「審査に通らなかった」というのなら、まだわかります。積極的に、増やそうとする努力さえしようとしない、NPB側の理由はなんなんでしょう。

性善説的に想像すると、NPB側と、新規参入側(+選手会)とのスピード感が、あまりにも違いすぎるということかなと思います。オールドエコノミーのNPB側の方々には、とても来期から新球団が活動できるとは思えないのでしょうね。

性悪説敵に想像すると、なにか、来期新規参入されると困ることがあるのではないかと、思ってしまいます。やはり、新風が入ることによって、プロ野球は改革の道へと向かうでしょう。旧体制を維持したい現行球団経営陣は、なんとか新規参入を防ぎたいと思っているのではないかと。前にも書いたことがありますが、堀江氏や、三木谷氏に、オーナー会議で吼えられるのは、イヤでしょうね。絶対にそっちが正論ですから。

しかし、ストが決まって、なんだかすっきりしています。こういう言い方は良く無いかもしれませんが、根来コミッショナーも辞任されるそうですし、ある意味「一石二鳥」なのかもしれません。

(しかし、根来コミッショナーは、自分の辞任が、影響力があるとでも思ってたんですかね。)

もし気に入っていただけたならここをクリックお願いします
人気blogランキングへ

naoyukif at 22:06│Comments(0)TrackBack(4)プロ野球問題 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ついにスト決行!  [ Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 ]   2004年09月17日 22:20
オリックスと近鉄の合併問題について、日本プロ野球選手会NPBは今日も協議・交渉委員会が開かれました。 結果は団体交渉決裂し、スト決行へと運びを勧めることとなりました。 午後5時のタイムリミットを2時間延長後、さらに2時間延長後も妥協に至らず、今週の土日、
2. 賽は投げられた、然しルビコン超えはどうか。  [ 僕の村は競売場だった ]   2004年09月18日 01:56
<プロ野球スト>妥結に至らず 選手会、初の全面スト決行 まだ詳細情報は伝え聞いていないが、先週こそ回避したものの、今週からは遂に週末スト決行の運びとなったことが報じられた。 確かに今年参入を表明して来年からリーグ参加では、性急に過ぎるだろう。しかし、来年1
3. オリックスは規制緩和の旗手のはず・・・  [ Fireside Chats ]   2004年09月18日 02:28
とうとうプロ野球選手会がストライキを決行することになりましたね。 新規加入の審査に時間がかかるので、来期の12球団体制を確約することは出来ないというのが、スト突入の直接の引き金のようだ。 なんでそんなに時間がかかるの? 郵政公社生田総裁のシステム変更に時間
4. プロ野球、ついにスト突入  [ FUKUHIROのブログ ]   2004年09月18日 10:49
プロ野球選手会と経営側の話し合いが決裂。 18日・19日・25日・26日のストライキ決行を決めた。 記者会見で古田選手会長は紙を読まずにコメントしていた のに対し、ロッテの瀬戸山代表は紙を棒読みするという醜態。 経営側に全くと言っていいほどやる気が見えない

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Naoyuki
SIベンダー、ITコンサルティング企業、大手外資コンサルティング・ファーム勤務、インターネット・ベンチャー起業の後、ベンチャーキャピタル勤務を経て、仲間内で理想の会社を目指して起業いたしました。おかげさまで、さらに3社設立し、ひとつの会社の社長をやってます。
専門は、大規模システム開発のマネージメント、大量トランザクション処理、インターネット系システムです。
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/naoyukif/
こうさぎ
MyblogList
携帯からはこちら
QRコード