今回は、2月4日から始まりました
M様邸の工事を紹介します。

M様邸では今、古くなったブロック塀を解体し新しく造り直します。
さらにブロック塀の上に落下防止と
目隠しの兼用になるフェンス取付の工事を行なっております。



施主様のお住まいは高いところにあり
外側から隣地に足場を組まなければなりませんでした。
隣地は別の地主様でしたが、地主様のご好意により足場を組むことができました。



そして塀を取り外します。



それが終わると基礎工事です。
長い年月を経て石垣に雨水が侵入し、岩と岩の隙間に空洞が出来ています。
その空間に、一箇所一箇所モルタルを注入します。
そうして大雨などの影響による土砂災害の予防あるいは
地震による地面の動きなどを少しでも制御することが出来ます。
このままで石垣の上からモルタルを塗っても、内側からの土砂の圧力が強いので
石垣の崩れを防ぐことが難しくブロック塀にもひび割れが生じます。



週の始まりには強い雨が振りましたが順調に工事は進んでいます。
残りの工事は、また後日報告したいと思います。