2015年02月03日

「田舎暮らしの本」3月号に掲載

こんにちは、西尾です。

本日2月3日(火)発売の、宝島社「田舎暮らしの本」3月号に、ならゆうしの情報を掲載いただきましたー!



IMG_20150203_200325~2



表紙の画像のとおり、ストレートに田舎に住もう的な内容から、ふるさと納税や貸家情報まで、トータルで「田舎暮らし」のことを掲載している雑誌です。

今回ならゆうしが掲載いただいたのは、「田舎移住の第3の相談窓口 西日本の『田舎暮らしお助け団体』」というコーナーの一団体として載せていただきました。



IMG_20150203_200442~2



ならゆうしでは団体として、がっつり移住相談や定住促進事業を行っているわけでは現状ないのですが、インターンシップ等々のプログラムを通じて、地域への第一歩を踏み出してもらう事業を行っているというご紹介で掲載いただいております。

雑誌掲載依頼の際にいくつか画像もお送りしたのですが、高取町で展開している農業生産法人有限会社ポニーの里ファームさんでのインターンの取組の様子をチョイスいただいて。

こちらのプログラムも、第1期生では関東の学生2名をお受け入れいただいたり、また企業の事業のみならず町全体でのイベントにも参画する機会をいただくなど、広く地域へのワンステップを一緒に創っております。
 
そういう意味で、画像に写っている「本気度」も「★☆☆」で載っておりまして、決して我々ならゆうしが本気で事業をやっていないという意味ではないです笑

★★★で「当地への移住を検討している人が対象」、★★☆で「田舎暮らしに興味がある人が対象」、★☆☆で「誰でもOK(田舎体験がしたい)」というかたちで、この記事を見た方々の関心度合いでレベル分けいただいております。

興味関心あれば、ぜひぜひ宝島社「田舎暮らしの本」3月号をご購入くださいませー。



奈良でのインターンシップはあと少し参加者・インターン生を募集中ですので、ぜひこちらの機会を活用いただけたら幸いです♪

また、インターンは少し難しい…という方も、2月15日(日)に日本全国!地域仕掛け人市in大阪という、西日本の面白い地域が出展するブース交流&マッチングイベントも行いますので、ぜひこちらにもお越しいただければと思います!

どうぞ宜しくお願いいたします!



特定非営利活動法人ならゆうし
理事長 西尾陽平 

narayushi at 20:44│Comments(0) メディア掲載 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字