20191006112937-12019年12月7日韓国・中央日報のコラム(右はコラムを書いたキム・ファンヨン論説委員)から『19世紀、20世紀に日本は「近代化=西欧化」という国際政治的な時代的圧力に機敏に適応して対応した。朝鮮と中国がどたばたして甲論乙駁する間、日本は東洋で最も速かに自らを西欧列強と同じ帝国主義国家に変えた。帝国主義の日本は韓国に癒えない傷を残した。、、「近代化=西欧化」の成功にまだ酔っている日本は、大韓民国と比較すると「世界化=米国化」時代の要請に対応がやや不十分であるようだ。それで日本人は韓国人に比べて英語があまりできない。また、日本首相の対韓攻撃は期待ほどの成果を上げられずにいる。、、韓米両国が共通して「種族主義」の鎖に縛られた奴隷に9dc77bcdなった。最近、本のタイトルに「種族主義」が入った、やや恥ずかしい本が韓国と日本で人気を呼んだ。大韓民国とアメリカ合衆国はいま「種族主義」と一戦を交えている。韓国で「種族」の名前は保守・右派/進歩・左派だ。米国では保守(conservative)・リベラル(liberal)だ。、、』
、、どうしてこうもひねくれた無能な解釈しかできないのか笑うしかない。どうしても一言「帝国主義の日本は韓国に癒えない傷を残した。」と書きたいのだろうが、アジアで植民地主義全盛の時代に、国体維持のため日本は近代化と軍事力の強化を急ぎ、全体主義、共産主義の朝鮮半島への南下を防ぎ、総体的に、併合された韓国は日本の援助で封建時代からの脱rectangle_large_type_2_3471336dbaf203f7c2a2dd46efe992c1却と近代化を得ることができ、それまで皆無だった工業が根付いた。
現在の韓国は偏狭で歪曲した民族主義の変形である「種族主義」を掲げ、何かにつけ日本の自民党政権を極右だというが、「種族主義」こそが極右論理で、日本は米国と同じ保守、リベラルとみるのが普通だろう。こんな論理で、世界中で日本に極右のレッテルを張るのは韓国だけで、ひねくれ者のたわごとで、だから北朝鮮にさえ笑われる。キム・ファンヨン論説委員は20190925001な記事で、今の韓国を自虐的に「記憶ばかりが能ではない。時には忘却してこそ和解と繁栄と国益守護が可能だ。、、」と書いているが、忘却する必要は無い。ただし、当時の時代背景を見据えたうえで、事実と歪曲をしっかり見極めることが重要で、幾らお人よしの日本でも、ねつ造と嘘で固めた歴史や証言とやらを「はい、そうですか」と認める訳にはいか20190925003ない。
キム・ファンヨン論説委員がすべきことは、韓国でベストセラーになった「反日種族主義」を完全に、論理的に論破できるだけの本を書くことだ。文筆家として意味不明なたわごとを並べ立てる前に、、。下左右の写真は、本「反日種族主義」の共著者「イ・ウヨン」氏 参照記事 過去ブログ:2019年8月韓国で『反日』否定の本がベストセラー 日本でも年内出版

nappi11 at 00:12│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

1. Posted by POPPO   2019年12月09日 17:49
ひょっとすると韓国人の脳内では日韓戦争が継続中なのか。w
講和条約も無ければ休戦協定も無い体たらくでは、休戦のみ継続中な朝鮮戦争より始末が悪いぞと。w

韓国の国家報勲処が9日、「第78周年大韓民国臨時政府対日宣戦布告記念式」が10日午前にソウル龍山区(ヨンサング)白凡金九(キム・グ)記念館で開催される、と明らかにした。

大韓民国臨時政府は1941年12月10日、金九主席と趙素昂(チョ・ソアン)外務部長の名義で日本に対する宣戦布告文「対日宣戦声明書」を発表した。この声明書は「韓国の全人民は現在すでに反侵略宣戦に参加し、1つの戦闘単位になり、同盟国に対して宣戦する」とし「倭寇を韓国と中国および西太平洋から完全駆逐するために最後の勝利まで血戦する」と宣言した。

開会の辞・祝辞、「大韓民国臨時憲章」および「対日宣戦声明書」の朗読、国防軍楽隊の独立軍歌、万歳三唱などの順に進行される。「韓国光復軍創軍および対日宣戦布告の歴史的意義」をテーマに学術講演も行われる。
中央日報日本語版 12/9 「大韓民国臨時政府の対日宣戦布告」記念式、10日開催

大韓民国臨時政府は支那で、生活の為に組織的エロ本販売をしていたが、その片手間に対日宣戦布告をしたのか。w
韓国人はこの妄想で歴史を建て直したつもりと、私は断定した。w

コメントする

名前
メール
URL
絵文字