ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

今回は表彰に関する話題です。みなさんは、表彰と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。答えは人によってそれぞれだと思います。でも、ひとつだけ確かなこと。それは、大人になると表彰される機会が少なくなる、ということではないでしょうか。まあ、子供の頃あまり表彰された記憶のない私が言うのもちょっと変ですが(^^;)

先日、社会福祉施設に7年以上勤務した職員に対して、表彰が行われました。永年勤続の功績をたたえて、高齢者福祉施設協会から表彰状と記念品の授与がありました。



それぞれにこれまで歩んできた道は、決して平坦ではなかったはずです。でも、通ってきた道は、間違いなくその人自身の成長の証でもあります。一つ一つの経験が自信となり、過去の積み重ねが活かせるお仕事、それが介護の世界だと思います。今回の表彰をステップにして、さらに高みを目指してほしいと思っています。
…と、ここまで少し真面目に書きすぎてしまったので、今回だけ特別に、彼らが普段見せることのない表情をお届けしたいと思います!

こんなお茶目な一面もあわせもつ職員を、これからもどうぞよろしくお願いします。以上、表彰の巻でした。

それではまた!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます<(_ _)>
もしよければ、ランキングボタンをぽちっと押してくださいませ!
みなさんの応援が頑張る力になります!!



人気ブログランキングへ