激戦続くアフガン南部

article-0-0ADA81D6000005DC-599_468x205

  激しい攻防戦が続くアフガン南部ヘルマンド州サンギン渓谷Sangin valley, Helmand Province.では、最近英国軍から10名ほどのタリバンのスナイパーによる犠牲者が出ていた。

写真の英国海兵隊所属のSapperarticle-0-0ACD0C28000005DC-833_233x423 Darren Foster 20歳は今週犠牲になった一人で、監視所にいたところを、僅か9インチ(23センチ)ほど開いていた防弾ガラスの隙間から銃弾を受けて死亡した。狙ったタ リバン狙撃手から監視所までの距離は約600mで、狙撃手はタリバンから雇われたエジプト、チェチェン、パキスタン人などのプロの狙撃手といわれている。

英国紙の2010年8月22日の記事では、追跡中の英国軍の空からの攻撃で、少 なくても3組の外人スナイパー(狙撃手)グループが殲滅されたと報道されている。イラストの左がタリバンの狙撃手で、隠れてチャンスを狙っていたのだろ う。これが典型的な例だが、犠牲になる英国兵のほとんどは地雷やスナイパーによるもので、誰も敵の姿さえ見ることなく戦死していく。関連ブログ:英軍一時サンギンから撤退



nappi11 at 10:05│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
メール
URL
絵文字