narakumaのほぼ月1ブログ

亀がブレーキを踏んだペースの更新です。 タイトルもnarakumaのほぼ月1ブログに改めました。 気長にお付き合い頂けると幸いです。

2016年撮り収め

大峰の12月、霧氷のシーズン到来です。
DSC_6924のコピー
奥駈道にうっすらと、12月11日撮影
DSC_6968のコピー
弥山方面へ向かいます。
DSC_6972のコピー
弁天の森で一瞬、晴間に恵まれました。

翌週の12月18日、鉄山へ
DSC_7142のコピー
これがなかなか手強い所でした。
大人のフィールドアスレチック、
沢登りの感覚でしょうか。
DSC_7146のコピー
綺麗に霧氷が付いています。
DSC_7161のコピー
見晴らし最高、大普賢岳
DSC_7183のコピー
少しイメージが違いましたが
シャンデリアの輝きでした。

12月25日は小坪谷から行者還小屋近辺
DSC_7200のコピー
今年一番の霧氷でした。
DSC_7214のコピー
ちなみにPLフィルターはこの日
使う必要のない青空でした。
DSC_7221のコピー
気温は低くつま先のカイロが効きません。
DSC_7245のコピー
ほんの小さく八経ヶ岳が写ってます。
DSC_7257のコピー
大普賢岳、お正月に登るのかな?

手抜き、グダグダのnarakumaほぼ月1ブログ
来年は隔週ぐらいで頑張りたいと思います。
山行きにお付き合い頂いた皆様、大変お世話になりました。
来年も懲りずに宜しくお願い申し上げます。

2016年 紅葉あちこち

ほぼ月1ブログの更新です。
釈迦ヶ岳から南奥駈のコピー
釈迦ヶ岳山頂から南奥駈道
陽射しに恵まれなかった一日でした。
孔雀覗よりのコピー
翌週リベンジで孔雀岳へ、
残念ながら孔雀の覗は少しピークを過ぎていました。
来年の課題です。
高野山のコピー
会社の上司方のお伴で高野山
ここでは、水彩画に挑みました。
作品はとてもお見せできません。
舟ノ川夜景のコピー
舟ノ川夜景
月齢14の明るい月が渓谷を照らしました。
本当は迷滝前テラスの予定でしたが。
舟ノ川のコピー
翌日、清流に紅葉が美しく映えました。
大鯛滝のコピー
大鯛滝はその大きさが表現できません。
ご興味のある方は是非、足を運んでみて下さい。

ようやく更新します。

ほぼ月1ブログをようやく更新します。
前回は9月19日でした。
あと2日で11月なので新たなプレッシャー?
孔雀の覗よりのコピー
そんなこんなで10月はこんな画像です。
ND400で遊んでみました。
撮影地は大峰奥駈道 孔雀の覗です。
遊びに行くには結構しんどい場所ですが。

作品は来年リベンジします。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ