resized紛争中のシリア北部のクルド人の保護のため、3つの地域のクルド人が合同してシリアの反政府イスラム組織アル・ヌスラ戦線に対抗すると表明した。
構成は、2000人規模の兵員を送り込むと主張するイラク北部のイラク・クルディスタンIraqi Kurdistanの正規軍であるクルド人ゲリラ軍 Kurdish Peshmerga )、シリア領内に住む西クルド人 West-Kurdistan(シリア・クルディスタンSyrian Kurdistan)による志願兵組織、そして最近トルコとの闘争を止め、トルコ領内からイラク北部に全面移動した人民防衛隊(YPG:クルド語: Yekîneyên Parastina Gel;英;People's Protection Units )の民兵となっている。

map_6クルド人が敵として見ているのは、クルド人が「アル・ヌスラ聖戦士集団/イスラム系トルコの飼い犬Al-Nusra Jihadists / Islamists and dogs of Turkey」と表現するイスラム・スンニ派武装組織アルヌスラ戦線(現在は「イラクとレバントのイスラム国 Islamic State of Iraq and the Levant(ISIL)に統合された」で、彼らはシリア北部にすむクルド人地域を攻撃し、対抗してクルド人の若者を中心とする志願兵が決起する事態が起きている。以前には、アサド政権軍や自由シリア軍からも攻撃を受けている。 過去ブログ:2013年7月シリアの明日は神のみぞ知る 近況まとめ シリア 追記

resizedresizedこのクルド人合同軍の中でも「Peshmergaクルド人ゲリラ軍」は、イラク北部の「クルド地方政府:KRG (Kurdistan Regional Government)」のもとで軍事教練を重ねた正規の軍隊組織で、保有兵員数25万人、大量の火砲や数千台の戦車も保有していると言われる。KRGはアラブ人国家イラクの北部で、クルド人による独自の政府組織、国旗、国境、首都アルビール; Arbīl.Erbil)、軍隊をもちイラク領クルディスタン、クルド人自治区Iraqi Kurdistanを立ち上げ、独立国家の体裁を保っている。映像:クルド音楽と状況

d470ce39KRGはバース党との合意で1970年成立したが、その後フセインのバース党政権 Ba'ath regime時には虐殺や迫害を受け、イラク軍や内部対立で多くの戦闘を経験している。地域の推定人口は、1991年時点で66万人とされ、クルド人ゲリラ軍Kurdish Peshmerga armyは、現在のイラクの軍隊より屈強だと言われ、一説ではイスラエルから軍事教練を受けているとも言われている。KRGの経済基盤は、クルド人自治区周辺のキルクークKirkukなどで産出する石油に依存している。左地図は、クルド人居住分布と、赤い印がPKKが移動した地点。参照記事  過去ブログ:2013年7月アルカイダ系「イラク&レバントのイスラム国ISIL」建国が始動 シリア 2013年6月クルド人組織PKK、イラク北部に終結進む シリア 2013年5月PKK第一陣、山中を7日間徒歩で縦断、イラク北部に到着

nappi11 at 06:30│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

トラックバックURL

コメント

1. Posted by 九州の案山子 (@kusunokakasi)   2013年07月24日 08:22
お早う御座います
山口県
大変な事件起きました

差別 無視 原因 思いますが

何処も同じ 偉い人 居りますから 解る気がします
2. Posted by POPPO   2013年07月24日 10:59
大英帝国に三分割の線引きをされ苦難の亡国の憂き目を見たクルド人達が宿願の独立を果たすか、四分五裂のイスラム勢力が決着をつけるか・・・・・。

クルド・ナショナリズムが制すか、イスラム勢力が統一するか・・・・。

シリア版三国志結末やいかに。

果てしなく続きそう・・・・・。

コメントする

名前
メール
URL
絵文字