7aa7d4c7pic-pakistan2アフガニスタン国境に近いパキスタン北西部の連邦管理部族地域Federally Administered Tribal Areasのクラム部族地域(Kurram Agency)の首都パラチナル(Parachinar:人口約5万人)の市場で現地2017年6月23日夕方、爆弾テロがあり、地元テレビ「ジオ」によると、少なくとも45~50人(その後の現地報道は57人、負傷者100人)が死亡、300人以上が負傷した。この地域に多く住むイスラム教シーア派の信徒を狙ったとみられる。写真下2枚
594d1234cca32_96611367_mediaitem96610233市場は、イスラム教のラマダン(断食月)明けの祝祭を控え、買い物客でにぎわっていたという。パラチナルの市場では2017年1月には24人、3月には22~23人が自動車爆弾テロで死亡し、いずれもタリバンのローカル組織によるテロとされているが、今回の事件の詳細は調査中。
パキスタン北部で23日に爆発は2箇所であり、クエッタQuettaで朝方に自爆テロで、警官6人を含む13人が死亡、19人が負傷:写真右。同日夕_96611402_mediaitem96611401方パラチナルParachinarで爆弾テロが起き、死傷者を救出するため人々が集まったところで2回目の爆発が起こり、多くの死傷者が出た。さらに同日には、南部カラチKarachi でもテロがあり、2台のバイクに乗った4人が警官を銃撃し、警官4人が殺害され、2名が負傷した。 参照記事 参照記事 参照記事 過去ブログ:2017年4TTP系の爆弾テロ相次ぐ パキスタン

nappi11 at 01:10│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント

1. Posted by 甲東   2017年06月25日 08:37
印象だけの話しですが、パキスタンでもテロが増加、大型化していますね。とてものことではないが、サウジに従って国外にチャチャを出せる感じではない。
ヒズボラ系が裏で画策していたとしても驚きではないなー

アメリカ国務省がアフパック特別代表のポストを廃止するという話しが出回っています。現在の代表の任期切れによる見直しでしょうね・・・まさかカタール、イランに負けたではないでしょうね・・・もうやーめた、でも良いが、核兵器だけは忘れないで。

コメントする

名前
メール
URL
絵文字