170314161902-great-mosque-of-al-nuri-0310-super-teasenuuriイラク軍の指揮官は、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が2017年6月21日、同国北部モスル(Mosul)を象徴する建造物である傾いたハドバ・ミナレット al-Hadba minaret(塔)と、隣接するヌーリ・モスク(Al-Nuri Mosque)を爆破したと発表した。同モスクは、IS最高指導者のアブバクル・バグダディ(Abu Bakr al-Baghdadi)容疑者が2014年に「カリフ制国家」の樹立を宣言した場所。ISはミナレットとモスクの破壊は米国の空爆によるものだったと主張している。
wire-806891-1497894548-449_634x634モスル奪還作戦を指揮する参謀中将は声明を出し、イラク軍部隊がモスル旧市街のヌーリ・モスクから50メートル以内まで進撃した際、ISが同モスクと、2014年6月以来、ISの黒旗が翻るミナレットを爆破したと発表。爆破によってISは「新たな歴史的な罪を犯した」と非難した。イラクのハイダル・アバディ(Haider al-Abadi)首相は声明で、爆破はISが「敗北を公式に宣言した」に等しいと述べた。米国主導の有志連合から支援を受けたイラク軍は4日前に旧市街への侵攻を開始。現地ではISの残党が、バイクによる自爆など、最後の激しい抵抗を見せている。映像:市内の戦闘
Old Cityのおよそ6平方キロの包囲された中で、ISは今も住民を人質に抵抗を続けている。参照記事 参照記事 
イラク軍は現地21日、旧市街の2つの大通り沿いの建物に隠れたISの狙撃兵を激しい銃撃戦の末に撤退させ、ISの戦闘員が潜む中心部のヌーリ・モスクモスク周辺を挟み込む形で部隊を進めた。また、IS側にスピーカーで降伏Surrenderするよう呼びかけ、18日には、攻撃予告を含む50万枚のビラが撒かれたとの報道がある。
mosul市内のIS兵員は500~600人前後と言われ、国連は、少なくても、まだ10万人の住民が孤立し、食料を奪われ、ISの狙撃の脅威にさらされていると見ている。参照記事
新たな問題として、IS支配地から避難した中には、IS兵士の家族も混じっており、避難先で差別を受け、殺害されたり、住居が放火されるなどが起きている。一部の避難所は、IS家族の受け入れを拒否している。肉親をISに殺された市民も多く、市民間の対立や憎悪、差別が社会問題化している。過去ブログ:2017年6月ISのラマダン期間中の爆弾テロ攻撃相次ぐ イラク 2017年6月追記:モースル西部では地獄の市街戦が続く イラク
nappi11 at 00:15│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017年06月23日  その他の 動植物 個人
P62103552017年6月21日:毎日うす暗くなった7時半に来るのでなかなか写真が撮れない。今日撮ったのも右のようにピンボケで、小雨が降り始めたせいか、珍しく7時半前からえさ置き場の横で待っていた。
最近2匹で来たこともあり、両方とも尻尾の特徴まで良く似ていて、カップルなのか、兄弟なのかよく分からないが、ケンカもせずに同じ餌場で食べて帰っていった。一匹で来る事のほうが多いので、なお更2匹の関係がよく分からない。はっきりしているのは、両方ともこっちをよく認識していて、口笛にも反応するし、目があっても逃げる気配は無いが、なかなか距離は縮まらない。自分以外の人の気配には敏感で、それを感知するとすぐに隠れる。
最近読んだ海外のキツネに関する記事では、北欧でもエキノコックスが話題になった時期があったが、狂犬病と同じ扱いで、行政側が治癒薬の散布などをして、根絶したとある。日本では、ただ危険だと騒ぐだけで、何もしない。わずかな街が、ボランティアの手を借りて治癒薬をまいているに過ぎない。筆者が得ている検査の結果では、少なくても我が家の付近のキツネたちは有害な回虫は持っていない。野性保護の意識レベルは、まだまだ低いといわざるを得ないだろう。とにかく、こんなに臆病で気の優しいキツネを、意味も無く悪者扱いするのは止めて貰いたい。キツネは北海道ではありふれた野生だが、意外にその生態をよく知っている人は少ない。
nappi11 at 00:07│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017年06月23日  アメリカ、カナダ 犯罪
3-bishop-airport419C2C9900000578-4625692-image-a-111_1498062076294米ミシガン州フリントFlint ,Michiganにあるビショップ国際空港Bishop International Airport2017年6月21日朝9時38分頃(日本時間同日夜)、空港内のエスカレーター2階付近に居た警察官Jeff Nevillejeff-neville1氏:左 が、背後から男に首や背中などを刃渡り約30cmのナイフで刺された。
連邦捜査局(FBI)によると、男は犯行直前にアラビア語で「アラー・アクバル(神は偉大なり)Allahu Akbar」と叫んでいたといい、テロ事件として捜査している。単独犯とみられるという。

419EB70900000578-4625692-image-a-146_1498082332835 419C6A4E00000578-4625692-image-a-133_1498070207178FBIによると、容疑者はアモル・フトゥヒAmor Ftouhi、カナダ国籍(Montreal在住)でチュニジアTunisia出身の50歳前後(49歳とも)の男性。今月6月16日に合法的に米国へ入国していた。「(米国は)シリアやイラク、アフガニスタンの人々を殺した」との趣旨も叫んでいたという。動機や入国後の足取りなどの解明を続ける。容疑者はその場で仲間の警官に取り押さえられ、乗客の被害はなく、警察官の容体は安定しているという。裁判の成り行きでは、20年の服役刑の可能性がある。参照記事 参照記事 参考記事:ベルギー駅爆発、容疑者はISに共感 モロッコ国籍の36歳男

もう聞き飽きた「Allahu Akbar」の犯行だ。イスラムに、人を無差別に殺して良いとの教義はないと団体は言うが、それを是と思い込ませる集団が存在する以上、似たような「思い込み犯罪」はまた起きる。日本は幸い、まだこの種の犯罪とは距離があるが、周りには「思い込み犯罪」を助長するような国もある。それを「世論」とまで言い換えるなら、そんな世論を生むそこの社会がゆがんでいる。自ら、自分たちの社会をゆがんでいると認めるようなものだ。


nappi11 at 00:06│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
2017年06月22日  商業 経済 欧州 EU
bildGermany_Sausage_Showdown_79509ドイツ中部Rodaborn近くの高速道路Autobahnのパーキングエリアで、何年にも渡ってフェンス越しに外側からソーセージ(sausage、独:ヴルストwurst)を売る女性が話題となり、やめるよう求める当局は罰金を科すと警告している。欧米メディアが伝えた。 
19237904_4011462194105_80020544近くでスナックバーsnack bar を経営する53歳の女性Christina Wagnerさんは、パーキングエリアでの営業許可を当局に求めたが認められず、苦肉の策で販売。支援の署名活動も行われた。女性は罰金を払うぐらいなら刑務所へ行くと述べているという。
どうやらドイツ人は、警官らの「官僚的バカさ加減bureaucratic madness」が気に食わないようだ。
彼女と夫、子供ら3人の一家は、新生活を求めて2009年に高速道路横のレストランを買って移り住んだが、行政は外売りの許可を降ろさなかったばかりか、急遽道路との間にフェンスを建設した。この対応に住民も彼女に同情しているようだ。現在アウトバーンは、大型トラックは有料だが、普通乗用車は無料の扱いで、レストラン側から大型トラックが侵入できなければ不法侵入は防げるように思うのだが、何かの行き違いがあったようだ。このおばさんなら、刑務所の格子越しでもソーセージを売りそうだ。規約を盾に、何の保証もない自営業の商機を妨害するのは役人発想でしかない。楽になったり、不安も無く豊かになって少しでも幸せになりたいと思うのは誰しも同じで、社会の取り決めはとは、本来それらを目指すものだ。決して役人の為のバイブルではないのだ。愚直で、原理主義的行政は、時として社会の障害になる。 日本からも応援してるよ! 参照記事 参照記事
nappi11 at 01:05│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
665003303001_5106536674001_5106191364001-vs2017年6月20日のNewsweek紙日本版は、オバマ政権時の元駐シリア米大使 ロバート・フォード Robert Ford氏による「アメリカはシリアを失い、クルド人を見捨てる--U.S. Will Lose Syria to Iran and Abandon Kurdish Allies, Former Ambassador Says」という翻訳記事を掲載した。多くの人が同じような懸念を持っていると思われる中での記事で、以下に主な要点を抜粋する。 一部編集 参照記事
サウジアラビアやカタールなどの湾岸アラブ諸国やトルコの支援も受けた反政府勢力は、アサド政権に対し大規模な攻撃を開始した。アメリカはシリアには武力行使しない方針だったが、CIA(米中央情報局)も最後は、反政府武装勢力のうち厳選した世俗派への軍事訓練や武器の供与を決定した。
反政府勢力の中にジハーディスト(過激派)が台頭するにつれ、アメリカはIS掃討を優先する政策に舵を切り、クルド人主体の(クルドYPG指揮下の)SDF(シリア民主軍:Syrian Democratic Forces、約40の組織の集合体)への支援を開始した。イラク北部のクルド人自治区(クルド自治政府:KRG)のように、シリア北部でクルド人自治区を作るチャンスと考えたからだ。
b3f72e65だが、敵はISだけではなく、トルコの支援を受けた反政府武装組織もいる、、国内にいる約1500万人のクルド人の独立を阻止したいトルコは、SDFを国家安全保障上の脅威とみなしているのだ。
そもそもSDFは、シリア政府軍と反政府勢力の戦いの中では、ほぼ一貫して中立の立場だった。だがISの支配地域が縮小の一途をたどり、アメリカとアサド政権の緊張関係が高まった今、SDFはシリア政府軍との戦いの前線に立っている。
シリア政府軍とSDFが衝突した後の今週月曜、アメリカは初めてシリア政府軍機を撃墜した(2017年6月18日、日曜と報道されている)。SDF部隊の上空を飛行したのが理由だった。過去ブログ:2017年6月米軍機がSDFを攻撃するシリア機を初めて撃墜 シリア

クルド人がアメリカと手を結んだのは重大な過ちだったと、ロバート・フォード Robert Ford氏は言う。イラク侵攻後にイラクを見捨てたのと同様に、米軍はシリアからISが一掃され次第、クルド人勢力への支援を打ち切るとみるからだ。「アメリカには、アサド軍からクルド人を守るつもりがない」とフォードは言った。「クルド人を利用するアメリカは、政治的に愚かなだけでなく、反道徳的だ」

db8453089abcec14彼の予想通りになれば、孤立したSDFへトルコが襲い掛かるのが脳裏に浮かぶが、誰もそんなことは願ってはいないだろう。アサド以外は、、。右下右は、2017年5月時点での、トルコ側からクルド地域への攻撃が確認された地点と、左は、2017年2月に確認された、トルコの進撃計画。すでに米、露、イランのミサイルが3300Kobanê飛び交うシリアに、トルコの本格的参戦となれば最悪の状況だが、エルドアンErdoğanならやりかねない。風刺画のエルドアンは、「ISが出来るだけクルドを殺し続けるのは良い事だ」と語っている。世界の彼の評価はこんなものだろう。 右下は、ラッカRaqqahの地上戦に向かうクルド兵士。 過去ブログ:2017年6月ラッカ中枢への攻撃が焼夷弾で開始 シリア 5月米国のクルド支援強化とトルコ 2017年2月一線を越えたトルコとトランプ政権の出方に注目

f4e39a662017年6月20日:現地19日、アレッポAleppo北西部 Azaz付近でSDFと反政府組織FSA(トルコ支援)が戦闘状態になった中、トルコ軍が反政府側支援でSDF地域(クルド支配)地域へ砲撃を行なった。参照記事

18日には、Tall malidで、反政府側(トルコ支援のFSA)がYPGを攻撃したと確認されている。いずれもトルコ主張のテロ組織排除地域Terror-free safe zone(西側の言う飛行禁止区域Non Fly Zone)とクルド支配地域が接する場所で、数日前には、トルコがManbij北部で砲撃をしたとの報告もある。Aleppo北部での、シリア政府軍と反政府側との武力衝突も続いている。

13950825001205_Test_PhotoI2017年6月22日:上記で、トルコの飛行禁止区域と西のクルド支配地境界付近で、クルドSDFとトルコ支援の反政府組織FSAが武力衝突していると書いたが、22日、トルコ軍の戦車を含む機甲部隊がMar'e city(Mali)方面に支援配備された。FSAとSDFの対立は、6月上旬にアレッポ西部Dar al-Izzah(Dar Ta izzah) 、Deir Sam'an(Dayr Siman)付近でSDFがFSAに待ち伏せ攻撃を仕掛け、FSA側30人ほどが殺害された事に起因しているようだ。参照記事

_96591352_gettyimages-5913737942017年6月23日:モースル完全解放が目前と言われる中、BBCはモースル後の、イラク内の制圧予定地を書いている。
モースル西のTal Afar、イラク西部のシリア国境に近い、Qaim(Al Qaim),Rawa,Ana付近は、いずれもISの物資や兵員補給で重要な拠点。さらに、キルクークKirkuk県のHawijaで、ここからは今も盛んにISが平穏を装った市内の様子や、スパイの処刑映像を発信している。近くには、原油パイプラインや製油施設、油田地帯がある。いずれの地域でも、住民の食糧、物資不足は深刻だといわれている。参照記事
nappi11 at 01:04│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

otto-warmbier-coma-split北朝鮮に2016年1月から拘束され、2017年6月13日にアメリカに帰国したばかりだったアメリカ人で元バージニア大学生のオットー・ワームビアOtto Warmbier氏が、6月19日午後に亡くなった、と家族が発表した。両親は「息子は北朝鮮で残酷な虐待を受けた結果、非常に残念ながら、私たち家族は未だかつてないような悲しい経験をすることになりました」とコメントした。13日に帰国したワームビア氏は、話すことも、見ることも、言葉に反応することもできない状態だった。コネチカット・メディカル・センターの医師たちはワームビア氏の状態を「無反応の覚醒状態にある」と表現した。

2016年4月に北朝鮮で撮影された同氏のMRI画像から、脳の損傷はMRI撮影前にあったと考えられている。つまり、北朝鮮に拘束された当初から、ワームビア氏は脳に損傷を負っていたが、家族は2016年3月からそうだと、2017年6月に知らされたばかりだ」と発表し、ワームビア氏は2016年3月の公判から間もなくボツリヌス菌感染による食中毒の症状を見せた後、意識不明の状態になったと北朝鮮側から説明されたという。しかしシンシナティー大医療陣は「関連の証拠を発見できなかった」と否認した。むしろワームビア氏から発見された脳損傷が「一定の血流供給が中断された心肺停止状態で脳組織が死ぬ時によくみられる」と説明した。

 Koreaワームビア氏は、旅行会社、ヤング・パイオニア・ツアーズ(本社=中国・西安)が企画した北朝鮮ツアー観光客としてグループツアーで訪れた北朝鮮・平壌のホテルで、廊下の壁に貼られた政治宣伝用のポスター(またはバナーBanner、政治的スローガンの書かれた物)を盗もうとした罪で2016年1月2日に逮捕され、2月末の記者会見で涙ながらに、教会に持ち帰る「トロフィー」として政治宣伝ポスターを盗み「北朝鮮の人たちの勤労の精神を傷つけようとした」と告白したとされるが、恐らく、出来心でお土産を手に入れようとしたのであって、政治的動機告白は北の暴力的誘導だろう。記録映像 会見の映像

3248B43200000578-3497017-image-m-21_14582238800930_640_480スローガンには 「Let's arm ourselves strongly with Kim Jong Il patriotism」とあり、「金正日の愛国心と共に,自ら武器となり立ち上がろう。」ほどの意味だろう。そして2016年3月、労働教化刑15年の判決を言い渡されていた。米国国務省は、他に拘束されていると言われる米国人2~3人についても、北朝鮮と協議を続けている。一部英文記事に、「札幌の米軍基地を経由して搬送」と取れる記事があるが、北海道には米軍基地は無いので、自衛隊が使用する千歳基地を経由し、最短距離で米国へ搬送された可能性が高い。 参照記事 参照記事 英文記事 英文記事

北朝鮮側からの説明は、強要された根拠の無い自白を元にしていると言われており、トランプ大統領は「米国は犠牲者を哀悼すると同時に、北朝鮮体制の残忍性を改めて糾弾する」と述べ、北朝鮮責任論を強い語調で明示した。参照記事


nappi11 at 07:37│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

C7SVF0PU0AAuDhno-MAP-5702017年6月20日午後11時27分頃、豊後水道を震源とする強い地震があり、大分県佐伯市で震度5強を観測した。気象庁によると、震源の深さは約40km。マグニチュードは5.0と推定される。この地震による津波の心配はないという。この地震で熊本県高森町や宮崎県延岡市などで震度4、愛媛県伊方町や高知県宿毛市など幅広い地域で震20170618223349-20170618223639-large度3を観測した。

6月18日 午後10時33分ごろにも、豊後水道でM3.8の地震が発生し、愛媛県西予市などで震度2の揺れを観測していた。この地震の震源地は豊後Ciz2y3XUkAAHVVl水道で、震源の深さは約50キロ。左図

また、ほぼ1年前の2016年5月19日17時21分頃にも同じ地域で地震があり、震源地は豊後水道(北緯33.1度、東経132.4度)で、 震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.1だった。;右図

巨大地震が予想される南海トラフに近いだけに非常に心配な地域だ。南海トラフの各所では、M(マグニチュード)8クラスの巨大地震が約百年から二百年ごとに発生している。


nappi11 at 07:30│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
air2airシリアで活動する米軍主導の有志国軍は現地2017年6月18日、米軍ジェット機が、米軍支援の地上部隊(クルド指揮下のSDFか?)近くに爆弾を投下したシリア航空機を撃墜したと報じた。
シリア政府側は、同機は、ラッカ市Raqqah付近でIS攻撃の作戦中だったとしている。
監視団体は、初めてクルド指揮のアラブ軍(SDF:シリア民主軍)とシリア軍の軍事衝突が起きたとしている。映像:SDF軍
18日、午後6時43分、シリア軍のSU22が、タブカTabqa(Tabqah)南部のSDF軍の近くに爆弾を投下した為、72cb691a米軍機 US F/A-18E Super Hornetは自己防衛のルールに従い即時に撃墜した。その2時間ほど前に、シリア軍機の攻撃で、同地域でSDF兵士から負傷者が出ていた。シリア側司令官はこの「深刻な攻撃"flagrant aggression",」後、シリア機のパイロットは行方不明だとしている。
最近数週間に渡り、有志国軍はラッカ市周辺へ激しい空爆を繰り返し、米軍支援のSDF軍は、地上でラッカ市を包囲していた。同時にシリア軍は最近、ラッカ市西部をISから奪取する作戦に出ていた。参照記事 参照記事
上記の状況説明からは、シリア軍機がSDFへ空爆した付近にはISはいないはずで、急に北上してきたシリア軍へSDFが反撃したのが発端ではと想像できる。シリア軍と同じく、トルコ軍もシリア北部で、SDFの支配地域へ攻撃を繰り返しており、新たな軍事衝突の可能性が増大している。米軍は最近、シリア領内に迎撃ミサイルを設置しているが、これもシリア軍の先鋭化への警戒とも取れる。 過去ブログ:2017年6月米軍が長距離ロケットをヨルダンからシリア領内に移動配備
raqqamap右下図は、6月13日の図に矢印を書き添えたもので、赤いシリア軍は、最近油田地域を制圧したとも言われていることから、強引に矢印の方向へ進撃を行っている可能性がある。さらに細かな情報は、シリア軍が矢印方向へ東進し、ラッカ南西部にまで支配地域を拡大するように見え、同地域にはシリア軍の空軍基地Tabqa airebaseや油田施設などがある。当然、同地域を先に制圧しているSDFが邪魔になるだろう。ユーフラテス川(Euphrates)以南(タブカはユーフラテス川南河岸)は、クルド側に渡さないとという、シリア政権の強引な行動に見える。19日までにResafaにまで東進した政府軍の別な目標は、ISとの戦闘が続く デリゾールDeir ez-Zorまでの補給路を確保し、合わせてラッカ~デリゾールのISの行動を断つ事でもある。アサド政権にとって、その先にある デリゾール地域の広大な油田地帯を掌握するのは悲願でもある。 米軍はこれまでに、ホムスHoms近郊のシリア軍のシャイラット軍事基地へのミサイル攻撃は行っている。 過去ブログ:2017年4月シリア軍公然とサリンガス使用で米軍が初の報復攻撃 シリア
この事に関しロシア国防省は19日、米軍機がシリア軍戦闘機「スホイ22」(SU-22)を攻撃したことは、実質的に軍事的侵略だと呼ぶことが出来ると発表した。また、ロシア国防省は、「ロシア連邦国防省は19日、シリアでの作戦実行中の突発的事故を回避して航空の安全を確保する覚書の枠組みにおける米国側との協力を停止するとともに、米国の司令部に徹底的な調査と、その結果と対策の提出を要求する」と発表した。「米国は侵略をゆっくりと始めた。そしてこれは非常に危険だ。」とも語った。参照記事
現地19日の報道では、撃墜されたシリア軍ジェットのパイロットはSDFが確保しており、SDFはシリア軍SAAへ協議後引き渡すと見られる。 パイロットの降下地点は、左上の地図の、Tabqah南部の赤い丸の付近とされている。 参照記事
e8c82611-8808-4747-87b7-43474b3dd82cVAH102-38_2012_071610_hd2017年6月20日:現地18日夕方行なわれた デリゾールDeir ez-ZorのISへのイラン国内2箇所(Kermanshah 、Kordestan)からの中距離地対地ミサイルground-to-ground missiles攻撃は、IS上級指揮官を含む360人を殺害したとイラン側により報道されたが、イラン側の一方的な報道なので誇大な部分はあると思える。この攻撃は、6月7日に起きた、テヘランでのISによるテロ攻撃への報復と説明されている。ミサイル発射映像  映像 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年6月イランの首都テヘランで2箇所で同時テロ 国会で17人殺害
nappi11 at 02:15│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
20170503-00027242-hankyoreh-000-1-view2017年6月19日:「韓国の自動車産業が低迷している」と書いた2017年6月10日の記事では、現代自動車など完成車メーカー5社の2017年5月の世界販売台数は前年同月比13%近く減少。世界1、2位の自動車市場の中国や米国で販売不振が続いていることが原因で、このままでは生産台数で世界6位の座から転落する恐れもある。、、韓国は生産台数で世界5位のインドを追う形だが、今年に入ってむしろインドとの差は拡大。7位のメキシコが韓国を猛追している。メキシコは前年比で18.2%増の99万4560台を生産、韓国との差は昨年の23万台から4万6000台へと大きく縮小した。中国自動車市場の環境変化と2017年に入って韓国が在韓米軍の高高度防衛ミサイル配備を了承したことで、韓国企業の中国での販売、製造業績はいっそう悪化。さらに現代・KIAが、米国でのリコールで業績悪化を招いたことも大きな原因だろう。
100588121これらの事情を背景に、新たな市場開拓としてインドに投資を増やす動きが強まった。現代自動車グループ傘下の起亜自動車(KIA)は2017年4月、11億ドル(約c823fb5a1200億円)を投じて、日系企業が自動車製造でトップのインドで、東南部アーンドラ・プラデーシュ州Andhra Pradeshに年産30万台の完成車工場を建設することを発表した。 2019年にも生産をスタートする予定で、現代自動車は現地で生産したKIAブランドの小型車や多目的スポーツ車(SUV)を初めてインド市場に投入し、現代とKIAの2つのブランドでインドで販売を強化する。、、以上は、2017年4月現代車のエンジン、製造不良ではなく欠陥エンジンだったへの追記記事より抜粋、他 参照記事 過去ブログ:2017年6月電気自動車普及を環境への国策に掲げるインド、中国と日系企業  2015年12月日印間の経済関係が大きく始動 2014年6月脈を打ち出した日本が進めるインドの産業大動脈 2013年4月現代・起亜自動車 200万台リコール 韓国 米国201609090402003-12017年6月15日:日本の新幹線システムが採用されるインドのムンバイmumbai~アーメダバードAhmedabad間(総延長505キロ:営業最高時速320キロで走り、両都市間を2時間7分で結ぶ計画)の高速鉄道新設計画で、日印両政府は6月14日に東京で開いた「インド高速鉄道に関する合同委員会」の会合で、当初から予定している2018年の着工、2023年の完成目標を維持する方針を確認した。
詳細な時期は未定だが、これに合わせて施工者を選ぶ国際入札も行われる。同区間の高速鉄道計画は、インド国家高速鉄道公社が主体で、総事業費は約1・8兆円。ほぼ全線で高架橋が採用される。現在、国際協力機構(JICA:ODAの実施機関)の資金を活用し、詳細設計を日本コンサルタンツ(親会社JR東日本)・日本工営(過去にベトナムで贈賄事件に関係した要注意企業)・オリエンタルコンサルタンツグローバルJVが受託して進めている。 脇の甘そうな日本企業、機関が並んでいる。無事完工できればいいのだが、、。日本の5月の輸出は、前年同月比14.9%増となった。平均成長率16.1%を下回っているが、2015年1月以来の増加率となっている。右図はインド高速鉄道構想の路線図。カッコ内は2011年の人口 参照記事 参照記事 過去ブログ:2015年12月日印間の経済関係が大きく始動 2014年6月脈を打ち出した日本が進めるインドの産業大動脈


nappi11 at 00:44│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
15312e6aアフガニスタンAfghanistanで現地2017年6月18日午前6時半、カブール南部、パクチア県の州都ガルデーズGardez city, capital of Paktia provinceの警察本部がタリバンTalibanの自爆攻撃を受け、数taliban十人が死傷した。自爆攻撃は、車輌による入り口ゲートへの自爆も含め5回行なわれ、2人は警官にその場で殺害された。医師の発言では、警官2~5名が死亡、市民20名を含む30人が負傷。タリバンの犯行声明では、警官100名を死傷させたと発表している。米軍は、治安悪化によるアフガン政府の要請で、3000~5000人の兵員増派を予定している。 図の色分けはタリバンやISの支配状況 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年6月カブールの官庁地域で自爆テロ 最終的に150人死亡 アフガン 5月米軍、アフガンのIS指導者殺害を公表
6月17日、アフガン北部Mazar-i-Sharifに近い米軍のCamp Shaheenで、キャンプに勤務するアフガン兵士が基地内で米兵に発砲し、米兵7人が負傷し、発砲したアフガン兵士は射殺された。タリバンが犯行声明を出しており、組織が送り込んだタリバン兵士だったとしている。似たような犯行は基地内でこれまでも多発している。参照記事 "green-on-blue" attacks と言われている。過去ブログ:2012年8月「青に緑が攻撃」? アフガン
6月15日には、首都カブールKabulのシーア派モスクAl Zahra mosqueで自爆テロが在り、4人が死亡、負傷者が多数出た。ISが犯行声明を出している。参照記事
nappi11 at 00:43│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1-204Maute-suspectsフィリピンの政治家は2017年6月15日、過去3週間にわたり、過激派組織「イスラム国」(IS)系武装勢力と治安部隊による激しい戦闘が続いている南部ミンダナオ島のマラウィMarawi市から逃げ出してきた住民らが、少なくとも100人の遺体を目撃したと話していることを明らかにした。
フィリピン軍は過去3週間の戦闘で合計290人が死亡したと発表。内訳は武装勢力側が206人、兵士が58人、市民が26人としている。 右は、政府軍装甲車 参照記事
24988564-緑色で概観図としてフィリピンの地図フィリピン政府は6月16日、ISに占拠されたマラウィmarawi市の90%を制圧し、残る、少なくても200人ほどの外国人兵の排除に集中すると発表した。また、避難市民にまぎれて、
Iligan やCagayan de Oroに逃げたものも居るとしている。フィリピンは、隣国インドネシア政府、マレーシア政府と、今後の協力体制などを協議する予定。

seainitnew「マラウィからインドネシアへの移動は簡単だし、インドネシア国内の潜伏組織が活性化することを十分に警戒しなければならない」とインドネシア軍の司令官は警戒し、司令官によれば、インドネシア国内の34州のほぼすべてにIS系の潜伏組織が存在するという。インドネシアは世界で最もムスリム人口の多い国だが、これまでのところ、ISに触発された攻撃は比較的小規模にとどまっている。5月、ジャカルタのバス停留所で発生した自爆攻撃では3人の警察官が死亡した。過去ブログ:2017年5月追記:IS系組織の攻撃でミンダナオ島全域に戒厳令 フィリピン

こんなレベルの集団に世界が振り回されるのは情けないが、現実としてテロは各国で多発している。イスラムには、教義すらもたない多神教神道が社会慣習に深く根付き、後に他国から伝来した仏教やほかの宗教とうまく融合している日本の状況など、恐らく想像も出来ないだろう。もっとも、1億の人口を抱えたこんな国は日本くらいだけだが。

0618marawi4-768x4832017年6月18日:現地17日に政府軍は、大掛かりな攻勢をかけ、マラウィ市ではIS系マウテの陣地へのヘリやジェット戦闘機による攻撃が行なわれ、同時の地上攻撃では、アブ・サヤフとマウテ兵士 Abu Sayyaf and Maute fightersらは抵抗しつつも敗走し、彼らはすでに弾薬を撃ちつくしたと言われている。広報官は、これまでの戦闘での死亡者を、反政府側310~225人、政府軍59人、市民26人としている。政府軍は市の90%を征圧したが、一部はモスクに立てこもり、人質を取っており、市内にはまだ240人ほどDAv9scnW0AAHg49の孤立した住民も居るとされている。

この作戦には、政府軍に協力する旧反政府組織モロ・イスラム解放戦線Moro Islamic Liberation Front(2014年3月政府と和平協定)も参加している。参照記事 参照記事

左は、フィリピン南部ミンダナオ 島周辺のイスラム教徒の分布(赤いほど多い)と、マウテなどIS同盟反政府組織の分布状況(縦斜線で表示)。右には、IS系反政府組織名が書かれ、アブ・サヤフを含む4組織が表示されている。水色は、アブ・サヤフによる、海賊行為や誘拐が過去に発生した場所。

21_eat2017年6月20日:政府軍は7月上旬のラマダン明けまでのマラウィ市の解放を目指して最終攻勢を仕掛けたと言われ、空爆を含む熾烈な攻撃を続けている。仕掛け爆弾を警戒しながら、住居を一軒一軒捜索し、逃げ出した住民の話では、十字砲火の犠牲になった死体が市内に放置されているといわれる。写真は保護された女の子 攻撃映像  参照記事



nappi11 at 00:08│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

288190-jpgフィンランドの治安当局は2017年6月14日、国内で計画されているテロ関連の情報を入手したとして、警戒レベルを「低(low)」から「高(elevated)」に引き上げた。

治安情報サービス(SUPO:Suojelupoliisi:治安警察)は警戒レベル引き上げ後に発表した声明で「フィンランドにおける最も重大なテロの脅威は依然としてイスラム過激派のプロパガンダに動かされた個人や小規模集団、あるいはそれをあおるテロ組織によってもたらされている」と指摘した。参照記事

同国が2015年11月に出した前回の評価では、テロ組織による攻撃の脅威は「低」としていた。これまでは、過激派の活動は政治活動などだったが、今回具体的な攻撃計画を察知したとされているが、詳細は公表されていない。


nappi11 at 00:06│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1-184e2d18b61米軍が初めて、移動式長距離ロケット砲 High Mobility Artillery Rocket Systems (HIMARSハイマース・自走多連装ロケット砲、高機動ロケット砲システム)をヨルダンJordanから、ヨルダン国境に近いシリアのアト タンフAt Tanf(Al-Tanf)付近にある有志連合の米軍特殊作戦部隊US special operations forces が駐留する訓練基地US-Coalition training base に移動した。221631-thumbロイター通信が、消息筋の情報として伝え、ロシア国防省も、2017年6月15日、確認の談話を公表している。消息筋は「ロケット砲システムはアトタンフAt Tanf(Al-Tanf)に到着し、米国の軍事プレゼンス(presence存在)のための重要なサポートを提供する」と述べた。ロケット(ミサイルmissiles)の射程距離は約300キロ以上と言われ、これは、アト タンフから、ほぼレバノンにまで到達する距離だ。
米軍は、アト タンフAt Tanf(Al-Tanf)に近いイラク側アル ワリード国境検問Al-Waleed 718e8eeeborder crossingを抜けて、イランのミサイルなど戦術兵器がアサド政権やヒズボラへの渡るのを警戒していると言われ、攻撃と言うより、この付近の迎撃体制を強化したと見ていいだろう。6月9日には、Al Tanf北東部の国境線で、イラク軍とヒズボラが合流したと確認されている:右。イラク側は、今後のシリア政府軍SAAとの共闘も歓迎する意向だが、シリアのクルド勢力は、イラク側のシーア派民兵のクルド領域への侵入を拒否している。 左は、移動作戦中の米軍 参照記事 参照記事 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年6月ラッカ中枢への攻撃が焼夷弾で開始 シリア 6月追記:モースル西部では地獄の市街戦が続く イラク

57db349aこれまでも米軍は、シリア内の反政府組織、穏健派イスラム組織への軍事訓練をヨルダン領内で行なってきている。シリア政府軍の、穏健派反政府組織への追撃、またはシリア軍の越境行為を直接攻撃する意図で配備したのではと言われている。この付近には、55キロ以内への侵入制限を設けた緩衝地域(制限地域)Buffa Zoneがあることが理由と思われ、シリア空軍機でも、近づけば迎撃対象になる可能性がある。*図の1、2の緩衝地域は、米軍、ヨルダン側が、2013年に、同年夏までに設けると公表した計画地域で、この事は2013年4月のワシントンポスト紙が報じている。図は同記事より。 参照記事:Buffer zones along the Syria/Jordan

ヨルダンは2015年1月時点で、約80万人のシリア難民を受け入れている。これはレバノン(約180万人)、トルコ(160万人)に次ぐ規模で、ヨルダンは、シリア社会のすべてのグループに国家再建への参加の機会を与える形での調停を模索する一方で、シリアの「穏健な反体制派」の教練だけでなく、イラク人やクルド人の部隊を教練することで、「テロ(IS)との戦い」への関与を強めようとしていた。ヨルダンのアブドラ国王King Abdullah IIは、自ら攻撃機に搭乗してIS攻撃に参加したとして知られている。 主なヨルダン関連過去ブログ:2015年3月追記:シリア軍の女性志願兵士とアサドのもがき 2月米軍、パイロットの救出態勢を強化 イラク 2015年2月ISが住民に避難勧告 ヨルダンは3日間で56回空爆 シリア  2015年2月ヨルダン空軍が報復爆撃開始 地上軍投入も検討 シリア 2014年7月資金力豊富なISISを警戒するヨルダン 6月追記:日増しに複雑になるイラクの状況 6月イラク全土に戒厳令 過激派北進は石油施設狙い?  2013年6月米国、ヨルダンの軍備強化、戦況は戦争犯罪的 シリア 2012年8月副大統領も政権離脱か?クリントンの訴え シリア 2月シリア難民向けキャンプを着工 ヨルダン 2011年10月中露の反対は「武器を売りたいだけ!」米国 シリア情勢



nappi11 at 00:47│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
G0DL5oPyrtt5HBAi37S6UPAeh8ZbVKuFOCmkomHlBmB14zg70opza9096f0a79タイThailandのサケーオ県Sa Kaeo provinceで2017年6月11日、ソーシャルメディアに紹介された中国製品に「いいね"likes" 」ボタンを大量に押す「クリック工場 "click farm"」を操業していた疑いで、中国人の男3人が拘束され13日公表された。記録映像
FBlikesignAFPタイの警察当局は11日、3人がカンボジア国境近くに借りていた住宅を捜索し、パソコンに接続された約500台のスマートフォンが棚に並べられているの11613222-502d-11e7-b896-7f2d3a4d650b_1280x720_200510を発見。当局はさらに、携帯電話を不正使用するためのタイ製のSIMカードSIM cards:右 およそ40万枚も押収したという。拘束された20後半~30代前半の男3人は当局に対し、中国企業から雇用され、ウィーチャット WeChat上などで、中医薬(herbal medicines=漢方薬)やキャンディーといった数多くの商品や、さらには旅行会社の評価に「いいね」を水増していたと供述した。20代から30代の3人は、労働許可証もなく、旅行者用のビザで労働に従事した罪、さらには輸入規制品を密輸した罪で訴追された。
a98f25659668e832これまでも多くのクリック工場が確認されており、雇用主には、普通の市民から、評価を上げたい政治家、ネット上の優先順位を上げたい企業、水増した購読者数を表示したい偽ニュースの発信元など様々だとされている。いづれも「いいね」数を上げて高評価に見せかけ、信頼度や利益prestige and profitを上げるのが目的だった。彼らは月に一人当たり100,000-150,000 baht ($2,950-$4,400:32万~44万円) per monthの報酬を得ていた。 参照記事 参照記事 参照記事
images2017年6月16日:政府がインターネット上の言論統制を強めているパキスタンで、30歳の男性がフェイスブックへの投稿を理由に死刑を言い渡されていたことが6月16日までに分かった。人権団体が明らかにした。タイムア・ラザ Taimoor Raza 被告(30)は、ソーシャルメディア上で預言者ムハンマドに関する冒涜(ぼうとく)的な発言を行ったとして、対テロ裁判所で10日に死刑判決を受けた。検察によると、ラザ被告はフェイスブックの自身のページへ定期的に「冒涜的な写真や更新情報」を投稿していたとされ、4月5日にバス停で携帯電話から流れる冒涜的な内容を大音響で聞いてい170613135501-02-pakistan-blasphemy-crackdown-exlarge-169たとして逮捕された。弁護側は、判決については誤りがあったとして、2週間以内に上訴する意向を示した。通信当局は5月に市民数百万人宛てに送った携帯メールで、「冒涜的内容をインターネットに投稿したり共有したりする行為は法の下で罰せられる。そうした内容については通報しなければならない」と警告した。参照記事 英文記事
、、、パキスタンでは、うっかり「いいね!」も押せないと言う事か。左は「死刑反対」ではなく、3月、ソーシャルメディア上の神への冒涜に抗議する市民や学生。
nappi11 at 00:59│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
hongkong香港の過密さは、高層ビル群を空中から撮った右の写真でよく分かる。壁で囲まれた街(中国、香港:Photograph by Andy Yeung, National Geographic Your Shot)
2017年6月14日、不動産価格が高騰する中国・香港(Hong Kong)で、駐車スペース1台分が518万香港ドル(約7300万円、 $5.18 million :$664,200)という高値で売却され、地元紙は世界新記録と報じている。

 同市の土地登記簿によると、同駐車スペースは香港島(Hong Kong Island)西部の港に近い高級マンションUpton apartment complexの1階に位置する。地元英字upton-buildingPrized Hong Kong parking space sold for record $664,000紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)によると、駐車番号No.14の面積は17.5平方メートル(188 square feet :17.5 square metres)で、購入者は投資会社幹部の関偉明(Wai Ming Kwan)氏。左は、駐車場への入り口 ここが彼の3つ目の駐車場になる。

同紙は駐車スペースについた値段としては世界新記録だと報じている。香港では最近5年で賃貸料が50%値上がりし、不動産価格の高騰が政治問題化している。それでも現在、香港の1平方フィート1 ft²=0.09m2)当たりの平均賃料は、1380ドル(約15万円)のニューヨークより若干低い。 香港では、賃貸料の上昇により廃業を強いられる小規模事業が出ている他、多くの住民にとって住宅の購入も賃貸契約も困難となっている。政府も不動産価格の鎮静化策を次々と導入しているが、効果は上がっていない。 参照記事 英文記事  英文記事


nappi11 at 00:58│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr