地域仕掛け人市in大阪 開催!奈良市・実践型インターン 中間研修

2015年03月08日

中山間学生フォーラムin鳥取

2月24日(火)、鳥取県で開催されました「中山間学生フォーラムin鳥取」

こちらのパネルディスカッションのパネリストとしてお招きいただきまして、鳥取にお伺いしましたー。



150224_132333



こちら、チャレコミで日々アドバイスをいただいているNPO法人学生人材バンクの田中玄洋さんにお声掛けいただきました。

同じチャレコミで同世代のKAKUMA NO HIROBAの仁志出憲聖さん、そして今回初めてご一緒させていただいた「全国の学生と共に日本の1次産業を盛り上げる」東京の学生団体いろりの平戸裕馬さんが同じパネリスト。

この日はパネルディスカッション以外にも、中山間・農村で活動する学生団体のプレゼンや、行政関係者・教育関係者を交えた意見交換会も行われました。



11008869_709765569121597_2028769441_n



それで肝心のパネルディスカッションですが、いろいろ率直に(という名の好き勝手)話しすぎたと、振り返ってみて反省しています笑

ならゆうしでは、中山間地域×学生というような活動は、宇陀市で展開しているウダカツのプログラムぐらいしかないのですが、僕個人としては学生時代に京都府南部の山城地域での活動の経験もあるので、そのあたりも含めてお話しができたかと思います。

当時から数えると、僕も大学を卒業して3年が経っていて、例えば学部1年18歳の学生とはもう8歳も年の差があります。

20代のコーディネーター、NPO代表とはいえ、そのあたりの年の差の感覚が違ってきているなと感じるシーンも多いし、現在のインターンシップコーディネートという事業をしているため、現場に直接コミットするのはインターン生ということもあり、如何に活動のクオリティを上げていくのかという難しさを感じ始めていたところでした。

そういったときに、こうして他の地域に赴き、外部の方々と学生のチャレンジを支えるポイントを改めて整理・意見交換できたことは、ゲスト・パネリストの僕としても、かなり有難い機会になりました。

なかなかこういう仕事をしている人って、奈良県とか、同じ都道府県に何人もいるわけではないので…。全国で奮闘する仲間と、刺激しあい切磋琢磨しあえることは貴重な時間だなと。

まだまだ学生人材バンクほど実績も成果もないところですが、こうしてチャレコミ若手にチャンスをくださる玄洋さんには感謝感謝です。本当に有難うございました!



11004030_709765562454931_2018223382_n



特定非営利活動法人ならゆうし
理事長 西尾陽平 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
地域仕掛け人市in大阪 開催!奈良市・実践型インターン 中間研修