恒例の夏のLIVE、松田聖子「Seiko Matsuda Concert Tour 2017で、武道館2日目にもっちゃ様&M様と一緒に行ってきました。

聖子ちゃんが背中と腰を強打したため、演出を一部変更し、イスに座って歌唱したと前日武道館初日のニュースを聞き、今日のLIVEがどんなことになるのか、非常に心配していました。

sIMG_7052









Seikoちゃんをモチーフにした可愛いロゴですね。

sIMG_7051









ニューアルバム「Daisy」を引っ提げてのツアーとなります。

sIMG_7058















今年のツアーバスは、駐車場ではなく、奥のプレミアムシートの入口横あたり駐車してありました。

sIMG_7057









sIMG_7054









昨年同様に、聖子ちゃんのサインを発見!

sIMG_7055









sIMG_7056














グッズ販売です。

sIMG_7050









恒例のうちわを購入です。ピンクのAバージョンにしました。

sIMG_7083









≪公演時間≫
15:00〜17:30

まずは、始まる前に聖子ちゃん自らの声で、今回の経緯と演出が変わることの謝罪のアナウンスがありました。聖子ちゃんは途中のMCで「数日前に転びました。背中と腰を大変強く打ちまして、一時は立ち上がることができなかったのです。コンサートができるか心配でしたが、武道館の皆さんにお会いしたくて、公演を行わせていただいています。本当に皆さん申し訳ございません」。聖子ちゃんは何度も誤っていました。結果、少し移動するときは立ち上がって男性ダンサーの介助をかりながら、終始イスに座っての歌唱とトークでした。最後の恒例の懐かしメドレーの時は、台車の上に椅子を乗せて、ダンサーたちに車椅子を押すのと同じように、座ったまま運んでもらっていました。

衣裳チェンジは、ピンクのロングドレス、白のロングドレス、黒のロングドレス、ショッピングピンクのミニドレスの4回でした。今日の一番は何といっても、アコースティックコーナーでの“モッキンバード”でしたね。アコースティックコーナーでのWアンコールで再度歌ったのですが、歌詞を変えて、会場が聖子ちゃんと一体になった瞬間でした。ファンクラブイベントでの約束を守ってくれたのね。

まだまだ痛みもあるだろうに、あれだけのコンサートをやり遂げたのは、やはり素晴らしいです。介護される年齢になっても聖子LIVEは続けられると実感できました。セットリストは、まだ公演が続くので控えますね。ある意味、座りながら歌う聖子ちゃんに会った、レアな公演となりました。

今日も赤いスイトピーが綺麗に咲きまくりました。

sIMG_7059



















11月2日に聖子JAZZライブが、オーチャードホールで開催されるそうですよ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。