C44UDxcVYAAG0OP写真のアライグマraccoonが話題になっているという。参照記事
アメリカ・バージニア州ロズリンで2017年2月17日朝、アライグマが走行中のゴミ収集車のハシゴにしがみついているところを、たまたま後ろを走っていたメディアの記者が目撃し、ドライバーに通報した。
アライグマがトラックに乗っていることが分かった運転手はトラックを片側に寄せて停車させ、そこでアライグマの7マイル(約11キロ)の「密航」は終了したという。目撃者が動物管理局に応援を要請したが、局員が現地に到着したころには、彼はすでに逃げてしまっていた。市当局は、アライグマが病気が持っている様子はなく、日中にアライグマを見かけても警戒する必要はないと呼びかけた。しかし市当局は、アライグマに病気の兆候が見えたり、もしくは「車にヒッチハイクしている」ところを見かけたら連絡してほしいと住民に依頼している。
市民の反応のひとつは、、。
私たちはみんな、ゴミ収集車のはしごに掴まっているこのアライグマのようなものなんだ。トランプが猛スピードでアメリカを暴走させているように。We are all that raccoon hanging onto the ladder jp_2017_as the garbage truck Trump is making the US barrels down the road.」
筆者の反応は、、。「住みづらいだろうが、住みよい場所を探して生き残れ!」。
例えに失礼な部分はあるが、確かに、見ているとトランプの移民政策を彷彿とさせる部分がある。雪の中、難民がカナダへ徒歩で越境し、凍傷で手のjp_2017_指を全て失ったとのニュースもある。写真はスーダンからの密入国者で、カナダ警察に保護された。
カナダ南部マニトバ州 Manitobaの警察当局は2月19日、同州のエマーソン地区で、前日の18日から19日にかけて、アメリカから国境を越えてきた不法移民の22人を拘留したと発表した。それにしてもアライグマ君、ゴミ収集車AMERICAN号に乗って移動とは、偶然にしては出来すぎている。
nappi11 at 10:13│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
com_watchcom_watch韓国女子ショートトラックの大国柱シム・ソッキ(20=韓国体育大学、写真)が女子ショートトラック500メートルで失格となりメダルを逃した。シ ム・ソッキ 심석희 は2017年2月21日、日本北海道の道立真駒内公園屋内競技場で行われた札幌冬季アジア大会の女子ショートトラッ00503306_20170221ク500メートルA決勝で3位に入ったが失 格となった。シム・ソッキは最終周を残して先頭を滑っていた中国の范可新(24)を抜いたが、范可新が左手でシム・ソッキの右膝を掴んだためスピードが落 ちた。その隙に3位だった臧一泽(中国、43秒911)が1着となり、范可新とシム・ソッキがそれに続いた。YOUTUBE記録映像(韓国側映像では、中国選手が韓国選手のひざに手をかける部分だけ抜き出している)

しかし、レース終了後、審判陣 はシム・ソッキと范可新を失格とした。シム・ソッキも追い抜く場面でインピーディング(Impeding:押す行為)という反則行為をしたという理由だった。その結果、4位 だった伊藤亜由子(日本)が銀メダル、B決勝1位の00503307_20170221チェ・ミンジョン(19=城南市庁)が銅メダルとなった。范可新は2014年のソチと冬季五輪1000メートル決勝で2位をした時も、1位だったパク・スンヒの腕を掴もうとして失敗する場面がテレビの中継映像に映り込み、非難を浴びた。シム・ソッキは当時銅メダルを獲得した。参照記事 参照記事

韓国メディアは、右下の写真で、中国選手が韓国選手の顔を叩いたとまで書いているが、これはさすがに書きすぎではないのかな? 


nappi11 at 10:10│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
AJP20160930002400882_01_i375cb921_thumb中国国営新華社通信(英語版)は2017年2月19日の論評で、韓国ロッテグループが在韓米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル (THAAD)」配備のための敷地を提供した場合、「中国の顧客と市場を失うことになる」と報復を警告し、配備に協力しないよう強く要求した。
 ロッテは韓国南部・星州に所有するゴルフ場をTHAAD配備用に提供することで基本合意している。(厳密には、ロッテが所有するゴルフ場「ロッテスカイヒル星州カントリークラブ」の北側にある林野)ゴルフ場は星州郡庁から北に18キロ離れ、海抜680メートルで、周辺住民らがレーダーの電磁波による健康被害問題などを取り上げて強く反発した星山砲兵部隊(同383メートル)より高い。
論評はロッテが敷地提供を決定すれば、「中国人を傷つ け、深刻な結果を招きかねない」と強調。ロッテが中国国内で幅広い事業を手掛けていると指摘した上で、「ビジネスのパイを大きく失うことになる」と報復を示唆した。参照記事 参照記事 参照記事 
photo韓米が在韓米軍基地に配備計画を進めている最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」に中国は「半島問題に乗じて中国の権益を犯すいかなる企てにも断固反対する」としている。
この防衛システムは、ロッキード・マーチン社が開発したもので、1,000 km先の弾道ミサイルの動きを補足して迎撃するシステムで、過去14回のテストは全て成功したそうだ。難点は価格で、THAAD1基の価格は約1兆ウォ ン(約940億円)、迎撃ミサイル1発は約110億ウォン。THAADの1セット(迎撃ミサイル48基)の価格は約2兆ウォン(約1990億円)で、韓 半島防衛には2~4セット必要と言われている。
000001c5731b4これを韓国にも配置すれば(右)、高い分解能が得られるXバンドレーダーで中国を監視できるはずで、中国や北朝鮮から日本や沖縄、グアム、ハワイ、米国本土に向けられたミサイルの捕捉に威力を発揮することから、中国が反対している。このシステムは、日本国内(左)には青森県つがる市の航空自衛隊車力分屯基地と京都府丹後市の在日米軍経ヶ岬通信所、米軍グアム基地に設置されており、更に韓国に配備されれば、日本防衛のためにも二重の威力を発揮する。左下の図で分かるが、レーダー探知だけなら日本のXバンド網で十分だが、ミサイルとの連携で韓国内の設置が必要なのか?いずれにしても、中国の八つ当たりは、核兵器開発を黙認、または支援した中国の自業自得と言えないか? 過去ブログ:2017年1月石炭バブル崩壊、減産の中、北朝鮮から石炭輸入の中国 2016年10月高高度防衛ミサイル(THAAD)配備と中国の思惑 韓国
nappi11 at 07:43│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017年02月21日  その他の 動植物 個人
朝一番ですることは、2階の窓から中庭を見ることで、キツネが暗くなって餌場に来た時には、朝の中庭の雪の上が、一面足跡だらけになっていてホッとする。遠目にしか確認できていないが、子キツネも一匹生まれたように見えたが、出産には少し早いような、、。
800px-Wiki-hasibutogara1今来ているキツネが暗くなって来るので、もっぱら昼間は時間があれば野鳥を観察している。北海道の留鳥、シジュウカラの仲間のハシブトガラがよく来るようになった。20羽ほどのスズメの常連に混じって餌を食べているが、キツネのおこぼれの肉片もつついているのをよく目にする。小柄で、スズメより一回り小さく、群れないで単独で行動している。普段は昆虫や種子なども食べるとあるが、穀物が大好きなスズメとは好物が違うようだ。写真のように、非常に愛嬌のある顔つきで、寒い日はピンポン玉のように丸まって寒さをしのいでいる。今日はわずかだが雪が降っているが、積もるほどではない。
P2220304P22203062017年2月22日:雪は少ないが風の強い日が続き、22日になってきたコウライキジは2日ぶりだった。
餌を撒くとすぐに足早にやってきたので、おなかが空いていたのだろう。いつもならゆっくりとやってくる。雪の上に無数のキツネの足跡が残っている。少し多めに撒いたので、たっぷり食べて帰るだろう。キジは大きめの餌粒を食べるので、残った小さな粒はスズメがきれいに平らげる。すでに無数のスズメたちが木々の上からキジの食べ終わるのを待っている。左の写真の右端に、キツネの餌台が見えている。過去ブログ:2017年1月キジ君、今日は遅い出勤だった
nappi11 at 07:43│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
cce88535シリアの首都ダマスカス(Damascus)の郊外で2017年2月18日、政府軍のロケット弾が葬儀が行われていた場所を直撃し、参列していた、女性2人を含む、16人が死亡した。英国に拠点を置く非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は、反体制派の掌握下にあるダマスカス北東のカブン(Qabun)に、政府軍のロケット弾7発と複数の砲弾が撃ち込まれ「砲撃は、遺体の埋葬が行われていた墓地を狙った」と述べた。死者数について当初、9人と発表していたが、数時40368287724508143237-590x332間内に負傷者からさらに死者が出たため16人に修正された。現在も数人が重体だという。カブン地区では2014年に反体制派と政権軍との間で停戦に合意したが、再び衝突が増加していき、現在では攻撃が定期化している。数日後のジュネーブでの和平協議を前にシリア軍は、Qabunだけでなく、周辺の反政府支配地Barzeh,Tishreenの居住地にもロケット砲を撃ち込んでいる。左下カブン地域 参照記事 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年1月首都ダマスカス周辺で自爆テロやイスラエルの空爆?シリア
国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は2017年2月13日、シリア政府軍が第2の都市アレッポ(Aleppo)を制圧するまでの最後の数週間に、塩素ガスChlorine Gasを用いた攻撃を少なくとも8回行ったとする報告書を公表した。一連の攻撃によって子ども4人を含む9人が死亡したとしている。C3z1po1WAAA4rwq03-AMまた最近1月末にも上記のカブン(Qabun)に、シリア政府軍は国際的に禁止されている化学兵器の毒ガス弾Chlorine gasを撃ち込んだとする証拠が挙げられている。不発弾の写真からイラン製が使用されていると断定され、2016年の製造年が読み取れる。写真左の大きな容器が、塩素ガスのシリンダー(ボンベ)だと思われる。 記録映像 参照記事

s sudanBasharAlAssadシリア紛争開始当初に国際条約違反としてシリア内の化学兵器製造工場は閉鎖され、爆弾は処理されたが、その後もシリア軍の毒ガス使用の報道は繰り返されてきた。イラン製だとしても、空爆をしているのはシリア空軍で、アサド政権が知らないはずは無く、メディアは、南スーダンで虐殺、民族浄化を指揮したサルバ・キール(Salva Kiir)大統領並みに扱うべきだろう。インフラ整備や人道支援が目的としても、非人道的な南スーダンの首都に自衛隊が駐屯する意味も薄れてくるのではないか?この2名は、戦争犯罪人で裁判にかかっても不思議は無い。 参照記事 過去ブログ:2013年3月シリア軍はVXガス兵器を使用? シリア 2012年12月パンを買う1000人に空爆 化学兵器も使用か シリア
nappi11 at 07:42│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
damaged-cars-and-buildings-are-seen-after-friday-s-explosion1331270-turkeyblast-1487413204-121-640x4802017年2月19日:トルコ南部シャンルウルファ県ウィランシェヒル市Viransehir in Sanliurfa provinceの検察官宿舎前で2017年2月17日夜8時45分(日本時間18日未明)、大きな爆発が起き、3歳の子どもとガードマン2名が死亡し、18人が負傷した。ボズダー法相はツイッターで「検察官らを狙ったテロ攻撃」と断言し、「テロとは決意をもって戦い続ける」と述べた。同県のトゥナ知事は「未成年~20歳ぐらいの人物が検察官viransehir宿舎前に爆弾を積んだ車両を駐車した後、車両は遠隔操作で爆破された。被害は宿舎の大部分に及んだ」と説明した。今回の爆発について、犯行声明は出ていないが、政府はPKKの犯行として容疑者26人を拘束した。すっかり治安の悪い国の印象が定着したトルコだが、国内治安悪化は止みそうになく、国外でも大きな火種を抱えている。 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年2月ラッカに5キロまで迫ったクルド軍 シリア 2月トルコ国家警察 国内で少なくても820人のIS関係者拘束
97e2f599すでにシリア・アルバーブAl-Bab(トルコ語:ElBab)でのISとの戦闘後、ラッカRaqqahやマンビジュManbij方面への転戦を語るエルドアン大統領だが、ラッカではクルド主導のSDF軍が市内にまで迫り、米軍は最近IS掃討を早めるため地上軍派遣を言い始めた。マンビジュManbij地域一帯はクルドが制圧しており、このままでは時間の問題でトルコとクルドの戦闘が激化する可能性がある。当然だが、クルドは、トルsyria759コ主張のユーフラテス以西一帯の安全地帯 safe zone 化も認めていないし、現在クルドYPGはトルコへの敵意をむき出しにし、アサド政権は主権侵害を主張している。 米国防省の唐突な地上部隊派兵論議も、本当はクルド・トルコの衝突を避けるために、割って入ろうと言うつもりではないのか?歴史上トルコは、常に「火薬庫」であり続けた。歴史に詳しい方なら「またか!」と思うはずだ。この機に、トランプ政権が、よりクルド支援を強化するのかに注目が集まっている。左下は、ロイター作成の最近のシリア支配地区分を筆者が編集したもの。大きく支配地域を拡大したのはクルドだけともいえる。参照記事 参照記事

nappi11 at 07:56│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
AJP20170219000200882_01_i金正男(キム・ジョンナム Kim Jong Nam:김정남、46歳)氏がマレーシアで殺害された事件で、マレーシア警察は2017年2月17日夜9時50分にクアラルンプール市内Jalan Kuchai Lama, Kuala Lumpurのマンションで、北朝鮮国籍 李勇哲 (リ・ジョンチョル Ri Jong Chol)容疑者(46歳):右 を逮捕し、現在彼には18日(土曜)から7日間の拘留が確定している。現地の英字紙「ザ・スター」は2月19日付で、殺害に関与した疑いで逮捕されたが、北朝鮮の大学で科学・薬学分野を専攻し、2000年に卒業したと報じた。その約10年後、彼は研究でインドのコルカタKolkataに2011年まで居たとしている。その後平壌に戻ったが、マレーシアのIT企業から声がかかり、以降マレーシアに滞在しているが、知人を通じてマレーシアの漢方薬輸入販売会社から偽装した証明書を入手して外国人就労ビザを取得し、滞在していたのが事実のようだ。 同紙は消息筋の話として「彼が金正男氏の殺害に用いられた液体毒劇物の製造に関与したと断定するのは早計だが、これに関する調査を進めている」とした。参照記事 参照記事 参照記事
article韓国メディアnews1によれば、リ・ジョンチョルとされる男のfacebookページには、2000年金日成総合大学を卒業し、2010年にアメリカのマサチューセッツにあるIACSという学校を卒業したことになっているという。
不明な液体をかけられた後に死亡したとされる金正男(キム・ジョンナム)氏の遺体は検死解剖されて安置所に保管され、検視結果が出るには2週間以上掛かるとされている。マレーシアは、北朝鮮の遺体返還には拒否の態度で、それに対し北朝鮮は、敵対する相手と共謀していると非難し、検視結果がどうであれ、受け入れられないとしている。YOUTUBE犯行記録映像 LIVELEAK予備映像
Kim-Jong-nam-pictured-moments-from-death-836235article上の左は金正男氏が襲撃を受けた際で、右下は、その後医務室へ向かう様子。まだ自分で歩いている。周りは空港警備員のようだ。その後、医務室の椅子で意識を失ったとされ、病院へ搬送中に死亡が確認されたのは事件から2時間後と言われる。参照記事 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年2月追記:金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺

wire-89379-1487501339-930_634x745kim-jong-nam-murderers-2002左は、これまでに逮捕された容疑者4人と、新たに公表され行方を捜索中の北朝鮮国籍と思われる4人の男性。写真は無いが、北朝鮮籍の「Ri Ji-u, 30歳, also known as James」も捜索中。新たな容疑者らは事件後、マレーシアからインドネシアのJakarta~Dubai~ Vladivostok経由で北朝鮮平壌Pyongyangへ戻った可能性があるとされる。監視記録映像から4人は事件前日、空港でDoan Thi Huong(カジノ勤務)、Siti Aisyah(マッサージ師)、何れも逮捕済みと一緒にいたとされる。これまでの公開写真から消えた人物や入れ替わった人物がいて、マレーシアmy_news_nat警察も特定に混乱N koreansしている節がある。20日の報道では、まだ毒物の調査結果は出ていない。右は、4人の内3人が空港内で一緒の記録映像写真 右の7 人の内6人ともう一人Ri Ji-uが捜索中となっているようだ。 参照記事 参照記事 
ここまで来れば、北朝鮮関与も暗殺も疑いようの無い事実のようで、北朝鮮は2017年2月12日の北朝鮮のミサイル発射(日本海に落下)と、翌13日には、金正男 (キムジョンナム)氏の暗殺と、世界が驚愕する事件を立て続けに起こした事になる。いづれも、計画は相当前からだったろう。2016年の読売新聞と韓国日報の共同の世論調査で は、北朝鮮の核開発が脅威である、といった人は韓国で72%、日本の84%よりも少ない。核開発を放棄させられるといった人も、35%で日本の26%より も多い。北朝鮮の核問題は日本の問題よりも、韓国の問題である。それでも韓国の方が、日本よりも北朝鮮の核問題に対する危機意識が少ないのである。自分の義理の兄の暗殺を命令する国家の隣に居る割には、韓国人には危機感が少ないように見える。 参照記事
AJP20170221004900882_01_i2017年2月22日:マレーシアの保健当局:左 は21日、遺体が正男氏であるかどうか確認しているとした上で、DNA鑑定や引渡しのため「遺族を待っている」と語ったが、息子は現れていない。また「遺体には外傷がなく、(針などで)刺された痕もなかった」と説明した。現在、関連機関にサンプルを送り、分析作業を行っているとしたが、犯行に関与した女性容疑者が、手に残った液体から、刺すような痛みや気分が悪くなったと語っていることから、毒物の使用は間違いないようだ。金正男氏は、女性容疑者が顔にかけた物質を吸入し、2時間足らずで死亡した。
nappi11 at 16:20│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
harumadeniha A-ravaged-marketplace-in-Mosula2cd9421すでにイラクのモースルMosul東部は、3ヶ月の戦闘の末、2017年1月末からイラク軍の制圧下にあり、住民も避難キャンプから戻りつつあると報じられているが、住民には、地域に潜んでいるISが自爆攻撃を行うとのうわさが拡散し、住民が動揺している。市内からはすでに、ISが毒ガス兵器を作ろうとした痕跡も見つかっており、また、住民や治安兵士を狙った散発的なISの攻撃が今も起きていて、住民の不安は高まっている。参照記事
Archival-photo-1116日には、有志国軍がモースル西部al-Somoud districtの繊維工場跡のISの爆弾製造工場を空爆し、IS兵員14人を殺害したと報じている。14日に、これまで2年間に米軍、有志国軍が約6万人のIS兵員を殺害したと報じたペンタゴンは、人口密集地モースル西部制圧では非常に困難な戦闘になるとコメントしている。映像:イラク空軍のモースル西部郊外空爆 参照記事
過去ブログ:2017年2月モースル以南で未だに活動するIS イラク 1月難航するモースル攻撃 イラク軍チグリス川に到達 
2014年6月にISがモースルに乗り込んだ際、それまでフセイン政権の圧制に不満だった住民はISを歓迎した。西側やイラク政府軍、そして何よりもスンニ派を憎悪するシーア派民兵がモースルを完全解放したとして、平穏が持続する保証は何も無い。
iraq-fleeing-the-west_df53ab5e-f549-11e6-bee8-7b74d3637aa8モースル西部には、国連試算で最大70~75万人の市民が居るといわれ、数十万人の密集地への空爆は新たな憎悪を招くだろう。すでに西部では、水、食料全てが欠乏しているといわれて久しい。インド紙は、食料を買う資金も尽いて、命がけでモースルの西側から脱出した7人の子供を抱える母親の言葉を引用し、西部の食糧事情が最悪な状況だと書いている。一家は現在、東部郊外の避難キャンプで生活している。西部に残っている身内に配慮して、実名を明かさなかったと書かれている。 参照記事

4d6768a5米軍は、モースル西部のISが本部にしている総合病院を2月13日に有志国軍が空爆し、62人を殺害したと公表したと18日の記事は報じている。間が開いているが、戦禍の確認をしていたのか、殺害した兵士には、ロシア、チェチェン、フランス、ドイツなどから参加した兵士が居たとも報告されている。
攻撃がチグリス川西へ集中してから、ISの本部がどの辺なのか色々記事を漁ったが不明だった。今回の記事の総合病院General Hospitalに該当するのはMosul General Hospitalで、呼称は複数あり Ibn SinaまたはIBN SENA HOSPITALと呼ばれる病院と思われる。6階建てでベッド数600を数え、モスル大学医学部とも連携していたとあり、確かにそれと思われる場所の近くに大学病院がある(最上部の地図参照)。保存していた2014年6月(ISがモースルに攻め込んだころ)の空爆の地図の記録に、総合病院空爆の記録が残っていた(地図の赤い丸の場所)。参照記事 
18709-04-15-276413269あくまでも筆者の推論で特定しているが、近くに西部へ抜ける幹線道路があり、北側は平地で見晴らしがよく、迎撃しやすく、一番逃げ易い場所とも思える。市内密集地には、最大70万人ほどの市民が居ると言われており、甚大な被害が予想され、先の米軍の空爆報告でも、正確な情報に基づいて空爆したと言い添えている。左は、それと思われる建物で、今は相当破壊されているはずだ。東部の戦闘でも自爆攻撃が多用され、ISの自爆攻撃で傷ついたイラク軍兵士を仲間が救助中に、また別な自爆車輌が突っ込むという凄惨な戦闘だった。2016年10月、イラク軍の高官は年内決着を目指すなどと楽観的な事を言っていたが、米軍はその時点で春までにはと慎重だった。いづれ作戦は終了し、市民を殺しまくったシーア派1fac81b7は浮かれて踊るだろう。しかしこの作戦の功労者は有志国軍だろうと思う。此れほどに兵員、兵力に差があれば、地上軍は勝って当たり前だ。2016年11月ころから、イラク軍にも「黄金部隊:Golden Division」などの精鋭部隊が出来、市街戦で先陣を切っている。戦場が静まっても、この国から宗派対立、部族対立、ありとあらゆる対立が無くなることはないだろう。
過去ブログ:2017年1月ISの女性兵士らが脱走とイラクの戦況 2016年11月モースル解放後のシナリオ イラク
 記録映像:映像はクルド兵が守るモースル北部からで、ISから逃げて来た一家の男性が川を渡るが、クルド兵に殴られ、元にもどれと命令される。女性は「何でそんな事を!」と叫ぶが、兵士の返事は「戻れ!クソったれが!」だった。記録映像:モースル付近で脱出する市民と戦闘  記録映像:荒れ果て破壊されたイラクの農村
3D73E64600000578-4241796-image-a-1_1487602191567png2016年2月21日:2016年10月17日からのモースル東部に続き、イラク地上軍は19日、空軍支援の中、モースル西部の南部にあるMosul airport方面へのモースル解放作戦を開始し、20日には侵攻が確認された。参照地図の⑥番付近 この大型の飛行場を確保して、ここから効率よく空爆を行うのだろう。モースルの軍事基地、軍施設、飛行場のほとんどが西部にあり、現在はIS支配下にある。21日記事で、空港南のAlbu saif村で戦車も交えた地上攻撃が集中して行なわれ、村を突破し20日にはモースル空港へイラク軍が到達し、東に隣接するGhizlani baseを奪還したとある。マティス米国防長官が20日、イラクの首都バグダッドを初めて訪問し、今後の戦闘を協議した。米軍は紛争の早期決着を見据え、シリアとイラクで約6千人規模の兵員増派を検討しているとされる。 村への爆弾投下映像 参照記事 参照記事と地図 参照記事  参照記事

nappi11 at 00:39│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
GYH2017021500020004400_P2TV朝鮮は2017年2月14日、複数の韓国政府関係者の話を引用し、北朝鮮の故・金正日(キム・ジョンイルKim Jong-Il)総書記の長男で、金正恩(キム・ジョンウンKim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の異母兄に当たる金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong Nam:김정남、46歳)氏が「マレーシアで北朝鮮の女スパイによって毒殺されたとみられる」と報じた。TV朝鮮によると、正男氏は13日午前9時、マレーシア・クアラルンプール Kuala Lumpur空港で2人の女によって毒針を刺されて死亡したとされているが、また、「出発ロビーで誰かに後ろから掴まれ、顔に液体をかけられた」とチェックインカウンタースタッフに申告し、頭痛がする2017021500331_1と訴えたため医務室に運ばれたとも言われている。医務室では軽い発作を起こし、その後病院Putrajaya Hospitalに搬送され、そこで死亡が確認された。一見心臓麻痺にも見えるが、現在まだ調査中。2月20日追記:犯行映像
容疑者の女2人は犯行直後、タクシーで逃走した。右下は空港の外で撮られた女性容疑者二人のうちの一人の監視カメラ映像からの写真 一見、普通の旅行者のような格好だと説明がある。 左の図は、北朝鮮のスパイが使うとされる暗殺用武器。ライトやペンなどに毒ガス弾や毒針が仕込まれている。北朝鮮が毒殺によく使用する物質は「ブロム化ネオスチグミン 臭化ネオスチグミン)Bromic neostigmine」という毒物で、体内に10ミリグラムだけ投与されても呼吸が停止して心臓がまひし、即死する猛毒だと説明されているが、神経性ガスnerve agentで猛毒のVXの使用も疑われている。
php聯合(Yonhap)ニュースは関係筋の話として、正男氏は13日、北朝鮮の情報機関・人民武力部偵察総局(Reconnaissance General Bureau)によって毒針で刺され暗殺されたと伝え、一部では金正男氏が亡命を企て、これを知った金正恩委員長が偵察総局に暗殺を指示したとの観測も出ている。すでに女性工作員2名は殺害されたとのニュースもあるが、真偽のほどは不明。彼はマカオ Macau市内で中国の保護の下で暮らしていたといわれ、北朝鮮と中国、さらに主権を侵害されたマレーシアとの今後の関係が注目される。マカオへ向かう搭乗者名ではKim Cholという偽名を使っていた。

447376_277009_5813この事で、正男氏の息子の金韓松または金漢率(キム・ハンソルKim Han-Sol 21歳)氏らの身にも危険が及ぶ可能性があるとの見方が出ている。ハンソル氏は海外で生活し、外部に姿を露出することを極力避けてきたが、2012年にフィンランドのテレビ局のインタビューに応じたことがある。このときハンソル氏は金正恩氏を「独裁者」と呼ぶなど否定的な表現を使っていた。
ハンソル氏は2011年、ボスニア・ヘルツェゴビナのインターナショナルスクール、ユナイテッド・ワールド・カレッジのモスタル校に入学し、2013年にはフランスのパリ政治学院に入学した。 大学に進学した年の12月、金正恩委員長の叔父で金正男氏をサポートしていたとされる張成沢(チャン・ソンテクJang Song Thaek)元国防副委員長:左 が処刑されたため、ハンソ ル氏の身にも影響が及ぶのではないかとの憶測も流れた。しかしフランス政府の警護により、身辺に危険が及ぶのを回避できたとされる。今はフランスを離れマカオか中国に滞在しているものとみられる。
80f9c0b7金正男氏は張成沢氏の処刑前までは主にシンガポールに滞在し、マレーシアとの間を行き来しながら張成沢氏から毎年数百万ドルの資金を援助してもらっていた という。シンガポールとマレーシアには北朝鮮の貿易会社が複数進出しており、東南アジアでの北朝鮮の外貨稼ぎの拠点となっている。当時、駐マレーシア大使 は張成沢氏のおいの張勇哲(チャン・ヨンチョル)氏で、正男氏への資金支援の中継役を担っていたという。金正恩政権の元ナンバー2・張成沢(チャン・ソンテク、金正日の妹婿)氏の処刑には、彼が北京で当時の国家主席の胡錦涛氏と密談。金正恩氏を失脚させ、金正男氏を新たな指導者に擁立することについて相談したが情報は漏えいし、2013年、張氏は処刑されたとの話もある。張勇哲氏は張成沢氏処刑後に北朝鮮に呼び戻され、 現時点での生死は分かっていないが、2013年12月に息子二人、他の親族と共に平城で処刑されたとの記事もある。参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 過去ブログ:2013年12月中国と謀議を画策したのは張成沢か?金正恩か?
kim_jong-nam_killer2_1502kim_jong-nam_killer_15022017年2月16日:聯合ニュースは、15日午前に北朝鮮大使館の車両3台が病院に入ったのに続き、午後にはカン・チョル駐マレーシア北朝鮮大使の専用車が到着し、カン大使らは司法解剖に立ち会い、遺体の早期引き渡しを求めたとみられると報じている。また、現地メディアのMalay Mailが報じた、監視カメラが捉えた拡大画像を公開した:右下。タクシーに乗る前とされる。黒い上着の男も仲間だと言われる。「LOL」は「laughing out loud—声を出して笑う」の略 参照記事 参照記事
マレーシア警察は、殺害犯と伝えられた女2人組のうち1人:写真上 を2月15日午前8時20分(日本時間同9時20分)ごろ、クアラルンプール国際空港の格安航空会社(LCC) 用ターミナルで逮捕した。もう1人の女と事件に関与したとみられる男4人の行方を追っていると報じられたが、ロイター通信は警察がその後「追っているのは 数人だ」と人数を曖昧にしたと伝えた。星洲日報(電子版)は、逮捕された女について、犯行時と同じような時間帯の15日朝、空港内を徘徊(はいかい)していたと伝え、当初は取り調べに対し、もう一人の女からの指示で正男氏に何らかの物体を浴びせたと供述したが、調書を取ろうとすると否認に転じた。ベトナムのパスポートを所持していた。
星洲日報によ ると、男4人の存在が監視カメラの映像から浮上。また、女1人が空港を徘徊していたのは、残る仲間が逃げるためのおとりだったと警察は考えている。東方日報は「女は犯行後、5人に捨てられた」と報道。犯行後、一緒に行動し、ホテルまで行ったが、突然残る5人は消えてしまったという。情報は錯綜しており、毒殺は明確だが、詳細は依然として不明。 参照記事
2016年2月16日:マレーシア警察は16日、すでに拘束していた女性を、パスポートからドアン・ティ・フォン Doan Thi Huong(Đoàn Thi Hương,段氏香、29歳、1988年5月31日出生、越南南定省 Vietnam,Nam Dinh 参照記事)写真上 と公表した。
siti20170217fbc10aもう一人の女性容疑者シティ・アイシャ Siti Aishah(西蒂艾莎、25歳、1992年2月11日出生、インドネシア、セラン市 Seran,Indonesia):左 も拘束したと発表され、インドネシアのパスポートを所持していたとされる。右写真では、ドアの影にいるのがシティ・アイシャらしいが、黄色の服が容疑者という記事もあり混乱している。 参照記事また、マレーシア人の男 Muhammad Farid Bin Jalaluddin 26歳も逮捕されている。インドネシア旅券を持っていた女の交際相手とされる。男が警察が追っている容疑者4人のうちの1人かどうかは確認されていない。参照記事 参照記事 参照記事 参照記事
香港に本部を構える「中国人権民主運動情報センター」によると、中国人民解放軍は2月14日夜から15日早朝に、中朝国境に1000人の兵士を増員した。人民解放軍第16集団軍が北朝鮮との国境警備を担当。国境前線部隊に約7000人の兵力を有する。これまでも、北朝鮮で権力移行などの大きな事件が起きると、中国当局は国境の兵力を増員してきた。中国当局は保護してきた金正男氏が暗殺されたことに神経をとがらせているようだとの記事があるが、余り信用できない。中国の対外的なポーズとも取れる。参照記事 過去ブログ:2016年4月日米韓は、北朝鮮へ、より強力な経済制裁の用意 
20170217mb282017年2月17日:マレーシアの中国語紙「東方日報」は16日、現地消息筋の話として、逮捕された容疑者の女2人と逃走中の男4人はすべて、殺人を請け負った暗殺団の一員であるとの暫定結論が下されたと伝えた。 現地警察は6人が暗殺の依頼を受けて一時的に構成されたチームであり、訓練を受けた可能性は高いものの、特定国の情報機関に直接所属する工作員ではないと見ている。目撃者の証言では、犯行のすべては5秒だったとされる。16日の中国報は右の写真で拘束中の女性二人を、段氏向(左,Doan Thi Huong,29歲),西蒂艾莎(右,Siti Aishah,25歲)と報じている。 参照記事 参照記事
3D47B85600000578-4229856-image-a-4_14872312400773D47B87700000578-4229856-image-a-2_148723122093616日付けの英国MailOnline紙は、事件の経過を伝える記事の中で韓国の情報部員の発言を引用し、金正男氏がEメールやFacebookなどインターネットのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を多用し、写真やコメントを掲載していることで、暗殺を容易にした可能性に言及している。
img_898d70220c7909590f8ed2d876a600a11220762017年2月18日:北朝鮮政府は17日、マレーシア当局による遺体検視結果の内容を拒否すると表明し、遺体の引き渡しを要求した。マレーシアの警察当局はこれに対し、正男氏の家族がDNAサンプルを提供するまで遺体の引き渡しには応じないと表明した。駐マレーシア北朝鮮大使右 は同日夜、正男氏の遺体がある病院の前に集まった記者らに対し、マレーシア当局による検視は北朝鮮の許可や立ち合いがなく行われた ものであり、結果は受け入れないと表明し、マレーシア警察は韓国などの敵対勢力から圧力を受けていると主張した。同事件に関する北朝鮮政府の声明はこれが初めて。参照記事

ロイターが17日付けで女性容疑者二人の行動を伝えている。
シャツにLOLとあったDoan Thi Huong(ベトナム国籍)は犯行前2箇所のホテルにチェックインしており、最初はQlassic Hotelの窓の無い安い部屋にとまり、一泊後さらに2箇所目のホテル CityView Hotelでは、フロントでハサミを借り、部屋で髪を切っている。翌朝ホテルを出て、空港で犯行を行なったと後と思われるころ、同ホテルに戻ってきたが、落ち着いていて不審な点は無かったとスタッフが語っている。この際、WiFiがうまく繋がらないと不満をもらし、このホテルをチェックアウトしている。
その後近くの
SkyStar Hotelにチェックインし、その約48時間後に空港にいて身柄を拘束されている。
金をもらって「ドッキリ」の類のジョークに加わっただけだと証言し、被害者の後ろから薬品を
染み込ませたハンカチ状のものを顔に押し付けたとされる。
当局者は非公式に、現金で支払い、居場所を変えるなど証拠を残さない落ち着いた行動から、情報部員特有の行動だと発言しているという。彼女のバッグから、非常に毒性の強い不明な毒物の入ったビンが見つかったとの記事があるが、詳細は不明。参照記事
Siti Aishah二人目の容疑者
Siti Aishah(インドネシア国籍)は、マレーシアに移り住む数年前までインドネシアの首都ジャカルタのスラム街に住み、家政婦や縫製の仕事などをしており、2012年(または2013年)に離婚し7歳の息子がいる。空港で彼女は、被害者金正男の前に立って注意を引いていたとされる。同じくジョークシーンの撮影に金をもらって参加したとの発言をし、騙された立場を主張している。参照記事

別記事では、
Siti Aishahには、マレーシアの入出国の記録に不審な部分があるとされ、「Siti Aisyah、born in Serang, Indonesia, on Feb 11, 1992」の記録にはポニーテールの写真が添えられ、別な記録では名前のスペルと生年月日が「Siti Aisah、 Nov 1, 1989 、 housewife」と違って記録され、写真の髪は下がっていたと指摘されている。
3947彼女はマレーシアで、クアラルンプールのナイトクラブに勤めており、その際不明な男から100ドルUS$100 (RM445:約1万2千Kim-Jong-nam-pictured-moments-from-death-836235円)でジョークの仕事を依頼されたと書かれている。金に困っていて引き受けたが、相手が金正男氏であることや仲間のことは全く知らなかったと話している。彼女は2月16日午前2時に、記録映像から割り出され逮捕されている。
犯行は2月13日午前9時ころ空港出発ロビーで起き、金正男氏は病院Putrajaya Hospitalへ搬送中に死亡している。左下は、空港で意識を失い、椅子にもたれかかった、金正男氏最後の写真と言われるもの。参照記事 参照記事 2月20日追記:犯行映像

18日付のChina Press紙は、暗殺容疑者の女性二人は、直接北朝鮮機関から頼まれたのではなく、記事は、親しくなった、暗殺を請け負ったと思われるスパイ組織の不明な男からテレビ番組用の「最近流行ってる、いたずらビデオ prank videoを撮ろう」と提案されたと報じている。
Doan Thi Huongは事件の3ヶ月前(出会い場所不明)、Siti Aishahは約1ヶ月前にナイトクラブでこの男と面識を持ったとされ、Doan Thi Huongは事件前、この男とベトナムや韓国へ旅行し、この際男はDoan Thi Huongに、現在捜索中の他の3人の男を紹介しているとされる。最近になって女性二人は「ジョーク Joke, spoof」撮影の仲間として互いを紹介され、リハーサルを繰り返し、記事では、 Thi Huongが注射を打つ間、 Siti Aisyahがハンカチで顔を覆ったと書かれているが、逆の説明の記事もある 参照記事 。謎のアジア系の男とDoan Thi Huongが韓国へ旅行したことは、韓国記事からは出てこない。参照記事 
my_news_natpres_018日、マレーシアで47歳の「ハン・フンイル」と名乗る北朝鮮パスポートを持つ北朝鮮の貿易業男性が、情報を提供した容疑者として17日夜に拘束されたとの記事があるが、詳細は不明。マレーシア警察は18日、北朝鮮国籍 李勇哲リ・ジョンチョル(Ri Jong Chol,47歳,6 May 1970出生)を事件の容疑者として17日逮捕したと公表:右文面 している:右。同一人物か?当初の男性容疑者4人の写真のうち、19日にリ・ジョンチョル容疑者の写真が公開されたので編集して掲載する参照記事 参照記事 参照記事 参照記事  参照記事 参照記事。 この後の経過:2017年2月マレーシア犯行映像と逮捕の男は科学・薬学分野専攻だった?
nappi11 at 09:46│Comments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
3D4B089200000578-4230578-image-m-128_14872503170942017年2月16日、スウェーデンのストックホルム地方裁判所 Stockholm District Courtは、一人のシリア難民に終身刑を言い渡した。
彼 Haisam Omar Sakhanh 46歳は、難民として2013年にスウェーデンに入り、2016年には亡命申請 asylum seekerが認められ永久滞在の許可を得ていたが、一枚の写真から、2012年にシリアでFSA系反政府武装組織に入り、同年5月にイドリブIdlibでシリア政府軍兵士7人の処刑に参加していたこと事が露呈し、2016年3月に戦争犯罪人として未決拘留pre-trial custodyされ、その後の裁判を経て今回の求刑に至った。シリアで内戦が始まった当時、反政府組織とは名ばかりで、犯罪組織や麻薬密売組織が銃を手に、勝手な振る舞いをしたと言われている。
3D4B0C9100000578-4230578-image-a-127_1487250314367彼は2011年から2012年にかけてイタリアに居住し、そこで反シリア政府活動を行った前歴もあり、違法にシリア大使館に侵入した際に逮捕されて指紋を取られ、指紋の照合にはイタリア警察も協力した。
彼はシリアでの活動で処刑に加わった事を自供したが、処刑に関しては合法的な裁判所legitimate courtの決定で、自分は命令に従っただけで起訴されるべきではないと反論したが、法廷はこれを却下した。
一般にスウェーデンの終身刑は約10年で、刑期後は本国へ送還され、再入国は認められない。
また、亡命申請者が過去に違法な軍事行為や犯罪などをしていた場合、申請は受理されず、虚偽の申告をしていた場合は許可は取り消されるようだ。記録映像  参照記事 参照記事


nappi11 at 05:40│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
Baghdad Crisis Map-01imageイラクの首都バグダッド(Baghdad)南部の中古車市場で現地2017年2月16日、自動車爆弾による大規模な爆発があり、少なくとも52人が死亡、50人以上が負傷した。
バグダッド作戦司令部は声明で、市の南西部「バヤー(Bayaa)地区にある自動車販売店の近くでテロリストの自動車爆弾攻撃が起きた」と発表。死者数は増える恐れがあるという。  バヤー地区では14日にも車爆弾攻撃が起き、少なくとも4人が死亡していた。記録映像
また15日には同市北部のサドルシティー(Sadr City)地区Habibiyaでも車爆弾を使った自爆攻撃が起き、少なくとも11人が死亡、50人以上が負傷している。後者の事件ではISが犯行声明を出した。
Islamic-Jihadist-Explosive-Belt地図は爆弾テロが多発していたバグダッド市内2014年夏のものを転用しており、上記記事内の場所は黄色と赤文字で示している。16日にはパキスタンでも自爆テロで75人以上が死亡し、ISが犯行声明を出している。16日にはまた、バグダッド市西部Radwaniyaで、自爆テロを行なおうとした3人の内1名を射殺、2名を拘束した。3人はいずれも自爆ベストを着用していた。同日にはキルクークKirkuk南部でも路上で爆発があり、民間人が死亡している。 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年2月追記:パキスタンで自爆テロ多発 タリバン組織、ISが犯行声明 2016年11月バグダッド周辺のISの爆弾テロで100人以上死亡 イラク
com_イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」系の通信社アマック(Amaq)はバグダッドの事件について、「(イスラム教)シーア派(Shiite)の集会」を標的としたものだったと伝えた。ISは最近イラクで起きた同様の事件のほぼ全てで犯行声明を出している。左はアマックのサイトに掲載されている、ISの勢力分布と言えるもので、最近はアフガン、アフリカ、フィリピンからの活動を示すニュースが多い。説明LEGENDの色分けによれば、圧倒的に赤い丸の同盟組織が拡散している。参照記事
2017年2月18日:北部 al-Shaabでも道路わきで爆発があり2名が負傷、犯行声明は無い。参照記事
米国防総省のデービス報道部長は17日の記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS)指導部がシ139510301008338799733874دير-الزور1リアで「首都」と位置付ける北部ラッカから退避を始めつつあると述べた。デービス部長は「彼ら(IS指導部)はラッカ陥落が近いと、確実に気付いている」と強調した。退避した幹部らは川下を目指し、川下にあるデリゾールDeir ez-Zorでは、ISがロシアの支援を受けるアサド政権軍と攻防を繰り広げている。政府軍は空輸で物資補給を受けて戦闘を続けている。物資投下の映像  映像:デリゾールで墓地を挟んで攻防 過去ブログ:2017年2月ラッカに5キロまで迫ったクルド軍 シリア
nappi11 at 05:40│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
pakistan-lahore_647_021317083316htm2017年2月13日、パキスタンのラホールLahore, Punjab province の集会場前で自爆テロがあり、警察指揮官クラスを含む16人が死亡、少なくても60人が負傷した。付近では、医療関係者による政府の法案に対するデモ集会が行われていたが、攻撃の目標は警官だった書かれている。
パキスタン警察は現地2月15日、アフガン国籍40人を含む43人の容疑者を拘束したと公表している。中部Khane­wal districtでは15日、捜索中の警官と容疑者らが撃ち合いになり、容疑者ら6人が殺害されている。爆弾は強力で、数キロ先まで爆発音が届いたと言われる。
イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP:Tehreek-e-Taliban Pakistani )系タリバン65b0a4b12f928c14の支部組織 Jamaat-ul-Ahrar(TTP-JA)が犯行声明を出したとされる。この組織は過去にも、異教徒へ対するテロを繰り返し、犯行の残忍さで有名だ。 記録映像 爆発直後の映像:遺体が多く写っているので閲覧注意 参照記事 参照記事 参照記事 2017年1月パキスタン北部部族地域でTPPが爆弾テロ パキスタン 2016年3月パキスタン・タリバンの自爆テロで72人死亡 パキスタン 

eff0c7cad4e2476cba7327aff1833707_6com_watch2017年2月17日
:パキスタンで現地時間2017年2月16日、パキスタン南部 シンディ州Sindh province・カラチ北部Sehwan のイスラム教スーフィー派(少数派神秘主義)寺院Sufi shrine、Lal Shahbaz Qalandar shrineの内部で自爆テロがあり、医療慈善団体「イーディー」のスポークスマンによると、自爆犯は聖廟の女性用の区画を標的にしていたとみられ、母親に連れられた子ども約30人を含む75人が死亡し、200人以上がけがをした。死亡者は更に増えると言われる。捜査当局によると、事件当時、寺院ではダマールと呼ばれる宗教行事を行っていて、自爆した男は寺院の入り口から侵入し、メインホールまで歩いたところで、着ていたベストを爆発させたという。事件を受け、過激派組織「イスラム国」は、「イスラム1328451-image-1487194069-931-640x480国」系の通信社「アーマーク」Amaq propaganda websiteを通じて犯行声明を出し、今回の自爆テロはシーア派の集会を狙ったものだと述べた。記録映像:爆発の瞬間   予備映像Liveleak
パキスタンでは2月13日から16日までで、ISや他の組織の犯行も含め少なくても99人が爆弾の犠牲になっている。(図と記事の死亡者数に一部違いがあります) 写真右下は、Mohmandで自爆テロを受けたバンで、乗っていた3人が死亡し、同日複数の自爆テロで計5人が死亡した。Mohmandで事件のあった同じ15日には、Peshawarでバンに乗っていた判事が死亡し、複数の判事が負傷した。
2017年2月17日:パキスタン政府はアフガンとの検問所2箇所を閉鎖し、アフガン政府へ容疑者リストを渡し、引渡しを求めている。参照記事  映像と記事 参照記事 参照記事 過去ブログ:2015年2月モスクで自爆?テロ IS支持組織の犯行 パキスタン
2017年2月19日:。映像(過去の演習の様子)から見ると、パキスタン軍は地上と空から大掛かりな対テロ組織攻撃作戦を開始したようだ。アフガン政府はパキスタンの攻撃に対し声明を出し、アフガンは、領内の反政府組織(テロ組織)に対し、これまで組織の良否で分別して対応してきたが、今後全ての組織に対し作戦を実行するとしながらも、パキスタンのアフガン領内への攻撃には中止をもとめている。
nappi11 at 10:43│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
3344479スパイサー米大統領報道官 White House Press Secretary:Sean Michael Spicer は2017年2月14日の記者会見 で、「トランプ大統領はロシアに対して非常に強硬だ」と主張し、「大統領は(オバマ)前政権がロシアによる編入を許したクリミア半島の問題を提起し続けて いる」と指摘したことに対して、ロシア議会上院(連邦会議)の安全・防衛委員会のオゼロフ氏は「トランプ大統領を取り込む一連の事情と関係があって、現状 を落ちつかせるためトランプ氏が言われているほど「親露」ではないことを見せかける対策だとロシア紙は報じた。参照記事
親露、反米のイランのプレスTVは、アメリカの対ロシア政策は、ここ数日、大統領の選挙戦でのスローガンとは異なるものとなっており、トランプ大統領は選挙戦の中で、ロシアとの関係の改善を強調していたが、最近、イギリスのメイ首相とワシントンで行った共同記者会見では、「対ロシア制裁の解除は時期尚早だ」と語ったと報じた。参照記事(2014年の国民投票の結果によるロシアのクリミア半島併合により、ロシアと西側の関係はさらに悪化した。これを受け、アメリカとEUは、2014年、ロシアに対する経済・金融制裁を発動し、ロシアもこれに反発したのが、これまでの流れ。)
ukurainaクリミアの国民投票結果を盾にクリミアの分離独立を正当化するロシアだが、歴史を見れば、ウクライナの旧ソビエト時代、ソビエトは戦略上、軍港、造船に於いて重要なクリミアに政策的にロシア人を多c8aaaa9d数移住させ、同時にウクライナ人の多くが排除され(クリミア・タタール人追放(Sürgün、Surgun)」)、結果的にロシア系住民が多くを占める中での国民投票はロシア有利になったといわれる。揺れ動くトランプ氏の言動がロシア、ロシア同盟圏に様々な憶測を引き起こしている。地図は、ロシア戦艦のクリミアからシリアへの航路 過去ブログ:2016年5月ユーロビジョン・ソング・コンテストとクリミア 2014年3月ウクライナ クリミヤの過去 2月ウクライナの今と未来
com_article_trum2017年2月17日;ロイターは、トランプ米大統領は16日、初めて単独会見を開いたが、開始3分で不満を爆発させた。自身の支持率が55%とする調査を無視したとして記者団を非難したと書いている。コメントにもあるが、人事の任命も進まず、米国という巨大な艦船の舵を右へ、左へと切る新政権は、運転が不慣れでは済まない状況のようだ。航行不能にだけはならないでもらいたいが、そんな事も起きるのかなと思わずにいられない。規模は違うが、日本の民主党政権時を思い出す。参照記事
nappi11 at 07:17│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
3346562国際的な不動産機関Savillsが作成した世界で最も快適な都市ランキングで、第一位となったのはデンマークの首都コペンハーゲンだった。審査は、環境汚染のレベルや公園の数と質、犯罪発生率、保健医療水準。自宅から仕事場までかかる時間と交通費など一連の指数を考慮してなされた。

他の大都市比べコペンハーゲンには、華やかで豊富なナイトライフや大型娯楽施設はないが、街の雰囲気は、市民が幸せで健康な生活を送るのに適していると評価された。なおランキングの2位にはストックホルムが、3位にはメルボルンが入った。一方、娯楽施設が整い質が高いという点では、ロンドン、ニューヨークそして東京がベスト3に選ばれた。それより前に旅行ポータルサイトDestination Tipsは、旅行しないほうがいい世界11都市のリストを発表している。参照記事

筆者の旅した経験からも納得の結果で、写真からも分かるのは、商業看板が相当規制されていることだ。残念ながら、日本の行政には「きれいな街並み」を作るという発想が無い。歴史建造物の多い地域でも電信柱が景観を阻害している。規模の小さな地方都市からでも、景観条例を充実して率先して行うべきだろう。2017年に選ばれた一番危険な渡航先 この統計のベースはテロ、クーデターの発生度や戦争、社会不安、犯罪率など。


nappi11 at 07:15│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1416081735658_wps_43_BANNER_jpgイラクの治安作戦を統括する統合作戦軍(Joint Operations Command)が2017年2月13日の声明で、イラク空軍は11日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の最高指導者アブバクル・バグダディ(Abu Bakr al-Baghdadi)容疑者が出席していた可能性があるIS司令官の会合を狙った空爆を実施し、IS兵士77人と最高幹部ら13人を殺害したとして幹部らの名前を公表したが、アブバクル・バグダディ容疑者の生死は確認できていないと語った。F16による空爆は、シリアでの主要拠点であるラッカ(Raqqah)からバグダディ容疑者を乗せた車列が国境を越えて、イラク西部、シリア国境に近いカイム(Al-Qaim)に移動するのを情報機関が監視していた情報によるもの。参照記事
これまでも幾度も空爆を受けている地域へ移動したとは信じがたいが、バグダディ容疑者の死亡説は1月にも流れている。過去ブログ:2017年1月ISの女性兵士らが脱走とイラクの戦況
SuicideBombers-579495現在もある程度の海外から参加したIS兵士がいるはずで、英国紙は1月、英国から参加したIS兵士が、モースルでの戦闘で忠誠心を示すため、爆薬を首から提げて戦うか、嫌なら国に帰れと言われたとのIS兵士のコメントを紹介している。死ぬまで戦うか、負傷したら自爆しろということだろう。かといって、離脱がそう簡単だとも思えない。バグダディ容疑者は兵士に、死んだらあの世で72人の妻を約束しているそうだが、現世でもそれを願うISは多くの女性をこれまでも拉致している。参照記事

米特殊部隊のレイモンド・トーマス司令官は2月14日、米メリーランド州で講演し、米軍率いる有志連合がこれまでに殺害した過激派組織イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の戦闘員の数について、images「我々は6万人以上を殺害した」と語った。一方、英国のファロン国防相は2016年12月、ロンドンで行った米国のカーター国防長官との共同会見の場で、「これまでに2万5000人を超すダーイシュ(ISIS)の戦闘員が殺害された」と語っていた。シリア国内だけで、2011年からの紛争で犠牲なったのは40万人とも50万人とも言われている。国際人権監視団が集計作業を止めた為、犠牲者数の把握は困難になっている。恐らく犠牲者数にはカウントされないだろうが、ISに拉致された女性数百人が、絶望から自殺したとも言われる。 参照記事
nappi11 at 07:52│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr