こんにちは!先日、新人職員を対象とした社内研修を行いました。この4月に入社した新人職員も早いもので3ヵ月が経ちました。とにかく今は仕事の手順と内容を覚えるのに精一杯の新人たちですが、『鉄は熱いうちに打て』ということわざもあるように今が一番大切な時期です。一日でも早く当法人の理念である『ご利用者のための施設づくり』を実践できる人材に育ってもらうために、偕生園ではさまざまな研修メニューを用意しています。今回行われた研修もそのひとつです。

与えられた課題に対して、グループに分かれて共同作業を行います。そして、参加者全員の前でグループとしての意見を発表します。

最後の研修のまとめでは、指導役の先輩職員から講義を受けました。

長丁場の研修でしたが、新人たちは最後まで懸命に取り組んでいました。

がんばれ!新人たち!!

みなさまのご期待に応えられるように日々精進を重ねる彼等をあたたかく見守っていただければ幸いです。以上、新人研修の巻でした。

それではまた!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ