PHOTO日記

わたしの今はまっている劇団四季・ミュージカル・リラックマ・ナラジョイエなどを語る日記です。

劇団四季

劇団四季「パリのアメリカ人」3

劇団四季の最新ミュージカル『パリのアメリカ人』を、渋谷の東急シアターオーブで観劇してきました。四季なのに浜松町ではないのが、ちょっと違和感がありますねぇ。早く、新しい劇場が完成して欲しいです。

sDSCN1312
















《本日のキャスト》

sDSCN1309











意外と、知っているキャストもいたわね。

sIMG_4561













《公演時間》

sDSCN1307

















ロビーには、日付入りの写真スポットがあります。

sDSCN1310














ミュージカル『パリのアメリカ人』(An American in Paris)は、1952年にアカデミー賞を受賞した映画「巴里のアメリカ人」をベースに、2014年にパリでミュージカル版を初演しました。ブロードウェイではトニー賞4冠を獲得した作品で、ロンドン・ウエストエンドでも上演しています。日本では劇団四季が初演となりますね。

英国ロイヤルバレエ団の振付師が演出と振り付けを手がけたハイレベルなバレエと、ジョージ・ガーシュウィンの美しい音楽をたっぷりと楽しめるダンス・ミュージカル要素が強かったです。いや、ほぼダンスでしたね。ナラクマ的には、もう少し歌が欲しかったな。こんなに場面転換の多い劇団四季の舞台は、初めてではないでしょうか?リピートは、おそらくしないでしょう。新作だから、1度は観たかったです。

グッズも、これ以外にもたくさん販売していました。完売商品もあり。

sDSCN1308

















今回のパンフ。

sDSCN1314

















ダンスやバレエが好きな人には、オススメかな。

劇団四季「キャッツ」大井町3

大井町駅の近くにできた劇団四季専用劇場「キャッツ・シアター」で、キャッツを観劇してきました。今回のキャッツは、かなり見どころ満載ですよ。

sIMG_0016














sIMG_0009









今は、ライオンキングを上演している夏劇場のすぐ横となります。

sIMG_0010









≪本日のキャスト≫ 10月23日 夜公演

sIMG_0014









≪公演時間≫

sIMG_0015









キャッツは、まずはオブジェのゴミ鑑賞ですね。何せ約3000点のゴミの中で、品川のご当地ゴミは、品川観光大使「シナモン」のぬいぐるみや「しながわ水族館」のチケット、大井町行きのSuicaなどがありました。残念ながら、劇場のどこかにあるという四つ葉のクローバーは、発見できなせんでした。三つ葉はありましたが…。四つ葉は、どこにあったのかしら?

今日は、もちろんS回転席でした。あのオーバーチュアの響きの中、開演前は舞台奥に設置されている回転席が180度回るしくみです。劇団新感線の360°シアターを経験しても、やはりキャッツの回転席は興奮しますね。

さて、今回の公演は、まさに第1幕は新演出版と言ってよいほどの変わりっぷりでしたね。特に

1、ジェニエニドッツ(おばさん猫)に登場するゴキブリたちのシーン。
2、マンゴジェリーとランペルティーザ(泥棒猫)の曲調が、ソング&ダンスバーションに!
3、初演以来封印されてきた、マンカストラップの歌うランパスキャット(けんか猫)のナンバーが復活。

ダンスシーンなども、所々、変わっていました。まだまだ、進化しているキャッツなんですねぇ〜。あとは休憩中に、舞台に上がれます。だから、ゆっくりトイレに行っている場合ではありませんね。

今回のパンフは、珍しく白色。

sIMG_0017









そして、裏面には10000回記念のロゴも。1983年の日本初演以来、今年の11月11日には日本初演35周年を迎え、2019年3月には10000回の上演達成予定です。

sIMG_0018









新しいグッズ。猫の名前が全部書いてありますね。

sIMG_0019









やはり、この作品は奥深いわ。久し振りに観に行き、本当に良かったです。

続きを読む

劇団四季「恋におちたシェイクスピア」3

今日は、久しぶりに劇団四季の最新作「恋におちたシェイクスピア」を、自由劇場で観劇してきました。

新作だから大人気で、満席でしたよ。

sIMG_4940














≪本日のキャスト≫

sIMG_4941









≪公演時間≫

sIMG_4945









久し振りに劇団四季のストレートプレイを観てきました。前に映画でも観ているお話で、芝居にしてはわかりやすかったです。そして、このキャストを見れば、気合いの入れようがわかりますね。

今回のパンフ。

sIMG_4946









次の劇団四季は、キャッツになるかな。

続きを読む

The Best Of Musical Concert 2017 千秋楽3

The Best Of Musical Concert 2017で、新国立劇場 中劇場に行ってきました。昨日からの3公演で、本日が千秋楽となります。元劇団四季のメンバーが再集結でした。

sIMG_0993















≪キャスト≫

鈴木壮麻/福井晶一/木村花代/樋口麻美
小野田龍之介/家塚敦子/谷口あかり

sIMG_1008











≪公演時間≫

sIMG_0994










≪セットリスト≫

sIMG_0997















カーテンコールは

・マンマ・ミーア
・ダンシングクィーン

特に、鈴木壮麻さんの美女と野獣から“愛せぬならば”とオペラ座の怪人“ザ・ポイント・オブ・ノーリターン”とジャベールの“スターズ”は、最高でした。夢醒めの樋口ピコ&花代マコの“二人の世界”も、蘇る記憶でした。樋口さんも、久しぶりのお目見えで、ウィキッドよりエルファバやアイーダの復活でした。最後のカーテンコールでは、全員総立ちで、あのダンシングクィーンを踊りまくりでしたね。

今回の千秋楽の回18:00公演の全員に、主役4人からの鈴木壮麻、福井晶一、木村花代、樋口麻美の直筆サイン入り(プリント)の特製ポストカードがプレゼントされ、終演後にはキャストのお見送りもありました。ちなみに、今日はパンフレットが完売になってしまいました。手に入らなくて、ショックです…。

sIMG_0999












元劇団四季、もっと集まってLIVEしてくれないかしらね?

続きを読む

「ソング&ダンス 65」観劇3

今日は仕事帰りに、劇団四季の「ソング&ダンス 65」を観てきました。久しぶりの四季観劇で、新作でしたよ。

sIMG_0465














そして、久しぶりの自由劇場でした。

sIMG_0464





















≪本日のキャスト≫

構成・振付・演出:加藤敬二
芝さんが出演していて、びっくり!ジーニーの瀧山さんも出演でした。

sIMG_0466













≪公演時間≫

sIMG_0470














≪セットリスト≫

〜ミュージックナンバー ACT1〜
1.サムホエア(ウェストサイド物語)
2.ヴァリエーション23(ソング・アンド・ダンス)
3.精たちの登場(青い鳥)
4.愛した日々に悔いはない(コーラスライン)
5.グリーン・ゲイブルズのアン(赤毛のアン)
6.彼はお前のなかに生きている(ライオンキング)
7.何かがやってくる(ウェストサイド物語)
8.アメリカ(ウェストサイド物語)
9.パリのアメリカ人(パリのアメリカ人)
10.パリ野郎
11.口笛バレエ(壁抜け男)
12.イザベルのソロ(壁抜け男)
13.恋するデュティユル(壁抜け男)
14.ラブ・チェンジズ・エブリシング(アスペクツ オブ ラブ)
15.自由を求めて(ウィキッド)
16.フラメンコ
17.オーヴァーチュア(アンデルセン)
18.僕はハンス・クリスチャン・アンデルセン(アンデルセン)
19.みにくいアヒルの子(アンデルセン)
20.海の上の世界(リトルマーメイド)
21.深海の秘密(リトルマーメイド)
22.パート・オブ・ユア・ワールド(リプライズ)(リトルマーメイド)
23.クレイジー・フォー・ユーメドレー
(I Got Rhythm, Girls Enter Nevada, I Can’t Be Bothered Now, What Causes That?, Naughty Baby, Stiff Upper Lip)

〜ミュージックナンバー ACT2〜
24.星に願いを(ピノキオ)
25.理想の相棒―フレンド ライク ミー(アラジン)
26.行こうよどこまでも(アラジン)
27.リフレクション(ムーラン)
28.誰にでも夢はある(塔の上のラプンツェル)
29.変わりものベル(美女と野獣)
30.オーリム(いつか)(ノートルダムの鐘)
31.陽ざしの中へ(ノートルダムの鐘)
32.いつか(ノートルダムの鐘)
33.レクイエム/こいつはサーカス(エビータ)
34.星降る今宵に(エビータ)
35.エビータとチェのワルツ(エビータ)
36.キャッツメドレー
(ジェリクルソング、メモリー、マンゴジェリーとランペルティーザ〜小泥棒、マキャヴィティ〜犯罪王、ミストフェリーズ〜マジック猫)
37.オペラ座の怪人(オペラ座の怪人)
38.サークル・オブ・ライフ(ライオンキング)

今日は2列目で満喫してきました。全部で38曲、劇団四季の歴史を感じましたね。 一番の目玉は、2幕最後のオペラ座の怪人で、芝&瀧山のWファントムでした。やっと聞けました!芝ファントム!!満足です。ダンスも歌も素晴らしく、あっという間の2時間30分でした。最後のアンコールの曲は何という曲でしたっけ?

今回のパンフ。

sIMG_0471









フラメンコがあったから、グッズもその絵が使われていますね。

sIMG_0468










これは、かなりおススメです!!

続きを読む

ミュージカル「夢から醒めた夢2017」3

劇団四季のミュージカル「夢から醒めた夢」が、浅利慶太プロデュース公演(浅利 演出事務所)として、この6月に自由劇場で上演されました。

sIMG_6747












 

 

6月20日火曜の昼公演に行ってきました。久しぶりの自由劇場でした。

sIMG_6746







 

 

昔はよく通った場所ですね。

sIMG_6748







sIMG_6755



sIMG_6749








何と!

夢の配達人だった下村さんが、下村デビルとして登場です。だから、チケットを取りました。しかも、マコ母が野村玲子。昔はマコを演じていましたね。ちなみに、坂本さんがお婆ちゃん役でした。

sIMG_6751









≪公演時間≫

sIMG_6754








年ぶりの公演ということもあり、客席は満席でした。ナラクマもギリギリセーフでチケットを購入し、2階の一番後ろの席でしたが…。多くの衣装が、森英恵デザインの初演時のものに戻され、振付は謝珠栄が担当。冒頭の遊園地のシーンがショーアップ的な要素が薄れ、登場人物の心情に注目する演出にガラっと変わっていました。だから、開演前のロビーパフォーマンスもなしでした。霊界空港のダンスなども、全く変わっていました。「マコを探せ」も、笑えるラインナップ。

夢醒めは物語がシンプルで、演出も大きな仕掛けがあるわけでもない。でも、なぜか子どもでも大人でも、どの世代でも刺さる部分があり、毎回号泣してしまいます。やはり、母とマコの最後のやり取り、ピコの霊界空港でもお別れシーンは、今回も、思いっきり泣いてきました。

今回の一番のお目当ては、下村デビルです。衣装とメイクが派手で、下村さんらしいおかま風なデビルが演じられていました。光枝デビルとは別物として観ましょう。声の出し方やオーラはさすがでしたね。

また、芝さんとエスメラルダの女優さんが1階席で観劇していました。今日はノートルダムの鐘が休演だったのかな。

今回のパンフ。後ろのキャスト紹介に驚きでした。四季でもこんな紹介の仕方をするのね〜。

sIMG_6774









ひとまず、新たな夢醒めを見届けることができて、良かったです。

続きを読む

横浜のオペラ座の怪人3

4月11日火曜は、久しぶりに横浜で劇団四季の「オペラ座の怪人」の夜公演を見てきました。会場は、KAAT 神奈川芸術劇場した。

学生が多かったけれど、何と最前列のセンター席でした。

sIMG_0516














≪キャスト≫

sIMG_0518









≪公演時間≫

sIMG_0519








本当は、芝ファントムが観たくて取ったチケットですが、キャストは佐野ファントムでした。佐野さんと言えばラウルの印象が強いのですが、ファントム役は特に最後の怪人になった時の演技が、すごく感情移入し、印象に残っています。

横浜にも大きなシャンデリアは設置されていて、もちろん落っこちますよ。歌詞が少し違ったり、オール・アイ・アスク・オブ・ユーの後の怪人の嫉妬むんむんシーンでは、シャンデリアの上部から登場せずに、舞台上の銅像の間から出てきました。映画の場面を、少し取り入れたのかしらね。

やはり、このミュージカルは名作です。今回のパンフ。

sIMG_0520








横浜限定グッズの買い物で、クリアファイルをゲットです。
sIMG_0521


続きを読む

ミュージカル「ノートルダムの鐘」3

12月11日から開幕している劇団四季のミュージカル「ノートルダムの鐘」を、昨日12月22日の夜公演で、早速観劇してきました。

sIMG_2297










「レ・ミゼラブル」で有名な世界的文豪、ビクトル・ユーゴーの代表作「ノートルダム・ド・パリ」に着想を得た作品。だから、ディズニー映画とは、お話が少し違いますよ。

sIMG_2296














浜松町の春と秋の劇場の前には、ライオンキングのクリスマスツリーが飾られていました。ちなみに、改装工事で、ライオンキングはまもなく大井町の夏劇場に移転します。

sIMG_2298














<12月22日木曜 夜公演のキャスト>

sIMG_1685









<公演時間>

sIMG_1687









さて、いよいよ観劇ですが、新作はやはりワクワクしますね。劇団四季がこれまでに上演したディズニーミュージカルに比べて、ドラマチックでシリアス性があり、重厚な音楽とメッセージ性の強い内容、かなり大人向けですね。ディズニー作品ですが、アニメ版とはかなり違いがあります。

アンサンブルが物語をナビゲートしてくれるので展開について行きやすく、舞台上に登場するクワイヤー(聖歌隊)の大迫力の大合唱を始め、歌のすばらしさに感動でした。大好きなカジモドが外の世界へのあこがれを歌う「僕の願い」は、ディズニー版とは歌詞が全く違い、歌の題名も「陽ざしの中へ」でした。

舞台は奥行きや高さをうまく使って表現されていて、そんなに大きな場面転換はないけれど、全体的に暗めの中でも光の使い方が素敵だなぁと思いました。しいていうと、高い建物から下界を見下ろすシーンにプロジェクション・マッピングを使ってくれると良かったのになぁと。

そして、今日は1幕途中でナラクマ自身にちょっとハプニングあり…。おかげで、客席に観にきていたフロロー役の芝さんとエスメラルダ役の岡村さんに遭遇。全キャストをまわして、年内はやっているのかな。

sIMG_1688









新作だから、グッズ売り場も大混雑でした。

sIMG_1686














開幕限定のミニタオルとクリアファイルを買いました。グッズも、だいぶ大人向けね。

sIMG_1689









sIMG_1690









今回のパンフは稽古版写真です。舞台版も欲しいな。

sIMG_1691














なかなか、新作なのでチケットが取りにくいところ、旦那様に感謝です。ありがとう!

続きを読む

ザ・ ベスト・オブ・ミュージカル・コンサート3

昨日は、OTEMACHI MUSICAL WEEK THE BEST OF MUSICAL CONCERT(ザ・ ベスト・オブ・ミュージカル・コンサート)初日の夜公演に行ってきました。今までの行ったことのあるミュージカルコンサートの中でNo.1です!

場所は、大手町よみうりホールでした。

ssIMG_1375














日にちによって、内容が違います。ナラクマが行ってきたのは、

★11月29、30日「ポピュラーミュージカル編 〜アンドリュー・ロイド=ウェバーからディズニー作品まで〜」
≪キャスト≫
鈴木壮麻保坂知寿福井晶一、木村花代(沼尾みゆきの代打)

ssIMG_1396









★12月1、2、3日の「グランドミュージカル編 〜大作ミュージカル作品より〜」
≪キャスト≫
石井一孝藤岡正明相葉裕樹上原理生大塚千弘(昆夏美の代打)

ssIMG_1397









鈴木壮麻保坂知寿福井晶一、木村花代と揃えば、元劇団四季の看板俳優たちなので、まるで四季の同窓会でした。舞台セットは、シンプルにRENTのような鉄格子の1階と2階の作り。

セットリストは、開演前にはわからずに、終演後に配布されました。下のセットリストを見てもわかるように、懐かしい劇団四季時代の歌が蘇るオンパレード!

〜ナラクマの感動したBEST3〜
第1位
保坂ピコ&花代マコ(夢から醒めた夢)
第2位 綜馬ジャベール&福井バルジャンの対決(レ・ミゼラブル)
第3位 綜馬ファントムのザ・ポイント・オブ・ノー・リターン(オペラ座の怪人)

保坂さんの夢醒めのピコ、ジーザスのマリア、クレイジーのポリー、マンマのドナが蘇り、綜馬(今は壮麻)さんのジャベール、ファントムを聞くことができ、劇団四季時代のあの時が蘇りました。最後のダンシング・クイーンは、あの踊りも復活し、サイリウムを持ってきているファンたちもいました。

曲と曲の合間に、四季時代の裏話もしてくれて、ピンチヒッターになった時のお話など、非常にレアでした。中でも、当時初演の美女と野獣の野獣役をやっている綜馬さんのメイクの練習台に、当時研究生だった福井さんが呼ばれて、3000円のバイトでメイクの練習台になったそうです。花代ちゃんも、妊娠した沼尾さんのピンチヒッターとして出演でしたが、素晴らしい歌声で、当時憧れていた保坂さんや綜馬さんと共演ができて、終始感動していました。

sIMG_1400









sIMG_1401









パンフレットも表は今回の黒でポピュラーミュージカル編、裏は白のグランド・ミュージカル編でした。

sIMG_1398









sIMG_1399









お花もたくさん届いていましたよ。

sIMG_1374









このコンサートは、昔に劇団四季の舞台を観劇していた人たちには、最高のひと時でした。セットリストを見れば、わかるでしょ!

続きを読む

劇団四季「ウェストサイド物語」3

今日は仕事の帰りに、久しぶりに劇団四季の観劇でした。「ウェストサイド物語」が、新演出版になったというから、観てきましたよ。

s3IMG_2612















大人気で、チケットは売れているそうですよ。今日も、ほぼ満席でした。

sIMG_2606









≪本日のキャスト≫

sIMG_2605










≪公演時間≫

sIMG_2604









今回見たかった理由は、1つは、新演出版であること、もう1つは、生オケであったことでした。四季のウエストサイドは何回も観ていないので、旧演出版との違いはよくわからないけれど、大きく変わったと思うのは、以下の通り。

1.舞台装置が、豪華になった。
2.ジェット団のジャンパー着用がリフのみ。
3.1幕最初は、いきなり喧嘩が始まる。やはり、生オケだから、音楽は欲しいな。
4.リフがトニーをダンスに誘うシーンで、旧演出のトニーははしごの上にのって看板のペンキを塗り直していたが、新演出では出入り口のドアの文字を直していた。
5.ロザリアが眼鏡をかけずに、ダザイ服ではなかった。
6.店内での軍事会議とアニタへの暴行が店外になり、トニーが隠れていた地下室のシーンがなくなっていた。
7.旧演出の「トゥナイト五重唱」では、各リーダーを中心に全員横並び、そして、前回は上手下方にいたアニタが、下手上方の建物内に移動し、立ち位置がマリアと対になっていた。
8.新演出の「サムホエア」は男も女も、全員が白い衣装をまとっている。
9.フェンスを乗り越えるシーンがない。

sIMG_2609







そして、今回非常に印象に残ったのは、トニーでもマリアでもリフでもなく・・・、アニタ役の岡村美南さんでした。岡村さんは、「ウィキッド」のエルファバでお目にかかり、あんなに歌えて踊れる女優さんとは知りませんでした。地声で歌うビッグナンバーを最高でした。ウェストサイドの中で一番好きな「アメリカ」のシーン。激しく踊りながらも、キッチリ歌う岡村さんに拍手喝采でした。このシーン、今日の観劇の中で、BEST1です!

今日は1列目で観劇。とにかく、ダンスが素晴らしい。ウエストサイドは、やはり楽曲が最高!トゥナイトが、今でも頭に回っています。

sIMG_2608









今回のパンフ。

sIMG_2610









ちなみに、昔、新聞で見つけた幹二様トニーです。昔やっていましたね。たぶん1995年ぐらい。ちなみにその当時のお相手のマリアは井料さんでした。この時期は、トニーには今の鈴木壮麻こと芥川さんもキャストされていました。ちなみに、リフは荒川さんや飯野さん。幹二様トニー見たかったなぁ

37f2f33d-s








新演出版に生オケ、良かったですよ。アール様も、今日はありがとうね。


続きを読む

怪人ベアの登場!3

今週末に、名古屋のオペラ座の怪人を観劇してきたY様ご夫婦に、新しく発売になったオペラ座の怪人ベアを買ってきてもらいました。

これで、ナラクマ家には23体目の四季ベアが加わりましたよ。マントの下のベストも含めたスーツが、よくできています。今回のベアは立ちますよ。

sIMG_3246












後ろのマントは、シンプルです。特にロゴなどはなし。

sIMG_3248








久しぶりに、オペラ座の怪人キャストのベアを集めてみました。怪人、ラウル、クリスティーヌの三角関係ベアです。

sIMG_3250









怪人ベアは実家にあるもの入れると、全部で4体となります。ビミューに、マスクの色が違ったりします。

sIMG_3252









さて、気になるキャストですが、とうとう芝さんの怪人が登場しています。個人的には、早水さんのマダムジリーも気になりますね。

sIMG_6934









そして、名古屋の劇場ロビーには、1幕の初めて怪人が登場するミラーの部屋が再現されているそうですよ。初日を観劇した麻琴様、ありがとうね!

sIMG_6935









Y様ご夫婦からパンフも見せてもらいましたが、芝ファントムはとにかく2幕が良いらしいですよ。機会があれば、やはり観てみたいなぁ。

sIMG_3255








かさばる中を、怪人ベアを買ってきて下さり、本当にありがとう!

続きを読む

劇団四季CD「アラジン」発売3

劇団四季のアラジンのCDが、とうとう発売開始です。ネットで注文して、週末に届きました。

あの舞台が蘇るわぁ!

sIMG_1711









初回豪華盤特典
には、
◆オリジナルDVD
◆舞台のフォトブックレット
◆スリーブ仕様

sIMG_1712








続きを読む

劇団四季「アラジン」二回目4

観劇3DAYS第二日目は、仕事仲間達と一緒に、劇団四季の新作ミュージカル「アラジン」を観てきました。

ナラクマはアラジン2回目の観劇となりますが、やはりこのミュージカルは最高です!大盛り上がり!!しかし、大人気で年内のチケットは全て完売!今月末に、やっと来年の6月〜12月までの先行予約が始まります。

sIMG_6205












<本日のキャスト> 前回と変わらず。

sIMG_1360









詳しいレポは、1回目の観劇レポ
http://blog.livedoor.jp/narakumakanji/archives/2015-06-09.html
を見てね!

今日もジーニーは絶好調!ショーストップはあったし、最後は全員オールスタンディングのカーテンコールでした。キャストが変わったジーニーも気になります。道口ジーニーはどんなだろうか?パンフレットの写真も、舞台版が入ったら欲しいし、7月末の劇団四季オリジナルキャスト版のCDも手に入れたいし、何と言っても、一番残念だったのは、
ジーニーベア売り切れ…。
発売して2週間で完売したらしいです。再販はする予定らしいですが、いつから発売かは決まっていないみたい…。うちに1匹増えるはずだったジーニーベア、画像だけ頂きました。ちょっと、いつもの四季ベアと顔つきが違いますね。テッド風??

sジーニーベア2












さて、明日で観劇DAYSもラストとなります。やはり、観劇は癒されますね。

続きを読む

劇団四季「アラジン」初観劇4

今日の午後の仕事休みは、劇団四季の新作ミュージカル「アラジン」を観てきました。5月末に開幕したばかりの、新作のディズニーミュージカルです。自分の中の四季TOP3に入るぐらい良かったですよ!

大人気ミュージカルで、チケットは年内分は全て完売ですって!!

sIMG_0754












久しぶりの汐留の海劇場でした。

sIMG_0755








<本日のキャスト> 公開して17日目です。何と!アラジンでなく、ジーニーがトップにあいります!その意味は観ればわかりますよ。

sIMG_0757









キャスト表のとなりには、こんな展示がありました!

sIMG_0759








近くで見ると、魔法のランプでしたよ。お見逃しなく!

sIMG_0760








<公演時間>

sIMG_0758








さて、率直に言いますと、このミュージカルかなり良いです!!ナラクマの中では、今まで観てきた四季のミュージカルのTOP3に入ります。舞台セットや衣裳は、本当に素晴らしかったですよ。2幕では「魔法の絨毯」が、もちろん飛びますよ。ちょっと脇の黒子が気になりましたが、ロマンチックな演出での「ホール・ニュー・ワールド」は最高でした。

1幕のジーニーの「フレンド・ライク・ミー」、これが特に大盛り上がりで、このミュージカルはジーニーが全てですね。日本人のジーニーって、大丈夫?と観る前は心配していましたが、顔も青くないのに、後半のジーニーは金粉系で、それがまた良い!ジーニー役の瀧山さんは、日本語吹き替え版の山寺宏一さんにそっくりでした。オペラ経験がある俳優さんだそうで、歌声も素晴らしいし、ダンスもかなり頑張っていました。これは余談ですが、芋洗坂係長もジーニー役のオーディションを受けたらしいわよ。ジーニーのカラオケシーンが、最高でした。美女と野獣やリトル・マーメードも歌いますよ。

そして、劇場版では、映画版に出てこないアラジンの親友3人が出てくるのですが、これがまた皆さん歌やダンスがうまくて、この3人によってコメディ感が映画より増えていて、また見所ですよ。

カーテンコールは、何度と続き、早くから劇場全体がスタンディングオベーションでした!今日の一番の喝采を浴びていたのは、やはりジーニーです。カーテンコールでピンで出てきた時の拍手と歓声がすごかったです。

今月号のアルプは、表紙がアラジンでした。ちょっと、様子がわかるかな?

sIMG_0762












今回のパンフ。舞台稽古写真が満載ですが、舞台版の写真パンフも、やはり欲しいなぁ。ちなみに、7月にはもうキャストアルバムのCDが発売です。

sIMG_0761sIMG_0763








グッズ売り場も激混みでした。新作は、やはりスゴイですね。右側のクリアファイル、よくできています。観た人ならば、わかるはず!

sIMG_0764








ナラクマのオススメミュージカルの一つとなりました。来月にまた観に行きますよ!楽しみ!!

続きを読む

劇団四季「リトルマーメード」3

今日の仕事帰りには、仕事仲間たちと一緒に劇団四季「リトルマーメード」を大井町の夏劇場で観てきました。今回で、リトルマーメードは三回目の観劇となります。

sIMG_0561












<本日のキャスト>

sIMG_0565









<公演時間>

sIMG_0569








初演の時とトリトンとセバスチャンのキャスト以外には変化があり、面白かったです。1列目だったから、濃厚に観ることができましたが、見上げる部分が多いので、ちょっと首が痛くなります。やはり、2幕のコックさんが、好きですね。

sIMG_0562









いよいよ、今週末にアラジンの公開です。

sIMG_0566












帰りは、ラーメンを食べました。

sIMG_0574







 

鶏塩ラーメンです。岩のりをトッピング。さっぱりしていたので、夜9時過ぎに食べるらーめんとしてはGOODね!

sIMG_0573









続きを読む

劇団四季『FESTIVAL 扉の向こうへ』3

劇団四季の新作『FESTIVAL 扉の向こうへ』を、汐留の海劇場で観てきました。

sIMG_6861












<公演時間>

sIMG_6839








<本日のキャスト>

sIMG_6838









<セットリスト>

【第1幕】
1、オーヴァチュア
2、ハレルヤ
3、音楽をありがとう
4、ようこそ劇場へ
5、街の絵描き
6、口笛バレエ
7、『赤毛のアン』メドレー
8、ブルーなブルース
9、どうして
10、心の奥を見つめてごらん
11、心から心へ
12、二人は永遠に
13、パパのかわいい天使
14、アントラクト
15、ハンニバル
16、スィンク・オブ・ミー
17、墓場にて
18、恋してる
19、ラブ・チェンジズ・エブリシング
20、パリの縁日
21、エニー・ドリーム・ウィル・ドゥ
22、彼らの心は天国に
23、やりなおすことはできないのか
24、スーパースター


【第2幕】
1、オーヴァーチュア
2、フレンド・ライク・ミー
3、ホール・ニュー・ワールド
4、夜の女王
5、幕をあける歌
6、朝の報告(黄色選択)
7、愛を感じて
8、フレンチ・バイディン
9、サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー
10、シャル・ウィ・ダンス?
11、一歩ずつ
12、『キャッツ』メドレー
13、美女と野獣
14、アンダー・ザ・シー
15、自由を求めて
16、ビー アワ ゲスト(おもてなし)
〜アンコール〜
17、サークル・オブ・ライフ
18、さよなら またね

今回は、四季のとにかく王道のオンパレード!光と映像の演出が、素晴らしかったです。第1幕では、『パリの縁日』で野球をやっていて、そこにお客さんが連れ去られます。今日は1列目の右側のおじ様でした。バッターボックスに立たされバッドを持たされ、ボールに紐がついてて、バッターのところまでゆっくり飛んでいきます。お客さんがバッドを振るとホームラン!ベースを踏んで三塁ベースのところでキャストの方と記念撮影という流れ。笑えました。これは、男性が選ばれるのかな?とにかく1幕は、最後の芝さんのジーザスのユダが最高でした。彼以外できませんね。途中では、オペラ座で芝ファントムも登場ですよ。

そして、2幕は何と言っても、新作のアラジンの楽曲から3曲。『夜の女王』では、衣装が紅白の小林幸子状態。ここで赤、緑、黄の扉が登場し、客席からどれかを指定してもらうと、その曲が次の曲になります。今日は黄色を選び、ライオンキングの「朝の報告」サラリーマンバージョンです。これ、どこかで見たなぁ?扉の色によっては、以下の通りみたいよ。

赤の扉→『コンタクト』より「Sing Sing Sing!」
緑の扉→『アイーダ』より「お洒落は私の切り札」
黄の扉→『ライオンキング』より「朝の報告」

今回のパンフ。

sIMG_6863

続きを読む

劇団四季「ウィキッド」3

今日は仕事の後に、久しぶりの劇団四季観劇で、汐留の海劇場ミュージカル「ウィキッド」を、仕事仲間たちと一緒に観てきました。

11月16日の千秋楽が決まったからか、チケットは全日完売です。大人気のウィキッドね!

s__


















≪本日のキャスト≫

sIMG_5522








今回は、ウィキッドが初めてという職場仲間たちと一緒に観劇してきました。ナラクマは、初演当初に何回か観に行き、今回で5回目の観劇になるのかな。何度観ても、1幕が見応えあります。やはり、1幕最後の「Defying Gravity」が耳に残ります。そして、今日のグリンダちゃんは、初演で観たリトルマーメードのアリエルの方でした。

sIMG_5521








千秋楽に向けて記念グッズの販売です。

sIMG_5523












ナラクマは、このOZのカラビナに、2人はチャームを購入。開けてみると、この2つが出ましたが、緑系のチャームで当たりですね。

ssIMG_5527








今日の夕飯は、黒豚の美味しいお店でした。

sIMG_5517









鹿児島名物?何という団子だったかしら?

sIMG_5519









ごちそうさまでした!

続きを読む

劇団四季「アラジン」決定!3

劇団四季の新ミュージカル「アラジン」が、来年5月に開幕決定です!報道では聞いていたけれど、会報誌アルプ10月号が届きました。

sIMG_5150

 









 

 

劇団四季とディズニーの提携第5弾作品。今年3月にアメリカのブロードウェイで開幕したばかりの作品です。日本は、世界で2番目の上演になるそうです。

これは、またチケット争奪戦だわね!開幕は5月24日からで、チケット発売は3月末となるそうよ!

続きを読む

劇団四季「ジョン万次郎の夢」3

今日は仕事オフで、観劇DAYS。まずは、昼公演で劇団四季ミュージカル「ジョン万次郎の夢」を観てきました。

四季で観たことのないファミリーミュージカルでした。昔は幹二様がジョン万次郎、祐様がホイットフィールド船長を演じていました。名作は引き継がれているのですね。

sIMG_3430












<本日のキャスト>

sIMG_3434








<公演時間>

sIMG_3432








ファミリーミュージカルですが、幕末の時代劇で、ちょんまげに刀が出てくるのは、四季としては珍しい演目ですね。今から150年前、まだ日本が鎖国をしていた頃のお話です。とにかく、夏休みということもあり、子供多し…。でも、この公演はファミリーミュージカルとは思えない程、2幕は特に硬派な理解するには難しい内容です。子供にわかったかなぁ?

一方、捕鯨船の甲板でのモップのダンスや、大縄飛びのダンス、港での楽しく華やかな歌とダンスなど、ファミリーミュージカルならではのパフォーマンスもあったので、部分的にはとても見応えがありました。

そして、何よりも歌が素晴らしい〜!男たちが歌う場面がやはり多いのですが、一番印象的だったのはラストの歌です。咸臨丸に乗り込んだ万次郎達が、人を信じる事、夢をあきらめないことの大切さを歌い上げるのです。「手を取り合って 進んでゆこう 明日を共に 進もう〜♪」思わずホロっときている人もいた模様。

終演後は、キャストの皆様全員によるロビーでのお見送りがありました。

今回のパンフ

sIMG_3462







さて、次は夜公演の帝国劇場へ移動ですよ。

続きを読む

劇団四季「マンマ・ミーア」3

今日は、E様と劇団四季「マンマ・ミーア」の観劇をしてきました。ABBA(アバ)のヒット作22 曲でつづられるミュージカル。E様、やっと観れたわね!

sIMG_0013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_0006

 

 

 

 

 

 

 

四季劇場の春と秋の前には、クリスマスツリーが飾ってありました。

sIMG_0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーナメントは、ライオンキング!

sIMG_0005

 

 

 

 

 

 

 

≪本日のキャスト≫ 公演時間は2時間45分

sIMG_0007

 

 

 

 






樋口さんのドナかぁ。時の流れを感じます。初演の時は、確かソフィ役ではなかったかな。樋口ドナに江畑ソフィとは、ウィキッドのWエルファバだな。阿久津サムと樋口ドナのデュエットは、アイーダを思い出してしまいました。

sIMG_0008

 

 

 

 

 

 

 メガネかけると、保坂ドナとそっくり!

sIMG_0009

 

 

 

 

 

 

 

やはり、この脇の二人ターニャとロージーが素晴らしい。

sIMG_0010

 

 

 

 

 

 

 

この舞台は、観客が立ち上がり歌って踊るカーテンコールが有名。今日も総立ちでしたね。ダンシング・クィーン踊りましたよ。いつの間に、あんなにペンライトを持った人たちが増えたの!驚きでした!!

sIMG_0011

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、味方さんのあのカーテンコールの服での登場がレアですな。帰り道に、あの“さだまさし”みたいな人と言われていましたが…。

今回のパンフ。

sIMG_0072

 

 

 

 

 

 

 

今日は、久しぶりに四季ベアを購入。ドナベアよ。
これでナラクマ家の四季ベアは22体目

sIMG_0073

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、うちにはソフィベアがいるので、2ショット!3人のパパへの手紙を持っています。

sIMG_0074

 

 

 

 

 

 

 

足裏には、マンマミーアのロゴが入っています。

sIMG_0075

 

 

 

 

 

 

 

マンマ・ミーアグッズも増えたわね。

sIMG_0014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、E様は念願のマンマ・ミーア観劇どうでしたか?

「ソング&ダンス 60 感謝の花束」3

今日は、劇団四季の「ソング&ダンス 60 感謝の花束」を観劇してきました。

sIMG_0016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は、新百合ヶ丘昭和音楽大学「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」という約1300人収容のコンサートホールでした。さすが音大内にあるだけあって、立派なホールでしたよ。

sIMG_0007

 

 

 

 

 

 

 

劇団創立60周年を記念し、四季選りすぐりの名場面を、独自にアレンジして感謝の花束にしたショー!秋劇場の「ようこそ劇場へ」の全国公演版です。

《本日のキャスト》
sIMG_0009

 

 

 

 

 

 

《セットリスト》
〜第一幕〜
オーヴァチュア(四季)
愛した日々に悔いはない(コーラスライン)
生きているってすばらしい(ユタと不思議な仲間たち)
『キャッツ』メドレー
オーヴァチュア/ジェリクルソング/スキンブルシャンクス〜鉄道猫
ミストフェリーズ〜マジック猫/メモリー
狂信者シモン(ジーザス・クライスト=スーパースター)
ヘロデ王の歌(ジーザス・クライスト=スーパースター)
私はイエスがわからない(ジーザス・クライスト=スーパースター)
ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト(オペラ座の怪人)
マスカレード(オペラ座の怪人)
ガイ・ライク・ユー(ノートルダムの鐘)
天使が僕に(ノートルダムの鐘)
パート・オブ・ユア・ワールド(リトルマーメイド)
キス・ザ・ガール(リトルマーメイド)
愛せぬならば(美女と野獣)
お洒落は私の切り札(アイーダ)
迷いつつ(アイーダ)
サークル・オブ・ライフ(ライオンキング)

〜第二幕〜
ようこそ劇場へ(アプローズ)
ワン(フィナーレ)(コーラスライン)
ビーアワゲスト(おもてなし)(美女と野獣)
終わりなき夜(ライオンキング)
サウンド・オブ・ミュージック(サウンド・オブ・ミュージック)
もうすぐ十七歳(サウンド・オブ・ミュージック)
煉獄のおいらたち―暴走族―(夢から醒めた夢)
煉獄のおいらたち―ヤクザ―(夢から醒めた夢)
煉獄のおいらたち―部長―(夢から醒めた夢)
アンパンマンのマーチ
友だちはいいもんだ(ユタと不思議な仲間たち)
明日は近づく(ジョン万次郎の夢)
すべての山へ登れ(サウンド・オブ・ミュージック)
心を開いて(ジョン万次郎の夢)
アンダー・ザ・シー(リトルマーメイド)
あきらめないで(ジョン万次郎の夢)
スーパースター(ジーザス・クライスト=スーパースター)
アイ・ガット・リズム(クレイジー・フォー・ユー)
愛をありがとう(夢から醒めた夢)


見ての通り、四季の有名曲のオンパレード。これならば、全国どこに行っても通用する感じ。最後には、やはりキャストの送り出しもありました。観客参加型は、1幕アイーダのお洒落は私の切り札でした。ロビーにはなぜか田邊君もいたわよ。見にきていたのかしらね?

今回のグッズ。

sIMG_0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
今回のパンフ。

sIMG_0013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メイキングDVD、買いました!

sIMG_0014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
外のイルミネーションも綺麗でしたよ。音大だから、音符♪のひかりね。

sIMG_0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
まさか、新百合ヶ丘で劇団四季を観劇できるとは、思ってもみませんでした。

劇団四季「ソング&ダンス60 ようこそ劇場へ」3

レポが遅くなりましたが、この間、劇団四季「ソング&ダンス60 ようこそ劇場へを観てきました。劇団四季の創立60周年を記念して、劇団四季でこれまでに上演した作品などから選ばれたナンバーを特別な演出と共に歌われます。

sIMG_0020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪本日のキャスト≫

sIMG_0017

 

 

 

 

 

 

 

≪今回のパンフ≫
ミュージックナンバーもついてきました。

sIMG_0021

 

 

 

 

 

 

 

〜セットリスト〜
◆第1幕

オーヴァチュア
すべての山へ登れ(サウンド・オブ・ミュージック)
ようこそ劇場へ(アプローズ)
アプローズ(アプローズ)
おれはひろめ屋(むかしむかしゾウがきた)
漁師の道しるべ(ジョン万次郎の夢)
船上ダンス(ジョン万次郎の夢)
行こうよ仲間たち(ガンバの大冒険)
それはひとつひとつ素晴らしいくらし(王様とこじき)
おれっちは兄弟(どうぶつ会議)
涙(人間になりたがった猫)
すてきな気持(人間になりたがった猫)
ブルーなブルース(魔法をすてたマジョリン)
メソの過ち(夢から醒めた夢)
心の奥をみつめてごらん(魔法をすてたマジョリン)
心から心へ(魔法をすてたマジョリン)
パリの縁日(アスペクツ オブ ラブ)
汽車の中(アスペクツ オブ ラブ)
罪の炎(ノートルダムの鐘)
愛の物語(アイーダ)
勝利ほほえむ(アイーダ)
シャドーランド(ライオンキング)
朝のご報告(ライオンキング)
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー(クレイジー・フォー・ユー)
ビー アワ ゲスト(美女と野獣)

第2幕
夜の女王(青い鳥)
幕をあける歌(はだかの王様)
ラム・タム・タガー(キャッツ)
引き裂かれた心(ミュージカル異国の丘)
アレキサンダーズ・ラグタイムバンド(ミュージカル異国の丘)
名も知らぬ人(ミュージカル異国の丘)
二つの祖国(ミュージカル李香蘭)
炎の祈り(ミュージカル南十字星)
バリ舞踊(ミュージカル南十字星)
祖国(ミュージカル南十字星)
思い出を売る男(思い出を売る男)
母の愛(青い鳥)
お前のなかに生きている(ライオンキング)
どんな夢より(リトルマーメイド)
明日は近づく(ジョン万次郎の夢)
ヴァリエーションズ(ソング・アンド・ダンス)
共にいてアルゼンチーナ(エビータ)
ジェリクル舞踏会(キャッツ)
今度会ったら(ガンバの大冒険)
あなたを忘れない(ウィキッド)
ヤ・ハラー・バイ・バイ・バイ(イリヤ・ダーリン−日曜はダメよ!)

曲数が多く感じるかもしれませんが、フルで流れたのはそこまで多くなく、第一幕、第二幕ともに1時間程の上演時間でした。

☆第1幕は、
ファミリーミュージカルからのラインナップが多かったかな。とにかく、ライオンキング「朝のご報告」の演出が素晴らしかったです。オリジナルであればザズーをはじめ全員が動物のはずなのでしたが、サラリーマンやOLの姿で朝礼(朝のご報告)をしていました。ソング&ダンスならではの演出でしたね。あとは、アイーダの佐渡さんのアムネリスが良かった。実際にキャストに入っていた本物ですものね。

恒例のお客様参加型の演出は、パリの縁日(アスペクツ オブ ラブ)で、お客さんひとりが客席からステージ上に導かれます。今日はスーツ姿の男性。マスクを被らされて目隠し、風船の付いた的の前に立たされる、銃で撃たれる、見事風船だけ割れる、おめでとう&ありがとうの記念撮影あり、そしてそのプレゼント。

☆第2幕は、
最初の青い鳥の夜の女王が、紅白の小林幸子のようにロングドレスの上の方に登場し、赤、青、緑、黄の四色の扉が用意され、その場でお客さんに選ばれた色の扉にそれぞれ紐付けされたナンバーを即準備&即実行という企画をしてくれます。何が選ばれるかわからないから、幕をあける歌の手拍子練習で時間をかせぎ、舞台裏での時間を作っているようですね。

今日は赤の扉が選ばれ、
ラム・タム・タガー(キャッツ)。

ちなみに、他の扉は以下の曲が流れるらしい。
黄の扉は、早く王様になりたい(ライオンキング)。
緑の扉は、人生を踊り明かせ(ウィキッド)。
青の扉は、ドレミの歌(サウンドミュージック)。

2幕はとにかく、坂田さんのダンスが素晴らしかったです。あのファントムの佐野さんが、南十字星の保科勲の祖国もレアかもしれません。そして、何と最後にはキャストの送り出しがありました。

全体的には、前に上演されたソング&ダンスで良い曲を結構使っているだけあって、今回は結構マニアックのように思いました。地方公演をしているソング&ダンス〜感謝の花束〜は11月末に観劇予定。この方が、主流な曲をやるのかな。

リトル・マーメイドを見に行った時に頂いた、このリーフレットを渡したら、

sIMG_0022

 

 

 

 

 

 

 
キャストのサイン入りのポストカードを頂きました。
誰のサインだろう?

sIMG_0023

 

 

 

 

 

 

 

 

劇団四季「リトルマーメイド」3

今日は、劇団四季のリトルマーメード2回目の観劇でした。本日の昼公演は、ベル様、アリエル様、職場の先輩ファミリーと一緒に7人観劇をしてきましたよ。

sIMG_0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、1日あいにくの雨でしたが、大井町夏劇場は満員御礼!

sIMG_0005

 

 

 

 

 

 

 

<公演時間>

sIMG_0003

 

 

 

 

 

 

 

<本日のキャスト>

sIMG_0002

 

 

 

 

 

 

 

秋夢子さんのアリエル、素敵でした。エリックは、ちょっと…。1回目の観劇の時とキャストも違って、落ち着いて観ることができて、なかなか良かったです。やはり、シェフルイの2幕の場面がオススメですね。「お・も・て・な・し…」笑えました!

アンダー・ザ・シーも、やはり良いね!今日も飯野セバスチャン、頑張っていました。

sIMG_0031

 

 

 

 

 

 

 

最近発売になった劇団四季版のリトルマーメイドのCDも手に入り、満足です!

sIMG_0029

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、レコーディングキャスト

アリエル:谷原志音
エリック:上川一哉
アースラ:青山弥生
トリトン:芝 清道
セバスチャン:飯野おさみ
スカットル:丹下博喜
グリムスビー:星野元信
フランダー:大空卓鵬
フロットサム:一和洋輔
ジェットサム:中橋耕平
シェフ・ルイ:岩城雄太


帰りは、吉祥寺でベル様&アリエル様とお茶しました。

sIMG_0007

 

 

 

 

 

 

sIMG_0006

 

 

 

 

 

 

 

さて、吉祥寺によった本来の目的は次へ…。

劇団四季「夢から醒めた夢」3

昨日の午後は、久しぶりに劇団四季の「夢から醒めた夢」の観劇でした。劇団四季のオリジナルミュージカルでは有名な作品です。ナラクマも何度観たことだろうか。

sIMG_0031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_0030

 

 

 

 

 

 

 

 
このミュージカルは、ロビーパフォーマンスがあるから、始まる前も楽しめます。

sIMG_0032

 

 

 

 

 

 

 

 
≪本日のキャスト≫

sIMG_0034

 

 

 

 

 

 

 

 
≪公演時間≫

sIMG_0038

 

 

 

 

 

 

 

 
ロビーパフォーマンス、楽しめました。

sIMG_0040

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_0041

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_0043

 

 

 

 

 

 

 

 
2階まで、キャストは楽しませてくれますよ。

sIMG_0045

 

 

 

 

 

 

 

 
荒川さんの夢の配達人から、野中さんのデビル。何度観ても、泣いてしまうこのミュージカル。‘まこ’探しでは、あさだまお、まつこデラックスなどの新顔が登場。最後は、キャストによるお見送りもありました。夢醒めもこんなことするようになったことに、驚きでした!

久しぶりに白いパスポートの更新でした。

sIMG_0170

 

 

 

 

 

 

 

 
今回のパンフ。

sIMG_0168

 

 

 

 

 

 

 

 このミュージカル、大好きよ!

劇団四季「リトルマーメイド」3

今日は、劇団四季新作ミュージカル「リトルマーメイド」を観てきました。第1期発売のチケットは、本当に入手困難でしたやっと、手に入れたプラチナチケットです

sIMG_8311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇団四季の夏劇場は、大井町にあります。
美女と野獣以来だから、久しぶりの訪問になるかな。

sIMG_8302

 

 

 

 

 

 

 

外には、工事中と思いきや、これもリトルマーメイドの演出でした

sIMG_8304

 

 

 

 

 

 

 

≪本日のキャスト≫
なかなかのベテラン組も、キャストに入っているのが驚きでした!

sIMG_8312

 

 

 

 

 

 

 

≪公演時間≫

sIMG_8313

 

 

 

 

 

 

 

 

1幕は、海の中のシーンが大半で、吊り下げフライングシーンが多いため、2階席前方席もオススメです。その方が全体像が見えるかも。今日のナラクマたちは、前から2列目。1幕のセバスチャンたちのアンダー・ザ・シーは、とても良かったわ。しかし、飯野さんの赤いセバスチャンは衝撃的だったし(だって、アイーダでゾーザーを演じる人よ!)、お父さん役のトリトンに村さん、あの髪型に、くねくねしながらのフライングも、かなり驚きでした。(トラップ大佐に怪人、空を飛びます。)

アリエル役の谷原さんは、とても可愛らしくて、歌も上手です!個人的には、2幕の食事シーンのコックさんがとても印象に残っています。海の中の魚などは、黒子の人たちがライオンキングの動物のように、よくできたオブジェで表現していきます。新作だから未知の世界で、観ていてとても楽しかったです。

今回のパンフは、まだ稽古場写真でしたよ。

sIMG_8318

 

 

 

 

 

 

 


グッズ紹介ですが、まずはミニアリエルベアです。

sIMG_8314

 

 

 

 

 

 

 

また、東京公演限定のグッズもあるみたいね。

sIMG_8315

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_8316

 

 

 

 

 

 

 

今日の夕食は、イタリアンでした。前菜3種盛り。

sIMG_8305

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_8306

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_8309

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの劇団四季も、なかなか良いものだな。

新丸ビル「ライオンキング」3

昨日に引き続き、丸の内の劇団四季60周年展をしている4ケ所のレポをします。まずは、「ライオンキング」新丸ビル3階

sIMG_5185

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽がありました!

sIMG_5186

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンバ、スカー、ナラです。

sIMG_5188

 

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_5187

 

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_5189

 

 

 

 

 

 

 

 

何と、ザズーもありました!

sIMG_5190

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌーもね!

sIMG_5193

 

 

 

 

 

 

 

 

プライドロックのミニ版がありました。土日には、ラファキになって一番上に立ち、写真が撮れるらしいわよ。

sIMG_5191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_5192

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、ちょっと東京駅の駅舎を見て、オアゾへ移動です

オアゾ「劇団四季60年の歩み」3

四季ファンの方で、一番来て珍しかったのは、こちらオアゾです。劇団四季のオリジナルミュージカルに加え、60年の歩みを1階の広場で見ることができます。

sIMG_5194

 

 

 

 

 

 

 

 

★ジーザスの舞台模型。

sIMG_5195

 

 

 

 

 

 

 

 

★もちろん、ジーザス様もいました!足元には、何とエクウスの馬があります。

sIMG_5197

 

 

 

 

 

 

 

 

★夢から醒めた夢のピコです。ツリーは夢醒めをイメージして、星降る夜の遊園地をイメージして飾りつけができています。

sIMG_5199

 

 

 

 

 

 

 

 

sIMG_5204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ユタのペドロ親分です。

sIMG_5205

 

 

 

 

 

 

 

 

★異国の丘の九重さんです。幹二様が、昔演じていました。

sIMG_5196

 

 

 

 

 

 

 

 

★足元には思い出を売る男のオルゴールです。これも、幹二様でしたね。

sIMG_5207

 

 

 

 

 

 

 

 

★これまた、幹二様が演じたハムレット。

sIMG_5201

 

 

 

 

 

 

 

 

★鹿鳴館の舞台模型。

sIMG_5202

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に全体像です。

sIMG_5209

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次はキャッツへここオアゾは、ある意味マニアックですが、四季フリークには良いかも

TOKIAビル「キャッツ」3

3件目は、TOKIAビルで、まずは2階の広場へこちらは、キャッツについての展示です。

キャッツの横浜公演1周年を記念して登場したバースデーケーキです。今回はTOKIA7周年バージョンになっています。

sIMG_5212

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキの周りには、猫たちがいます。これは、ラム・タム・タガーよ

sIMG_5214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に2階へ行くと、小道具や8000回記念のモニュメントが飾ってあります。

sIMG_5215

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラムタムタガーにグリザベラもいますよ。

sIMG_5217

 

 

 

 

 

 

 

 

マジシャンのミストフェリーズです。

sIMG_5219

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、スキンブル・シャンクスの機関車のミニチュアです。

sIMG_5220

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、ブリックスクエアへ

ブリックスクエア「美女と野獣」3

最後は、5ケ所目のブリックスクエアで、こちらは「美女と野獣」です。

地下1階へこちらは道具の展示がたくさんありましたよ

sIMG_5223

 

 

 

 

 

 

 

 

★ベルが野獣に読み聞かせるアーサー王の本。

sIMG_5221

 

 

 

 

 

 

 

 

★ベルがモリースに送ったマフラー

sIMG_5222

 

 

 

 

 

 

 

 

★野獣のマジックミラー

sIMG_5224

 

 

 

 

 

 

 

 

★ガストンの酒場のマグカップ、金袋

sIMG_5227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ビーアワーゲストで使うハット

sIMG_5226

 

 

 

 

 

 

 

 

★ビーアワーゲストのメニュー

sIMG_5225

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間で、5ケ所をコンプリートです。お疲れ様でした。

丸ビル「オペラ座の怪人」4

劇団四季が丸の内をジャック!とのことで、早速仕事の後に丸の内へ行ってきました

sIMG_5240

 

 

 

 

 

 

 

 

「Marunouchi Bright Christmas2012 劇団四季60周年展」。今日がそのイベントの初日。丸ビル1階 マルキューブで開催されるクリスマスツリー点灯式に『オペラ座の怪人』の出演者たちが登場しました。

時間は18:30〜19:00の30分間。ナラクマたちは丸ビルに18:30ぴったりに到着しました。しかし、その時点でどこもかしこも、たくさんの人がいすぎて、吹きぬけの上から見下ろせるエリアでさえ、5階まで全てダメでしたしかたなく、エレベーターの中から撮った画像です四季ファンは、こんなにいたんだなぁ

sIMG_5179

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司会のもと、フィルマン役の青木さんたちのお話がかなり長く、その後キャストたちによる歌の披露で、この3曲を熱唱なぜ、オペラ座の怪人を歌わなかったのかしらね?
1.オール・アイ・アスク・オブ・ユー
2.ミュージック・オブ・ザ・ナイト
3.マスカレード

そして、怪人様は階段でなく、横のエスカレーターから登場!!エスカレーターに乗った怪人様、結構笑えました怪人役は、高井さんでなく新しい方でした。

そして、「オペラ座の怪人」をモチーフにしたクリスマスツリーに明りがつきました今年も綺麗だなぁオペラ座の雰囲気を出すために、‘シャンパンゴールド’のLEDを使い、ローソクをイメージさせるイルミネーションにしているそうですが、昨年とあまり変わらないように見えるのは気のせいかしら…

sIMG_5239

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、丸ビルの劇団四季60周年展は、
「オペラ座の怪人」です。
何と!!あのシャンデリアが登場です。
こんなに間近で見ることができるなんて、感動

sIMG_5232

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これがマスカレード階段です。何と!キャストのパネルでした…そりゃあ、人形は無理よね

sIMG_5228

 

 

 

 

 

 

 

 

怪人はドンファンの時の衣装、ラウルとクリスティーヌはマスカレードの時の衣裳でした。

sIMG_5238

 

 

 

 

 

 

 

 

ドン・フアンの勝利の楽譜と仮面。

sIMG_5236

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュージカル最後のシーンの、あの椅子です。

sIMG_5234

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台の上や横についているオブジェです。

sIMG_5230

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台セットのミニチュア。シャンデリアが落ちています。

sIMG_5235

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、上から見てみました。イベント中はスゴイ人数の人がいましたが、ほとぼり冷めたあとは、結構すいていて、写真もじっくり撮りやすかったです。

sIMG_5242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はその他に、1時間で他の4ケ所のビルもまわってきました。
新丸ビル→丸の内オアゾ→丸の内ブリックスクエア→東京ビルTOKIA、

明日は、劇団四季60周年展の他のビルの様子をアップしますね。

最新コメント
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ