今回、N様邸では浴室、及び浴槽の改修を行います
既存のものは、バランス釜でポリエステル製のバスタブで
昭和の頃に主流だったものとなります
そして、こちらの浴室は壁がアクリル波板によるもので
浴室の壁としては耐久性、気密性ともに乏しいものでした

今回では、まずこれらの解体工事が行われました

浴室・解体途中
浴室・解体途中
浴室・解体後

壁、天井、浴槽など全て撤去されました

次回の記事→N様邸 浴室改修工事