案内 通知 お知らせ

img_design02今年も、家族二人と猫のミーちゃん、中庭に来るキツネ2匹、中庭で越冬のキジ2羽、スズメ約40羽、野ネズミのチュウ吉1匹と共に新春を迎えました。
中庭の隅に巣を設けた、今年の干支のネズミのチュウ吉は、昼間でもスズメの群れをかいくぐり、キジに追いかけられながらも果敢に鳥の餌箱と巣の間をせわしく行き来しています。彼の狙いはどうやら、鳥の餌に混じったトウキビのかけらの様です。
PB140109P5150042札幌は異常なほどの暖冬で、今のところ平野部で雪は少なく、我が家の周りの積雪は20cmほどしかありませんが、山間部は例年通りの積雪です。猫のミーちゃんや野生達にとっては過ごしやすい冬です。北欧も暖かい冬ならいいのですが、、、。
PC300182相変わらず昨年も事件の多い1年で、南米や中東、欧州が不安定なのが気がかりで、重点的にニュースを追っています。2020年は各国で政治的な節目を迎え、またひと波乱あるでしょうね。
これほど世界情勢が複雑になってきても、日本のメディアは詳細まで紙面を割いて報じることは少なく、多くがいまだに地図さえも載せないで海外報道をしている状況は嘆かわしく思います。そんな記事づくりで読者が理解できるわけがない。、、と、年の初めから文句を書いてしまったが、皆様のご多幸と、野生たちにも平和な毎日が訪れることを願いつつ、令和2年、2020年新年の挨拶といたします。北の国から猫と二人で想う事 livedoor版
P1010187P10101882020年1月1日:新年の朝、雪が小降りで、オンコの木の中に居るはずのキジのメスは10時を過ぎても下の餌台に降りてこない。居ないのかとよく見ると、枝の隙間から少し顔が見えていた。オスが来るのを待っているのか、あるいは早朝にもう食べ終えたのか?
特にあたりを警戒している風でもなく、じっと外を見ながらこの位置に居た。天気薄曇り、多少風があり、多少雪。オスは中庭で泊まることも、違い場所から飛んでくる場合もあるが、毎日中庭で食事をしている。メスは冬の間オンコの木から離れない。特にオスが近くに居ないと降りる際も警戒心が強い。
P1010189P101019310時45分、メスは枝の中を左へ移動し、別な場所から下に舞い降り餌を食べ始めた。今日は、メス1羽で朝ごはんの様だ。風で粉雪の舞う天候なので、オスは飛んで来るのをためらっているのだろう。写真下P1010195左の左は、メスが舞い降りる瞬間で少し羽を広げている。右は、降りて1羽で朝ごはんのメス。食後の11時5分に、メスは木の中に戻った。そのあとは、スズメたちが群がり、今日何度目かの食事を始めた。写真は見づらいが、餌箱の中はスズメで満杯だ。 過去ブログ:2019年12月キジのオスの泊まる場所を確認
nappi11 at 00:56│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
watermark nennga 2 1札幌では年末になって遅い真冬日が続いています。ここ数日は吹雪ですが、キツネ達は元気にやってきています。長年のキツネの生態観察は、2018年秋からNPO法人と疫病対策を研究している名誉教授から「学術研究」として理解され、相互に協力することになり、我が家に来るキツネ達が健康で無事に育つことが、社会に役に立つ研究を助けることになります。下の写真のキツネは、もう1年以上毎日来ている、通称ママさん。2018年春に生まれた2匹はすでに親離れしている。現在別なオスと恋愛中。スタイルも性格も尻尾の太さも最高のママさんです。 過去ブログ:2018年11月異常な暖冬の札幌とキツネ
PC3100691PC3100702吹雪でここ数日来れなかったキジは、31日朝8時、3日ぶりに飛んできて、いつもの餌場のオンコの木の下で、スズメ達と一緒にすごい勢いで餌を食べていました。写真は31日午前8時過ぎの中庭 キジやスズメ、他の野鳥は餌の少ない冬だけ来て、今来ているキジのメス2羽は2年目の冬を迎えました。子供の頃から来ている姉妹で約2歳。彼女らの親も昔来ていました。
83c6600b 2昨年も多くの事件事故、災害が起き、日本も世界も決して平和とは言えない年でした。紛争は減るどころか世界中で増加し、より状況は複雑になってきているように思います。
皆様のご多幸と、野生たちにも平和な毎日が訪れることを願いつつ、平成(2019年4月30日まで)が終わる2019年新年の挨拶といたします。12枚の写真でたどる平成の災害            北の国から猫と二人で想う事 livedoor版
元旦の夜明けは晴れ渡り、少し積もった新雪がまぶしいほどです。まずは朝が早いスズメ達に餌をやり、紅茶を飲みながら一服しています。新しいスズメの群れが合流し、最大で50羽ほどが集まったスズメは壮観です。
nappi11 at 07:09│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
N13C332b

nappi11 at 00:03│Comments(12)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
はじめまして 「北の国から猫と二人で想う事」です。今回 長年 他のブログ に書いてきましたブログをここに移行することになりました。移行作業は初めてで、今までのブログとここのサイトに交換性の無い事などで多くの過去記事などはまだ移せないでいます。何とか過去の記事のほんの一部や最近の記事を手動で移しましたが、何分使い勝手が分かっていないので、記事構成が壊れていたり、文字が乱れたりしている事と思います。仕事の合い間に少しずつでも修正していく予定ですのでご了解ください。
当面は今まで書いていたブログも続行し、ここでの書き込みに慣れるまでは同じ内容をここにも掲載していきますので、まだ出来ていない自己紹介、カテゴリ別記事の閲覧などはそちらをご覧下さい。

記事の内容には特にこだわりは無いのですが、基本的に自分が興味のあること、国内での情報が不足している事象の紹介、そして今は二匹になった飼い猫のフーとミーのことなど広範囲です。大きな事件などは時系列で書き足していきますので、結果的に数ページになることもありますが、ここでの記事の作り方も含め、ここのサイトでそれをどのように書き進めるか思案中です。

その後WindowsLiveのWordpressへのグレードアップに伴い、古い記事中のリンクがうまく開かない状態を確認しています。自分ではどうしようもないのでアメリカ側に問い合わせ中です。あしからず。

まずは勝手ながら「北の国から猫と二人で想う事」の紹介と、多くの方に興味を持っていただけることを期待しつつ皆様への挨拶とします。季節の変わり目、風邪などにお気をつけ下さい。



nappi11 at 11:58│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック