ネコ

2019年11月11日  ネコ 歴史、史実、記録
音の谷ラテンアメリカニュース南米コロンビアのボゴタ市Bogotá, Colombiaに住む家族に飼われている雌猫が悲劇を防いだと話題になっている。
 民家内に設置されている監視カメラがその時の様子を撮影していて、1歳の男の赤ちゃん Samuel Leónがベビーベッドから抜け出して階段に向かってはって行く。それを見た猫はすぐ反応し行動を起こした。
¡Impresionante! Gata salva y proteg 猫は赤ちゃんの背中に飛び乗り動きを止めた後、前に回り込んで階段から遠ざけ落下を防いでいるている。ガトゥベラGatúbelaという名前のこの猫は、赤ちゃんが安全な場所にどうするまで階段の前に立ちふさがった。
 赤ちゃんの母親ディアナ ロレナ アルバレスDiana Lorena Alvarez‎さん27歳は、動物養子財団のフェースブックに、10月31日のその様子の動画をあげ、ペットを飼うことは幸運であると投稿しています。YOUTUBE映像
 仕事から自宅に戻ったアルバレスさんは、ベビーベッドから降りて寝ている息子を見つけ、不審に思ったアルバレスさんは監視カメラの映像を確認して全てを知りました。「もし猫がいなかったら、私の息子は階段から落ちていたでしょう。動画を見た私を驚きと幸運を感じました。ガトゥベラが私の息子を救ったのです。」動画は反響を呼び、多くのペットに関するメッセージが寄せられています。参照記事 

nappi11 at 06:00│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2019年09月14日  ネコ 商業 経済
8b8797a204d60ee4このように猫独特の前足を折りたたんだ座り方を、見た目が似ていることから「香箱座り」(こうばこずわり)と呼び、英語では“cat loaf”(猫パン)と呼ぶのだそうです。
このちょこんとした愛らしい座り方が、タカラトミーアーツでリアルな小もの入れのカプセルトイになりました!

kat1909kob05l_kat1909kob01名前は「香箱座りの猫の小ものいれ」。小物入れのサイズは胴の長さが約53ミリで、クリップなどの小物を収納可能です。小さいながらも猫さんのぷっくりしたマズル(口元)やもふもふの胸毛、さらにちょこんと折りたたkat1909kob02まれた前足に立体的な肉球など、底面も忠実に再現されている、猫好きのポイントをしっかり押さえたグッズになっています。こちらの価格は1個200円で、10月4週に発売予定です。種類は、ハチワレ、ミケ、エキゾチックヘアー(茶)、エキゾチックヘアー(グレー)、ペルシャ(白)、ペルシャ(茶)の6種類。参照記事
nappi11 at 01:30│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2019年04月17日  歴史、史実、記録 ネコ

Screenshot猫が外で遊び終わった後、飼い主にバケツで引き上げてもらっている様子がとてもかわいい。

外で待っている猫。そこにバケツがスルスルと降りてきた。ちょこんと乗り込み、飼い主が引き上げる。お互いの信頼がないとできない帰宅方法と言えるだろう。YOUTUBE動画
nappi11 at 01:30│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2019年03月15日  犯罪 ネコ
4239259560_87021116_theocompイングランド東部イプスウィッチIpswich で暮らす猫のテオTheoは、隣人らから所持品を絶えず盗んでいる。携帯電話用の充電装置やペン、人形、クリスマスの装飾、他の猫の玩具を盗み出しているのだ。飼い主のレイチェル・ドルエRachael Drouetさんは一度ならず、何か実際に高い価値のあるものをテオが自宅に持ってくるのを自分は待っているのだとジョークを飛ばしていたが、その瞬間が到来した。テオがお金を盗んできたのだ。
_105880527_theo_moneyテオは新しい家に引っ越した後、ますます盗みに熱中。ある隣人が牛乳配達人にお金を渡すために置きっ放しにしていた、25.7ポンド(約3770円)が入ったプラスチック製の袋を盗み出した。
袋の中には住所が記されたメモが入っていたため、テオを飼っている2人はお金を持ち主に返すとともに、自分たちの猫について、社会秩序を乱すごろつき「Asbo cat」なのだと説明することができた。

ht_cat_steals_men_underwear_new_zealand_em_1600323_16x9_992動物の行動を研究している英国の生物学者、ロジャー・タボーア氏は猫について、早い時期に母親から引き離されると泥棒 burglarになってしまうのだと考えている。生きた獲物を捕らえることを母猫が子猫に習得させる時間がないため、子猫は大人になってから、人間に関連する品物を狩り始めるのだという。中には右のように、パンツと靴下窃盗専門のネコもいる。 参照記事 英文記事

cat-burglar-1cat-burglar英国には1999年に制定された反社会的行動禁止命令(Asbo:Anti-Social Behaviour Order)があり、命令に違反すると、最高で懲役5年の刑罰が(人間に)適用される。テオの飼い主は、反社会的行動禁止命令違反のネコ「Asbo cat」に恐縮している。、、、こちらも英国のネコで、何でもかんでも盗んでくる2匹の猫の記録映像 参照記事


nappi11 at 06:10│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2019年01月02日  ネコ その他の 動植物

https _media-mbst-pubカリフォルニア州が2019年1月から、繁殖された販売用の犬、猫、ウサギをペットショップで扱ってはならないアメリカで最初の州になる。販売できるのはアニマルシェルターなどで保護されている犬や猫だけで、店は動物たちがどこから供給されたかという記録を、開示することも求められる。12月29日、TIMEなどが報じた。

カリフォルニア州は2017年9月、「ペット救助と里親などに関する法律」を可決。10月には知事が署名し、施行を待っていた。この法律により、生後8週間未満の動物の販売は禁止になる。従わない販売業者には、動物1頭につき500ドルの罰金が課せられる。

生きた動物をペットショップで商品として販売する"生体販売"への疑問の声は、年々高まっている。

Screenshot(8)オーストラリアでは、シドニーに次ぐ第2の都市メルボルンを州都とするビクトリア州で、2018年7月からペットショップで犬や猫を除くペットの販売することが原則として禁止された。英イングランドでは2018年10月から、ペットショップで生後6カ月未満の子犬や子猫の販売が禁止となった

日本でも、沖縄のペット小売業のオム・ファムが2019年4月から犬と猫の生体販売をやめるという。また、岡山市にあるペットショップ・シュシュは、「ペットを売らないペットショップ」として話題となった参照記事


nappi11 at 07:15│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年12月10日  その他の 動植物 ネコ
Screenshot(5)Screenshot(4)2018年12月7日:札幌郊外の我が家付近、午後3時で気温は5度だが、夜間の低温で地表は凍っていて雪は解けない。粉雪がぱらついている。海外の映像からの写真で、初雪で出かけたアヒル達、やはり寒いのは苦手のようだ。我が家の積雪状態は、映像とほぼ同じ 映像 暖炉の前で大の字で寝るネコ。どっちの気持ちも良く分かる。映像
水温が低くならないのか、家の前の川ではカモたちがまだ泳いでいる。
nappi11 at 00:07│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年11月22日  ネコ アメリカ、カナダ
Screenshot(4)Screenshot(3)2018年11月21日:米カリフォルニアの消防士、ライアン・コールマンRyan Colemanさんは、火災現場で作業をしていた時に灰やがれきの中に猫がいるのを発見した。コールマンさんは猫を救出した。そして猫はコールマンさんに無限の感謝を示した。Coleman posted photos and a video of the feline to Facebook

猫はコールマンさんの肩に乗り、顔を強くこすりつけて甘えた。これからコールマンさんは一人ではなく、もふもふの新しい相棒と一緒にがれきの撤去作業をすることになるかもしれない。参照記事 Facebook映像 英文記事と映像 過去ブログ:2018年11月カリフォルニアの山火事を愛車で駆け抜け救護 米国


nappi11 at 01:46│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年10月31日  ネコ 歴史、史実、記録
Dqj2kDOWsAIDAULDqj2kDOWsAIDAUL海外の掲示板サイト「Reddit」に投稿された新たな錯視画像が話題だ。画像にはわずかに頭をかしげ、上目遣いで撮影者の方向を見る黒猫が映っている。だが絶妙な頭の角度により、耳がカラスのくちばしそっくりになっている。画像認識を行う人工知能(AI)が判別に失敗し、写真に写るのはアメリカガラスan american crowだと認識したというコメントもあった。This picture of a crow is interesting because…it's actually a cat pic.twitter.com/dWqdnSL4KD
nappi11 at 06:41│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年10月21日  歴史、史実、記録 ネコ

5bc80bedc96865bc809d5c77fc猫のトムビTombiとは、トルコのイズミル県バイラクル区にある公立小学校a public elementary school in the city of Izmir, Turkeyの3年C組の児童たちに校庭で飼われていた猫で、担任のオズレム・プナル・イワシュチュ Özlem Pınar İvaşçu先生は、児童たちがトムビのことが大好きなのがわかると、学校の管理者に掛け合い、トムビを教室に入れても良いという許可を得た。記録映像

5bc80bd83d9e4教室で生徒たちが世話をしていたが、猫が教室にいることを快く思わないたったひとりの保護者により、一度は教室を去ることを余儀なくされた。しかし、トムビを愛してやまない担任のオズレム・プナル・イワシュチュ先生と児童たちの熱意と、イズミル県教育局のオメル・ヤフシ局長の許可により、2学期が始まって3週間目の2018年2月22日(この日は日本では猫の日)に再び教室に戻ることができた。反対していた保護者の児童はクラス替えになった。トムビの居ない間、生徒は先生の家に居るトムビに手紙を書いたり絵を描いて送っていたという。

5bc80c692c22c3年C組の担任、イワシュチュ先生は、トムビについて「校庭で飼っている他の猫と違い、すぐ人の後についてくるので、飼い猫で捨てられたのではないか」と話す。

トムビが来た後のクラスの様子について、「児童たちは、トムビが来てから注意深く行動するようになった。以前は教室で走り回って、ケガをすることもあったが、トムビが来てからは、トムビを起さないように、嫌な思いをさせないように気をつけている。走ったり大声で話したりしなくなった」と語った。 この一件は世界中で大きな話題となり、トムビは一躍ヒーローになった。

5a9258d9e8ca5教室に戻ってきたトムビは児童たちの学習力アップに大きな貢献をしたことから、2017-2018教育年度最後の日の6月8日、トムビは担任のイワシュチュ5a92594c08482先生から「オール5」の通知表をもらった。夏休みの間、トムビは担任のイワシュチュ先生の家にホームステイした。イワシュチュ先生によると、児童たちは、夏休みの間よくイワシュチュ先生に電話をかけて、トムビの様子を聞いたりしていたと言う。

そのトムビが、3か月間の夏休みを終えて、9月24日に教室に戻ってきた。 2018-2019教育年度は9月17日に開始されたが、イワシュチュ先生の近親者の死去により、イワシュチュ先生とトムビは1週間遅れの初登校となった。

 3年C組だった児童たちは、2018-2019教育年度になって4年C組に進級した。トムビも一緒に4年C組の一員となった。トムビに会いたくて仕方がなかった4年C組の児童たちは、教室に入ったトムビの姿を見て大喜びし、トムビをなでたりしながら、トムビの登校を歓迎した。

5bc80caf145100x0-classrooイワシュチュ先生Mrs. Ivaşcu:右 は、トムビが来てから、外で暮らす動物に対する児童たちの見る目が変わり、猫に触ることができなかった児童は猫が怖くなくなり、猫をいじめていた児童も動物に対して思いやりを持てるようになったと、トムビが与えた教育効果を絶賛している。

外で暮らす動物を支援するために執筆活動も行っているイワシュチュ先生は、子どもたちが楽しめる全5巻シリーズの物語"Tombi Şanlıurfa'da" (Tombi in Şanlıurfa) を作った。子どもたちが楽しめるものを作りたいという思いで書かれたこのシリーズから得られた収入は全額外で暮らす動物のために使われる。イワシュチュ先生は本を知ってもらい動物愛護の精神を広めるために、各地でサイン会も行っている。トムビは、生徒たちが卒業しても、次の生徒に引き継がれると言う。 参照記事 参照記事 参照記事 英文記事 英文記事


nappi11 at 04:49│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Screenshot(4)犬と人間は長い歴史を経て緊密な関係を保つことができるようになり、人間の幼児と母親のようにお互い見つめ合うことによって親しさを確認し合っていることを、麻布大学、自治医科大学、東京医療学院大学の研究グループが実験で確かめた。今回の実験の対象となったのは、一般家庭で飼われているイヌとその飼い主30組。飼い主をよく見つめるグループと、あまり見つめないグループそれぞれについて、イヌと飼い主との交流によって尿中のオキシトシン濃度がどのように変化するかを調べた。オキシトシン(Oxytocin, OXT:「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」とも呼ばれるは、抱擁ホルモンとも呼ばれるように、優しくなでたり、抱き合ったりといった皮膚接触の際に分泌されることが知られている。
0eb8d442実験の結果、イヌが飼い主をよく見つめるグループでは、30分間の交流後にイヌ、飼い主双方とも尿中オキシトシンの濃度上昇がみられた。他方、あまり見つめないグループでは、どちらにも尿中のオキシトシン濃度に変化はなかった。これらの結果から研究チームは、イヌの飼い主に向けた視線はアタッチメント(愛着)行動として飼い主のオキシトシン分泌を促進するとともに、それによって促進した相互のやりとりは犬のオキシトシン分泌も促進することが分かった、と結論づけている。アタッチメント行動とオキシトシンの分泌との同様の関係は、人間の母子間で確認済みだ。参照記事
2009.8.3フー 00820.6.15画像 016、、、少し古い研究報告だが、子供のころから人一倍動物が好きで、亡くなった猫のフー:右 と一緒に居ると、なんとも落ち着いた気持ちになったのは、これなのかと合点がいった。フーも猫には珍しく、じっとこちらの目を見たり、筆者にくっ付いているのや触られているのが好きで、何時もああして、こうしてと要求の多いフーだったが、それに答えると本当にうれしそうだった。フーにこのホルモンが出ていたかは分からないが、そんな時、おそらく自分にはこのホルモンが生成されていたのだろう。
更に調べると、猫も人間のオキシトシン生成を促進させるという記事「Cat promotes oxytocin」も見つかった。仲良くしてくれる猫、彼らは人間に「幸せ感」を与えてくれているのだ。それは人間が情緒的に思う事ではなく、科学的、論理的にも裏付けられている。、、、動物を食い物にしか見ない中国人には理解できないホルモンの話だ。 参照記事 
日ごろ、野鳥やカエル、キツネやアリたちを観察し、少しでもいい環境にしてやろうと時間を割いているが、恐らく無意識にこれが自分に「幸せホルモン」を生み出しているのかもしれない。そう言えば、キツネはイヌ科だったな。当然この事実は欧米でも知られており、欧米の政治家が犬好き、猫好きをアピールするのも、有権者に対する作戦かもしれない。日本での政治家の顔ぶれを見てば、こちらに「嫌悪ホルモン」が出るような、食い意地の張った、醜悪な面構えの輩(やから)ばかりだ。
nappi11 at 00:06│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年07月27日  ネコ 個人
DJZ4yTQVAAAVK9S猫たちは人間に見られていない時、どこかで寝ていたり、外を歩き回っているだけではなかった。
Screenshot(4)Screenshot(3)それどころか、猫たちは太極拳、カンフー、その他のアクティブな趣味に没頭していたのだ。猫はインターネットの主役ともいえる存在だ。かつてネットの全内容の半分は、ふわふわの毛で覆われている猫たちが占めてScreenshot(5)いた。そのため、猫画像で現在のユーザーを驚かせるのは簡単ではない。だが日本の写真家、久方 広之さんは、猫画像の人気の終わりはまだまだ遠いことを証明した。参照記事
、、シャッターチャンスの妙(たえ)と言えばそれまでだが、確かにこんな動きをする。フーが居なくなり、今は大柄なミーが我が家のドンになっているが、見ているとカンフーよりは、柔道の寝技が得意なようで、今日も床の上をゴロンゴロン。そばを誰かが通れば、前足でタックルするのを得意にしている。
nappi11 at 07:01│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年07月12日  歴史、史実、記録 ネコ
http _o.aolcdn.coJerzy-Targalski-768x480オランダのニュース番組「Nieuwsuur」でインタビューに応じたポーランドの歴史家・政治学者、イェジー・タルガルスキThe Polish historian & political scientist Jerzy Targalskiさんの飼い猫がTwitterで話題になりました。Twitter映像 予備映像YOUTUBE

ポーランドが最高裁判所判事の定年を引き下げる措置を導入し、「政府による司法介入」とEUから批判されている問題で、インタビュー取材を受けたタルガルスキさん。しかし、視聴者の視線は彼の飼い猫に...。

シリアスな話題も"どこ吹く風"で、猫は、タルガルスキさんの肩の上をくるくる移動したり、尻尾でタルガルスキさんの両目をふさいじゃったり、耳をぺろぺろしたりするなど、気ままな振る舞いを続けます。ついには、猫の尻尾をぎゅっと掴んで、真剣なコメントを続けるタルガルスキさんなのでした。参照記事


nappi11 at 01:19│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年06月29日  個人 ネコ
フーフーは2018年6月28日午後6時半頃 永眠しました。オス享年17歳と少し
時間は筆者が気がついた時間で、筆者のベッドの下の自分の寝床で眠っているような顔で旅立ちました。(写真は、まだ子猫の頃、ダンボール箱の寝床の丸くくり抜いた入り口から覗いたフーです。)
確認したとき、まだ体温が残っていたので、筆者が気を紛らせようと外を歩いていた頃に亡くなった様で、朝、寝ているのを確かめて写真を撮ったのが最後になりました。人間なら80歳になるまで世界一素敵な猫だったフーに、天国で会って、また遊ぼうなと、最後の言葉をかけました。ブログを書いている時はいつも、どんなに遅くまででも横に居て付き合ってくれたフー、本当にありがとう。
P628009030日の正午ころ、自宅前で専門業者による火葬を行い最後の別れをします。
これまでブログを書き始めて十数年、親の死に目に会っても、ブログの更新は休んだことは無いのですが、30日は初めてブログを更新しませんのでご了解ください。合わせて、フーを心配してくださった皆様にお礼を申し上げます。
我が家には、ミーという若いネコがいます。子猫の頃、フーにしつけを受けたオスネコで、彼もしっかり自分からお別れをしていました。 筆者
 過去ブログ:2018年6月フーの衰弱止まらず、、 ネコのフーとキツネ
2018年6月29日:まだフーのなきがらは筆者の寝室兼書斎の部屋に在る。この家に移ってから、フーはこの2階の部屋以外では昼寝さえしなかった。筆者が5分と一階の居間にいれば、二階からすぐにフーの呼び声が聞こえてくるのが常で、どうしても筆者が戻れない時は、仕方なさそうに降りてきて、すり寄って「2階へ行こうよ」と催促された。それ程にフーはこの部屋で二人で居るのを気に入っていた。
多分今の自分はショック状態なのだろう。ここ2日ほど食事が出来ないというか、まったく空腹を感じない。
気晴らしに結構体も動かしているのだが、、。仕事上の知人が来てくれて、ペットの犬が亡くなって、すぐに後を追うようにして亡くなった飼い主の話をして帰った。そうはならないにしても、それは理解できる。何とか少しでも食べるようにはしている。
以前良く知り合いから「猫好きなんですね」と言われた。しかしそれは少し違う。神経質だが感性豊かで、非常にシャイで人見知りするのに、筆者には隙があれば最後まで甘えて来たフー、小さい頃からこちらの目を見ながら、何とか懸命に筆者の感情や想いを読み取ろうとし、いろんな手段で懸命に自分の意思を伝えてきたフー、そんな個性豊かなフーが大好きで、恥ずかしくもなく「大好きだよ」と声に出して言える相手が、たまたまフーと言う猫だったのだ。
この記事に、多くの方からコメントまで頂いて大変恐縮している。ありがとうございます。
P63001182018年6月30日:久しぶりに晴れ上がって、暑いくらいの昼から、我が家の玄関前に止まった車の中でフーの火葬が行われ終了した。
車の上部の排気口から、フーは澄み切った青空へ昇華した。
写真はその車と、外に出ることのなかったフーと何度も外を眺めたベランダからの風景。しばし、空へ立ち上る排気熱の揺らぎを眺めていた。
部屋の棚に骨壷と小さな位牌を安置し、本当に寂しさを感じるのはこれからだろうと覚悟している。明日7月1日は、筆者の誕生日で、自分の誕生日を迎えるたびに今日の日を思い出すだろう。元々フーの成長日記から始まったこのブログですので、当ブログ名「北の国から猫と二人で想う事」はこのままです。過去ブログ:2014年2月最近のフーとキツネの兄弟 2013年6月猫たち、2013年新居での初めての夏 2013年1月キツネと板チョコ 2012年12月フーとの内緒の決まりごと
nappi11 at 01:32│Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年06月28日  個人 ネコ
20.8.6Ci1101041545392018年6月28日:とうとうフーは動けなくなった。
27日に病院へ行ったが、すでに腎臓病と口内炎、尿毒症が悪化し、点滴も出来ないほど衰弱していると最後通告された。すでにここ数日、水以外は口にしていない状態で、それでも昨日まではトイレに行っていたが、それも無理のようだ。今日の朝早く、ベッドの下の寝室に居るフーを確認する。
奥のほうで薄目を開け横になっているので安心したが、起き上がる様子はなく、それでも、触ると尻尾をパタパタさせてうれしそうにする。フー自身も弱っていく自覚があるのだろう、まるで即身仏になる僧侶のように、だんだんと食事もしなくなり、鳴く事もなく、静かに寝床に伏せている。元気な頃のフー 左は子ネコの頃

P6280086数日前の深夜、寝ているとフーの気配を感じて目を覚ますと、顔の横に座ってこちらを見ていた。すでに、高さ40cmベッドの上にも上がれないほど弱っていたので驚きだった。トイレに行くのに、いつも開け放している部屋のドアが閉まっているのかと見ればドアは開いている。
すぐに理解できたので、うつぶせになり、布団から足を出す。ゆっくりと足元に向かい、フーは、これまで何千回もしてきたように、両足の土踏まずに体を横たえた。これまでと違うのは、フーの体重は全く感じないほど軽くなっていた。「フー、これが一緒に寝る最後なんだね」と足元に話しながら涙がこみ上げてくる。懸命に力を振り絞り、もういちど添い寝して甘えたかったのだろう。しばらくして満足したのか、ベッドの下の自分の寝床に戻っていった。

ここのブログの書き始めはフーだった。仕事が忙しく、心身ともに疲れていた晩秋ある日の午後、痩せた子猫が車の下にもぐりこんできた。見た瞬間に飼う事にした。部屋に入れても元気が無く、服の中に入れて暖めるとそのまま寝入ってしまった。少し元気なった子ネコにフーと名前をつけた。出会った時、初めて持ち上げ「名前はあるのかな?」と聞くと、怒って「フー」と言ったのが名前の由来だ。
回虫も持っていたが治療し、少し元気になって、汚れた体を洗ってやると、灰色ではなく、白いネコで、しばらくすると元気に狭い部屋を走り回り、その頃から夜は布団に潜ってきて一緒に寝るようになった。
それからしばらくして、フーの成長日記を兼ねてブログに書こうと始めたのが「北の国から猫と二人で想う事」だ。フーと毎日接していて自分自身にも大きな変化があった。
y1pdXrprdhL7sqbZM2Mc5それまで何年も毎日深夜まで仕事をしていたが、なるべく早く帰宅するようになった。車で地方へ出かけても、真夜中に走ってでも家に帰った。フーが寂しがって鳴きまわるからで、そのうち、フーとべったりな生活を送ろうと、仕事もセーブし、なるべく早く仕事を止めようと人生計画を立てた。
そのころの筆者は、ストレスなどからか、腰痛や難聴、胃に潰瘍が見つかるなど体調も良くなかった。
フーと会ってから約17年、途中でいろんなことがあり、フーも排尿困難になり幾度も入院する危機を乗り越え、筆者も年金生活に入り今に至っている。
フーの辛さが分かっていても何も出来ないのがつらい。気晴らしに長い柄のついたカマで草刈をしても、フーと遊んだ過去を思い出すと目頭が熱くなり、カマの刃先は草の上で空を切る。


nappi11 at 09:36│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年06月26日  個人 ネコ
P6240073P62400752018年6月26日:最近は曇りの日が続き夕方に雨の日が多い。数日前には、いつもは7時に来るキツネが6時ころに表れた。もしかしたら、雨になるのが分かって早めに来たのだろう。
毎日日没後の夕方7時には来ているが、待っている場所は毎日違い、餌を持ってどこに居るのか口笛で合図して確かめる。ある時は草むらの影にいて、耳が2本だけ見えている。「耳が見えてるよ」と声をかけると、ヒョコンとあどけない顔を出す。近くで伏せて待っているときもあるが、写真は、口笛に反応して垣根の端っこから顔をだし、こちらを覗い、居るのをアピールしている様子。居るのを確かめるのは、カラスに餌を持っていかれたり、食事中に攻撃されるのを防ぐ為。
P6090059P6090062キツネは元気なのだが、我が家の猫のフーが病気になっている。17年毎日過ごしている相棒で、腎臓を悪くしていて水を頻繁に飲み、さらに口内炎が悪化して食事が思うように取れず急に痩せてきた。
平均寿命は越しているが、少しでも元気になって貰いたく、筆者のベッドの下で寝ている日が多くなったフーを看病する毎日が続いている。最悪の事態を想像すると胸が痛む。子猫のころ、寒い日は同じ布団で毎日を過ごした。新居を建てる際も、まづはフーの寝床を先にプランした。想い出は尽きない、、。明日はまた病院に行く予定。
nappi11 at 01:16│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年04月30日  ネコ 商業 経済
pet自民党どうぶつ愛護議員連盟のプロジェクトチーム(座長・山本幸三衆院議員)は、迷うなどして保護された犬や猫の殺処分を減らすため、飼い主を特定する個体識別用マイクロチップの装着を義務付ける動物愛護管理法改正案の骨子案をまとめた。関係者が2018年4月28日、明らかにした。チップの内容を読み取り、飼い主情報を記録したデータベースで飼い主を見つける仕組み。
jpg議員立法での早期の国会提出に向け、公明党や野党に賛同を呼び掛ける。環境省によると、犬猫の殺処分は2016年度で計約5万6千匹に達する。同省は、チップや名札などの装着を呼び掛けているが、不徹底なのが現状という。
大災害時には、ペットは邪魔者扱いされ、東北大震災では、はぐれたペットが今でも保護されていると言う。参照記事 参照記事:費用など  過去ブログ:2017年10月追記:ペットショップは保護した犬、猫等だけを販売 米国
nappi11 at 00:10│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2018年02月16日  個人 ネコ
P21500342018年2月15日:中庭で数日過ごしたキジはいったんどこかへ飛び立ったが、今日は9時頃2羽が戻ってきた。用意した餌を食べて垣根下の雪の上で長い休息に入り、午後2時にはいつものオンコの木の上で眠りについたようだ。二階からは日陰になるので見づらいが、拡大すると、写真の中央部分で顔をこちらに向け、ちょっとうつむき加減に写っている。微動だにしないので、羽毛を目一杯膨らませて寝ているのだろう。2羽来ていたが、今夜中庭に泊まるのは1羽のようだ。2階の窓からはほぼ正面で、少し見下ろすほどの高さに居る。この木の根元がキツネの餌置き場で、キジの事を考慮して色々場所を変えたが、キツネにはこの木の下が落ち着いて食べるにはいい場所のようだ。雪が降っても吹雪いても、毎日夜に来る。

P2140032P2140028スズメは昨年より増えて、毎日40羽ほどが通ってくる。相変わらず食欲旺盛で、食べた後は、中庭の木から木へ飛んで遊び、追加で撒かれる餌を辛抱強く待っている。日没前には全員いなくなる。スズメ達はすっかり野ネズミのチュウ吉とも顔なじみになり、同じ場所で毎日餌を食べている。チュウ吉にも相棒が出来たのか、たまにもう一匹小柄なのが現れる。スズメのほかに、毎日7羽ほどのヒヨドリも来るようになった。最初はスズメとケンカしていたが、今はそれもなくなった。
P2140033カメラをいじっていると、猫のフーが起きてきたので、寝ぼけ眼(まなこ)のスナップを撮ってみた。お互いに歳を取ったが、腰が痛い、目が疲れると騒ぐ筆者よりは健康そうだ。夕方、双眼鏡で中庭を観察していると、横で窓のふちに手をかけて一緒に中庭を見ることが多い。フーのほうが目がいいので、うす暗い中でも、遠くのキツネをすぐに見つける。フーの楽しみは、筆者の足を枕に寝る事で、こっちが熟睡するとベッドの下の自分の寝床へ戻って寝ている。まるで、こちらが面倒を見てもらっているかのようだ。中庭の野生たちにももうすぐ春が来る。過去ブログ:2010年11月フーとミー、今年も元気だ

nappi11 at 00:54│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
f5ba5トルコ北西部のボル県Turkey's Bolu province に住むアリ・メセAli Meseさん(83歳)の自宅で2018年1月16日火事が発生。彼がストーブにガソリンで火をつけようとしたところ、爆発が起きて火が燃え広がってしまった。

隣人の通報を受けて駆け付けた消防隊により、火は消し止められたが家は全焼し、飼っていたニワトリも全てを失った。その時に撮影された写真には、降りしきる雪のなか、杖をついたアリさんが助かった子猫を抱きかかえている。記録映像

この写真がネットで拡散され、メディアで取り上げられたこともあり、次々と支援の手が差し伸べられている。すでに赤十字が猫用のベッドとキャリーを持参し、病院に搬送されたアリさんと子猫を訪問した。

gifYkcTi_1516337503_502また、アリさんのために新しい家を建20180119_2_28196436_29946207_Highてようと地元団体も動き出しており、順調に進めば、彼と子猫が住むところに困らなくなる日は遠くなさそう。そして、幸いにもアリさんは軽傷を負っただけで済み、子猫だけでなく、妻と息子も無事だったそうだ。参照記事 参照記事


nappi11 at 00:08│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2017年12月01日  ネコ 環境 自然
photo_authorph_thumb北海道・小樽の漁港には、厳しい環境と闘いながら、次世代へと命をつなぐ猫の世界があった。力強く生きる野良猫たちの姿を通して、土肥美帆氏が「命の素晴らしさ」を伝える。(この記事はナショナル ジオグラフィック日本版2017年12月号「写真は語る」に掲載されたものです)
「大きな病気をし、命には限りがあるということを実感した11年前。記録として、自分の見た世界、愛したもの、感動した瞬間を残しておこうと、遺書のようなつもりで写真を撮り始めた。、、 食べ物をめぐっ001ては、猫とカラスはライバルだ。船に人の気配がなくなると、002こっそり忍び込んで、床に落ちている魚を奪い合う。幸い漁港の漁師たちはネズミを捕ってくれる猫たちに好意的で、時々、魚をくれることもある。(Photograph by Miho Doi)」参照記事
言うまでも無く、生物の多様性は大事なことで、特に環境破壊や開発で住む場所を失う野生には配慮が必要だが、日本にはまだ、共存し守っていこうと言う懸命さは足りない。放っておけば地球は、人間と、繁殖力、適応力の強いネズミだけになってしまう。
写っている船は「第81桂丸、総トン数160トン」のようだ。そういえば、小樽に係留していた友人のプレジャーボートはどうなったのか?彼は事故の後遺症で亡くなった。一度乗ったが、ひどい船酔いをした記憶しかない。 過去ブログ:2017年11月中国企業並みの「日本ハイウエイ・サービス」
nappi11 at 04:55│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2017年10月16日  ネコ その他の 動植物
「パートナーとしての動物」の福祉という点では、カリフォルニアは全米でも最も進んだ州の一つ。たとえばロサンゼルス市議会は2016年、保護動物以外のペット販売を永久に禁止した。同様の規制を持つ自治体は州内で数十にのぼる。またカリフォルニアには、シェルター(動物の一時保護施設)についても最も包括的な規制法があり、シェルターは必ずしも勝手に動物を処分することができない。ノーキル・センターによれば、この法律によって年間4万6000匹の動物の命が救われているが、現状ではシェルターに保護された動物の3分の1は生きて出てこられない。。
webw170921-dog-thumb-720xauto米カリフォルニア州で、ペットショップは保護された動物(具体的には犬、猫、ウサギ)しか店に置けない、という法律が間もなく成立する。すでに州上院を全会一致で通過し、知事の署名を待つばかりだ。成立すれば、ペットショップは保護した犬、猫、ウサギしか販売できなくなる。いわゆるパピーミル(悪徳繁殖業者)から仕入れた場合はもちろん、ブリーダーから仕入れた場合も販売できない。ペットを買いたい人は、保護されたペットをもらうか、ブリーダーから直接買うことになる。
ペットショップの一部、ペットコやペットフード・エクスプレスなどはすでに、商業目的で繁殖されたペットの販売をやめ、代わりに保護された動物を受け入れ、里親探しの催し物を開いている。全米最大の動物愛護団体「米国人道協会(HSUS)」によれば、カリフォルニアの販売業者391店はすでにパピーミルの動物は売らないと誓約済み。ブリーダーから仕入れた子犬や子猫を販売していたペッツマートも、同社ホームページによれば、保護動物だけを扱うビジネスに転換し、これまでに760万匹以上の動物を引き取ったという。参照記事
com_gen_5113554_images_n-DOG-CAT-628x3142017年10月17日:すでにカリフォルニア州California state議会を2017年9月に満場一致で通過した、ペットショップでは保護した犬、猫やウサギしか販売できない法案485Bill 485は、現地15日、州知事California Gov. Jerry Brownが署名し、2019年1月から施行される事になった。この法案は、動物を大量生産する事をビジネスとするブリーダーを規制するが、認可を受けたブリーダーには例外措置があるようだ。この条例により、此れまで州で行っていた保護施設の維持や安楽死の負担が軽減され、納税者の年間2億5千万ドル $250 million2300億円の負担も軽減されると言われている。 参照記事
nappi11 at 08:17│Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック