Screenshot(20)37925f872019年12月4日:米下院は3日、中国西部・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)での少数民族ウイグル人弾圧をめぐり、中国政府の高官らに制裁を科すようドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領に求める「2019年ウイグル法案(Uighur Act of 2019)」を賛成407、反対1で可決した。

、、人権団体や米議員らによると、「2019年ウイグル法案」は、ウイグル人への恣意(しい)的arbitrarityDyNe6k6UcAASrbH大量拘束を非難し、ウイグル人らが拘束され虐待を受けている再教育施設の閉鎖を求めるもの。また、2016年からウイグル自治区の書記になった新疆ウイグル自治区トップの陳全国(Chen Quanguo)共産党委員会書記:右 をはじめとしたウイグル政策に関わる中国当局者らに制裁を課すことを、トランプ氏に明確に求めている。中国外務省は12月4日、法案可決は「内政干渉だ」として「強烈な憤慨と断固とした反対」を表明する報道官談話を発表した。11月に成立した香港人権法に続き米中関係の新たな火種となりそうだ。

nancy-pelosi-cbs-interview-111719 民主党幹部のナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)下院議長:左(下院では民主党が多数党。トランプ米大統領President Trumpは共和党)は採決前に議会で、「ウイグル人コミュニティーの人間としての威厳や人権は目下、世界が共有する良心を辱める中国の蛮行China's brutalityという脅威にさらされている」「米国が監視している」と主張した。

2019年10月29日、米ニューヨークで開かれている国連の差別撤廃委員会で、英国国連代表は中国政府に対して、新疆ウイグル自治区で行われている広範な監視と拘束を非難する共同声明を発表した。日本を含む23カ国が支持している。人権団体は当事者や家族の証言、衛星写真、機密に撮影された映像などから、新疆ウイグル自治区にこの3年以内に数十近く収容施設が建設され、100万人以上のウイグル人や他の少数民族が拘束されていると報告している。参照記事 参照記事 参照記事 護送の記録映像 過去ブログ:2019年11月習近平国家主席の来春の国賓来日に反対  11月BBCが報じた新疆ウイグル自治区収容所の実態と人権の無い中国 11月米議会に内政干渉だと噛みつく中国王外相とスパイ国家中国 11月中共政府の新疆ウィグル族取り締まり文書で「容赦するな!」 2018年9月国連が中国は再教育の名目でウィグル人100万人以上を強制収用と  2017年3月イラク内のウイグル人IS組織が中国での報復活動を予告





nappi11 at 06:14│Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

1. Posted by 甲東   2019年12月05日 12:07
トランプは署名するだろうか。しない可能性の方が高いと思うが。
香港は民主化の程度の話。2047年には中国の好き放題だろうし、多少の妥協はあり得そう。
ウイグル問題は絶対に妥協しないだろう。ずっーと続くことになる。トランプは待てない。再選を諦めたら別だが。また、あること無いこと中国の裏事情をエルドアンがぶちまければ別だろうが・・・
2. Posted by POPPO   2019年12月05日 18:57
文在寅の最高側近が支那畜サイドのレッドチーム入り宣言。w
文在寅の本音を語る御方らしい。w

国立外交院の国際会議で突発発言

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官=写真=は4日、国立外交院の外交安保研究所が開催した国際会議で、「もし北朝鮮の非核化が行われていない状態で在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に『核の傘』を提供し、その状態で北朝鮮との交渉をする案はどうだろうか」と述べた。同補佐官はこの会議で司会を務めている際、このような突発的な質問を中国側の参加者に投げかけた。大統領安保特別補佐官が在韓米軍の撤退を仮定して、中国に韓国の安保を任せればどうかと尋ねたものだ。以下略
朝鮮日報日本語版 12/5 文正仁特別補佐官「在韓米軍が撤退したら中国が核の傘を提供すればどうか」

支那畜は内心大迷惑と思ったのではないかと。w
支那畜は韓国を便利な利用すべき国とみなし、かつ脅せば何でも言う事を聞く相手と見ている。ゆえにメリケン情報の窓口であり西側最新技術の窓口である今の状態がベストと思っているかもしれない。w
しかも味方に引き込んでも土壇場で裏切る癖は国技であり、かつ伝統だから治る見込みは全くない。支那畜は韓国の裏切りを絶対確信していると、私は思った。w
3. Posted by POPPO   2019年12月05日 19:24
貿易戦争+人権問題で支那畜をぎりぎり締め上げているメリケンだが、効果はいろいろ出てきている模様。w

現時点米国と並ぶほどの経済大国である、中国の崩壊説が出てきた。ブルームバーグ通信は、中国の経済成長が著しく鈍化した中で、企業と家計負債が雪だるまのように増えており、地方銀行の大規模な預金引き出し事態が続々と出て、中国経済のいたるところで異常信号が出ていると報じた。
中略
そのうち、中国政府は、経済の下方リスクを軽減するために債券を大量に発行すると見られている。先週の水曜日、中国財政部は、地方政府に「インフラ債券」の発行に拍車をかけろと指示。これは中国が今直面している問題が思ったより近づいてきたことを見せている。債券を発行してインフラプロジェクトに投資すれば、短期的に景気を回復し、金融の安定を図ることができるが、長期的には債務問題がさらに大きくなる恐れがある。それどころか人民元の価値が無くなる恐れもあるという。
ゴゴ通信 12/3 中国崩壊説? ブルームバーグが中国経済全域で異常信号と警告 人民元の価値も無くなる?

しこたま貯め込んだドルを原資にして元札を発行してきた支那畜が、今やドル外貨準備の名目はともかく真水で急減中にも関わらす、裏付無しの大発行。そりゃー大変だわ。w
行き着く先は不況下のインフレ、かの恐るべきスタグフレーションだけだろうと、私は想像した。w
大中華支那畜帝国習キンペー大皇帝陛下もあれやこれやで忙しくなるぞと。w
4. Posted by POPPO   2019年12月05日 19:59
そのうち支那の国技、借金踏み倒しが発動されそうな気がしてきた。w

(ブルームバーグ): 中国は今年も急ペースで社債デフォルト(債務不履行)の記録更新に向かっている。景気が減速し、企業が前例のない水準の債務への対処に苦慮する中、金融市場の安定を維持する政府の能力が試されている。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、中国の11月初め以降の社債デフォルトは少なくとも15件。この結果、金額ベースでの年初来の合計は1204億元(約1兆8500億円)と、2018年に記録した年間ベースの過去最高1219億元の更新が目前に迫った。
デフォルト状態に陥った債券は4兆4000億ドル(約480兆円)規模の中国本土社債市場のごく一部にすぎないが、どの企業に中国政府の支援があるか投資家が判断しようと苦心する中、波及懸念に拍車がかかっている。

  「当局は全ての企業を救済するのは難しいと考えている」とフィッチ・レーティングスの王穎アナリスト(上海在勤)が指摘した。
Bloomberg 12/4 中国の社債デフォルト、1.85兆円に-年間ベースで過去最高の更新間近

もう支那畜国内は融通手形の回し合い状態だろ。w
最終段階まで頑張るとトランプゲームのグルグル回す「うすのろ」状態。一旦渦に巻き込まれたら誰も抜けれないのだ。w
支那当局はすべての企業を救済しないと、私は断定した。w

5. Posted by POPPO   2019年12月05日 22:03
支那畜の悪行がまた白日の下に晒されたが、支那畜スパイの検挙は砂丘で0.1カラットのダイヤを探すほど難しいらしい。


王立強事件について簡単に振り返る。王立強は今年(2019年)4月23日にオーストラリアに入国後、オーストラリア保安情報機構(ASIO)に「投降」し、オーストラリア政府に政治的庇護をしてもらう代わりに、自分が関わってきた中国共産党の諜報活動に関する証言や証拠を提供すると申し出てきた。

 11月になって王立強はオーストラリア主要メディアの取材を受け、自分が解放軍総参謀部に属するスパイで、香港や台湾で浸透工作、世論誘導工作に参与してきたことを告白。中でも香港の「銅鑼湾書店」関係者拉致事件に関与し、書店株主の李波の拉致に関与したと証言したことは、香港市民のみならず全世界に衝撃を与えた。
中略
香港問題に対する米国および西側社会の反発、新疆文書の相次ぐリーク、そして王立強事件など最近の一連の出来事は、私は根っこがつながっていると思う。西側自由主義社会が中国の政治浸透、世論誘導にはっきりと脅威を感じ始め、1つの問題が他の問題の暴露や覚醒を連鎖的に引き起こしているのだ。

 世界に起きている自由主義の価値観を守ろうという動きの中で、日本だけがぼんやりしていていいのか、ということをオーストラリアの変化を見ながら、今一度、政界や財界、学界の人たちに考え直してほしいところだ。
JB press 12/5 福島香織 世界を揺るがす自称「中国共産党スパイ」の大暴露 香港の銅鑼湾書店事件にも関与?オーストラリアで王立強が語ったこと

出来ればこの記事の全文を読んで、支那畜の日本浸透に対する意識を高めてもらいたいと、私は心から思う。
民主主義の中で暮らした日本人には支那畜のような体制下ではとても暮らせないだろうと・・・。


6. Posted by 甲東   2019年12月10日 12:43
中国が、自治区の教育施設に収容されていた人達は卒業した、と発表した。トランプの署名までにほんの少し折れてきたという感じか。
どちらの言い分がより正しいのかは分かりませんが、仕切り直しでしょうね。

レーガン政権下の1983年、各地の民主化支援を目的に全米民主主義基金という民間非営利組織を作った。資金の大半は米政府が拠出。2018年度予算は約180億円。これ以外に寄付が結構ある。2015年までに、香港を除く中国関連の民主化団体に総額約110億円を支援したと。この内、ウイグル関連団体に約6億円。批判もあるため、トランプは予算を減らそうとしているが思い通りには行かないと。
民主化、イスラム主義等の漠としたものの輸出の前に、中村さんのような活動を少しでも増やして欲しいが・・・漠としていると、民主化のために反対者を殺す、というような輩が出てくる。

コメントする

名前
メール
URL
絵文字