引き続き、台湾のお話、感想編です。

台湾はですね、わたしにとって
初上陸、完全に未知の土地、冒険の始まりじゃ━━━(゚∀゚)━━━!!!
てな具合で、ワクワク感MAX。
しかしですね、
ガイドブックみてニヤニヤしながら、どこ行こうかなぁ~もう~迷うぅぅぅぅ!
というのが普通なんでしょうが、
わたくしは、何故か「台北市内の地下鉄路線図を調べる」という「どこに行くかもわからんのに?それは二の次じゃないのか君」な事のみを予習していきました。
ちゃうねん、路線図が好きなんよ。乗るかどうかは別として、見るのが。
あれ見てたらワクワクしません!?わたしだけか??
現地でガイドブック買って、そっから行動したらええか、完全ノープラン!で行って参りました。

・・予習がめんどかったんやないで、うん、違うよ違う、冒険がしたかったんだよ冒険が。

モノは言い様やな。怖いわー( ´_ゝ`)

まぁ、共通語が(一応)話せるってのが、この余裕を生んでるも同然なんですが、
上海時代の経験もあって、かなり警戒してった。
未だに中国や外国へ行く際には、ある程度の警戒心緊張感を持って臨みます。
どんだけ安全な国やと言われてても。
日本って平和ですよー本当に。良くも悪くも、ね。
察しと思いやり、和の心は美しいと思う。
けど、それがあんま通用しない場所もあるんだわ、世界って広いですねぇぇ
多種多様な文化や歴史。
それぞれにルーツがあって、今がある。そら価値観とかも様々なりますわ。
しかし、所詮
同じ人間。
感情表現の方法や行動は違うけど・・・根本的なものは、同じやったりする。
やっぱ人類みな兄弟やわー!とか感動した覚えも多々あります。
で繋がってるって言うか・・・
が!それでも大陸は、(日本人にとっては)ある程度は警戒せなアカン国やと思うなー

とまぁ、緊張感警戒心を持って挑んだ台湾

それが無駄なHPの消費だと知るのは、そう遅くは無かった・・・!


台湾の人、かなり親切わろたwww
拍子抜けした。おせっかい!って言いたくなるぐらい親切でした。
丁寧に色々教えてくれたり、値切ってないのに、料金まけてくれたり。
大陸とは別モンやった・・・(くどい様だが、大陸にも親切な人は沢山いますぜ)
気質が日本人っぽくて、話す言葉は中国語。
てっきり台湾は、大陸をソフトにした感じかしら?と思ってたが、違った。
そして、想像を超える親日家。東日本大震災の時の、たくさんの義捐金からも見て取れますね、日本のことが大好きなんです。
とあるオッサンが、「歴史、そこに理由があるんだよぉぉ!」と熱く語ってくれたのですが・・・
わたしかなり眠くて話あんま聞いてなかったっていう。すまん、おっさん。

モノにもヒトにも、それぞれ違う歴史がある
一瞬一瞬、刻み続けてるそれを知るのが、すごい楽しい
発見と冒険は、常にしてたい

まだまだ知らんこといっぱい・・・前は自分の中に、情熱なんかあるんかよ、とか思ってましたが、意外と持ってたみたいです。
何かアツくなって、キモくなりそうなので、ここまでにしときますwww