今日は、音楽劇「もっと泣いてよフラッパー」をBunkamuraシアターコクーンで観てきました。久しぶりの石丸幹二の舞台です。

sIMG_0095

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪キャスト≫
松たか子、松尾スズキ、秋山菜津子、りょう、大東駿介、鈴木蘭々、太田緑ロランス、大森博史、真那胡敬二、小西康久、酒向 芳、内田紳一郎、片岡正二郎、串田和美、片岡亀蔵、石丸幹二

作・演出・美術:串田和美

sIMG_0094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪公演時間≫
3時間20分は長いな…。

sIMG_0097

 

 

 

 

 

 

生バンドによる約30曲が全編を彩り、演出の串田さん、新聞記者ベンジャミン役の石丸幹二などの俳優も、劇中のバンド「オーケストラ“ラ・リベルテ”」で管楽器を鳴らします。幹二様は、もちろんサックスで登場でしたよ。ネズミシーンも、いたのー!!気が付かなかったわぁ…。バンドを率いる音楽監督は、松たか子の夫、佐橋佳幸とDr.kyOnのユニット「ダージリン」。舞台では夫婦初共演でしたよ。

モンテクリスト伯などに比べると、幹二様の出番はとても少ないですが、楽しそうに歌ったり、踊ったり、大好きな楽器を吹く姿は生き生きとしていました。1列目センター席だったから、満足です!松さんは、どうも映画「小さいおうち」の奥様役と髪型がかぶるせいか、映画の中の奥様に見えてしまいました。歌って、踊って多彩な方ですね。

sIMG_0096

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
今回のパンフ。

sIMG_0098

 

 

 

 

 

 

 
明日から、やっと仕事再開です!