file-iraq-map-basra-png-wikimedia-commonstwo-4イラク南部マイサン(Maysan)州で2018年7月13日夜から14日朝にかけて、失業に対する抗議デモの参加者2人が死亡した。デモは隣接するバスラ(Basra、Al Basrah)州の港湾都市バスラで8日に始まったもので、14日までに首都バグダッドBaghdadを含む Najaf, Nasiriya, Amara(Amarah)など国内各地に広がっている。バスラでは先に参加者1人が死亡しており、一連のデモでの死者は3人となった。ブリュッセルでNATO会議に出席していたアバディ首相Prime Minister Haider al-Abadiは急遽13日に帰国し、バスラを訪れて知事らと対策を協議したが、デモは収まっていない。写真はバスラ。

iraqi_protesters_burbasraprotestsreuterssateditマイサン州保健当局によると、同州での死者2人は州都アマラで、銃の傷によって死亡したと述べた。2人を殺害した容疑者は不明だが、当局は、市内で「無差別な発砲“indiscriminate gunfire”」があったとしている。医療筋によれば、負傷者は過去1週間で、治安部隊員を含む数十人に上っている。

map-of-oil-infrastructure-in-iraq 一連のデモは、イラクがイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」との過去3年にわたる戦闘が終了したと公言した2017年12月以降、再建に向けた困難に直面する中で発生した。また、同国では今年5月に総選挙が行われたが、電子投票システムなどで不正があったとして、票の再集計が行われ、新政権発足のめどは立っておらず政治空白が生じている。左図は、イラクの油田地帯とパイプライン。

 デモは失業や生活費の上昇、基礎的な公共サービスの不足に対するもので、バスラで8日、参加者1人が治安部隊に殺害されたことを受けて激化。参加者は道路を封鎖するためタイヤに火をつけたほか、政府施設に押し入ろうとした。治安筋がAFPに述べたところによれば、首都バグダッドでも14日未明、市北部で小規模な抗議デモが行われ、多数の治安要員が出動した。参照記事 英文記事  英文記事 過去ブログ:2018年6月イラクの首都北部で爆発 130人以上が死傷 5月イラクは国政選挙で変化するか?>反イラン・サドル師が勝利

Screenshot(8)イラクは主要油田地帯である北部キルクーク産原油をイラン向けに輸出し、イランからはガソリンなど石油製品を供給を受け、油田の共同開発も計画されている。イラクとイランの関係が深まる事は、イラン制裁を進める米国を刺激している。

イランは制裁などの影響で通貨リアルが急落し物価が高騰、イランでも2017年末からイラン各地で異例な市民デモが起きている。また、5月10日 には、トランプ米大統領が、欧米など6カ国とイランがこれまで結んでいた核合意の内容への不満から、米国の離脱と制裁強化を表明 。核合意継続を求める欧州諸国は、貿易面ではEUに対し保護主義的な動きの米国トランプ政権への対応に苦慮している。

核合意にともなう関連制裁の解除で石油の輸出が増え、経済が上向くとの期待が裏切られたイランの最高指導者のハメネイ師は「欧州が具体策を講じなければウラン濃縮を加速させる」と述べて欧州に反米的対応を求め、イラン経済保護のための具体策を講じるよう英独仏に圧力をかけている。参照記事 過去ブログ:2018年5月中東でのイスラエルとトランプ政権の強攻策の狙いは?



nappi11 at 07:26│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
763サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で初の3位になったベルギー代表が、思わぬプレゼントを国民にもたらした。2018年7月16日の3位決定戦で大会期間中に16点目を達成したためだ。
家電量販大手のクレフェルKrëfelは、ベルギーの大会初戦前の6月16日までに店で55インチ以上の大型テレビを購入し、登録した客に「代表が大会で15ゴール以上決めたら、一部のテレビの代金を返金する」という条件を約束していた(案内広告)。右は、試合前の「ベルギーはロシア大会で15点以上取れるか?」と書かれた広告
これまでのワールドカップではドイツが2014年に17点、2010年に16点、ブラジルが2002年に18点を獲得している。攻撃的なプレーを展開したベルギーは、1次リーグのパナマ戦で3得点、チュニジア戦で5得点。決勝トーナメント1回戦の日本戦でも3得点を挙げた。準決勝でフランスに敗れた時点で計14得点。さらに3位決定戦でイングランド相手に2ゴールを挙げた。16ゴール目を3位決定戦で決めたベルギーチームの主将E・アザールEden  Hazard上 は、地元スポーツメディアによると試合後に、「クレフェルに謝るよ」と話したという。量販店クレフェルKrëfelはすでに、55インチTV数千台分の返金に応じると公表している。
oostakker試合前、Krëfelのマーケティング・ディレクターのバーナード・ヒューバート氏は「どんなアクションやプロモーションとも同じですが、私たちはこの『賭け』が現実化するかどうかに関して、さまざまなシナリオを想定して予算を計上しています。そして、これほど大規模なイベントを実現させるために、『保険』という概念が存在します」と述べており、ベルギー代表の大活躍を想定して保険をかけていたことを明らかにしていたことから、決して損はしていない所か、広告宣伝費として十分以上に元を取ったようだ。どうやら冷や汗をかいているのはKrëfelではなく、ロンドンの保険会社のようだ 参照記事 参照記事 参照記事

nappi11 at 15:09│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
9bed1a1064038bbd-s経済危機が深刻なベネスエラの産油量が69年前にレベルまで低下している。ベネスエラの原油生産量が、国営石油会社Pdvsaの労働者がストライキを行った2002年12月から2003年1月までの2カ月間の日産100万バレルを除き、過去69年で最も低い日産130万バレルまで低下し、このペースで減産が続けば、ベネスエラの産油量は2018年末で日産100万バレルまで減少すると分析されている。
ベネスエラの外貨収入の97%は石油の輸出によって生み出されており、ベネスエラの経済危機は深刻さを増している。専門家はベネスエラの石油86b32510減産が国際石油価格上昇に影響していると指摘している。
中国は、多額な資金援助を原油で返済を受けており、かなりな経済損失を出している可能性がある。減産の原因は、空前のインフレによる賃金の未払いや設備の老朽化などが以前から言われている。
また、ベネズエラは世界最大の原油埋蔵量を有しているとされる産油大国だが、膨大な借り入れを原油輸出に頼った結果、国家財政維持には1バレル160ドルと異常に高い採算ラインで、価格が上昇したとはいえ、現在の1バレル70ドル前後の価格でも赤字で、その産出量は2014年から下降線をたどっている。この事で社会主義体制を維持する同国では、外貨不足から食料、医療品を政府が購入できず、国民は極端な食料不足に陥り、中国等に対する対外債務の返済が滞っているとされる。すでに難民化した国民がブラジルに押し寄せ、新たな問題が浮上している。
南米ベネズエラ政府は7月3日、低迷する原油生産を立て直すため、中国国家開発銀行から2億5000万ドル(約275億円)の融資を受けると発表した。ベネズエラへの新規融資は米国の経済制裁に抵触する可能性があり、実現するかどうかは不透明だ。参照記事 参照記事 英文記事 過去ブログ:2018年5月ベネズエラで独裁政権が圧勝とコロンビア左翼との関係 2月破綻国家ベネズエラ 金採掘で犯罪集団と争う 1月経済危機ベネズエラで略奪が多発>デフォルトが現実味を帯びる 2017年11月世界で最も危険な都市10 9月経済悪化のベネズエラ、国際決済でドル禁止、中国元使用

nappi11 at 01:48│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
afcc2d5587f23f72fd276b02f57178143e246ceaS__6717523タイのリゾート島プーケット沖waters off the coast of the holiday island of Phuket で2018年7月5日、モンスーンの接近による悪天候で中国人観光客を乗せたボート2隻が転覆し、40人以上が死亡した事故から2018年7月11日で1週間が過ぎた。右は転覆し沈没した観光船「フェニックスThe Phoenix」。
タイでは洞窟に閉じ込められた少年たちの救出に注目が集まる一方で、転覆したボートの乗客は今も数人が行方不明になったままで、中国ではタイに対する苛立ちや怒りの声が強まっている。

中国人観光客120人あまりを乗せたボート2隻は5日、プーケット島沖で暴風雨に遭って転覆した。タイのプラウィット副首相はこの事故について9日の記者会見で、中国のツアー業者に全責任があると主張し、「今回の事故では中国人が中国人に損害を与えた」と強調。「ボートは彼らのもので、彼らは警告を無視して出航した。我々に責任はない。責任は彼らにあり、彼らが自分たちで解決しなければならない」と言い切った。

この発言に対して中国のソーシャルメディアや国営紙では非難が殺到。国営英字紙チャイナデイリーは、「たとえ同氏の言ったことが真実だとしても、タイ政府が観光客の安全を保証する責任を逃れることはできない」と指摘した。中国版ツイッター「新浪微博(ウェイボー)」のユーザーは、現場にいた目撃者の証言として、ボートがプーケット島を出航する時点で、出航を止めようとする当局の警告はなかったと伝えている。

タイを訪れる外国人観光客は中国人が最も多く、公式統計によると、昨年タイを訪れた中国人はほぼ1000万人に上る。中国でタイに対するボイコットの呼びかけが強まる中で、在中国タイ大使館は10日に声明を発表、プラウィット副首相の発言について「犠牲者の家族を傷つけたかもしれない」と述べ、今回の事故に関して中国人観光客に「遺憾と謝罪」を表明した。これを受けて中国政府も国民の批判を抑えるような動きを見せ、タイ当局による捜索救助活動が続けられていると強調。タイのプラユット首相が病院を訪れて中国人観光客を見舞ったことにも言及した。 参照記事 英文記事 英文記事

6ab3b84547940f0e25c2ae7fe4bc63702018年7月12日:タイ南部プーケット県の沖合で7月5日、ダイビングに向かう外国人旅行客を乗せた観光船「フェニックスThe Phoenix」が悪天候のため沈没した事故で、地元当局は11日、死者は45人にのぼり、2人が依然として行方不明であると発表した。県警本部によれば、今回の船舶沈没事故で3人が逮捕されているが、外国人による違法経営についての逮捕者はまだ出ていない。参照記事

、、未だに情報が錯綜しているが、別記事では、「フェニックスThe Phoenix」の乗員101名の内、観光客は89名、その内2名が中国からで46名が死亡とされている。転覆したボートの水深は45mと深く流れが速いため、12日、引き上げ作業は中断された。ボートが悪天候の中出航したことで、タイ警察はキャプテンの過失を追及しているが、本人は否定している。同じ場所では他に2隻が転覆しているが、乗客は救助されている。過去ブログ:2018年7月追記:洞窟内で孤立した13人、18日目の10日夜全員生還 タイ 参照記事 参照記事


nappi11 at 08:19│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Screenshot(6)2018年7月11日の報道では、1億1200万ユーロ(約146億円)もの移籍金でレアル・マドリードから、イタリア・トリノをホームタウンとするユヴェントスJuventus Football Clubへ電撃移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドCristiano Ronaldo。サッカー界を代表するスーパースターの移籍は大きな衝撃とともに受け止められたが、新天地であるユヴェントスへの経営資金を支えるイタリアの自動車会社『フィアット』の一部の社員は快く思っていないようだ。参照記事 記事と映像

『フィアット』は、ユヴェントスの運営を支えるアニェッリ家Agnelli familyが経営する大企業。C・ロナウドの加入は大きな宣伝効果を見込めるはずだが、実際に工場で働く社員たちにとっては不公平に感じているという。報道によると、社員たちが加入している労働組合「USB」が7月15日から17日にかけてストライキを実施すると表明。イタリア南部の都市メルフィにある工場が停止する予定になっている。同組合は「会社側は何年にも渡って社員に経済的な我慢を強いてきた。たったひとりの人間が何百万ユーロも稼ぎ、数千もの家庭が給料ではひと月の半分も暮らせないのはフェアだろうか?」と声明を発表。経営陣への不信感を表明した。C・chart.aspxロナウドはユヴェントスと4年契約を締結。総額3億4000万ユーロ(約445億円)から4億ユーロ(約524億円)を要するとみられており、同紙は『フィアット』の負担額を3000万ユーロ(約39億3000万円)と推定している。

、、、これだけ払っても、宣伝効果や経済効果を考えれば割が合うのだろう。実際、ロナウドの移籍が正式決定すると、ユベントスの株価は一気に40%近く上昇した。参照記事


nappi11 at 08:17│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年07月13日  商業 経済 欧州 EU
11efbeea2018年5月5日:ロシアのガスを欧州へ供給するパイプライン「ノルドストリーム2(ノード・ストリーム2):Nord Stream2」を海岸へと導く建設現場の準備作業が独ルブミン市Lubminで開始された。ノルドストリーム2の運営を行うスイスのノルドストリームAG社が明らかにした。過去ブログ:2018年1月WWFが露ガスライン、ノルド・ストリーム2建設に中止要請
ノルド・ストリーム2プロジェクトは、全長1200キロ以上に及ぶ2系列のガスパイプラインによって年間550億立方メートルのガスを2019年に輸送開始する予定。
image-575832-860_poster_16x9-rrgm-575832ノルド・ストリーム2のパイプラインはロシアの沿岸部に敷設された後、バルト海を通り、現在使われている「ノルド・ストリーム (Nord Stream1)」と並行してドイツまで敷かれる。プロジェクトは50%をシェル(蘭・英)、 OMV(墺)、エンジー(仏)、ウニパー(独)、ウィンターシャル(独)などの欧州のパートナー企業がそれぞれ9億5千万ユーロずつ投資し、残りの50%の47億5千万ユーロをロシア大手ガスプロムが出す形で進められている。全総工費は95億ユーロ(約1兆2400億円)に上るものと試算されている。参照記事
世界自然保護基金(WWF)が環境の側面から中止を要請し、米国はウクライナ問題でロシアと対立してロシア企業への経済制裁を強め、ロシア産よりもはるかに高価な国産シェールガスを欧州に売りつけようと反対したが、ドイツ、フランス、オーストリア、オランダ、英国、チェコ、スイス、マルタ、スロバキア、ノルウェーは、ロシアからの直接ガスパイプラインを支持し、ドイツ側での工事許可は2018年1月、3月に許可され、2018年4月、フィンランドが同国の排他的経済水域のバルト海底約400メートルのガスパイプライン敷設を条件付きで承認したことでプロジェクトの問題は解決され、工事は加速される方向だ。フィンランド側条件として有効期間は50年間で、以後更新される。
米国はノルドストリーム2」について、欧州のエネルギー安全保障にとって脅威との認識を示し、ポーランド、ウクライナ、バルト諸国は、同パイプラインにより欧州のロシア産ガス依存が強まるほか、多額の資金をロシアに供給することで欧州連合(EU)加盟国との国境で軍備を増強する資金につながるとの懸念を表明している。参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 参考:スウェーデンLKAB社、ノルド・ストリーム2の被覆材受注
20180419_1一方で日本は2017年、米国からのLNGガス輸入を前年比2.8倍の36億ドルに増やし、ロシアからのガス輸入額27.8億ドルを一気に上回っている。右の各国ごとの日本のガス輸入額の推移と、今後米国のLNG輸出が急拡大する見通しであることを踏まえると、米国は日本にとって最大のガス供給国となる可能性もある。近い将来、欧州のLNGマーケットを失う米国にとって、日本はLNGマーケットとしてターゲットにされているはづだ。また、南シナ海の緊張は、日本へのLPG輸出1位2位の豪州、マレーシアのルートに安泰としているわけにも行かない。ロシアが欧州という巨大市場を稼動させて莫大な収入を得ることは、日本へも大きな影響が出てくるだろう。また、ロシアの経済復興を睨んで、中東のオイルマネーもロシア投資に動き始めている。 参照記事 過去ブログ:2018年4月日本のLNGは中国の影響を受ける? 3月サウジは米露を操り、イランとの軍拡競争に走るのか?
510499448438502018年7月11日:米国務省は11日、ロシア産天然ガスをパイプラインでドイツに供給する「ノード・ストリーム2」に参加する企業が制裁対象になる危険があると発表した。時事通信が伝えた。国務省は「同事業は、ロシアがウクライナをはじめとする欧州諸国に政治的支配力を及ぼす手段となり、欧州全体のエネルギー安全保障や安定を脅かす」と主張した。
トランプ氏は、EU圏に駐留米軍やNATO支援で多額な負担をし、強硬に経済制裁をしているのに、それに反するかのようにドイツ等が天然ガス購入でロシアへ多額な資金導入を行うことに不満を述べ、トランプ米大統領は7月11日開幕した北大西洋条約機構(NATO)首脳会議では、加盟各国による防衛費の支出を国内総生産(GDP)比4%に引き上げるよう提案している。これまでは2%が目標とされているが、ドイツなどはこれに達していない。参照記事
こんなことも背景に会って、エネルギー不足からロシア産天然ガス導入に積極的なドイツを狙った米国の揺さぶりのようだ。一見もっともな言い分にも取れるが、要は、軍事費を増加して米国製武器や高めでも米国の液化ガスを買えと言っているようにも取れる。
米国の対露政策への反論もある。イタリア新政権は2018年6月、ロシアに対する開放性を支持し、ロシアは「脅威ではなく、ますます重要性を高めている貿易・経済パートナーである」と同時に、「地域問題(シリア、リビア、イエメン)を解決するための戦略的な話し相手である」と、ロシアに対し柔軟性を表明している。しかしEU全体としては、ウクライナ紛争を背景に2014年夏からロシアに対する経済制限措置を導入し、2018年6月29日、ブリュッセルで対ロシア制裁をさらに半年延長する政治的決定に同意したとEU内の情報筋が明らかにしている。参照記事 参照記事
nappi11 at 08:49│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
d693e5e9Screenshot(4)2018年7月11日、国営シリア・アラブ通信(SANA)は軍事筋の話として、複数のイスラエル空軍機がシリア南西クネイトラQuneitraにあるシリア軍の軍事施設を攻撃したと伝えた。
クネイトラは、イスラエルが占領を続けるゴラン高原の東側の非武装地帯にあり、勢力図では反政府側支配地にあるが、街の住民には、5b7d6b79イスラエル占領地から強制退去させられた住民が多いとされ、反イスラエル、シリア政権支持で、政府軍との接点付近にはゴラン高原Golan Heights側から侵入してくる反政府側、イスラエル軍を監視するシリア政権軍の監視塔がある。
これまでもゴラン高原へ反政府側が逃げ込んだとして高原側へシリア軍が追走したり砲撃するなど頻繁に起きており、それに対しイスラエルは越境攻撃だとして、空爆を含む反撃を行なってきている。
この地域は、レバノン南部のヒズボラ拠点に近い為、シリア政権支持のヒズボラは、この地域の反政府側への攻撃も行っている。非武装地帯は、各国からの国連軍による監視地域だが、現在は紛争の悪化によりほとんど撤退し、シリア軍が一帯の監視を行っているようで、シリア軍が反政府側を深追いすれば、ゴラン高原への脅威を理由に、イスラエル軍とシリア軍の大規模な地上戦がいつ起きても不思議ない状態のようだ。 過去ブログ:2017年12月ゴラン高原、非武装地帯に舞うシリア国旗
Screenshot(5)上の古い図と比較すると、ダルアー県Daraa一帯に大きな変化があり、反政府側が2018年7月11日停戦合意を受け入れ、シリア南部の反政府側支配地は半減した。シリア政府軍とロシア軍は7月12日、南部ダルアー(Daraa)県ダルアー市の反体制派支配地域に入り、同市中心部の大広場に国旗を掲げたと報じた。ダルアー市は2011年にシリア内戦のきっかけとなる反体制デモが起きた象徴的な場所。南部にはゴラン高原を背にしてISが存在するが、シリア南部から反政府組織を一掃するというシリア軍の攻撃を予想して、最近ISは徹底抗戦すると発言し現在も陣地構築をしている。

manar-07733460015232615945報道によると、シリアの防空システムがイスラエル航空機数機を撃墜した。シリアメディアは7月8日、イスラエル空軍がシリア中部ホムスHoms東部にあるシリアのT4(Tiyas airport)軍用飛行場:右 を空爆したと報じた。この飛行場付近には、イラン側がミサイルシステムを持ち込み保管しているとイスラエルが非難し、これまでも幾度か空爆も行なっている。シリア南部では新たな緊張が日増しに高まり、より複雑化しているように見える。参照記事 過去ブログ:2018年4月イスラエルがシリアの基地をミサイル攻撃 イラン兵ら14人死亡


nappi11 at 01:45│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ec50e5efDhu4Lt3WAAA-SeAアフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードJalalabad、Nangarhar Afghanistanで2018年7月10日、爆発事件があり、少なくとも12~15人が死亡、4人が負傷した。

報道によれば、検問所付近で男が自爆した。死者のうち2人が治安要員、残る8人は子供を含む市民だ」と指摘した。国際テロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」が系列のアマク通信を通じ、犯行声明を表した。 図ではタリバンの勢力圏と、首都カブール東部のISの拠点が在ったとされるジャララバード。犯行声明に関しては、タリバンとの記事もあり、ガズニ州 Ghazni provinceでも犯行が確認されている。

merlin_140578281_51c87257-e7f1-4e74-a789-7bdc71e77beb-jumbo7月1日も同市ではISの自爆テロで19人が死亡しており、この時は近くの庁舎でガニ首相 Mr. Ghaniが議員らと会議を行なっていた。最近駐留米軍、アフガン特殊部隊は、同地域での反政府勢力への掃討作戦を強化している。ナンガルハル州Nangarharには反政府組織タリバンとIS( ISホラサン州 :Wilayat Khorasan、Islamic State of Iraq and Syria Khurasan :ISIS-K)が混在しており、2018年6月15日米軍は、同州Achin districtの山中のIS武器庫を無人機で空爆し、3人のIS兵士を殺害したと報告していた。 英文記事 英文記事 英文記事 ニュース映像 過去ブログ:2018年6月TTPの指導者、潜伏先のアフガンで殺害か?停戦中も自爆テロ 5月ISの攻撃相次ぐ アフガン インドネシアでも、、。 4月アフガン北部で米、アフガン軍が合同でIS殲滅作戦 2月アフガンのタリバン制圧へシフトする米軍

Screenshot10日の別記事では、首都カブールのロシア大使館前で活動家が座り込みデモを行い、ロシアがタリバンへの軍事訓練や支援を行なっていると非難した。同時にロシアは、ロシアの同盟国パキスタン、イランに対し、アフガンへの戦争行為を止めさせるべきだと主張している。参照記事

ロイター通信は7月10日、トランプ米政権が数カ月以内にアフガニスタンに関する大幅な戦略見直しに着手する可能性があると報じた。治安が改善せず駐留米軍撤退の見通しが立たない中、トランプ大統領が不満を強めており、米軍の関与縮小が検討されるとみられる。これまでトランプ氏は大統領選中から米軍撤退を主張してきたが、側近らに説得されて2017年8月、アフガン新戦略を承認してきた経緯がある。当時アフガニスタンには約2000人の米兵を含む各国からの約1万3000人の部隊がアフガン軍の訓練などにあたっていたが、新戦略で米国は約4000人の兵士を増派し、アフガニスタン政府自身の治安に対する積極的な取り組みを求めたが、それから1年を待たずして、また方針を転換する可能性がある。

同時に米国は新戦略で、タリバンを影で支援しているとして、過去には軍事支援までしたパキスタンを公然と非難し、すでに支援中止を表明し、現在も両国関係はギクシャクしている。

8fabd8fa今後米軍がアフガンへの影響力を後退させれば、利を得るのは中国と言われている。中国は、「一帯一路」構想を掲げ、ブータンやインド洋をめぐって米国と対立する中でパキスタンに接近し、2017年6月にはパキス08a92c7eタン国内における中国軍の基地建設が報じられている(南部グワダル港Gwadar Portの軍事基地化)。また、新アフガン戦略に関しても、中国はアフガニスタンにおけるパキスタンの役割を強調し、同国を擁護している。しかしまた一方でパキスタン国内では、中国に依存する経済や開発の急増に対し危機感を持つ声も高まり、中国絡みの汚職なども浮上し、中国への過剰依存、投資による国内経済の弱体化へ警戒感も出始めている。 過去ブログ:2018年1月米国が破壊したアフガンの国土と経済構造、対立するパキスタン 2017年11月意外にも、EV普及で迫る銅不足とアフガン、中国の動き 8月政界混迷のパキスタンで、ISが自爆テロ攻撃と中国の過剰投資 8月迷走続けるトランプ政権と対照的な米国防省の軍事強化 8月アフガン首都でISがイラク大使館へ自爆攻撃 7月戦況悪化のアフガン 2016年10月タリバンの攻勢でアフガンの緊張高まる 参照記事 参照記事

645x344-suicide-bomber-kills-12-iアフガンンに近いパキスタンのペシャワルPeshawarでは7月10日夕方、7月25日の総選挙に向けバロキスタン州、カイバル・パクトゥンクワ州Balochistan and Khyber Pakhtunkhwa provincesで遊説していた地域政党 Awami National Party (ANP)出身の地方議員候補者a provincial assembly candidate、Haroon Bilour氏の近くで自爆テロが発生し、少なくても候補者と彼の16歳の息子を含む12人が死亡、35人が負傷した。犯行声明は出ていないが、以前には似た様なケースでパキスタンタリバンPakistani Taliban:TTP( Tehreek-e-Taliban)が犯行声明を出している。2009年、パキスタン軍は付近のスワット渓谷に潜むパキスタンタリバンなど反政府組織に対し大規模な掃討攻撃を開始したが、その際、2013年の総選挙までにANPの政治家、支援者数百人が過激組織に殺害され、今回死亡した候補者の父Bashir Ahmed Bilour氏も、2012年に自爆テロ攻撃で死亡している。

20110406_loc_moreisle504b2a2aペシャワルに隣接する部族支配地域(連邦直轄部族地域:FATA)には2017年にも軍による大掛かりな過激派掃討が行われ、組織は部族支配地域(連邦直轄部族地域:FATA)からアフガンのクナール、ノリスタン、ナンガルハル州 Kunar, Noristan(Nuristan) and Nangrahar(Nangarhar) provincesに逃げ込んだとされている。6月には、パキスタンタリバンの指導者が米国の無人機攻撃で殺害されている。参照記事 過去ブログ:2018年6月TTPの指導者、潜伏先のアフガンで殺害か?停戦中も自爆テロ  2016年3月アフガンへの軍再派遣を検討する米国 2015年12月アフガンの米軍司令官 ISの進出を懸念 2014年12月149人死亡のテロで死刑制度凍結を解除 パキスタン 7月パキスタン北部のタリバン掃討作戦 主要地域制圧

2018年7月11日:米国は2017年に策定されたアフガン戦略の大幅な見直しを検討していないが、北大西洋条約機構(NATO)同盟国による軍事的関与の増大を検討していると米国家安全保障会議の記者会見で明らかになった。ドナルド・トランプ米大統領は、「、、(米国は)定期的に当該地域における軍事演習を実施している。米国のリソースの効率的・効果的な使用を保障するためには必要不可欠な修正を加えていく。だが我々は2017年に策定された主要戦略の大幅な見直しは検討していない」との考えを明らかにした。また、「NATOのミッションに加わった加盟国、パートナー諸国がさらなる人員・資金提供を検討し、当該地域における公平な負担分配をすることを期待する」と述べた。参照記事

20110406_loc_moreisle2018年7月13日:アフガンのヘラート州Herat とヘルマンド州 Helmandでタリバンが国軍Afghan National Army (ANA) や国家警察Afghan National Police (ANP)の基地やチェックポイントを襲撃し、ヘラート州で18人、ヘルマンド州で9人を殺害したと報道された。タリバンは、4月25日から開始した「春の攻勢」の攻撃だとし犯行声明を出している。先月の断食時期の停戦明けとしては最大の攻撃で、タリバンが、その期間に攻撃を準備していたと言われている。 参照記事

Screenshot(7)photo_2018-07-13_20-11-252018年7月14日:パキスタン南西部バルチスタン(Balochistan)州で7月13日、選挙集会を狙った自爆攻撃があり、当局によると候補者を含む128人が死亡、150~200人が負傷した。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。バロキスタン州、カイバル・パクトゥンクワ州Balochistan and Khyber Pakhtunkhwa provincesの議会選挙imageを今月25日に控えた同国では政治集会に対する攻撃が相次いでおり、今回の事件はその中でも最多の死者を出すものとなった。自爆攻撃はバルチスタン州の州都クエッタ(Quetta)に近いマストゥング(Mastung)地区のDringarh(Dringarhin)で発生。この直前の13日朝には同国北西部バンヌ(Bannu)の選挙集会でも、バイクに仕掛けられた爆弾による爆破事件があり、少なくとも4人が死亡し19人が負傷した。参照記事  爆発の瞬間映像:閲覧注意 現場映像 英文記事 英文記事



nappi11 at 01:21│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年07月12日  歴史、史実、記録 ネコ
http _o.aolcdn.coJerzy-Targalski-768x480オランダのニュース番組「Nieuwsuur」でインタビューに応じたポーランドの歴史家・政治学者、イェジー・タルガルスキThe Polish historian & political scientist Jerzy Targalskiさんの飼い猫がTwitterで話題になりました。Twitter映像 予備映像YOUTUBE

ポーランドが最高裁判所判事の定年を引き下げる措置を導入し、「政府による司法介入」とEUから批判されている問題で、インタビュー取材を受けたタルガルスキさん。しかし、視聴者の視線は彼の飼い猫に...。

シリアスな話題も"どこ吹く風"で、猫は、タルガルスキさんの肩の上をくるくる移動したり、尻尾でタルガルスキさんの両目をふさいじゃったり、耳をぺろぺろしたりするなど、気ままな振る舞いを続けます。ついには、猫の尻尾をぎゅっと掴んで、真剣なコメントを続けるタルガルスキさんなのでした。参照記事


nappi11 at 01:19│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
5093172Screenshot英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相:右の右 が2018年7月8日夜、メイ首相がEUとの関係を重視する「穏健離脱」の方針を打ち出したことに反発し辞任した。デービス氏は辞任後、メイ氏のEU離脱案について「EU側にあまりにも安易に妥協するもので、危険極まりない」と批判した。メイ氏の方針では、離脱後も貿易分野などでEUの規制を受け入れることになるため、強硬派を支持する英デーリー・テレグラフ紙は「メイ首相はわれわれを裏切った」と批判していた。
続く9日には、ボリス・ジョンソン英外相:右の左 が辞任したと英政府が発表した。両大臣はメイ内閣の鍵となる大臣で、英国のEU離脱(ブレグジットBrexit)強硬派だった。ジョンソン氏は辞任後、メイ首相がEU離脱後も緊密な通商関係を維持する方針を示したことで、英国はEUの植民地のような状態になるとの考えを示し離脱成立の先行きに暗雲が立ち込めたと語った。他の閣僚が後に続く可能性もあり、内閣は「危機的状況」(英BBC放送)に陥り求心力が低下し、今後の離脱交渉に大きな影響が予想される。メイ首相は9日、ジョンソン氏の辞任表明直後に行った議会での演説で、「EUとの妥協のない(強硬)離脱を行う可能性もある」と釈明。離脱後の方針について柔軟性を持たせることが重要だと、自身の方針転換とも取れる発言を強調した。参照記事
3239906これに先立ちメイ首相は7月6日、ボリス・ジョンソン英外相、及びその他大臣に対し、同首相の考える「ソフトブレグジット(穏健な離脱)」を支持できない場合は辞任するよう迫っていた。「ソフトブレグジットimg_68ba0217c4f3bf4bfe4730575fa6dd4d178274(穏健な離脱)」の内容として、EUが定める製品や農産物の規格などEUの一定の通商ルールに離脱後も英国が従い、モノに限定した自由貿易圏創出を提案するなどEUとの関係を尊重する内容だと説明され、メイ氏は閣僚を説得したと語っていた。
EUとの交渉が難航するなか、英側の責任者であるデービス氏の辞任の打撃は大きく、メイ首相の政権基盤の一段の弱体化は避けられず、2019年3月に迫る英国のEU離脱(Brexit)への道筋はさらに不透明になった。

2016年6月23日、英国でEU離脱の是非を問う国民投票が実施され、24日に発表された際の公式情報によると、EU残留派が優勢で大半の投票者が英国はEUに残留するとの世論調査の予想に反して、英国民のEU離脱支持は、51.9パーセントに達し、その後EU離脱(Brexit)決定が加速して今に至っている。参照記事  *英国:イギリスUKと言った場合、『グレートブリテン及び北アイルランド連合王国United Kingdom of Great Britain and Ireland』を指し、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの集合体を意味し、アイルランド共和国はEU加盟国維持の為、本社、支社をアイルランドに移転する企業も出た。 過去ブログ:2017年4月今思えば英国のEU離脱は間違いだったが45%トップに急増 2016年7月英国不動産、建設業大きく後退 2016年6月ロンドン市の独立やスコットランドの拒否権まで浮上 英国 英国のEU離脱と日本の政治家が見るべき点


nappi11 at 00:14│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年07月10日  メキシコ 中南米 犯罪
muertos-nuveo-leon-bares-1f-mexkill-a-20180710-870x579メキシコ北部ヌエボ レオン州の州都モンテレイ市 Monterrey、 Nuevo Leon state や周辺で2018年7月7日深夜から8日日曜日の早朝に掛けて武装集団の襲撃事件が発生し、15人が殺害され9人が怪我をし、死亡者は増える可能性がある。襲撃事件はモンテレイ市、及び周辺の複数の市にある6つのバーで同時多発的に発生したと、州検察広報官マリオ ぺレスが指摘した。
388feb137d2d1bd1襲撃事件の実行犯は、ガルフ・カルテルGulf Cartel の殺し屋と推測され、襲撃された複数のバーは、ロス セタスLos Zetasから分離したカルテル デル ノレステCartel Del Noreste (CDN)と関係があったと検察関係者は語っている。犠牲者のほとんどは、犯罪組織とは関係の無い、客で来ていたビジネスマンらだと言われている。同市では過去2011年にも、バーが襲撃され20人が死亡した事件が起きている。この地域では、ガルフ・カルテル、ロス・セタス、ノレステ・カルテル(CDN)、シナロア・カルテル El Cartel Del Golfo, Los Zetas,  El Cartel Del Noreste, and Sinaloa Cartelなど、主に4つのカルテル、またはその下部組織が抗争を繰り返し、組織が送り込んだヒットマンによる暗殺も多発している。 参照記事 過去ブログ:2018年4月米国国境沿いで麻薬組織から大量の武器押収 メキシコ メキシコで2018年1~3月に発生した殺人事件が記録的 2017年10月米国へのメキシコ麻薬カルテルの進出状況と各組織のボス 7月メキシコ麻薬カルテル勢力分布図 2017年7月~ メキシコ
nappi11 at 02:22│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Screenshot(4)no titleオーストラリアの民間テレビ局は、中国の外交政策の問題点を取り上げた時事評論番組の予告放送をしたところ、在キャンベラ中国大使館から放送しないよう強く求める電話があったことを明かした。電話を受けたプロデューサKirstyThomson(Executive Producer, 60 Minutes at Nine Entertainment Co):右上 によると、この外交官の態度は高圧的で怒鳴っていたという。テレビ局は、予定通り番組を放送する姿勢だ。このテレビ局と同じメディアネットワークの9ニュースが報じた。

20180621170026--DIADF--fuywe1w8「すぐに番組を取り下げなさい、この件を上司に持っていけ!」「よく聞いておきなさい、こんなぶしつけな行為は二度とないようにするから」。電話口で、予告放送を見た中国大使館の女性外交官 贊曹賽先(Saxian Cao)右下 は、豪州のテレビ番組プロデューサーを怒鳴ったという。

Screenshot(6)豪メディア大手ネットワーク・9ニュースによる、2018年6月24日放送予定の人気ニュース解説番組「60分」(60 Minutes)は、太平洋の島国が中国融資で負債過多に陥っていることや、同地域で中国軍による軍事プレゼンスが強まっていることについて取り上げていた。「60分」のスタッフによると、番組プロデューサーであるクリスティ・トムソン氏Kristy Thomsonは17日、在キャンベラ中国大使館の報道担当・曹賽先外交官から電話で、放送内容に関する苦情と中止を求められた。曹氏は「はじめから威圧的で脅迫的、大声で叫んでいた」という。曹氏から発せられた言葉を、トムソン氏はメモしていた。記録によると、曹氏は電話で「次の行動をとる」と述べ、何らかの対抗措置を示唆したという。参照記事

c3cb5534「60分」番組スタッフは、オーストラリアに非常に近い南太平洋の島国バヌアツを取材。放送前の番組宣伝によると、バヌアツ Republic of Vanuatuは、返済の見通しが立たない高額融資を中国と契約しており、経済を弱体化させて政治的影響力を強める中国式外交「債務トラップ」にかかっていると問題を指摘する内容だ。豪フェアファクス・メディアは4月、中国にはバヌアツに恒久的な軍事拠点を構築する計画があり、両国政府はすでに予備協議を始めていると伝えた。

Bahnstrecke_Addis_Abeba–DschibutiEthioDjiboutiRail32017年3月、中国資本と中国人労働者によるエチオピア―ジブチの高速鉄道(中国鉄道エンジニアリングと中国土木工事会社によって建設された756km電化鉄道)が開通し、ジブチ港湾設備の一部も建設した。ジブチ Republic of Djiboutiの外務大臣は2018年3月、ジブチの合計負債額はGDPのおよそ84パーセントに相当すると述べた。中国からの融資が多くを占めるとみられている。同時期にジブチを訪問したティラーソン国務長官(当時)は、ジブチにおける中国資本の広がりを警告していた。中国企業は贈賄防止の法令を順守せず、腐敗や汚職をさらに蔓延(まんえん)させる懸念があると指摘している。

豪州放送協会(ABC)は2017年6月、政治献金や企業への賄賂などを通じて、豪州のなかで中国共産党政府の影響力を広げる浸透工作について強く警鐘を鳴らす番組を放送した。国内外から注目を集めた報道の反響は大きく、豪州マルコム・ターンブル政権は現在、反スパイ法および外国干渉防止法を大幅に見直した改正法成立に動いている。ロイター通信によると、中国を念頭に、政治外国献金を禁じたり、外国企業による情報監視を強化することなどが盛り込まれている。

9ニュースは、曹氏の怒りは「この(圧力をかける)手法を習慣的にしている共産党体制に相通じるものだ」と分析。「曹氏は気付いていない。豪州で、このやり方は通らない」と番組放送の停止の要求には応じない姿勢を示した。また、電話のやり取りを公開されている曹氏に対して「返答を公表する権利がある。たとえ自分たちが同意しない内容であっても、私たちはそれを報じる。これが豪州における報道活動の自由だ」と述べた。参照記事 過去ブログ:2018年7月豪州が中国へ「敵意」? 日本の中国の「一帯一路」への協力に異論 6月人民軍が米軍に対抗し南シナ海で演習と海兵隊創設を公表 5月後手に回った豪州の対中国対策に豪情報機構トップが警鐘 2月インド洋、南太平洋での中国の経済侵食に警戒感



nappi11 at 02:21│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

K10011520281_1807071154_1807071154_01_02北朝鮮外務省の報道官は2018年7月7日、ピョンヤンを訪れていたアメリカのポンペイオ国務長官との2018年7月6日、7日の2日間に双方は2日間で約9時間に及ぶ交渉を行い、その協議について談話を発表し、「アメリカ側の態度と立場は、実に遺憾なこと極まりない」として、非核化に向けた取り組みを迫ったアメリカを批判した。ポンペイオ長官が、非核化の進め方などをめぐって協議では一定の進展があったという認識を示したのとは対照的で、今後の協議をにらんでアメリカをけん制したものとみられる。

AFPは、協議後に態度硬化した北朝鮮に関し、北朝鮮は国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じて出した声明で、「北朝鮮の忍耐力が尽きて、米国の強盗的思考を反映した要求を受け入れると米国が思っているならば、それは致命的な間違いだ」と主張。北朝鮮はすでに核実験場を破壊しており、その見返りとして譲歩に応じる米国側の意志がポンペオ長官から示されなかったことに遺憾を表明したと報じている。

参照記事 参照記事

一方で、アメリカのポンペイオ国務長官はトランプ大統領から直接、電話で指示を受けたうえで、少人数での協議に臨み、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近のキム・ヨンチョル副委員長との2日間にわたった協議を終えたと報道されている。協議では、朝鮮戦争で亡くなったアメリカ兵の遺骨の返還と北朝鮮の体制の保証についても議論したとされ、北朝鮮側の報道と合わせると、トランプ氏の直接交渉以降、まだ何も具体的になっていないとも取れる状況だ。ポンペイオ長官はこのあと専用機で日本に向かい、8日に河野外務大臣と韓国のカン・ギョンファ外相と会談する。参照記事

、、、結果的に協議は決裂、もしくは後退した。協議開始前から予想されていたとはいえ、米国は何の成果も挙げれなかったばかりか、非核化に期限を設けないと表明した以上、それがされないからと文句も言えない状況だ。この状況を交渉中として、2018年6月19日、米国と韓国が合同演習を中止したことが明らかとなった。米ホワイトハウスのサンダース報道官が演習について、北朝鮮が交渉プロセスに参加している間は行われないと述べたことに基づいている。結果的に、演習するかどうかは、北朝鮮の出方次第という事で、米韓は北に押さえ込まれた格好だ。金正恩氏の健康不安説もある中、日米韓は次のステップを模索する必要がある。今のままでは成果の無いまま中国が喜ぶだけだ。それは、中国がいっそう放漫になる事を意味する。

Screenshot(1)日米韓は8日、3カ国外相による会談で、北朝鮮の体制維持を保証する用意があることを確認したと日本の河野外相が共同記者会見で述べた。ポンペオ氏は同日、河野外相と「建設的な会談」を行い北朝鮮に対する「最大限の圧力の維持」を協議したとツイッター(Twitter)で明らかにした。その後、ポンペオ氏は安倍晋三首相とも会談。安倍首相は、北朝鮮の核問題の解決は地域の安定のみならず世界にとって重要だと強調した。参照記事 参照記事


nappi11 at 00:50│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年07月09日  個人 その他の 動植物
ヘンリーと名づけた彼に、ちょっとしたいたずらをしてみた。
2018年7月7日夕方、筆者を見つけて餌には早めの時間に姿を見せた。ヘンリーがどの程度自分の意思表示をするのか試してみた。目の前を、こちらを見ながら横切るヘンリーをわざと無視して視線をそらした。
筆者がかがんでいる前に座ったが、わざと視線をそらし、声を掛けずにしていると、少しずつこちらに寄ってくる。
明らかにこちらの視線と仕草を読んで、気が付いていないと感じたのだろう、これまでに無い程近くまでにじりよってきては、こちらを見ながら座わり直した。彼の表情や目の動きもよく分かる距離だ。
そこで口笛の合図をしてヘンリーを見ながら「ヘンリー、分かっているよ。上にカラスが3羽いるけど、これから餌を用意するからね」と彼の頭上のカラスを指差した。ヘンリーも指先の方向へ視線を向けて理解したようだ。今の彼は好奇心が強く、警戒心が和らぎ、こちらのしぐさ、表情や目を注意深く観察しているのが分かる。以前、彼が餌を食べている間、筆者がカラスを警戒して、立ってカラスの来る方向を見ていると、食べるのを中断したヘンリーが横に来て同じ方向を「何だろう?」としばらく並んで見ていた事がある。こちらの行動に興味をもち、理解しようしているのが分かる。

P7070127餌とカメラを用意しに戻り、同じ場所に戻ったが、その場所にヘンリーがいない。
餌置き場の近くで腰を落とし、カメラを用意して何度か口笛を吹く。
どこかへ行ってしまったのかと思っていると、目の前の真正面にヒョコっと顔を出した。まるでこちらのドッキリに、いたずらっぽくドッキリで仕返しされたようなタイミングで、思わず笑ってしまった。距離は数メートルだ。
「ヘンリー、今日はしっかり顔を撮りたいから良いポーズしてよ」と話しかけた。ゆっくりと一段低い場所から姿を見せたヘンリーが綺麗な横顔を見せてくれた。正面から見るとあどけなく見えるが、筆者の一番好きな斜めからのこの顔には精悍さが漂っている。
P7070129P7070130それが左の写真で、なかなかの男前である。飼い犬ならこんな行動は珍しくは無いが、ヘンリーはれっきとした野生で、半年前は暗くなってからしか現れず、筆者にも警戒してすぐに雪や物陰に隠れる、これまでのキツネと比較しても非常に臆病なキツネだった。その為、その頃の写真はほとんどない。
最近は少し前足を引きずるように歩いているので、怪我をしたのかも知れないが、多分たいしたことはなさそうだ。数年前にキツネが来はじめたころ、草刈をしながら、懸命に敷地や草むらのゴミを取り除いた。キツネの足に絡みそうな針金や小さな釘や割れたガラス片などを半年掛けて徹底的に取り去ったが、我が家に来るまでには車の通る道や人家の横を歩いてくるのでいろんなものが落ちているだろう。野性や子供の為にも、健康を害するような残飯や危険な突起物は放置しないで貰いたい。共存はまずそれからだ。最近、熊のいなかった利尻島に、海を泳いで渡ってきたヒグマが確認された。町では警戒はするが、共存していく方針だという。いい決断だ。捕獲して別な地域へ戻すのも方法だが、馬鹿な鉄砲撃ちの的だけにはしてもらいたくない。 過去ブログ:2018年7月雨上がりのキツネ 名前を「ヘンリー」にした。
2018年7月10日:昼過ぎから気温の低い中雨が続き、餌の時間にもヘンリーは現れなかった。何度か雨の中確かめると、21時前に来て食べて帰ったと確認できた。雨の中大変だったろうが安心した。
nappi11 at 00:48│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
180627-online-flooded-caveSnapCrab_NoName_2018-7-3_7-37-20_No-00タイ北部チェンライ県の森林公園内The Khun Nam Nang Non Forest Park in Chiang Raiにある洞窟で行方不明になり、9日ぶりに発見された少年サッカーチームの痩せ細った姿を捉えた映像が、2018年7月3日未明に公開された。2日夜に撮影され、タイ海軍特殊部隊「シールズ(SEALs)」のフェイスブック(Facebook)ページで公開された動画には、少年12人(11歳~16歳)とコーチ25歳の計13人が、タムルアン洞窟Tham Luang caveの奥深くで水に囲まれた高い場所で身を寄せ合う様子が捉えられている。右下は、自転車でツーリングしていたときの一行の記念写真。記録映像 記録映像 NHK記事と字幕付き映像

15305471440001子どもたちの大半は地面に座り、ゆったりしたサッカーシャツを膝下まで引っ張って着る子どももいた。少年らは食べ物が欲しい、洞窟からすぐに出たい、と話した。すると、英国アクセントの英語を話すダイバーが皆に落ち着くよう伝え、「これからたくさん人が来る…私たちが最初だ」と言い聞かせた。少年らは疲れ切った様子で、ライトの光をまぶしがっていたが、意識はしっかりしており、中にはたどたどしい英語でダイバーと会話をする子どももいた。

Daily-sun-27-06-2018-33grot-bp-720x445救助チームは、先月6月23日から行方不明になっていた13人全員が、豪雨で水かさが増して洞窟内に孤立している事を確認。子どもらは「きょうは何曜日?」や「お腹がすいた…外に出られる?」と質問し、ダイバーは「分かるよ…いや、きょうはだめだ」「君たちはここに10日間いた。とても強いね」と答え、奥にいたやせ細った子どもの一人は、感謝のお辞儀をするような様子を見せ、弱々しい声で「ありがとう」と口にした。写真は、洞窟内の救助チームと、地図のAから13人は洞窟に入り、入り口から約5キロの星マークの付近に居ると思われていたが、そこから300~400m離れた場所で発見された。洞窟はタイで最長で、中は迷路 "labyrinth"になっているので、通常は800mほどまでの侵入しか許されない。参照記事

Screenshot(1)捜索活動では、世界中の困難な救助活動に挑んできた、普段は消防士として働くリチャード・スタントン(Richard Stanton)さんと、ITエンジニアのジョン・ボランセン(John Volanthen)さんの2人の英国人ボランティアダイバーが、少年らの発見に貢献した。

thailandrescuechildren03072人は、行方不明になってから9日が経過していた少年12人とコーチ1人を見つけるため、水位が上がった洞窟の長く曲がりくねった通路を進み続け、「上流に向け潜っていたため、水流に逆らって泳いだり、壁に沿って自分の体を引っ張ったりする必要があった」と述べ、実際の潜水区間は約1.5キロだが、うち半分ほどが完全に水に浸かっており、総潜水時間は約3時間だった。体力の無い少年らが同じルートを戻るのは不可能で、当分は洞窟の奥までの食料、水の補給と洞窟内の水没した通路の排水が続行される様だ。避難場所に近い地上からの掘削(くっさく)作業も検討されている。 参照記事

imagev1b9fcc2018年7月6日:タイのチェンライ(Chiang Rai)県にある洞窟に閉じ込められている少年サッカーチームの救援活動で6日、支援に加わっていた同国海軍特殊部隊「シールズ(SEALs)」の元隊員のダイバー1人が酸欠のため死亡した。県副知事が明らかにした。このダイバーは、洞窟内の少年らが避難している場所から、戻ってくる途中で酸素ボンベの残量が足りなくなった。シールズ指揮官によると、意識を失ったダイバーを友人が洞窟の外まで連れ出したが、亡くなったという。開始から2週間になる少年らの救出活動で死者が出たのは今回が初めて。水没した洞窟の奥深くから全員を救出する作戦の危険が改めて浮き彫りになり、子どもたちを潜水させて脱出させる案の実現可能性に疑問が生じている。 参照記事

LiveLeak-dot-com-thai-cave-rescue_1530997642imagev1d8252018年7月8日:救助チームは、排水作業により洞窟内の水位が減り、少年らをタイ海軍のダイバーにより脱出させれる可能性が見えてきたと語っている。少年らの体力や潜水技術は十分ではないとする意見がある中、洞窟内の酸素量や近づいている新たなモンスーンの降雨で水かさが増す脅威を考えれば、早急に脱出させるしか選択肢はないとされる。開始は、早ければ数日以内とも言われるが、まだ明確な計画は公表されていない。現在排水作業と同時に、狭い場所の水中での拡幅作業も行なわれている。

thailancdcave0407aeDhqe6ZNVQAgoj8Dその後、同県の知事は、13人が孤立して16日が経った現地時間8日、洞窟から救出する作業が始まったと明らかにした。現地時間の8日午前10時、国内外のダイバー13人とタイ海軍特殊部隊兵士Thai SEALs5人がメーサイ山下の水浸しとなっている地下トンネルへの潜水を開始して作戦が始まった。少年らは洞窟の入り口から約4キロ離れた狭い空間で、奥に向かって流れのあるにごった水に囲まれ、空間の酸素の確保にも限度があるとされる。入口から少年らがいる場所まで少なくても6時間掛かる為、すでに脱出経路各所に予備酸素ボンベoxygen tanksが設置され、一人の少年をダイバー二人が潜水をエスコートする計画で、うまく行けば現地8日21時には最初の一人が救助される見込みだ。今後数日内にはモンスーン性気候に伴う豪雨の再来が予想され、洞窟は今年10月まで人間の出入りを許さない状況に陥る事態も迫っている。 写真は、洞窟内の排水作業と別な地形図。経路説明アニメ付きニュース映像  洞窟内映像 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事  現場写真

Screenshot(2)8日現地19時40分(日本時間21時40分)までに4人の少年が洞窟外に救出され、救出された少年ら4人は救急車で病院へ搬送され、少年一人の体調不良が報告されている。

少年らは担当救助隊員とロープで繋がれた状態で泥水を泳いで脱出した。洞窟の中は排水作業によって水位がかなり下がって歩行できる区間もあったが1キロは潜水しなければならなかった。地元メディアによると、狭いところでは、空気ボンベを背中から外して付き添いのダイバーに渡し、すり抜けることが必要だったという。空気ボンベは担当救助隊員と少年とで共有し、少年は長時間潜水しても外れない顔全体を覆うマスク型呼吸器を着用した。一寸先も見えない泥水区間を無事に通過すれば、最後の2キロは歩いて出られる空間だ。健康状態が良くないとして選ばれた4人の少年は全員、最後の区間を自力で歩き、待っていた人々からの歓呼を受けた。 一時、6人救出との現地報道もあったが、公式発表で4人に訂正された。洞窟内には8人の少年とサッカーチームのコーチ1人がまだ残っているが、現地当局は、残り9人の救出活動を現地9日朝9時(日本時間9日午前11時)にも再開する予定。深夜から朝にかけて、酸素ボンベが充填された。8日の洞窟付近の映像 参照記事 参照記事

thai-cave-rescue_0272018年7月9日:朝から空は曇り空で雷が鳴り、昨夜は雨が降り続いた。作業は、酸素ボンベの補充から開始された。参照記事

9日夕方、5人目が救助されたと報告された。更にその1時間半後までに3人が救助、さらに一人の救出で、これまでに合計8人が救助され9日の9時間に及んだ救助作戦は終了した。9日に救出された4人は、前日の4人よりも体長は良好だと報告された。 参照記事 映像:救出のアニメ

DhvWOEjUEAEItW4thai-cave-rescue-all-13-wild-boars-saved2018年7月10日:すでに救出された8人は元気だが、2人に肺炎や全員に低体温の症状があるので、少なくても1週間は病院に留まると公表された。少年たちは「家に帰りたい」「幸せだ」と語っているという。現場周辺は雨模様で、残る5人の救助への影響が懸念されている。

http _o.aolcdn.com_hs海軍特殊部隊は10日夕刻、残りの少年4人とコーチ1人を救出し、13人全員の安全が確認されたと発表し、6月23日に行方不明となってから18日目での全員生還となった。洞窟入り口近くで待機していた1機目のヘリコプターが、10日午後6時(日本時間同8時)過ぎに飛び立った。救出した少年らをの乗せ、病院に向かったとみられる。その後も後続のヘリコプターが続き、日没を前に、全員の救出作業が完了したもようだ。最後に洞窟を出たのはダイバー2名と医師だった。参照記事

2018年7月11日:タイ海軍は7月11日、救出の模様を映した動画を公開した。ダイバーが入り組んだ洞窟の中を抜けていく様子や、少年らをストレッチャーに載せて運んでいるとみられる様子が記録されている。  タイ海軍提供救出YOUTUBE映像 


 


nappi11 at 09:09│Comments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック