2011年08月

2011年08月31日  犯罪 アメリカ、カナダ
onyango-obama-thumb-400xauto-23348AP通信などによると、米東部マサチューセッツ州フレーミングハムで24日夜、オバマ大統領のおじ、オンヤンゴ・オバマOnyango Obama 容疑者(67)が飲酒運転などの疑いで 逮捕された。オバマ容疑者は一旦停止の必要な交差点で車を止めず、現場にいた警察官の 職務質問を受け、その後の検査で飲酒運転が発覚。 オバマ容疑者は当初、飲酒を否定していたが、最終的にビール2杯を飲んだことを 認めたという。 拘束後、保釈申請のために電話連絡が必要かを問われたオバマ容疑者は 「ホワイトハウスに電話しようと思う」と語った。
当時、大統領はマサチューセッツ州で休暇中だった。オバマ容疑者はケニア出身で、大統領の父親の異母兄弟。 不法入国の可能性があり、以前にケニアへの送還命令を受けていた。オバマ容疑者は25日の罪状認否で無罪を主張したという。 参照記事 参照記事1 参照記事2

268662-110828-obamas-aunt事件は大した事無いが、ニュースのはじめで、報道で、オジとオバの写真が混同されたようで、このブログ記事は修正しました。右下は、オバの Zeituni
Polly Onyangoさん、58歳。 (オバマの父親の異母兄妹で不法滞在のオジの妹になる。コンピューター・プログラマー)この方も2004年より米国に不法滞在しており、2008年からはボストンの公共住宅に居住。彼女は当時ギラン・バレー症候群(急性炎症性脱髄性多発根神経炎)を患っていた。その後2010年春に裁判にかかったが、裁判で滞在を勝ち取り米国ボストンに居住し、酔払い運転のオジもこのオバ(妹)のもとに身を寄せていたようです。参照記事

大統領の本
Dreams from My Father 1995年発行 の記述によれば、大統領のオジのオニャンゴ氏は25年前に米国を去った事になっていて、大統領の身内の中で、行方が知れない存在だった。このオジさん、ミツビシのSUV Mitsubishi SUVのパトカーに衝突したそうです。アルコール検査では、州の規定0.08mg/100mlを超える、0.14mg/100mlを記録し、飲酒を認めたが違法入国には無罪を主張していますが、ケニアに送還される可能性が高いようです。参照記事

nappi11 at 08:05│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Ci110828233725中東のメディア、アルジャジーラには珍しい記事だが、日本の学校での柔道必須化について書いている。

来年から日本の学校では柔道や他の武道が必須科目なる。政府は、伝統的なスポーツの保護になると言っているが、保護者にとっては心配の種だ。過去30年で、114人が死亡し、261人が柔道の練習中に重症を負っているからだ。専門家によれば、これは他のスポーツの5倍以上の数字になる。参照記事

これを補足すると、北海道新聞の記事に「中学1、2年の保健体育で、来年度から武道が必修化される。柔道、剣道、相撲の3種目のうち、いずれかを選択する。道内では、7割以上の学校が柔道を取り入れるようだ。、、 名古屋大の内田良准教授がまとめた衝撃的なデータがある。2010年までの28年間に、中学高校の部活動や授業で、柔道により死亡した生徒は114人。平均すると、毎年4人が亡くなっている。 死因は、投げ技や受け身の衝撃による硬膜下血腫など急性頭部外傷が最も多く、65%を占めた。中学高校とも1年生の事故が圧倒的で、始めたばかりの時期により危険が潜む。 、、」参照記事

こんなに死亡例があるとは驚いた。確かに、特に柔道では、体力差や実力差のある相手との練習では危険なことがある。自分の経験でも、相手は手加減したつもりだったが、絞められて気を失った事がある。滋賀県では、町立秦荘中1年(12歳)の柔道部員が2009年7月29日、練習中に意識不明となり、8月24日に急性硬膜下血腫で死亡した事故があった。これを機に、昨年3月に「全国柔道事故被害者の会」が結成され、安全指導の徹底を訴えている。

nappi11 at 08:01│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
resized2011年8月29日の記事タイトルには「カダフィの女性処刑人:ニスレーンNisreen Mansour al Forgani 19歳()、11人の反政府軍捕虜処刑を認める Gaddafi's girl executioner: Nisreen, 19, admits shooting 11 rebel prisoners」とある。彼女は今、反政府軍によって病院のベッドに繋がれ裁判を待つ身になっている。

可憐な顔立ちの彼女の、その傷ついた足は、今ベッドに繋がれている。ニスレーン マンソウル アル フォルガニ
Nisreen Mansour al Forgani は愛くるしい19歳。彼女は又、カダフィ大佐 Colonel Muammar Gaddafi.配下の女性部隊所属の殺人鬼でもある。2011年8月28日、彼女は反政府側に警備された病院の一室で英国紙デイリーメイルのインタビューを受け、反政府軍がトリポリに迫った先週、冷酷に、至近距離からの銃殺で反政府軍捕虜11人を殺害したことを語った。

「彼らに、殺さなければ自分を殺すと言われていた、、最初の一人を殺すと、すぐに次が連れてこられた」とその時を語る。「相手は、血の海を見てショックを受けたようだったが、私は彼を、すぐに至近距離で撃ち殺した」

4fedc2a3c724953657711bd19ab73c61彼女は、数千人居たカダフィ女性軍団の一人で、今は囚われ、これから先の不安に打ちひしがれている。彼女に殺人から逃れるすべが無かったとしても、殺人の罪からは逃れられない。彼女は又、彼女の上官で、カダフィ付きの上級将校から性的虐待を受けていたと告白し、「私は自分のしたことを反政府側に全て話した。これから自分はどうなるのか、、」とベッドに繋がれた身で今までのいきさつを語った。

もともと、母と二人でトリポリで暮らしていたが、母親の友人でFatma al Drebyという、すでにカダフィ軍に所属し、そこの女性部隊のリーダーだった女性から強引に軍へ入る事を勧誘された。これが全ての始まりだった。
4
家族はカダフィ支持者ではなかったが、当時のリビアでそれを断る事は身の危険を意味し、また当時母親が癌で面倒を見る必要に迫られ、通っていた短大をあきらめ、言われるまま軍の警備の仕事に就いた。家族は反対したが、Fatmaの要求は変わらなかった。それは、彼女が魅力的な女性で、彼女はまさに軍が求めている女性だったからだった。
彼女は訓練キャンプに入り、狙撃の訓練を受けた。そこには、そのような1000人ほどの女性が全国から集められていた。
国内に騒乱が起きた今年2月頃、彼女はもう一人の女性と、カダフィの住居地に近い場所の移動住宅に移り住み、市の警備の仕事に付いた。軍へ勧誘したFatmaは熱心なカダフィ信奉者で、ある日こう言った。「もしあんたの母親がカダフィのことを悪く言えば、すぐに殺すからね。」と。Fatmaは又、彼女がFatmaの気に入らない事を言えばすぐに殴り、部屋に監禁し、反政府側がくれば、彼女達は暴行されるだろうとも言っていた。

このリーダーFatma の役目は、上級将校たちへ女性をあてがう事で、彼女は77師団の中に事務所を持ち、そこにはベッドが用意されていた。私はある日そこに呼び出され、そこの部屋で将校に暴行され、そのことはFatmaから口外しないようにきつく命令された。この将校には来るたびにFatmaから女性が手配されていた。

それ以降、彼女は多くの上官、指揮官などと性交渉を強要され、同じ事は多くの仲間の女性に起きていた。そして、反政府軍との状況が悪くなるにつれカダフィ軍の横暴はひどくなり、彼女の友人‘Fatenは先月無残な死を遂げた。それは、カダフィの息子 Saif Al-Islamが側近と担当地域に訪れた時だった。Fatenとそこの警備についていたが、Fatenが近くで見ようと、ヘルメットにサングラス、防弾ベストを身に付けた大佐の息子に近寄りすぎた時だった、すぐに側近が近寄り、Fatenをその場で撃ち殺した。

article-2031197-0D9A814D00000578-323_634x406反政府軍がトリポリに迫りつつあったある日、市内のビルに連れて行かれAK47自動小銃を持たされた。部屋にいる反政府軍捕虜の逃亡を見張る役目だった。その後彼女は捕虜を殺せと命令され、出来なければ殺すと脅された。「捕虜は見たところすでに殴られ、目の前では一人が殴られていた。顔は覚えていないが、ほとんどは自分と同じくらいの歳のようで、捕虜は何もしゃべらなかった。」とニスレーンは語る。
ここまで話すと彼女は涙を傷ついたひじでぬぐった。そこで彼女は10人、あるいは11人の捕虜の殺害を行った。しなければ自分が殺されという状況で、、。

その後、彼女はこの忌まわしいビルの2階の窓から飛び降りて逃亡を図る。その時、バックしてきた車にはねられ大怪我をしているが、直後に反カダフィ側の人間に救い出され、病院に収容された。参照記事より抜粋抄訳   
上の写真の真ん中がニスレーン,その後この写真の3人は殺害された 参照記事:写真には遺体が写っています、注意

Ci1108300855282011年8月30日:リビア西部のアルジェリア外務省の報道によれば、カダフィ大佐Muammar Gaddafiの2番目の妻サフィアSafia(左)、娘アイシャAisha(中央)、二人の息子、モハンメド Mohammed と ハンニバル Hannibal,(写真はその一人四男ハンニバルhannnibal:右 )が2011年8月29日?午前8時45分、アルジェリアAlgeriaに入国した。 リビア暫定政権 国民評議会[NTC]は彼らの本国への送還を求める意向だが、アルジェリアはまだNTCを未承認だ。この越境は、アルジェリアから国連に通知されリビアに連絡され、反政府側は事前に察知できなかった。数日前にベンツ6台がカダフィ一族を乗せてアルジェリアへ向かったとうわさが流れたが、アルジェリアはそれを認めなかった。参照記事

電気、水道の止まったトリポリ市内には、置き去りにされたカダフィ軍兵士の死体の腐乱で悪臭が立ち込めていると言う。

rtr2qfps2011年8月30日:反政府側は、2月の内紛後にカダフィ軍に拘束された市民などは6万人と見ているが、現在開放されたのは1万1千人で、約5万人は秘密の地下室に放置されているのではと懸命な捜索を行っている。多くが虐殺されたと推測される中で、トロポリ制圧以降まだ生存している人も多いとみられ、時間との戦いになっている。参照記事
28日には 、トリポリ南部のカミス32軍野営地Khamis 32 military encampmentの倉庫(右)から、処刑後に焼かれた53人の遺体が発見されている。多くは反カダフィ政治犯と見られている。リビアは過去にも、政治犯の拷問虐殺で何度も国際人権組織から糾弾されている。参照記事
過去ブログ:絞られた攻撃地点 リビア⑲

nappi11 at 01:22│Comments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年08月30日  犯罪 メキシコ 中南米
fosa-mexmex-mp-1メキシコ中央部、メキシコ州の東部シナカンテペクZinacantepecの廃屋の裏で、間に合わせに集団埋葬された遺体が見つかり、被害者は23人から30人に上りそうだ。

今年4月には、メキシコ北部タマウリパス州Tamaulipasで、30箇所の集団埋葬地から合計183人(追記:最終的に193人)の遺体が発見され、生還者の証言では、麻薬組織セタス Los Zetasが組織への勧誘でバスの乗客を拉致し、拒否したものを殺害したとされている。
去年2010年8月には、同じ州のサン・フェルナンドSan Fernando, in Tamaulipasで、72人の埋葬遺体が発見され、これもセタスの犯行とされ、メキシコの犯罪被害者総数は、2006年以降4万人以上が確認されている。.メキシコ マタモロスの虐殺72遺体発見  メキシコ麻薬カルテル勢力分布図 2011~ Drug Cartel in MEXICO

5-milyon-dolarlik-kacak-olu-bulundu2011年9月2日:500万ドル(4億円)の懸賞金がかかっていたガルフカルテルGulf cartel
のトップリーダー(No,2とも言われる)Samuel Flores Borrego, 39歳、通称 "Metro 3,"が2日、米国との国境沿いのReynosaとmonterreyの間の道路沿いで遺体で発mexico_400見された。見つかった車内には地方警察高官Eloy Lerma Garciaの遺体もあった。彼Floresは、2010年1月のガルフとセタスが分裂した原因に絡んでいる人物といわれ、両カルテルの抗争は、 San Fernando で見つかった193人の大量虐殺にも関係している。最近メキシコ警察は、セタス31人を逮捕したが、その中には10代の者や、16人の警官が含まれ、彼らはセタスから報酬を得ていた。
nappi11 at 01:21│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Oscar-lifestyle韓国での陸上の世界選手権、第2日の2011年8月28日の男子四百メートルで、四肢のいずれかを失った選手で初めて出場した両足義足のランナー、オスカーピストリウス Oscar Pistorius(南アフリカ)が45秒39の5組3着で29日の準決勝に進んだ。パラリンピック陸上選手のピストリウスは、Ossur社製のFlex-Foot Cheetah(R)競走用義肢(通称「ブレード」)を着用しているため、ブレードランナーBlade Runner.というニックネームで呼ばれている。 過去の記録映像

Ci110828123522この大会で一番驚いたのがこれで、アイスランドの義肢メーカー オズール(Ossur) が制作した炭素繊維製の競技用義肢
CheetahR(左)をつけて堂々と準決勝進出!この大会への参加を祝って、メーカーの代表が賛辞を送っている。以下がその一部。

「世界的な医療機器イノベータの
Ossurは、オスカー・ピストリウス選手が400mで自己ベストの 45.07秒を記録し、来月韓国の大邱(テグ)で開催される国際陸上競技連盟(IAAF)article-2031051-0D9A013900000578-321_634x677の世界陸上競技選手権大会に、下肢切断者としては史上初の出場資 格を獲得し、2012年ロンドン・オリンピックに出場する夢にまた一歩近づいたことに、お祝いを申し上げます。,、、オスカー・ピストリウス選手の歴史的偉業に称賛の意を表します。彼は、スポーツ選手として、また障害者の鑑として、限界がない人生をいかに生きるかを体現し続けてきました。」と、Ossur社長兼CEOのJon Sigurdssonは述べている。

一時は、バネを利用した人工的な走りとまで言われ記録は無効にされたが、それを上回る彼の超人的な努力が記録を認めさせる結果になった。ここ最近の義肢再生技術はすごいと思った出来事だが、それ以上に、彼は人間の強さを教えてくれた。日本も、日本に潜在する科学力と医療を融合させ、目の前の、そして世界の人間の幸せに貢献する努力をもっとするべきだろう。まずは、日本の政治を加速するバネは無い物か? 参照記事より抜粋 左下の写真はは世界陸上より  その後2013年2月
義足の英雄が女性を射殺、事故か殺人か?南ア
nappi11 at 00:35│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
0261928255085欧米の世界的な大企業がメキシコ先住民族の文化に熱視線を注いでいる。フランスの高級ブランド「エルメス HERMES」は先住民族の一つ、オトミ族 Mexican Otomi nativesの伝統的な刺しゅう を新作スカーフのデザインに採用し、3月から日本など40カ国で売り出している。オトミ族の知名度は上がり、デザインの使用料は地元の学校改修費などに充 てられた。だが、先住民族を取り巻く社会環境は依然、厳しく、村民の半数が米国に出稼ぎに行かざるを得ない貧困の構造は変わっていない。自分のデザインが採用されたビセンテさんは「エルメス効果」に期待する。だが、エルメスのスカーフが1枚5360ペソ(約3万7000円)もすると知り、驚いている。ビセンテさんは下絵1枚を150ペソ(約1040円)で売って生活しているのだ。 ◇オトミ族 紀元前5000年前後からメキシコ中部に住む農耕民族で、現在もイダルゴ州、ミチョアカン州、ケレタロ州などで暮らす。オトミ語を持つ。 参照記事 参照記事英文

46hermes3このニュースの オトミ族に聞き覚えがあった。2009年9月に書いた 再会 無実の罪で3年 メキシコ に出てきていた。マヤ族の末裔と言われているメキシコの少数部族で、1521年にメキシコを征服したスペイン人は先住民族を支配し、その文化を破壊した。メキシコ政府の統計によれば、国内に暮らす先住民族1130万人のう ち72.6%が貧困生活を送り、98万人が公用語であるスペイン語を話すことができない。乳児死亡率は国内平均の2倍だ。右上は製品化されたエルメスのスカーフ群、下は、刺繍するオトミ族の女性とエルメスのロゴの入ったスカーフ。

nappi11 at 00:32│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Ci110827195552この前のブログ:中国のリビアでの損害5兆円超!利権も失う?⑱ からの続き 

2011年8月27日(日本時間夕方)では、トリポリ市内の掃討が続く中、米CIAも参入して陸と空からカダフィ大佐捜索が続いている。置き去りにされた遺体が死臭を放つ市内では、カダフィ側の巻き返しがあったり、略奪、暴行、処刑、あらゆる不条理が発生している。そして、前のブログにも書いたように、内部抗争によるテロや暗殺も起きるだろう。本当の混沌(こんとん)はこれからだ。まだカダフィ側が持っているだろう化学兵器は発見されていない。2011年2月~アフリカ、中近東、反体制運動➁


カダフィ大佐の潜伏先として、東部の海岸に面した、大佐の生まれ故郷シルトSirte(スルトSurt)、リビア中央部のサバハSabha(サバSaba)の名前が挙がっている。
最新のブログ情報では、石油積出港のひとつ ラスラヌフRas Lanuf で過激な攻防が起きているという。恐らく、ブレガから後退したカダフィ軍だろう。上の図は今年3月のもので、当時も今680_83もシルトはカダフィ軍の勢力圏になっている。ラスラヌフはそのかなりブレガ寄りにあり、ブレガは今は反政府軍制圧している地域だ。このラスラヌフが障害にな
lanufって、反政府軍はすでに陣地を構築した西部ミスラタへ海岸沿いを侵攻できない。

カダフィ側がラスラヌフに固執するのはシルトを守りたいためか、単なる陽動作戦か?両陣営は戦闘と同時に和平も進めている。カダフィ軍もこれ以上の戦闘は避けたい意向だと伝わってくる。それでも東部で抵抗するのはシルトにカダフィが居るからか?ここに居ると思わせたいのか?シルトはカダフィ擁護派の部族長が支配している。

NATOと英軍航空機は、トリポリから東へ350キロのシルトに向け過去24時間にわたり爆撃を続行し、かなりの車両、陣地を破壊し、反政府軍は陸上攻撃の用意に入ったようだ。
シルトSirte(Surt)、リビア中央部のサバハSabha(Saba)ともに、かなり強固な守備がされていると言われている。

Ci1108281541402011年8月28日(日本時間):反政府軍は東からシルトの東方150キロにあるビン・ヤワドBin Jawadまで兵力を進め、現在NATO軍によるシルトのスカッドミサイル、武器庫への空爆を待っている。28日、日本正午頃の状況 Libya Live Blogより
右は27日ころ、ビン・ヤワド
Bin Jawadに侵攻し、そこに放置された対空砲で祝砲を撃つ反政府軍 この付近は、今年3月反政府側がベンガジから侵攻し制圧したが、その後カダフィ側に奪取されていた。 参照記事 参照記事は、27日頃、反政府軍がトリポリ近郊の倉庫や無人の病院から、300人以上の虐殺遺体を発見したと報じている。市内にいた反カ
ダフィ側市民や、一部虐殺に参加しなかったガダフィ側兵士の遺体と推測されている。

2011年8月29日
:シルトへの総攻撃で、東はトリポリ、ミスラタから、西はビン・ヤワド、ラスラヌフから反政府軍が向かっている。これの援護のため、すでにNatoのシルト爆撃が続行されている。

nappi11 at 09:10│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年08月27日  犯罪 アメリカ、カナダ

topTeaser_crop_Neuer-Missbrauchsskandal-erschuettert-Oesterreich20110825114407オーストリアAustria司法当局は2011年8月25日、同国中部,ブラウナウBraunau地区のサンクトペーターアム ハートSt Peter am Hartで1970年以降41年間にわたり、現在53歳 (Christine)45歳(Erika)になる、精神障害を持った娘2人を自宅に閉じ込めて性的暴行を繰り返していた疑いで、父親(80:名前はゴットフリート・ワグナーGottfried Wagnerと一部で報道された。)を逮捕した。

父親は娘2人が12歳と4歳の時から暴行を始め、外部との交流も禁じ、娘らは繰り返し脅され、恐怖で警article-2030047-0D93A60400000578-382_233x480kk察に通報できなかったという。3年前に死亡した姉妹の母親Bertaさん(死亡時85歳)も虐待されていたとみられる。長女は今年5月に、反抗すれば殺すと脅されていたにもかかわらず、戦う事を決意し、性的暴行をしようとした父親を突き飛ばし、父親は怪我を負い起き上がれなくなった。娘達は助けを求める父親を2日間無視したが、その後外部に連絡し、ソーシャルワーカーが派遣され事件が発覚した。

Ci110826213203この小さな街St Peter am Hart(人口2400人)の近くにあるブラウナウはヒトラーの生まれ故郷。参照記事 地元ニュース映像 ニュース映像2
広い田園の中に一軒だけ建つ家は大きく、部屋は沢山あったが、彼女
たちには、地下の乱雑で不衛生な部屋が与えられ(下が地下の写真で、央の椅子は室内用の便器)、寝るときはキッチンの木のベンチで寝る事を強制されていた。父親は、娘たちが逆らうとarticle-2030449-0D9450B500000578-95_634x422、木の棒でたたいたり、農機具のフォークで突いたりし、いつも監視していて外部とのコンタクトを禁止し、所有するショットガンで、逃げれば殺すと脅していた。

それにしても、2008年 ヨゼフフリッツ(Josef Fritzl)の24年間地下室監禁事件2006年 ナターシャ・カンプッシュNatascha Kampusch8年間監禁事件 の有名な監禁事件の舞台もオーストリアだった。
過去ブログ➀18年後に見つかった誘拐された少女 Jaycee Lee Dugard 監禁 アメリカ
 28年間性的虐待受け、殺し屋に父親の殺人依頼 無罪 ブラジル

2011年8月27日
:その後の調べで、姉妹は共に生まれたときは正常だったが、その後の父親の性的虐待で、徐々に軽度だが精神に異常をきたしたと判明し、生活に与えられた地下は、ドラム缶や農機具、セメント袋、オイル缶、木材などが乱雑に置かれ、実に不衛生だった。母親も夫のサディズムの犠牲者で、暴行を受け服従を強いられ、その母親は死の床で、父親の行為を絶対口外しないように姉妹に約束させていたとある。5月のある日、長女は、いつもの卑猥な行動に出た父親の頭をミルクジャーでなぐり、強打された父親は倒れて動けなくなり、そのまま2日間放置された。姉妹は、そのまま死ねばいいと思っていたそうだが、その後救急車を呼び、父親は命を取り留めた。その後姉妹は多くを語ろうとはせず、やっと収容先で話し始めたのは6月になってからだった。

父親は気難しく厳格な事で近所でも知られ、姉妹は母親の墓を訪ねた際に一度目撃されていた。マスコミの注目はヨゼフ・フリッツの際の様な、父親との間の子供のことだが、今回の事件では子供の存在は確認されていない。姉妹は、小学校へは通い、その頃父親の知人からも暴行を受けた様だが、この件に関しては、事件が古く犯罪の立件は難しいとされた。容疑者の父親は、姉妹に極端な拘禁、拘束はしていないものの、姉妹の社会への順応を阻害し、暴行し、殺すと脅迫した犯罪行為が立件される見通し。(記事により報道内容に多少混乱があり、一部正確でない可能性があります) 参照記事 参照記事
人間だけが持つ犯罪と言う行為、その中でも異質なのが近親相姦や虐待であり監禁だ。何度か監禁事件を書いているが、犯人に共通するのは異常性欲と凶暴性。後天的に人間がこうなると言う事は、こういう人間を作り出す事もできると言う事だ。これと戦争や紛争で軍人が起こす、無意味な残虐とは無関係だろうか?
nappi11 at 08:56│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年08月27日  犯罪 メキシコ 中南米
article-2030540-0D933B4B00000578-330_468x3082011年8月25日、ブラジルの裁判所で28年間、自分の父親から監禁、性的暴行を受けた12人の子供の母親が、殺し屋二人を雇って父親 Severino Pedro de Andrade 63歳 を殺害させたが無罪とarticle-2030540-0D933C8200000578-832_468x699なった。セベリナ・マリア・ダシルバSeverina Maria da Silvaさん 44歳右 は実父に9歳から性的暴行を受け、15歳のときから12回も妊娠させられたが、生まれた子どものうち7人は死亡したという。この状況で、彼女はそれまでに何度か逃亡や自殺を試みていた。右上セベリナさん、左は判決の言い渡し、下は子供たちと、、。

ペルナンブコ( Brazilian region of Pernambuco)州裁判所の報道官によると、この女性セベリナ・マリア・ダシルバ被告は、2005年11月に実父を殺すため、殺し屋と請負契約を結んだとし
article-2030540-0D933B5D00000578-591_468x309て逮捕・起訴され、1年間服役していた。被告は起訴事実を認めた上で、父親が自分との間にもうけた11歳の娘の1人をレイプしようとしていることを知り、2人の男に父親の殺害を依頼、ブラジル北東部の同州カルアル( Caruaru)の自宅で刺して殺害させたと供述した。

これを受けて検察側は、陪審団への論告で「彼女には、犯罪に手を染めるほか選択肢はなかった」と陪審員らに訴えたという。 一方、実行犯の2人は既に殺人罪で禁錮17年が言い渡され、服役している
参照記事 参照記事 関連ブログ:41年間姉妹を監禁、暴行 容疑者は父親80歳 オーストリア

一見温情的な判決に見えるが、ブラジル国家として、彼女に平穏に生きる権利を供与出来なかった落ち度はないのか?子供の人権と安全の側面からも、国際機関は物言うべきではないだろうか。それが日本の弁護士であっても、人間の尊厳という基本的な部分で、それが他国の出来事であっても要求はだせるだろう。それは 内政干渉ではなく、世界中普遍であるべきことに物言うのに億劫になる必要はない。事件が発覚してから無罪まででも、実に6年が経過している。隣国には中国と言う、人権には疎い国がある。日本が、中国のアキレス腱である人権の部分で多く物言えば、中国の大衆も多少は日本を理解し、共産党も対応が慎重になると想像するのだが。

nappi11 at 08:00│Comments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
452011年8月24日 ロシア連邦ブリャート共和国の首都ウランウデで行われたメドヴェージェフ・金総書記会談の主要な成果の一つに、ロシア産ガスを北朝鮮領内を通って韓国に送るというプロジェクトの合意があった。ロシアが提案しているガスパイプラインは、 1100キロを越すもので、そのうち700キロが北朝鮮領内を通過する。 韓国は年に100億立方メートルのガスを買い付ける用意があり、同時に北朝鮮への供給量 についても交渉テーマにあがっている。これが首尾よく行けば、北は国内の慢性的なエネルギー不足を解消でき、トランジット料(国内通過料)としておよそ年1億ドルの 保証された収入を得る事になる。

ruメドヴェージェフ大統領は「ロシア政府のそうした提案に対する、金正日総書記の反応は肯定的なものだった」と述べた。
 今回の首脳会談で、金正日総書記はメドヴェー ジェフ大統領に対し「朝鮮民主主義人民共和国は、いかなる前提条件もなしに核問題に関する6カ国協議を再開する用意のある事」を明らかにし、 またティ マコワ大統領報道官は「交渉の中で、北当局は、核物質製造及び核実験凍結を行うと約束した」と伝えたが、これは今回の首脳会談のもう1つの重要な成果だ。
参照記事

20110812122015743北朝鮮は、ロシアのガスから収入や自国のエネルギー不足の解消のためなら、韓国との政治対立の見直し、無条件の6ヶ国会議への参加、核開発の停止までも検討すると言い出した。ロシアは「、、ロシアは昔から北朝鮮と友好を保っているおかげで、ここにおいて重要な役割を果たす事ができる。 北朝鮮当局が心配すべき事は、他の国からの攻撃などではなく、自国の大部分の人々が貧窮にあえいでいるという事だ。」とこの筋書きに自画自賛しているが、相手が相手だけにうまく行くのか、さらに、北の国民には、これからまだ何年もかかるこの計画の実現を待てる余裕があるのだろうか?上の地図は、ロシアの天然ガス供給ラインで、このガスは極東、中国、日本、欧州にまで供給される膨大な供給量を持っている。下の図は、最近の韓国からのもの。

ロシアにとって大口の中国とは、2008年から交渉を開始し、2014年の供給を目処に価格交渉が行われているが、ロシアの1000m3、400ドルに対し中国は200ドルを要求し、交渉は難航している。中国には、他の極東地域から低価格での輸入も可能だという思惑があるようだ。ロシアは、早期の開発資金の調達のためにも、エネルギー不足に直面している日本、経済が順調な韓国を有望なマーケットの視野に入れ、すでにサハリンでのガス生産を前倒しで増産している。ここに、この急な二国会談の意味があるようだ。日本政府はすでに、震災直後の2011年3月、ロシアへ対し、LPG液化天然ガスの供給拡大の要請
を行っている。
ロシアから日本への売りが急増すれば、その資金で開発に拍車がかかる。日本の復興がロシアを助け、その結果独裁国家が息を吹き返す、、。そうなるのだろうか。
 参照記事2011,8,26 参照記事2011年3月13日

nappi11 at 01:21│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
10618_201104131150231Pleh三星(サムスン)電子は2011年8月22日(現地時間)、アップルが提起した「ギャラクシータブ」販売禁止仮処分申請事件を審理中のカリフォルニア北部地裁にこの映画の場面を証拠として提出した。
「三星のギャラクシータブがiPad独自のデザインを模倣した」というアップルの主張に対する反撃だ。 映画の中で宇宙飛行士2人はテーブルの上に現在のタブレットPCのような機器を置き、BBCを視聴しながら食事をする。この機器は全体が画面になっていて、キーボードがなく、1から0までの数字ボタン10個が下段に配置されている。

右上がその映画のシーンで、宇宙船の中で隊員が食事しながら左の i Pad風の画面を見ている。 43年前に公開されたSF映画「2001年宇宙の旅」(1968年、スタンリー・キューブリック監督)の原作者アーサー・C・クラークはフールスキャップ版(
20110311091408_bodyfile横203ミリ、縦330ミリ)のこの機器を自分の小説に次のように描写した。   「、、新聞の1面を画面に映し出し、記事の見出しを見て、興味のある記事を選んだ。記事についた番号を押せば、切手ほどの大きさの長方形が画面いっぱいに映し出され、記事を読むことができた」。   当時、原作者がつけた機器の名称も興味深い。アップルの「iPad」と似た「ニュースパッド(Newspad)」だ。

似たデザインの機器が過去の空想科学映画にすでに出ていたのだから、サムスンは知的財産を犯していないという韓国の主張だが、これが裁判の証拠になるのだろうか???参照記事

 ドイツの裁判所は今月2011年8月初め、アップルの仮処分申請を受け入れ、オランダを除いた欧州全域で「ギャラクシータブ10.1」の販売を禁止したが、三星電子の異議申し立てで
1293001061_samsung_galaxy_sドイツに範囲を限定していた。   この訴訟戦が2011年8月25日、初の審理を始める。両社はそれぞれの本拠地である韓国と米国のほか、欧州、日本、オーストラリアなどで争っている。第3国の審理では欧州が最も早く進行しているため、欧州の結果がグローバル訴訟戦に影響を与える見込みだ。

2011年8月24日: オランダ・ハーグ裁判所は24日、三星電子の電子スマートフォン、ギャラクシーSとS2、エースなどスマートフォンシリーズに特許・デザイン侵害が在るとして
オランダ内販売禁止仮処分申請を受け入れた。右がアップル社「3GS」、左がサムスン社「ギャラクシーS参照記事

アップルがソフトウェアとデザインで攻勢するのに対し三星はオランダとドイツを含む9カ国で通信技術で対抗を続ける計画だ。三星電子がアップルが無断で使ったと主張する特許は10件。データ伝送の際に電力消費を減らし伝送効率は高める高速パケット伝送方式(HSPA)通信標準などだ。





nappi11 at 10:15│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
659958-dog-watches-tvオーストラリアのニュース記事からで、オーストラリアでは2013年末までにTVのデジタル化が完了するそうです。それに伴い、TVデジタル化は犬にとってもよい事だという研o0480064011031326249究結果がニュースになっています。
犬は本来色盲(青黄型二色色覚であると言われ、ヒトでいう赤緑色覚異常で、映像を、その青と黄色で識別しているそうです)従来のアナログ映像画面では映像が遅く、映像を目で追うのが難しいそうです。(正直、これでは理解できないのですが、ニュース記事なので簡単に書いてあり、生物学的な説明はありません)しかし、デジタルになれば犬も映像を追って楽しめ、たくさん見せる事で、犬の潜在能力に刺激を与え、犬を退屈させないでしょうと記事を結んでいます。参照記事


nappi11 at 08:28│Comments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年8月24日午前6時15分ごろ、沖縄・尖閣諸島久場島の北北東約30キロの日本の接続水域(領海の外側約22キロ)内で、中国の漁業監視船2隻が航行しているのを日本の巡視船が確認。巡視船の警告に2隻は「魚釣島その他周辺諸島は中国の固有の領土である」「法にのっとり中国管轄海域において正当な公務を行っている」などと応答した。

以下は過去ブログ:
韓国主張の「東海」はダメ!IHO
 から抜粋。

e315b07d88e6a6e6福沢諭吉が「脱亜論」(明治18年:1885年)で以下のように書き残している。125年も前に、、
 
「(現代語訳 意訳含む)(原文に近い現代語訳はこちらで。)、、 日本の不幸は中国と朝鮮である。 この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、 もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国 際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。、、。
、ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならないのだ。この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の 悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。(明治18年3月16日)
過去ブログ:なぜか今、福沢諭吉を想う

あくまでも、植民地主義が台頭していた時代の諭吉の思考であり、すべては現代に通じないだろうが、改めて、その、国を守るという諭吉の気概は読み返す意味があるだろう。これが後の征韓論、大陸進出へと繋がっていく。

nappi11 at 06:08│Comments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
article-2029400-0D8B539A00000578-189_634x385カダフィ政権の終局に早くも市民から歓声が上がっている中、混乱するリビアに対し、中国は石油投資を保護するよう、リビアに迫っている。 中国の商業部(経済産業省に相当)文仲亮・外国貿易局副局長は2011年8月23日、リビアの新政府が中国の投資を保護するよう求めた。(右は2011年8月24日のカダフィの邸宅。無数の弾痕が残っている)

これは、リビア反体制派が掌握する国営石油企業AGOCOの広報担当者が、現政権崩壊後の石油利権について、今回の内戦で中立的、もしくはカダフィ政権擁護の立場を示していた中国お よびロシア、ブラジルは将来的に「政治的問題」が発生する可能性があり、権利を優遇しないとの見方を示したのを受けたもの。


204612971_60c9763318_o中国は2009年までに計4300億元(約5兆1600億円)もの莫大な投資をリビアに行い、中国国営新華社通信によると、中国はリビア国内のイ ンフラや石油など50のプロジェクトに関係しており、多くは道路、建築などのインフラ事業で、中国が昨年輸入した原油の3%は、リビアからのものだった。
参照記事

過去のブログ 2011年2月~アフリカ、中近東、反体制運動➁
 から「ここ数十年間、中国当局はカダフィ政権の強い支 持者でありつづけた。中国商務部の最新発表によると、リビアで投資する中国企業は75社に達し、関連プロジェクトは50項目。中国人従業員は3万6千人余 りで、情報によると、すでに約1万2千人の中国人がリビアを出国した。ここ数4500_Chinese_evacuated_from_Libya_Americans_rescue_in_delay日間、「中石油集団」など一部の中国資本の企業と機関は武装強盗の襲撃を受 け、15人以上が負傷、経済損失は15億人民元(約187億円)に達する。」と記録したように、中国は再三にわたりカダフィ政権を擁護していた為、攻撃の対象にさえなっていた。
中国人のリビア脱出は早かった。2011年2月20日頃の国内デモに反応して、2月25日には4500人が船でギリシャのクレタに脱出し、空路中国へ帰還した。(写真右)参照記事 
2011年2月~アフリカ、中近東、反体制運動と シーア派スンニ派➀


その後の記事
 米国オバマ大統領、リビアでの無人機爆撃を承認 リビア➈ には、「2011年4月25日:中国企業はすでにリビアで200億ドル(1兆6千億円)に上る損失を被っている。特にインフラ部門および資源部門に投資を行っていた企業に損失が大きくなっている。今年はじめからの北アフリカおよび西アジアでの混乱により、中国企業の受注数は半分に減少した。またリビアにおける新規契約数も45%減少している。 政情不安が起こるまでには、リビアで75社の中国企業が活動していた。参照記事 」とあるので、損害総額は3倍以上に膨らんだ事になり、アフリカ全体では相当な額になるだろう。

反体制側の声明に在るように、中国は莫大なリビア投資とリビアでの利権を失う可能性がある。リビア人の中には、急で大量な中国企業、中国人の進出でリビア経済が混乱したという不満があり、それはカダフィへの不信にもなっていた。参照記事 その意味では、この騒乱と中国はまったく無関係とは言えない。何よりも、当時から反カダフィ市民を殺害、拷問をしていたカダフィと親密だった中国は、一部のリビア国民から、単にカダフィの個人商売に手を貸し、リビアを食い物にするとして憎悪の対象となっていた。過去ブログ:リビア情勢 
トリポリ 首都圏に突入>首都全面開放か? リビア ⑰

2011年8月25日:カダフィ大佐に懸賞金が掛けられたとかニュースが流れた。個人的に気になるのは、カダフィ居住地域の南側に位置するトリポリ動物園の動物たちだ。猛烈な空爆もあった地域で、もしかしたら殺害されているだろう。今ちょうど、動物園付近で銃撃戦が起きているとニュースが流れた。依然として市内にはカダフィ側の狙撃者が点在し、市民は外に出れない状況。トリポリに反政府側が侵攻してから、反政府側400人が犠牲になり、200人が負傷した。カダフィ大佐の潜伏先として、東部の海岸に面した、大佐の生まれ故郷シルトSirte、リビア中央部のサバハSabhaの名前が挙がっている。
カダフィの地下通路YOUTUBE映像

Hasidi_1857433cこの紛争の収拾策が進行する中、反政府側司令官は、反政府戦闘組織の中にアルカイーダ系al-Qaeda戦闘員
が存在し、彼らがイラクのアルカイーダと関係する Abdel-Hakim al-Hasidi:右 にリンクしていることを認めている。参照記事 英国紙テレグラフ 彼は、アフガン戦争の初期にも戦闘に参加したと言われ、イスラム原理主義であり、反欧米的な過激なリーダーで在るのは間違いないだろう。彼は又、リビア東部で戦闘員をリクルートし、イラクに送り込んでいたことを認めている。彼の理想は、リビアにイスラム教国を建国することで、これは今後連合国と協調する気配のある国民協議会とも対立する。彼は1995年から1,996年当時、LIFG(リビア人イスラム戦闘集団Libyan Islamic Fighting Group)として、当時のカダフィ政権下のリビア軍にテロを行い、数十人を殺害している。

2011825124713439734_202011年8月26日:やはりカダフィ軍の虐殺は起きていた。右の写真は奇跡的に生き残った男性で、彼は理由も無く8月15日に自宅で拘束され、カダフィ住居地Bab al-Aziziya
に近い場所の仮の監獄に入れられていた。わずかな食事とひどい扱いで、反政府軍が近くまで迫ってきた8月23日、他のとらわれていた仲間25人と共に外に出された。壁に向かって整列されられ、機関銃で処刑が行われたが、彼は手と肩に銃弾を受け、死体の中に埋もれているのを翌日助け出された。恐らく、似たような事は市内のあちこちで起きているだろう。囚われているのは、ほとんどは兵士ではなく一般市民だという。参照記事 大量処刑を告発するYOUTUBE映像
nappi11 at 06:06│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年08月25日  犯罪 メキシコ 中南米
029e5c67メキシコ北部の工業都市モンテレーMonterrey,、一時は殺人が多発し、最近はメキシコ中央部のアカプルコで殺人が多発していたので減少したかと思っていたが、実状は変わっていないようだ。

2011年8月23日、白昼のモンテレー市内複数の陸橋から男性2名が撃たれた前後に吊Ci110825071408り下げられ、多くのドライバーが目の前の惨劇の恐怖に震えた。実行犯は何か脅迫文のようなものを残し、ガルフカルテル
CDG (Gulf cartel)の犯行と言われているので、被害者はセタス関係者の可能性が高い。左の男性は撃たれて吊り下げられたが、生きているのが確認され警察により病院に搬送されたようだ。参照記事 左は警官が救助中の写真か? 右下もモンテレー市内より 参照記事 参照記事 他の殺害977040現場YOUTUBE映像;残酷なシーンが在ります。閲覧には注意してください。

同じ日に、車で走行中の4人の若者が車から銃撃され、17歳の2名が死亡、2名が負傷した。いずれも動機や実行犯は不明だ。地域的なことから、セタスとその対立麻薬組織の抗争と思われる。
モンテレーの犯罪犠牲者は、2009年267人、2010年828人、2011年は現在までで、すでに1100人が亡くなっている。参照記事 参照記事 
メキシコ麻薬カルテル勢力分布図 2011~ Drug Cartel in MEXICO

288649_royale2011年8月25日:メキシコ北東部ヌエボレオン(Nuevo Leon)州モンテレーで25日、カジノ(Casino Royale)が襲撃され炎上、少なくとも52人(その内女性42人)が死亡した。ヌエボレオン州知事によると、襲撃があったのは午後4時(日本時間26日午前6時)で、2台の車で乗り付けた覆面をした男6人がカジノに押し入った。店内でガソリンをまき、火炎瓶を投げつけ大きな爆発が起き火災が発生した。火は4時間後に消し止められた。
犯罪組織による「みかじめ料:用心棒代」を払わないカジノへの報復行為と言われている。

カジノに押し入った集団は、客や従業員に外に出るように命令したが、大勢が更に奥に逃げ込み、トイレに立てこもったたため煙に巻かれ被害を大きくした様だ。地元紙では、犯行はセタスの若いグループで、メンバーが4台の車で乗りつけ行ったと指摘している
Casino Attack BIG TOP。今年5月にも他のカジノが銃撃を受けている。殺人の多いメキシコでも最悪の事態といわれれ、被害者数はまだ増える可能性がある。鎮火後の映像で見ると、スプリンクラーなどの消火設備が作動した形跡がまったくない。 YOUTUBE映像:ギャングがカジノに放火するまで YOUTUBE消火作業

2011年8月30日
:メキシコ当局は、カジノ放火の容疑者5人を逮捕した。全てセタスメンバーで、単にオーナーを脅す目的だったと自供している(右下写真)。9月1日、この放火に関係した容疑で警察官1名が拘束された。

Baltazar-Saucedo-Estrada-alias-El-Mataperros-434x3602012年1月6日:実行犯達のセタス系グループのリーダー格Balazar Saucedo Estrada, 通称“Mataperros”(犬殺し?)が、モンテレーで盗難車を運転中に逮捕され武器、コカイン、マリファナ、通信機器、宝くじや会員の住所氏名の一覧なども押収され、仲間4人も逮捕された。逃走していたが、捜査官が数週間監視した結果の逮捕だった。逮捕の協力者がいなければ、懸賞金の1500万メキシコペソ(1ペソ5,6円)は被害者遺族に分配される。参照記事

nappi11 at 05:58│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
韓国の李明博大統領は2011年8月15日、ソウル市内で開かれた日本の植民地支配 からの解放66年を祝う「光復節」記念式典で演説、竹島(韓国名・独島)問題に直接言及 しなかったものの、韓国は過去の歴史を決して忘れず「日本は未来の世代に正しい歴史 を教える責任がある」と表明した。、、李大統領は「(正しい歴史教育があってはじめて)韓日の若者が明るい未来に向かって共に 歩んでいける」と語った。参照記事

日本の事をよく知る李大統領の発言とは思えない内容だが、この国では、こういうスタンスを取り続ける事が政治家に要求されるのでしょう。それが事実と違っていたとしても、、。
次に少し長いが、如何に日本の教科書が一番公正かという米国の論文の記事コピーを載せておこう。「公正」で「抑制」された日本の歴史教科書に対しては、国内から「もう少し国家観をだしては」という意見があるくらいに「誇張の無い控えめ」な記述であると分析された。一方、下に書かれた分析では、韓国の歴史教育は「
自己中心的にしか歴史を見ていない。」と分析されている。この分析をもってして、韓国には公正に他国の歴史を語る資格はあるのだろうか。韓国の歴史解釈には、その歴史を作った当事者の日本から見て唐突なものが多いが、それは全て、歴史を親北朝鮮、反日、反米の色めがねで見るからで、それが「自己中心的」と分析され、最近起きた、東海表記の根拠が世界に通じなかったのがいい例だろう。  原文元 参照記事元 2011年8月17日記事より抜粋 過去ブログ:韓国主張の「東海」はダメ!IHO
==================================================
081219序文:昨年(2010年)12月に読売新聞が報じた「日本の歴史教科書は最も抑制的」(右)というスタンフォード大学Stanford University
の調査報告について、スタンフォード大学の学者が雑誌サピオに論文「日米中韓台の比較研究で分かった一番公正な歴史教科書は日本」を寄稿している。
戦争賛美せず 愛国心あおらず 日本は最も抑制 :先の大戦に対する各国の歴史認識問題が、アジアの国際関係に影を落とし続けている。米スタンフォード大学アジア太平洋研究センターは、日中韓と米国、台湾 の高校歴史教科書比較研究プロジェクトを実施し、日本の教科書は戦争を賛美せず、最も抑制的だと指摘した。研究チームの主要メンバーである日本史学者ピー ター・ドウスPeter Duus氏に研究成果を、元米紙東京特派員ダニエル・スナイダー氏Daniel C. Sneider (スタンフォード大学アジア太平洋研究センター副所長)に研究の趣旨を報告してもらった。論点スペシャルとして紹介する。

日本の教科書 :今回比較した中では日本の教科書が最も愛国的記述がなく、戦争の賛美などは全くしていない 。日本の中国進出についてのくだりは全く事実をそのまま伝えており、当時の軍と政府のリーダーたちの責任だとしている 。非常に平板なスタイルでの事実の羅列であり、感情的なものがない。

韓国の教科書 :韓国の教科書は特にナショナル・アイデンティティーの意識の形成に強く焦点を当てている。自分たち韓国人に起こったことを詳細かつ念入りに記述している。韓国の教科書は、中国で起きた戦争に関する記述が希薄だ 。韓国は日本の中国に対する行為には興味はなく、日本が自分たちに行ったことだけに関心がある 。私が驚愕した一つの例は、主要な韓国の教科書には広島長崎の原爆投下の記述がないことだ。それほどまでに彼らは自己中心的にしか歴史を見ていない。

米国の教科書:米国の教科書は日中戦争について多く語っていない。米国の教科書は、第二次世界大戦について、アジアよりもヨーロッパでの戦争の方により焦点を当てる傾向がある。ニュルンベルク裁判についてはたくさんの記述があるが、東京裁判については大変少ない。

中国の教科書 :歴史学の観点から見て、最も問題が多いのは中国の教科書だ。
中国の教科書は全くのプロパガンダになっている。共産党のイデオロギーに満ちており、非常に政治化されている。太平洋戦争に関してほとんど記述がなく、広島・長崎の原爆投下もほとんど言及していない。 中国の教科書は2004年に改定されているが、改定後は中国人の愛国心を謳い、日本との戦いを強調している。内戦の話は後退し、抗日戦線での勇ましい描写が増えた。南京事件などをより詳細に記述するなど、日本軍による残虐行為もより強調されている。つまり中国人のナショナリズムを煽っている。

台湾の教科書:国民党支配下で書かれた古い教科書には、中国王朝の歴史だけを学んでいた。
しかし新しい教科書からは、台湾という国家の視点よって書かれ、台湾それ自身の歴史を教えることになった。台湾と中国両方の教科書が、異なった理由でだが国共内戦を強調しなくなっている。台湾の新しい教科書では日中戦争の強調は抑えられ、南京事件なども大幅に削っている。台湾の日本による植民地時代の論点は、当時の日本の政治状況と関連づけて述べられており、日本の悪行
を書いてはいるが、かなり正確な分析をしている。

141be522ピーター・ドウス Peter Duus 氏 :1933年生まれ スタンフォード大名誉教授。専門は日本近代史。ハーバード大で歴史学博士。英国帝国史研究で進展した「非公式帝国」論などを導入、戦前日本の帝国史・植民地統治研究に貢献した。早稲田大などで数えたこともある。日本人ドウス 昌代 さんは 彼の妻であり作家でもある。

Ci110824053250ダニエル・スナイダー Daniel C. Sneider氏:1951年生まれ。コロンビア大卒。スタンフォード大学アジア太平洋研究センター副所長、元クリスチャン・サイエンス・モニター東京特派員:日米中韓台の比較研究で分かった 一番公正な歴史教科書は日本等 スタンフォード大学アジア太平洋研究センター副所長としてアジアにおけるアメリカ外交及ぴ国家安全保障政策を研究中参考記事:小沢一郎という男 「オバマ政権は冷戦時代の思考から脱却しろ」と 
追記: 2014年1月9日、香港・中評社によるとスナイダー氏は日韓関係について、「日本高官との交流の中から見るに、日本には“韓国疲労症”が生まれている。日本はすでに謝罪は足りたと考えており、これ以上、韓国に譲歩する気はない。むしろ中国との関係改善に力を注ぐべきだと考えている」と指摘している。参照記事



nappi11 at 04:56│Comments(24)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
article-2028602-0D858D7000000578-792_634x425YOUTUBEでヒットした映像 とかで、よく見りゃこのオランウータンは東京article-2028602-0D858D6000000578-68_634x424の多摩動物園にお住みでした。それじゃ暑いはずです。しかし、まるで中にオヤジが入っているようなこの動作、、。
説明は要らないでしょう。「ここはふるさとより暑いわ!」と言ったとか。昔、銭湯に行くと、こういうオヤジがいましたね。湯船にタオル突っ込んでくるのが、、。上のリンクで映像をご覧ください。紹介は、英国の ailOnline

nappi11 at 04:55│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
P52431662011年8月19日の、ひさしぶりのフィンランドからの国際ニュース。
ヘルシンキの近郊、ラウッタサーリLauttasaari
Ci110822115757島のカリKariに向かっていた、乗客54人を乗せたフィンランドの観光フェリー(船名:KING、翻訳記事ではフェリーだが、フィンランドの新聞ではVesibussiとあるので、日本で水上バスと呼ばれる小ぶりな連絡船でしょう)で、船長がトイレに閉じ込められ座礁した。
座礁により一部の乗客が軽傷を負ったほか、フェリー内の食器などが破損した。 船長不在の中、乗船スタッフがフェリーの減速に成功。 ただ、フェリーは停止することなく、ヘルシンキ近郊の海上にある岩にぶつかり、座礁した。 沿岸警備隊によると、船長は鍵の壊れたトイレから出ることができず、助けを求めていたという。現地新聞記事 修正加筆

1135268650311
img-1288535047581
事故は夕方の19時半ですが、白夜の時期なのでまだ明るかったでしょう。この辺は風光明媚で、夏はヨットなどが目に付きます。ちょっと気の毒な恥ずかしいニュースですが、よく知った場所からなので懐かしいいですね。燃料漏れもけが人も何も無く、まずはよかった。事件の少ない国ですから、こんなことが国際ニュースになってしまいます。フィンランド人にはちょっと気の毒のような、、。乗客は安全のため別な船に乗り換えました。写真右 参照記事

nappi11 at 01:13│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年08月23日  国内問題 政治 
map_habomai5b55d北方領土・国後島の関係筋によると、同島北部の海上で2011年8月21日、エンジンの無いゴムボートに乗っていた日本人男性 クリヤマ・ケイスケさん(漢字不明、1974年生まれ37歳)が無許可渡航の疑いでロシア国境警備隊に 拘束され、22日に島の中心地、古釜布(ロシア名ユジノクリーリスク)に移送された。クリヤマさんは、ロシアの入国査証(ビザ)を持たず、狩猟用ナイフとピストル(
後にモデルガンと判明)を所持していたという。
当局は司法手続きを進めるかどうか検討している。伴野豊外務副大臣は記者会見で「ロシア側による北方領土での邦人逮捕や拘束は北方領土問題に関するわが国の法的立場と相いれず、遺憾だ」と述べた。参照記事
この逆のケースが2010年1月に在って、過去ブログ: ちょっとビール買ってくるわ、、って  、ウニ漁をしていたロシア人がゴムボートで根室まで酒を買いに来て警察に捕まった事件があった。領土問題は別にして、それだけロシアが近いという事件です。それにしても、目的は?
2011年8月23日:モデルガンやサバイバルナイフ、全地球測位システム(GPS)を 所持していたことが23日、捜査当局への取材でわかった。 捜査当局によると、拘束された男性はサバイバルゲームが趣味との 情報があり、特別な政治的思想はないという。ゲーム中にボートが流されて、同島に近づいてしまった可能性が あるという。現地報道などによると、拘束されたのは兵庫県在住の栗山圭輔さん(37)と みられている。 参照記事

 

nappi11 at 01:08│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
8f3a9585-s2011年8月13日、反政府軍は、チュニジアからトリポリのカダフィ側への重要な輸送ルート上にある、トリポリ西部のAz-Zawiyah南部を制圧、市内の反政府側市民の協力もあり全市的に制圧も時間の問題となった。
トリポリ南部Gharyanを制圧したが、カダフィ側との一進一退を繰り返している。東部はすでにZlitanを押さえ、トリポリはほぼ包囲された。NATO軍による空爆の支援もあり、カダフィ軍は戦力が低下していると報道されている。
右の反政府勢力の侵攻図はニュースの状況から判断し個人的に作成したものです。


Ci110815113432Ci1108151132202011年8月15日:トリポリ包囲が進む中、カダフィ大佐はトリポリ住民に祖国開放のために、武器を取って戦う事を呼びかけたと報道されている。写真は
Az-Zawiyahに進攻した反政府軍で、カダフィ側のスナイパーによる犠牲を出し、空爆による同士討ちなどもありながらも全市制圧に向け進んでいる。

Ci110817105819article-2026634-0D73E2D000000578-776_308x1852011年8月16日:反政府側は、戦争6ヶ月になる8月14日、カダフィ側がはじめて弾道ミサイル scud missile
弾道兵器 Ballistic Weapons=大量殺戮兵器 Weapons of Mass Destructions を使用したことを確認した。ミサイルはシルトSirte(Surt、Syrte)の東80キロから打ち上げられ、東部の港町 Brega近郊の砂漠に着弾したが被害は無かった。このことは、カダフィ側勢力がミスラタより東の地域にまだ残存している事を物語る。作戦上重要な Az-Zawiyahは全市的に反政府軍が制圧した。過去ブログ:死を覚悟したカダフィ大佐⑪  リビア 国際軍空爆続行 英軍はカダフィ殺害を容認④ 2011年2月~アフリカ、中近東、反体制運動➁ 2011年2月~アフリカ、中近東、反体制運動と シーア派スンニ派➀

Ci1108181626252011年8月18日: Az-Zawiyah制圧中の反政府側は早くも勝利宣言をし、8月末までにはトリポリのカダフィ政権を打倒する勢いだ。一方のカダフィ大佐は、強気で市民に徹底抗戦を呼びかけながら、自身のベネズエラへの安全な渡航を求める要求をしている。反米国家ベネズエラのチャベス大統領はすでに3月、カダフィ大佐に和平提案を提示し、大佐も受け入れを表明している。これに対し、反政府側の 国家臨時評議会National Transitional Council (NTC)は、カダフィ側とは如何なる妥協も交渉もしないと表明し、大佐の無条件国外退去を要求している

Az-Zawiyahでは、ホテルの上階等からスナイパーが反政府側を狙い撃ちしている状態が続いている。右はZawiyah市内で捕まった、カダフィ側狙撃者。反政府側の憎悪の対象になっている。2011年8月18日

2011年8月18日:反政府軍は、ミスラタ西方約100キロの場所で、民間人を含む150人が虐殺のうえ集団埋葬されているのを発見した。同時に発見されたビデオからは、カダフィ軍がミスラタの住民を誘拐し、のどを切っているのが確認された。

2011年8月21日:反政府軍はトリポリから西へ48キロのAz
zawiyah、東へ112キロのZlitanを制圧130583486_94e66b07c5_oし、トリポリ西側から、前夜のNATO軍空爆の支援の下、一部の小グループがトリポリ市北西部から市圏内に侵攻し、銃撃音と爆発音が市内に響いている。カダフィ側は、市はカダフィ政権下にあると強気でいるが、トリポリ開放は秒読みに入った。日時と場所は不明だが、英国情報部M16は、現地の反政府情報部と連携し、カダフィ側が所有している ソビエト製対空携行ミサイルStrela missiles(右)をCi110821121307盗み出す事に成功した。これはNATO軍の航空機に対して脅威になっていた。英軍は現在その性能を調査中で1980年代の物だが、性能が改造されている可能性がある。参照記事

20日土曜日夜から市内各所で銃撃音が聞こえ、市内のイスラム聖職者は先にラマダン(断食)を終えて、反カダフィで決起するように市民に呼びかけている。左は、空爆で破壊されたトリポリ市内の建物。参照記事
情報が錯綜している。カダフィ側は市内は平穏だというが、アルジャジーラの情報では、20日土曜日夜からトリポリ市内に侵攻した反政府軍とカダフィ側との散発的な銃撃戦は21日、日曜日朝もトリポリ市内、郊外で発生している。一部のトリポリ市民は銃を手に、カダフィ軍に抵抗する行動に出ていて、口々に「神は偉大なり」とイスラムの教えを叫んでいる。市内のビルや建物にはカダフィ側の兵士が配置されているという状態で、反政府革命軍、反カダフィ市民、カダフィ政権側がトリポリ市内で複雑な市街戦を
Ci110821233013展開する可能性がある。そうなれば人的被害は相当なものになるだろう。カダフィ軍は、市内から榴弾砲、対空砲での攻撃も行っている。

2011年8月22日:右は日本時間21日夕方のアルジャジーラの反政府軍侵攻図 自前での侵攻図と同じで、今までの経過から、早い時期、少なくても今月上旬には3方向からの進撃を計画していたと想像できる。今回トリポリ東部のミスラタの反政府軍は海上から、200キロ離れたトリポリに侵攻した。途中にいるカダフィ軍を避けたのだろう。 地図参照記事 最新ニュース映像

Ci1108221240312011年8月22日:21日日曜の夜、反政府軍はサヴィア方面からトリポリ北西部に到達し、
Ci11082212434722日未明から市民は首都圏到達に歓声を上げ、花火打ち上げて祝っている。西側から押し寄せた数千人反政府軍に対し、意外なほどあっけなくカダフィ軍は降伏、撤退したようだ。ニュース映像

人口170万
images人の首都トリポリ全面制圧はまだだが、6ヶ月に及んだ紛争は表面上の終結に向かっている。カダフィの次男 セイフイスラム氏Seif al-Islam(左)はトリポリ西部で拘束されたと反政府側は公表したが、カダフィ大佐については言及していない。長男のムハンマド氏Mohammed Gaddafi(左下)と家族はアルジェリアに逃亡。反政府側は、捕獲した息子を、戦争犯罪裁判のため、オランダのハーグHagueに送ると主張している。住民虐殺を指揮した容疑がある。彼らや家族は無傷で、反政府側は彼の生命の安全を保障するコメントを出している。

今後首都mohammed_gaddafi中心部への制圧がスムーズに行くかは予断Ci110822152846kkを許さず、市内には熱狂的カダフィ支持派も多数存在し、カダフィ側が市民を盾に交戦する可能性もある。また、寄せ集めの反政府軍の中で派閥抗争が起きる可能性もあり、より複雑化し、犠牲者が増大するのは避けられないだろう。無事終結しても、各地で起きている大量虐殺の責任が誰にあるのかという大きな問題を含んでいる。

右の地図は、日本時間22日昼過ぎの、判明している反政府軍制圧地区と交戦中地域で、一部小グループが中心まで侵攻したと言う情報もある。反政府側は、カダフィ側の実際のコントロール地域は、全市の15~20%ほどだとコメントし、それ以外は制圧したと一部が報道した。

Ci1108222033402011年8月22日:リビア国民暫定評議会
Libyan Transitional National Council ,の代表者(議長)の1人マハムード・ ジブリルMahmoud Jibril氏(右)は、リビア反政府勢力管理下のテレビに出演し、反政府勢力の支持者らは、カダフィ大佐を支持する国民および外国人に対して復讐してはならないと呼びかけた。参照記事
彼は2007年から2011年旬まで、カダフィ政権の下で国家経済開発委員会議長で、次期政権を担う可能性が高いと思っている。まだ報道されないが、すでに市内では両陣営による大量虐殺が起きているという指摘もあり、日曜日の
カダフィ氏の居住区がある バーブ・アジジヤBab al-Azizyah地区への反政府軍侵攻支援のNATO軍の空爆や双方の激戦で1300人が死亡、5000人が負傷したとも言われている。
Ci110823112326
2011年8月23日・拘束されたと言われていたカダフィの次男 セイフイスラム氏Seif al-Islamが22日バーブ・アジジヤBab al-Azizyah地区に姿を現し(右)、健在をアピールし「父親は?」との西側ジャーナリストの問いに「もちろん元気だ」と答えた。
長男のムハムメドMohammed Gaddafi氏は、捕虜となり自宅監禁中だったが、親カダフィ派兵士の助けを借りてアルジェリアに
逃亡したといわれ、氏を解放した兵士達の動機については伝えられていない。 また、22日夕方遅く、複数のマスコミは、モスクワへの留学経験を持つカダフィ大佐の7男ハミス氏が死亡した可能性があると報道した。 参照記事

カダフィ氏には、7人の息子がいるが、長男を除 き、残りはすべて第二夫人との間の子供。 なお6男サイフ・アル=アラブ氏は、4月30日から5月1日にかけての深夜行われたNATO軍のカダフィ大佐官 邸空爆で死亡している。 又、カダフィ大佐には、第二夫人との間に娘がいる。この他にも、養女ハナ・カダフィHana Gaddafiがいたが、1986年4月の米軍によるトリポリ空襲で亡くなっている。過去ブログ:ハナ・カダフィHana Gaddafiのナゾ リビア⑯

article-2028982-0D8B50E700000578-753_306x423article-2028982-0641328B000005DC-758_306x423
2011年8月23日:右はカダフィの住居へ侵入した反政府軍の兵士がカダフィの帽子をかぶっている写真。
市内では、カダフィ側の抵抗はまだ止んでなく、情報からは市内西から中心部へ後退したように見える。反政府側は「彼らは包囲された」と表現している。

一方、北大西洋条約機
f759c9f7構(NATO)軍は23日未明、カダフィ氏の居住区がある バーブ・アジジヤBab al-Azizyah地区に再度空爆を行った。 アルジャジーラによると、反体制派は同地区への攻撃準備を進めている。 ロイター通信が8月23日NATO当局者の話として伝えたところでは、カダフィ派は22日、なおも 支配下に置く中部シルトSirte(Surt、Syrte)付近から北西部ミスラタMisrataに向け、スカッドとみられる短距離ミサイル 3発を発射した。
参照記事2011年8月23日
カダフィ居住地制圧のYOUTUBE映像

hannibal-kadhafi-300x2215c5f8f552012年10月:
サフィヤ夫人らは2011年8月 のカダフィ政権崩壊に伴いリビアの隣国アルジェリアに逃亡し、オマーン当局者によると、一行は2012年10月にオマーンに入国していた。

その後2013年3月25日、アラビア半島のオマーンの政府当局者は、リビアの最高指導者だった故カダ フィ大佐のサフィヤ夫人、長男ムハンマドMohammed Gaddafi氏右下左、五男ハンニバルHannibal Kadhafi氏:写真右下右、長女アイシャ氏の亡命を受け入れたことを明らかにした。政治活動をしない 条件で政治亡命political asylumが認められた。
nappi11 at 13:00│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック