2007年01月10日

残業代ゼロ

http://blog.livedoor.jp/naoyukisooner/archives/50805373.html

ここにも書いた「残業代ゼロ」こと
「ホワイトカラーエグゼンプション」について。

経団連の現会長、御手洗富士夫氏(キャノン)の提唱する案としては、
年収400万以上のサラリーマンを対象に、残業代の支払いを
カットする、というもの。

キャノンの社員さんは余程従順なのか臆病なのでしょうか?
それとも皆さん余程お給料を貰ってるのでしょうか。
それとも、御手洗氏が乱心しているだけなのか。

http://www.asahi.com/life/update/0110/004.html

柳沢厚生労働相は10日午前、公明党の斉藤鉄夫政調会長と会い、一定の条件を満たした会社員を労働時間規制から外し、残業代をなくす「ホワイトカラー・エグゼンプション」について、年収900万円以上の会社員を対象に検討していることを明らかにした。
(asahi.comより)


900万円は「管理監督者の平均所得水準」とされてるけれど、
それでもちょっと不安だと思います。

おそらく、本来の趣旨は、管理職クラスの裁量権者は、
自分の労働もコントロールして利益創出に貢献するべき、
という考え方なんだろうけど・・・

年収400万円以上が裁量権者の基準、ってどういう間違え方だろう?


だいたい600万円以下クラスの人間って、
裁量権なんか持ってないんじゃない?


仕事は勝手にドバドバやってきますが、残業代は出さないよー。

ってなことになったら、社員は辞めるでしょうに。

派遣とかバイトとか自営に走らざるを得なくなるに決まってんじゃん。

大手は潰れたいのか?


ISOとかもそうだと思うんだけど、
団塊世代周辺の方というのはどうも、
「人数が多くて労働力が余っちゃうから仕事を作らなきゃ」
という発想な気がしてなりません。


「ちゃんと」→「格式高く」→「ややこしく」
と方向を間違えちゃってるような・・・


とりあえずキャ○ン不買運動しようかと思いました。


naoyukisooner at 15:52│Comments(0)TrackBack(0)clip!サラリーマン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
* plofile *
HN:nao♂ (つんく♂より先)
住処:よこはま
職業:グローバルITカンパニー構成員
職種:企画とか開発もやる営業
生年:1978年
性格:キャラミルMyページ
このブログについて
人気blogランキング
呂不韋の面会者数
853 +
by Kaunta.com
Since 14 Oct. 2004

QRコード
QRコード
お気に入りブログ