6566a337 newgettyimages-878485068エジプト東部シナイ半島Sinai peninsulaで2017年11月24日、武装集団が金曜礼拝を狙ってモスク(イスラム礼拝所)を襲撃し、少なくとも235人が死亡、109人が負傷した。国営テレビなどが伝えた。シナイ半島では過激派組織「イスラム国」(IS)の傘下の武装組織が活動するが、これほどの規模のモスクへの攻撃はこれまで例がない。犯行声明は出されていない。
Asciende a 270 el número de muertos事件があったのは、半島北部アリーシュ El-Arish(al-Arish)近くのモスク。金曜礼拝に訪れた人々を狙ったとみられる。一部のメディアは、武装集団が複数の四輪駆動車でモスクに乗り付け、信者らを建物に閉じ込めた上で爆弾をさく裂させ、銃撃したと伝えた。

このモスクには、イスラム教スーフィ(神秘主義者:Sufis)が集まることで知られ、スーフィを背教者として異端視するISなどの過激派組織が狙った可能性がある。一方、住民らによると、地元の有力部族は過激派の掃討作戦を続ける治安当局に協力的なため、これに対する報復との見方もある。
治安部隊がその後、襲撃した武装集団メンバー約15人を乗せた車2台を追跡し、ミサイルで破壊、殲滅したとの報道もある。エジプトでは、主にシナイ半島北部でテロや襲撃が深刻化。半島から離れた首都カイロや北部アレキサンドリアでも、キリスト教会などを標的としたテロが繰り返されている。エジプト政府は犠牲者を追悼し、全土で3日間喪に服すと発表。シシ大統領はテレビ演説を行い、「卑劣な攻撃はわれわれの力を破壊しようとする試みだが、(逆に)テロに対するわれわれの決意を高める。軍は殉教者(犠牲者)のために報復を行い、すぐに治安を回復する」と語った。参照記事 英文記事 英文記事

92deab3b死亡者は更に増える見込みで、すでに270人が死亡したとの記事がある。参照記事 シナイ半島ではこれまでもテロが頻発しており、2016年8月の当ブログの記録では、2013年からアリーシュに拠点を置き、過激派組織イラク・シリア・イスラム国(IS)と連携する武装集団「アンサール・バイト・アル・マクディス(Ansar Bayt al Maqdis:ABM)エルサレムの支援者Supporters of Jerusalem」の指導者を含む45人が、政府側の空爆で殺害されている。すでに一部メディアは、今回の事件について、ABMの犯行に言及している。
シナイ半島のイスラム反政府組織は対イスラエル攻撃も活発で、2012年にはエジプトからイスラエルへのガスパイプラインを破壊、ガザ地区に通じるRafah国境検問所でイスラエル兵士を殺害したりしている。イスラエル軍は報復で、シナイ半島で越境空爆を度々行っている。

1246At least 23 Egyptian soldiers killed in attack当初シナイ半島の過激組織はアルカイダ系だったが、その後2014年11月、主力のABMはIS系となり、組織名をIS :Islamic Stateと名乗るようになった。しかし、組織に関しては不明な点が多いとされ、過去には、シナイ半島の分離独立を目指す部族民兵との説明もあった。同時にエジプト内での暗殺やテロは過激化し、同組織がシナイ半島で2015年にロシア機を撃墜し、224人を死亡させたといわれている。最近2017年7月には、 El Barthの検問所で23人のエジプト兵士が殺害され:写真右、半島から離れた首都カイロや北部アレキサンドリアでも、キリスト教会などを標的としたテロが繰り返されている。エジプト政府はシナイ半島とパレスチナ自治区ガザを結ぶラファ検問所の開放を延期すると決めた。25日の予定だった。ガザ地区から武器や戦闘員の流入を警戒したとみられる。参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年5月キリスト教徒虐殺で、エジプトがリビア北東部へ空爆 2016年8月エジプト空軍がIS系組織リーダー殺害? 2015年11月ロシア機墜落は爆破テロ ロシアは西側と同盟意識 11月ロシア旅客機エジプトで原因不明の墜落 ISが犯行?声明
nappi11 at 11:18│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017111701747_0、、韓中間の「THAAD確執」が1年4カ月で終わった。日中の「東シナ海確執」が終わるのには3年かかった。言い換えれば、韓国は1年4カ月耐え、日本は3年耐えた。どちらが賢明なのかは分からない。しかし、どちらが正しいのかは分かる。韓国は妥協するために「THAAD追加配備を検討せず、米国ミサイル防衛(MD)システム不参加の立場に変わりはなく、韓米日安保協力が軍事同盟に変わらないだろう」という政策を明らかにした。同盟国ではない相手のため、安保主権に足かせをはめる国はない。日本も主権を担保に、中国と妥協することはなかった。だから3年もかかった。

 中国のTHAAD報復により、中国に進出した企業が最も大きな損害を被った。韓国国内で大きな損害を被ったのも、主に大企業が経営するデパート・免税店・化粧品店・ホテルなどだ。文在寅(ムン・ジェイン)政権は主権を担保に交渉に乗り出さなければならないほど、こうした大企業にこれまで配慮してきただろうか。中国の報復が経済全体に及ぼす悪影響は予想よりも弱かった。韓国経済は中国に対する耐性を確認している最中だった。持ちこたえることができたら、構造改革を急いで韓国経済の中国依存度を下げようという主張もあった。もちろん、一部企業の被害は甘受しなければならない。日本は耐えながらもこの道を進んだ。正道だ。、、中国人観光客が大勢やって来て、人民元が街にあふれたら、人々は「安保の代償」をすぐに忘れるだろう。お金はすべての憂いを覆い隠す。「良いことが好き」という大衆心理はあらゆる批判を地中に埋めて隠してしまう。経済万能主義がこのように強大な力を振るう国はあまりない。さらに、現政権は一部国民のこうした傾向を利用するのにたけている。すべてが絡み合い、この国はどこかへ転がっていこうとしている。

以上は、朝鮮日報2017年11月18日のコラムからの抜粋で、コラムは、筆者の記憶で以前日本駐在特派員だった社会部、鮮于鉦(ソンウ・ジョン)部長の執筆だ。彼の記事を長い事読んでいるが、時には日本を批判するが、他紙のように誇張せず、総じて論理的で、文章もよく推敲(すいこう)されていて、まずウソや妄想を書かない。朝日の記者よりは、ずっとまともなジャーナリストである。



nappi11 at 08:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
6f50893ecom2017年11月25日:24日の戦況図で見る限り、デリゾールDeir ez-Zor県東部で南北からISを攻撃するシリア軍が合流するのは時間の問題だろう。23日の報道では、ロシアから離陸した長距離大型爆撃機Tu-22M3が、ユフラテス側東岸のal-QouriyaにあるISの施設や車輌を正確に破壊したと報告さtu-22m3_long-range_bombers_tass_13360542_1000れ、この空爆には、シリア内西部にあるロシア軍駐留 フメイミン空軍基地Hmeimim Air baseから飛来したロシア戦闘機Su-30SM と Su-35S fighter が空爆の護衛に付いたと説明されている。ロシアの空爆は、黄色角の場co_oqXgnztc15'所にも行われている。Mayadin制圧以降、シリア軍の北からの進撃が停滞気味だったが、この地点に相当なISが終結していたのだろう。Qaim付近(緑角)では、イラク側に侵入しようとしたIS兵士3名をイラクPMUが攻撃し、1名を殺害し、青角の砂漠地帯では、イラク軍の大掛かりなIS攻撃が行われた:映像。写真右下 参照記事
 過去ブログ:2017年11月大国の思惑がぶつかり合うシリアとシリア東部の解放 2015年12月ロシア軍、シリアに第2の空軍基地整備拡充
4bn3ffc0d0c2a2xns7_800C450去る2017年11月22日、イラン、ロシア、トルコの3カ国の首脳が、シリア情勢と、この国の政治的な危機の解決についてロシアのソチで会談している。結果を聞くまでも無く、この3カ国の方針は、クルド、米、サウジをテロ支援と位置づけ排除の方針だ。イランは「シリアの合法政権の同意を得ずに、同国に外国軍が駐留する正当な理由は存在しない」と表明し、プーチン大統領は会議の後、「今回の3カ国の会議では、シリアのテロ組織を排除するための努力を強化することで合意した」と述べた。目新しい内容も特に無い親睦会議か、、。裏での取り決めを公表する訳も無いが、個人6af28359b35a73356ffa1e3bc4bfc4c9photo_2017-10-17_15-56-56的には、シリア統一は更に遠のいたと見える。 参照記事
ISとの戦闘は現在も各地で発生しており、また、予想以上に各都市の破壊がひどく、数百万と言われるシリア難民の帰還は当分困難だとの見方が出ている。写真はラッカRaqqah市街。
nappi11 at 07:59│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
bildsanjuansub2017年11月20日:アルゼンチン海軍は現地2017年11月17日、44人が乗り込んで母港に戻る途中だった「潜水艦 サンフアン(ARA San Juan submarine)」と連絡が途絶えたため捜索していると発表し、当局は18日夜、人工衛星を経由した送信に失敗したと思われる救難信号を7回受信したと発表している(現地18日午前10時52分から午後3時42分:日本時間18日午後10時52分から19日午前3時42分の間)。 行方不明当初の15日朝以降、搭載された非常時に無線信号を発信する装置は作動していなかった。しかし、この信号に関しては、確証が得られないとして疑問を呈する記事もある。記事と映像 参照記事
現在、ブラジル、英国、チリ、米国、ウルグアイが空からの捜索に参加している。さらに米国は深海救難艦を派遣すると発表しているが、現在捜索付近は悪天候で、捜索は難航している。

南米最南端に近いウスアイア(Ushuaia)で通常任務を行い、北上して首都ブエノスアイレスから南、約400キロにある母港マルデルプラタ(Mar del Plata)に帰還する途中で消息を絶った。報道官によると、サンフアンは10日前、マルデルプラタからウスアイアに向かい、同地に3日滞在した後、母港に向けて出港し、15日朝を最後に海軍司令部との連絡を絶ったと述べた。アルゼンチン当局によると16日から海軍の駆逐艦1隻とコルベット艦2隻、航空機2機が捜索を行っている。火災が起きたとの報道もあるが、海軍はこれを否定した。サンフアンにはアルゼンチン初の女性潜水艦将校となったエリアナ・クラフチック(Eliana Krawczyk)さん(35)も乗り込んでいる。

DibTRInside submarineサンフアンはアルゼンチンが保有する3隻の潜水艦の中の1隻で、ディーゼル発電型 のドイツ製TR1700型潜水艦 TR-1700-class diesel-electric submarine 。全長約65メートル、全幅約7メートル。ドイツ企業ティッセン・ノルトゼーウェルケ(Thyssen Nordseewerke )製で1983年に竣工し、2007年から2014年に耐用年数を約30年延ばすための装備の近代化に関する改修を受けている。海軍の規定で、通信に異常があれば、すぐに浮上することになっていることから、先に何らかの原因で発電、電気システムpower systemに問題が起き、通信も途絶えたとの憶測がある。潜水中に何か起きれば、海上にブイが放出されるが、発見されていない。潜水艦には、2週間分の酸素が用意されているが、通信が不可能な原因が火災などなら、酸素は大量に消費される。また脱出スーツも用意されているが、その使用も深度に左右される。2000年8月、北極海で消息を断ったロシア潜水艦 "Kursk"は、艦内で連続して爆発が起き、爆発から生き延びた者も含め、118人全員の死亡が確認された。 英文記事 参照記事 英文記事 英文記事

methode_times_prod_web2017年11月21日:アルゼンチン海軍は、捜索海域で水中音波探知装置で確認された、潜水艦を叩いているような雑音は潜水艦とは無関係と発表。また、衛星が受けたとされる救難信号らしき物も特定できず、乗員の救出には悲観的な見方が強まっている。海軍によれば、予備酸素は7日間もつとされるが、すでに5日間が経過している。

Hopes to find missing軍指揮官Commander Gabriel Galeazzi:左 は、同艦が消息を断つ前の15日朝(図では午前7時30を示している)、一度浮上し、通信で電気的故障(電池系統)を報告してきたと認め、その際に、予定を切り上げ母港マルデルプラタ(Mar del Plata)に行くように指示し、その後艦から、向かっているとの報告があった事を明らかにした。海軍はこれまで、問題を認識していたことについては公表していなかった。参照記事 英文記事 参照記事 英文記事 過去ブログ:2013年8月修繕直後の潜水艦爆発 18人絶望か インド

2017年11月22日:消息不明後、今も潜航したままの状態であれば、酸素はあと1~2日しかもたない状況だ。通常、サンフアンのような古いタイプの潜水艦は、1週間に1度浮上して酸素(空気)を補充する必要があり、それでエンジンを使用して充電する事が可能になる。普通潜水艦は、数日分の酸素を補う非常用酸素タンクを持ち、有毒な二酸化炭素をろ過する仕組みを持っているが、電源が不良であれば出来ない可能性もある。依然として捜索海域の天候は荒れて6mの荒波が立っており、救難ブイを浮上させたとしても、荒波で破損する可能性すらあると言われる。サンフアンの紹介記事と映像 洋上航行の映像 参照記事

4699A9CF00000578-5106689-image-a-6_15113439498942017年11月23日:潜水艦の痕跡は何ら見つからず、酸素の途切れる7日を過ぎて厳しい局面となっているが、一途の望みとして、どこかの海上に浮上している可能性も言われている。参照記事 英国紙Sunは23日、米国海軍の飛行機が、海岸から約300キロ185miles離れた、約70m230ft の深度で、熱を帯びた金属物を感知し、別々な救助船が21日遅くソナー信号(筆者:物体からの反射信号か?)を感知したと報じ、調査船団がその海域に向かっているとされる。参照記事

その後の報道では、捜索は、以前捜索した、潜水艦が最後の通信を行なった海域に集中して行なわれているが、捜索のキャプテンは、最後の通信が在った場所から北へ約48キロの場所で「水中異音"hydro-acoustic anomaly"」を捕らえていた事実を語ったが、どのような異音だったかは示されていない。参照記事

2017年11月24日:先に報じられた異音は、潜水艦が連絡を絶った11月15日午前7時半の数時間後(約3時間後の15日午前10時すぎ、国際的な核実験の監視網「CTBTO」によって周辺海域から検知されていたとの報道がある)との事で、水中での「爆発音」だった可能性があると報道された。深刻な事態が予想されるが、捜索は続行されると海軍省から現地23日報告されている。現在、海軍は相当前からこの事を知っていて公表しなかったではと非難されている。 参照記事 参照記事



nappi11 at 08:39│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017年11月24日  環境 自然 
81c347e6中国黒竜江省大興安地区(だいこうあんれいちく)の呼中区 (こちゅう-く)Huzhong Districtは、「中国一寒い村」と呼ばれており、中国観測史上最低気温のマイナス53.2度を記録したことがある。2017年11月21日時点で、現地の最低気温はすでにマイナス33度を記録しておimage1332り、寒さが去年より1週間程早く到来していると中国中央テレビ網が伝えている。
黒竜江省大興安嶺地区漠河県での今年2017年の初雪は8月下旬で、さすがにこれは異常で、2016年と比較しても37日ほど早かった。左は、その中国の最北部黒竜江省を拡大したもので、更にその 最北端の漠河 (ばくが)県北極郷 には北極村がある。名前とは違い北極圏ではないが、オーロラの出ることもあり、-50℃を下回ったことがあるという。日本の満州国が在ったころ、黒河省 (こくが-しょう)と呼ばれていた地域で北海道は、この辺からくる冬型の低気圧に影響される。今年は、、?  参照記事 参照記事
すでに今の時期にしては強い寒気が北日本や北陸に流れ込んでいる北海道稚内市沼川では、2017年11月24日10時までの24時間で降雪が50センチに達し、同地域では、2003年1月30日の47センチを抜いて今世紀最高記録を更新した。24日、札幌は数センチの積雪だったが、25日も日本海側などで雪が降り続け、26日には太平洋側を含めて全道的に降雪が予想される。札幌管区気象台は交通障害などに注意を呼びかけている。

nappi11 at 08:07│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
282228062017年11月24日:値上げが続き、保護者などから「高すぎる」などの声が出ていることを背景に、公正取引委員会が、公立中学の制服の取引実態に関する報告書をまとめた。全国約450の公立中の制服の価格や販売状況を分析し、制服が安くなる方法を提言している。、、学校制服の市場規模は1100億円程度とされ、大手メーカー4社でシェアの7割を占めている。学校制服の販売価格はこの10年で値上がりしている。総務省統計局の「小売物価統計調査年報」によると、2007年度に2万7000円~2万8000円ほどだった販売価格は、2016年度には3万2000円~3万3000円に。特に2015年度から2016年度にかけては生地材料の羊毛価格が上昇したことで、さらに値上がりした。参照記事
羊毛の値上がりに加え、大量な生地を消費するからどこでも生産できるわけでもなく、国内大手4社に集中している。大手独占で手間工賃の高い国内縫製、中間の取次ぎ手数料などが入ればこの位になるのかもしれないが、日本の公立中学校では、制服代が一式5万円を超える学校が珍しくないとも言われ、安く出来る方法を検討する必要は十分にある。制服ではないが、ランドセルが数万円は高すぎる。
d45e4539やはり学校で制服の多い英国では、消費税がかからない(イギリスは消費税17.5%だが、食料品、住居、公共料金など、生活必需品は0)こともあり、日本よりずっと安く買える。半袖ポロシャツが2枚セットで5ポンド(670円)。シャツが同じく15ポンド(2010円)。制服の中でも一番値の張るブレザーは26ポンド(3484円)で、日本の平均的なブレザー制服のおよそ6分の1だ。着回すために一式2着ずつ買っても、124ポンド(1万6616円)に収まる。生産国は中国やベトナムが多いとの書き込みがある。参照記事 過去ブログ:2010年10月国の赤字は世界最大 できないと言っている場合か!
寒冷地の暖房一つとっても、24時間排熱の出る冷凍施設などを学校に近くに誘致して廃熱を利用するなどの方法があるが、誰も検討さえしようとしない。そんなに頭を使うのが嫌なのだろうか?教育者が不勉強では笑い話だ。縦割り行政の融通の利かなさであろう。
nappi11 at 01:54│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
AfricomJPG27060-1vfzh8n米軍U.S. forcesはソマリア政府軍Somali National Security Forces (SNSF)と共同で「アル・シャバブal-Shabaab」の戦闘員を殲滅したとアメリカアフリカ軍(AFRICOM:United States Africa Command 拠点基地Camp Lemonnier、 ジブチDjibouti)が伝えた。「米国は、2017年11月21日、現地午前10時半にソマリアでテロ組織「アル・シャバブ」のキャンプを無人機空爆し、100人以上の戦闘員を殲滅した」とアメリカアフリカ軍が発表した。過去ブログ:2017年10月追記:ソマリアでアルカイダ系の連続テロ攻撃が激化 アフリカ
38Somalia  US airstrike kills 100 militants in Bay region作戦は首都モガディシュcapital, Mogadishuから北西約200キロのBay ProvinceにあるDinsoor(Diinsoor)から東へ約40キロの、山間部に在る元のアル・シャバブの陣地へ行われたと指摘され、無人機からのミサイル空爆はこれまでの作戦中で最大規模だった。参照記事 またアメリカアフリカ軍は「アル・シャバブ」がテロ組織「アルカーイダal-Qaeda」に対する忠誠を宣誓したと改めて警告した。米軍はソマリアで空爆を続け、同国の回復を支持し続けると確認し、作戦には アフリカ連合ソマリア平和維持部隊African Union Mission to Somalia (AMISOM)の参加も言及されている。「アル・シャバブ」への空爆は11月9日以降連日行なわれ、14日までに29回に及び、11月15日にも、モガディシュの北西約100キロの地点への攻撃が行なわれたと報告されている。米軍はソマリアに約500人を配備し、ソマリアには、3000~6000人規模のイスラム反政府組織アル・シャバブと250人以上のIS系が活動しているとされる。ソマリア地図 参照記事 参照記事

2017-06-AQAP-attack-and-support-zones尚米空軍は、同時にイエメンのイスラム反政府組織攻撃にも参加している。過去には、ISがソマリアからイエメンに上陸していた。イエメンのバイダー県Al Bayda GovernorateにはISとアルカイダAQAPの基地があるとされ、米軍の空爆ターゲットとなっている。イエメンのイスラム系武装組織はアルカイダ系ISとも言われるが、もともとは国内の地域部族民兵が主体でイエメン国内に基盤を持ち(右図のオレンジ色)、サウジ支援のハディ暫定大統領派 Hadi pro-government forcesとイラン支援のイスラム教シーア派反政府武装組織「フーシ」Shia Houthi rebels の両方と対立し戦闘状態と言われる。しかし、前20170610_MAM921イエメン政権ハディ派とは、地域によっては対フーシで共闘しているとも言われるが定かではない。2017年6月の右図の(黄色いライン)がフーシ派とハディ派の戦線ラインで、(青い点)が米軍の空爆ポイント。左下図では、イエメンのアルカイダ系ISは、支配地を失い、後退している状況にあると指摘している。

イエメンは現在、食糧危機とコレラが全土に蔓延し危機状態にあるが、戦yemen_access_as_of_17_nov_-_echo況の複雑さから支援が行き届かない状況にある。フーシ派の支配領域については、メディアの解釈で違いがあるが、2017年11月17日付けの緊急支援機関の記事の右下の図が最新で、同時にこの図は、フーシ派支配地域への食料、医薬品などの人道支援が緊急を要する事態である事を示している。  英文記事 英文記事 英文記事 英文記事 英文記事 過去ブログ:2017年11月アラブ連盟諸国とイランの対立が深まる 8月嘘の情報でイエメンに向かった難民 海に突き落とされる。 6月国家崩壊寸前のイエメン



nappi11 at 00:24│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017年11月23日  科学化学テクノロジー 
96958A9F88電気自動車(EV)でリチウムイオン電池に続く次世代電源と期待される「全固体電池」の実用化に向けた技術開発が進んでいる。物質・材料研究機構は負極材料にシリコンを利用し、負極の容量を約10倍に高めた。東京工業大学とトヨタ自動車などは電解質を改良して出力を向上。大阪府立大学は正極材料を変えて寿命を高めた。2020年代前半の実用化を目指す。
96958A9F889Dリチウムイオン電池などの蓄電池は一般に、正極と負極、リチウムイオンの通り道となる電解質などからなる。リチウムイオン電池の電解質は可燃性の液体だが、全固体電池では固体を使う。燃えにくくて安全性が高く、高容量になると期待を集めている。電極は容量、電解質は出力、その組み合わせは寿命などにかかわり、それぞれを改良する研究が進んでいる。
 物材機構の高田和典副拠点長らは負極材料を一般的な炭素からシリコンに置き換えた。負極の容量が既存のリチウムイオン電池の約10倍になり、電池全体の容量を約1.5倍にするめどを付けた。シリコンは電気を多く蓄えるが、充電すると約4倍に膨張するため使いにくい。微量の酸素を混ぜるなど工夫して、均一に膨らむようにした。高田副拠点長は「原理は実証できた。量産に適した技術に仕上げる」と話す。

0f9f0_900_0266c1ad4a2170af4e678524b7343718東工大の菅野了次教授とトヨタなどは、電解液よりもリチウムイオンが約2倍通りやすい電解質(硫化リチウム系化合物)を見つけ、出力を3倍以上に高めた。菅野教授は「固体電解質と相性がよい電極の探索が今後の課題」と話す。トヨタは20年代前半の実用化を表明している。

hqdefault同社は2019年に中国で現行「C-HR」をベースにしたEVの量産化を予定しており、さらに2020年の東京五輪に向け、新たに同社初となるEV専用車を開発、2022年の量産を目指しているようだ。

大阪府立大学の辰巳砂昌弘教授らは正極材料に硫化リチウムなどを混ぜたものを使い、リチウムイオンを動きやすくした。試作した電池では、2000回の充放電を繰り返しても劣化しなかった。正極の容量も2倍超になった。

96958太陽誘電(株)は固体電解質を電極と一緒に焼き固めた電池を試作した。電極材料のコバルトを電解質にも加えると、材料が混ざらず繰り返し使っても性能が落ちにくいことを突き止めた。4000回充放電を繰り返しても当初の約8割の容量を保った。参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年10月世界初のスマートレール電車 中国 日本は燃料電池バス実用へ 9月本命はリチウム硫黄電池,リチウム空気電池,全固体電池? 7月世界に先駆け、トヨタが高性能の全固体電池開発


nappi11 at 00:22│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
indexPYH2017112207110001300_P22017年11月22日:国連軍司令部が22日、11月13日に発生した、軍事境界線での北朝鮮兵士亡命事件の調査結果を発表した。同司令部は「特別調査団は北朝鮮軍が亡命する兵士defectorに銃撃を加えたこと、北朝鮮軍兵士がわずかな時間ながら軍事境界線を越えたことを確認した」とした。その上で「(朝鮮戦争)休戦協定違反という重要な結論を出した」と述べ、この日、板門店にある連絡手段を通じ北朝鮮軍にこうした違反について通知したという。写真は、国連軍司令部が公開した、亡命の様子が映った監視カメラ映像から。
AEN20171122004054bab107f上の写真では、脱走兵士がジープを乗り捨て、韓国側に向かって走っている。その右は、脱走兵の背後から、韓国側へ発砲する北朝鮮兵士。写真右方向が韓国側。YOUTUBE映像(6分57秒)には、ジープで検問所へ疾走する様子や、北朝鮮警備兵が発砲する様子、警備兵士が境界線から韓国側に入り、慌てて戻る様子、救助される様子が写っている。左下は、撃たれて軍事境界線より50m、自由の家から20mほどの韓国側に倒れこんだ脱走兵士。銃撃が3時15分で、倒れた兵士の発見までに16分の空白があり、韓国側の警備に問題があるのではという記事もある。 韓国側に救助され手術を受けた脱走兵士は、すでに意識を回復している。The defector has regained consciousness.参照記事 英文記事 英文記事と映像 予備映像 ダイジェスト版映像55秒 過去ブログ:2017年11月軍事境界線で脱走の北朝鮮兵 6発の銃弾受け重態
2017年11月24日:韓国情報当局筋は23日、韓国に亡命した事件が発生してから、北朝鮮が同区域の警備兵全員を交代したことを明らかにした。同筋は「警備兵が全員交代させられたことから、該当部隊の指揮官や上級部隊の幹部も責任を問われることは避けられないだろう」と伝えた。警備兵の交代は、兵士が軍事境界線を越えて亡命するのを阻止できなかったことによるものとみられる。北側のJSA警備兵は将校を含む35~40人という。参照記事
nappi11 at 15:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
0702-00178-011h12017-11-14_23-09-352017年11月15日、米華字メディア・多維新聞網は、中国高速鉄道のイメージを損ないかねない品質上の大きな問題が発生したことを伝えた。 記事は、中国中央テレビ(CCTV)の報道を紹介。13日午前に微博上で「設計時速300キロメートルで中国高速鉄道最大のスパンを誇る滬昆(ここん)高速鉄道の貴州区域に架かる北盤江特大橋の両端にあるトンネルで深刻な漏水が見つかり、時速70キロの低速走行しかできなくなっている」との情報が流れた。この情報には中国鉄路総公司の内部文書とされる資料が添付されており、「6月末から7月はじめにかけて、同鉄道の貴州区域で運行の安全や秩序、効率を脅かす品質上の問題が連続して発生した」と書かれていた。 その後、中国鉄道総公司の関係者は情報は事実であると認めたが、微博上の情報はすでに削除されているという。
15ck1pFOREIGN201602231410000447818490818 滬昆高速鉄道は上海から昆明まで中国大陸の東西を貫く重要な高速鉄道路線。総距離は2252キロメートルで、中国の東西方向に走る路線では総距離、速度レベル、通過する省・直轄市が最大、最多となっている。品質問題が発覚後、同公司は特別調査グループを作り、問題のトンネルの調査に乗り出したとのことで、一部で問題(一部報道では、手抜き工事と指摘)が見つかったという。記事は「中国高速鉄道は今や中国人にとって最も民族的な自信を得られる物となっており、『中国新四大発明』の1つとも称されている。今回の品質問題発覚は、飛ぶように発展している中国の高速鉄道の顔に泥を塗るものだと言わざるを得ない」と評している。参照記事 参照記事 参照記事
中国の記事は一々引っかかる。顔に泥を塗る心配より、乗客の安全に付いて一言でも書いてしかるべきだろう。それにしても、トンネルは写真のように洗車場状態だったようだ。
nappi11 at 01:52│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
wor1711130017-n1朝鮮日報が引用した韓国国内の専門家によれば、韓国左派の対中、対日感情は「敵(日本)の敵(中国)は同志という考えから親中的だ。反日傾向が強い一方で、中国に対しては過去の日本の植民地支配による被害者という同質感を感じている」とした。その一方で、「日本は過去の日本ではなく、中国もまた過去の中国ではない」と指摘した。自国の利益に反する周辺国家が屈服するまで経済的に報復する中国の現在の姿がそれを如実に示しているとの見方だそうで、韓国現政権の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が左派出身となれば、より反日になるということか。そこに偏狭な民族主義なる右派も加わるから始末が悪い。その一方で朝鮮日報は、「日本は過去の日本ではなく、中国もまた過去の中国ではない」と指摘した。
また同紙は「米日との連帯強化が政治的にはよりよいカードに思えるが、それは文在寅(ムン・ジェイン)大統領を支持基盤と離反させる可能性が高く、大統領本人も望まない解決法であるはずだ」とも指摘している。「望まない」ではなく、反発が怖くて出来ないというのが正解だろう。今回の米中への風見鶏的な対応をみれば想像が付く。
結果として中国に白旗を揚げ、今後の中韓外交に悪しき前例を残したに過ぎず、今後何か中韓で問題が起きれば、中国は同じような恫喝の手を使うだろう。結局韓国は、戦後の朝鮮半島での地位を後退させただけに終わった。惨めさをぬぐうには、恫喝される事もない日本を相手に、勇ましく反日を叫ぶしかない。哀れだ。一国の大統領と名乗るなら、もう少し近未来の世界観をもって行動して貰いたい物だ。している事が、通商大臣並みである。日本も変な支援など好意は寄せない事だ。好意を重ねれば、いずれそれを権利だと言い始める国だ。 参照記事 過去ブログ:2017年11月無知と品の無さで米国をもてなした韓国
nappi11 at 01:51│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017年11月21日  犯罪 歴史、史実、記録
Charles-Manson-and-Sharon-TateCharles Manson Dead- Killer's Deathbed Photo & Final Confessions1960年代に米ロサンゼルス(Los Angeles)で計7人を殺害し、終身刑で服役中だったチャールズ・マンソン(Charles Manson)受刑者が2017年11月19日、死去した。83歳だった。「チャールズ・マンソン事件」(1971年3月29日ガス室での死刑求刑、しかし、1972年、カリフォルニア州の死刑執行停止の最高裁判決による法改正により終身刑となった)。チャールズ・マンソンの仮釈放請求権の発生は2026年で、それを請求するには96歳まで生きなければならなかった。上の左は、病室での最後の写真といわれている。英文記事 当時の写真など 英文記事
images sharontate5a-3-webマンソン受刑者は1960年代に終末論を掲げたカルト集団を率い、ロサンゼルスの白人富裕層の居住地区で、信者らとともに人種戦争のぼっ発を狙って無差別殺人を決行した。

 映画監督ロマン・ポランスキー(Roman Polanski)さんの妻で当時妊娠中だった女優シャロン・テート(Sharon Tate、当時26歳)さん:上右 も犠牲者のひとりで、テートさんの姉のデブラ・テート(Debra Tate)さんは、刑務mr-tripp-manson-family-cult-4-638所当局からマンソン受刑者が19日夜に死去したとの電話を受けたと語った。マンソン受刑者は長い間、病を患っていた。カリフォルニア州矯正局は短い声明を出し、マンソン受刑者がカーン(Kern)郡の病院で「19日午後8時13分(日本時間20日午前11時13分)に自然死した」と発表した。「マンソンファミリー」の弟子らは少なくとも9件の殺人を実行したが、1969年の8月9~10日の2日間に7人が連続して殺害された事件を命じたなどとして、マンソン受刑者は終身刑となった。参照記事 過去ブログ:2014年2月殺人の為だけに結婚した19歳女性、22人以上殺害か?米国


nappi11 at 17:55│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
Yemen-Saudia-Arbia-Map-W-1020x1020map-saudi-featureアラブ諸国で作るアラブ連盟Arab Leagueは2017年11月19日、内戦が続くイエメンやレバノンを舞台にイランと鋭く対立するサウジアラビアの要請を受けて、エジプトのカイロで緊急の外相会議を開き、アラブ連盟のアブルゲイト事務局長は、サウジ支援の暫定政権(ハディ大統領派:Hadi pro-government forces) と戦闘中の、イラン支援のイエメンのフーシ反体制派Houthi rebelsが11月4日、サウジアラビアの首都リヤドの国際空港Riyadh’s international airportに向けて撃ったミサイル(サウジが迎撃に成功)はイラン製で、イランの敵意は明白だと非難し、一部メディアは、サウジと、その同盟国は、イランの違法行為に激怒したと表現しているSaudi Arabia and its allies Sunday 1028506-1824150264lashed out at alleged Iranian violations。米国は10日に非難声明を出している。左は、イランからのフーシ派への補給路とされる図で、最近はイラン船が直接アラビア湾洋上で荷物を小船に渡し、積み替えてイエメンに密輸され、以前は紅海Red seaにある小島にいったん隠匿されていた。これを警戒し紅海をパトロールするサウジ駆逐艦が、フーシからの自爆攻撃を受ける事も発生している。 参照記事 英文記事 英文記事 英文記事 過去ブログ:2017年11月体制の近代化と粛清の嵐 サウジアラビア 2月紅海のサウジ艦艇に反政府派がボートで自爆攻撃 イエメン
外相会議はまた、イランに対し、イエメンの武装グループへのHezbollah武器や資金の供給をやめ、アラブ諸国の安全を脅かす行為をしないよう要求し、また、イランが後ろ盾となっているレバノンのイスラム教シーア派組織、ヒズボラHezbollahに宗派間の争いを拡大させないよう求め、アラブ連盟に加盟する22カ国の大多数が、イランと連携するヒズボラを「テロ組織」として非難した。サウジの外相は「レバノンの平和はヒズボラの武装解除によって実現する、、(国外へ脱出した)ハリリ首相Saad Hariri を邪魔しているのはヒズボラで、ヒズボラは(レバノンの)金融システムをテロの資金調達に利用している」と語り、バーレーンのハリファ外相は演説の中で「ヒズボラが政府の一部となっている国、特にレバノンの責任を問いたい」と、レバノンが「このテロ組織によって完全にコントロールされている」との主張を展開した。実際、レバノン政府内にヒズボラは有力政党を持ち、閣僚のうち数人は、ヒズボラの関係者が占めている。加盟国でもあるレバノンのバシル外相は出席せず、同会合に出席したレバノン代表は最終声明に対する態度を保留した。また、イランが米軍率いる有志連合と並び、主要支援勢力となっているイラクのジャファリ外相も会合を欠席した。

H1715AO1___H1715AO1_video同連盟が採択する決議や声明は、ほとんど行動を伴わないことで知られる。ただ、アラブ連盟がヒズボラに対してこれほど強硬な姿勢を示したのは今回が初めてだった。会議のあと、サウジアラビアのジュベイル外相Saudi Foreign Minister Adel al-Jubeir:右 は記者団に、「イランは世界のテロの主要なスポンサーだ」と述べて、各国が連携してイランに厳しい姿勢をとる必要があるという考えを強調した。参照記事 参照記事 英文記事 過去ブログ:2016年5月絶えることなき戦争の火種 今後のイスラエルの動向に注目 2013年5月レバノン侵攻はまた起きるのか?レバノン 4月ダマスカス周辺で戦闘激化 集団虐殺、ヒズボラ参入も シリア 2009年1月50万回閲覧されたガザ映像とヒズボラが参戦か?戦争拡大化

4bn3ffc0d0c2a2xns7_800C4502017年11月22日;イラン、ロシア、トルコの3カ国の首脳が11月22日水曜夕方、シリア情勢とこの国の政治的な危機の解決についてロシアのソチで会談した。結果を聞くまでも無く、この3カ国の方針は、クルド、米、サウジをテロ支援と位置づけ排除の方針だ。イランは「シリアの合法政権の同意を得ずに、同国に外国軍が駐留する正当な理由は存在しない」と表明した。プーチン大統領は会議の後、「今回の3カ国の会議では、シリアのテロ組織を排除するための努力を強化することで合意した」と述べた。目新しい内容も特に無い親睦会議か、、。 参照記事


nappi11 at 00:26│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
20171120mitsuiz220171120mitsuiz1三井造船は2017年11月20日、豊田通商と共同で、ケニア運輸省港湾公社から、東アフリカ最大の貿易港であるケニア共和国Kenya モンバサMonbasa港開発事業の港湾荷役クレーン16基(岸壁用ガントリークレーンgantry crane4基、ヤード用トランスファークレーンTransfer Crane12基)を受注したと発表した。2015年に三井造船として初めてアフリカ向けにクレーンを納入した円借款ODA「モンバサ港開発事業」のフェーズphase2案件。受注金額は約72億円、2020年ごろの完工を予定している。

african_railwaymap東アフリカ最大の貿易港であるケニア・モンバサ港は、ケニア唯一の国際貿易港であると共に東アフリカ最大の港で、内陸国(ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ等)へ繋がる北部回廊の玄関口として東アフリカ地域全体の経済発展を支える交易拠点。コンテナを搬送するクレーンはハイブリッド技術を使い、燃費を5割低減できるという。クレーン設置で同港のコンテナ取り扱い能力は4割強増える見込み。

モンバサ港は東アフリカで最大の商業港で食糧や燃料、自動車などをウガンダなどの内陸国へ運ぶ要所だ。経済発展に伴ってコンテナの取扱量が増加傾向にある。豊通はアフリカで自動車販売や医薬品の卸売りなどDBTNMVxXcAAwL9v-735x400を手がけており、今後も事業拡大を目指す。2017年5月には、モンバサ~首都ナイロビ(人口約336万人)間の新路線「Madaraka Express」(マダラカ・エクスプレス 、約480キロ):左 が中国資本で開通しており、日本商社も中国の「一帯一路」に食い込んでいる。対日貿易では、ケニアは、長年輸入超過である。  参照記事 参照記事 過去ブログ:2014年10月中国主導で進むアフリカ大陸横断鉄道が2018年にも実現


nappi11 at 00:25│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
P1010438PB1904402017年11月20日:18日深夜からの、今年初めての積雪は書いている19日も止まず、19日昼時点で約15cmの積雪で、このままなら30cmほどに積もるのでは、、。右は家の前の風景で、一変に真っ白になった。昨日まで排水溝で泳いでいたカエルも慌てだだろう。昨日までは、極端に気温の下がる日も無かったから。19日午後1時には、雪と強風は止んだが、車は周りに吹き溜まった雪で動かすことができない。今年初めての除雪作業開始だ。
去年の冬の間、撒いた餌を毎日食べに来てPB210441いて、草木が芽吹くと来なくなっていたキジが早速中庭に現れた。しっかりと餌が用意される事を記憶したようだ。雪の積もったその日は、急だったので、こちらの餌を置くのが間に合わなかったが、翌日も来ると確信して朝から餌を撒いておいた。21日、予想したとおり、昼過ぎにオス1羽がやってきて、忙しそうに食べている。写真は、垣根の下のキジを2階の窓から。去年と同じように口笛で合図してから近寄り、スズメたちが食べて減っていたので補充した。夏に来た、6羽の子供たちはどうしたのだろう?もう巣立ったのか?また今年も庭の野ネズミがでてきて、キジと一緒に餌を食べている。お互い気にもならないようで、不思議な光景だ。 過去ブログ:2017年8月猫とキジとキツネの夏の1日
snowplow_systemNEXCO東日本が今年北海道の高速道路で、準天頂衛星「みちびき」を活用した除雪車運転支援システムを搭載するロータリー除雪車を試行導入する。運用区間は道央道 岩見沢~美唄間の約21kmで、2018年1月からの予定。準天頂衛星「みちびき」は「日本版GPS」とも呼ばれ、2017年10月末現在で4号機まで打ち上げられており、最終的には7機まで打ち上げられアメリカの衛星を補完し、携帯電話や自動車などに搭載されるGPSの精度が、誤差数センチと飛躍的に向上すると期待されている。映像記事

171030_autojosetsu_03 今回NEXCO東日本が試行するシステムは、この「みちびき」に対応する信号を使うことで、除雪車の運転席に設置されたモニターに車両の正確な位置を表示するもので、将来的には無人で24時間の除雪作業を目指しているようだ。こんな所にも作業のロボット化が進んでいる。すでに、無人のトラクターによる農作業は実用化段階になっている。過去ブログ:2017年10月準天頂衛星「みちびき4号機」打ち上げ成功

2017年11月22日:深夜午前1時に2階から外のキツネの餌を見ると、まだ食べた形跡が無い。餌が餌台に凍りついている可能性もあるなと考えていると、チラッとキツネの姿が見えた。急いで服を着て外に出て確かめると、予想通り餌の鳥皮は凍りつき手でも取れないほどだった。それをほぐして、「餌だよ」の合図の口笛を吹いて2階に戻る。10分ほどしてキツネは戻ってきて食べてくれた。尻尾は冬用に太くなっていたが、前回来ていたのと違い、先っぽの白い部分が無い。また入れ替わったのか?とにかく餌を食べたので、安心して床に就き、朝になって最初の気がかりはキジが何時来るかだ。

餌のあるのを前日確認したせいか、今日の朝、何時もより早い9時から昨日のキジが現れた。すぐに補充のために出る。早く置き過ぎるとスズメたちが食べてしまうからで、置く時にキジと目が合ったが、状況を理解しているのだろう、警戒すると甲高い声を出すが、特別、警戒も驚きもせずに餌を食べている。その残りをスズメたちが辛抱強く周りで待っている。この時期来るスズメは、遠くへ飛べない小さな若いスズメで、今は6羽ほどだ。餌の取れない真冬になると、大人の鳥も含めて毎日30羽ほどが来る。その頃には、キツツキなど、他の野鳥もやって来る。

今日は緩やかに風があり、気温も高いが、まだ地表は雪で覆われている。こんな時は獲物の野ネズミを探しやすいのか、トビがいつもより低く旋回し、2階の窓ガラス越しに目が合った。橋の下の野ネズミも警戒して、こんな時は外を走らないだろう。中庭の野ネズミ(チュウ吉)も走っていない。危険なのは小柄で俊敏なハヤブサで、ハヤブサはスズメや野鳥を襲う。幸い今年は姿を見ていない。猛禽類やカラスの襲撃を避けるために、鳥の餌は垣根の下に設定している。



nappi11 at 07:03│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr