ホルチンの空と福島の空

2002年5月初めて訪れた中国内モンゴル・ホルチン沙漠。その年9月からの2ヶ月の滞在に始まり足掛け3年、延べ10ヶ月の緑化活動滞在、2004年9月から5年間内モンゴル通遼市にある内蒙古民族大学に語学留学し超レアな中国を経験してきた。 通遼市は30数年前までは豊かな草原が広がり「ホルチン草原」と呼ばれていた。その後急激な開発、過放牧、農地化により沙漠化が始まり、現在地図には「ホルチン砂地」と記されている。

横浜も雪

P1010883
「横浜は比較的雪が多いんだよ」と横浜生まれの友人から聞いたことはありましたが、朝(じゃないけど)起きたらビックリ!

久しぶりの雪景色が嬉しくて、近所をぐるりと散歩しちゃいました。

でもこの辺は家やお店の前を雪掃除する人少ないんですね。
(もっとも道具もないのだろうけど)

逆虹?

P1010823


本日12時40分ころの横浜でも逆虹が見られました。

大気が不安定になるとの予報でしたが、風は強かったですが(海沿いなので仕方ない)この辺は雨も降らずにすみました。

逆虹は数年前に内モンゴルで見たことがありますが、それよりはずっと小さかったです。

オープンしました。

突然ですが、「炭火焼き こうげつ」という飲食店を始めました。

名前のとおり焼肉屋です。
鶏肉とホルモンにこだわった焼肉屋です。焼き鳥ではありません。

右も左も判らず、周りの人に助けられて、やっとオープンにこぎつけました。

すでに9日にレセプションを行い、10日から営業してます。

なんせ近くでティッシュとチラシを配ってるだけの宣伝、
今のところあまりお客様はいらしてません。

でも今のスタッフの力量を考えれば十分だと思ってます。
この一週間でだいぶ慣れました。

明日からはぐるなびに掲載されます。

正直怖いです。でもその倍楽しみです。

場所はイセザキモールの一本国道側の通りです。

近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。
P1010821

web http://www.ko-getsu.com

あれから一年、そして

大震災から一年、ただただ自分の無力さが情けなかった。
あれを機に自分のなかで何かが変わった。良くも悪くも。

今日、熱海を離れる。

新しいことを始めようと思う。
出発が震災一周年というのは偶然なのだが、少しだけ神様がくれた必然のような気がする。

今度は全てを背負う、他の人にも責任を負うようになる。
今まで感じた不安とは桁外れの不安なのだが、わくわく感ももちろんある。
落ち着いたら詳細を書き始めようと思う。

明日から横浜で頑張ります!

ジャカランダ

ジャカランダの花が咲きました。
とは言っても6月末に開花、撮影したものです。
9月末にも再度開花したとのことで、熱海のジャカランダは年に2回楽しませてくれます。
(でも咲く木と咲かない木があります)

P1010640
P1010637

ジャカランダは南米産のノウゼンカズラ科で、ホウオウボク、カエンボクと並んで世界の三大花木の一つに数えられています。
日本では5月下旬から6月にかけて極めて美しいブルーの花を50花以上、ブドウのように房状に咲かせます。

熱海市では東海岸町のお宮緑地に平成2年7月にポルトガル・カスカイス市との国際姉妹都市提携記念として植樹された大きな1本と、平成12年に植えた親水公園前の国道山側植栽枡に23本あります。

内モンゴル

今内モンゴルが揺れています。

事の発端は今年5月11日、西ウジュムチン旗でおきた交通死亡事故。
西ウジュムチン旗はフルンバイル草原と並ぶ中国内モンゴルの大草原。近年地下資源の開発が進み、近隣の環境破壊は日増しに拡大、地元牧民は政府に対し速やかな対応を求めていた。

事件はそんななかで起きた。

炭鉱からの石炭運搬により周辺の草地が多大な被害を被っていた牧民がその運転手と口論になり、運転手は牧民の制止を振切り発車、故意に彼をはね更に引きずったというもの。この時運転手が「牧民一人(殺しても)40万元だろう。」と暴言を吐いたことが伝わった。
また15日同自治区アバガ旗でも炭鉱労働者がフォークリフトで地元牧民をひき殺すという事件が起きた。

この二つの事件に対し、政府は「両事件とも犯人は既に逮捕しており、今後法律に基づき処罰される。また炭鉱開発については、許可をとってない開発は厳重に取り締まるし、環境破壊を招いている企業は法にのっとり開発停止などの処罰を与える。」と発表。

この2件の事件をきっかけに各地で抗議活動が起こり、24日西ウジュムチン旗1000人、25日シリンホト市2000人、26日には治安部隊が抗議をしていた高校生4人を車両ではね、1人は足を切断する重傷を事件が発生。治安部隊との衝突で10人以上が負傷して病院に運ばれたとの情報もあるという。また27日には正鑲藍旗200人というデモも発生しており、参加しようとした学生たちは学校に閉じ込められたという。

資源の乱開発をめぐっては中国各地で問題になっているし、それに寄与する事件も起きている。開発を所管する地元役人と開発企業の癒着なんかは中央政府が厳しく取り締まっている。(一応ね、表向き法治国家だから)

今回の事件も開発業者の非人道的行為といつの時代も犠牲になる弱者という図式であり、通常であれば中国国内でもネット上で開発業者が徹底的に非難されて終わるような事件。

ところが今回は犯人が共に漢民族で被害者が共にモンゴル民族、また彼らの心の拠り所である草原を破壊する乱開発が背景にあることが更に事件を複雑にしており、表立った民族対立までいきそうな雰囲気なのだ。

この事件を知ったら誰だって、どの民族だって国民だって怒りを覚えるだろう。当然だ。

事件発生後、通遼の大学生でもモンゴル民族の漢民族に対する嫌悪感は増幅しているという。
民族間の悲しい歴史が今度の事件に影を落としているのだ。

願わくば、これ以上誰も傷つきませんように。

キングプロテア

熱海は花の町です。
町中にいろんな種類の花があふれています。
気候のせいでしょうか、見たことの無い植物もたくさんあります。

お天気もよく風も弱くなったので散歩がてら写真を撮りに行ってきました。

キングプロテア
P1010627

花の王様と賞賛される南国のヤマモガシ科プロテア属の常緑低木で、花色や形、大きさ、感触、光沢などが異なる多数の種類があるプロテアの代表品種。


名前がわからない植物が二種類。
知ってる方、ご連絡ください。
P1010631P1010625

日本人の品格

9日付けの毎日新聞によると、
日米が使用済み核燃料などの世界初の国際的な貯蔵・処分施設を
モンゴルに建設する計画を極秘に進めているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000001-maip-soci

モンゴルの閣僚に続きアメリカ政府も否定はしているようです。
また遅ればせながら高橋千秋外務副大臣も「使用済み核燃料をモンゴルに移送するつもりはない」と発言。

朝青龍に横綱の品格を求めたワイドショーはじめ日本人は、汚染水を海に流してしまったことに続き、今回の他国への核廃棄物の移送をしようという考えをどう捉えているのでしょう。

ただ、使用済み核燃料の最終処分の問題は、原発の是非と併せて、
全ての日本人が真剣に考えなければならない問題だと思います。

がんばろうFUKUSHIMA

猪苗代湖ズ 『I love you & I need you ふくしま』

福島県内の民放4局は「東電から金をもらうわけにはいかない」と
東電からのお詫びCM放送のオファを突っぱねていますが、
たくさん流れてるCMもあります。
この曲はそのCMで使われているものです。

普通の曲としても結構好きな曲調ですが、今だからというのもあります。
一度聞いてみてください。


もうひとつ見つけた応援ソング
●だっぺズとナンバーザ 『予定 〜福島に帰ったら〜』

 歌詞がローカル過ぎて福島県人にしか判りませんが、
 歌詞中の?な言葉は各自お調べください。
 そしたらあなたも立派な福島人。
 今後宮城、岩手、茨城バージョンも出す“予定”らしい。

『猪苗代湖ズ』『だっぺズとナンバーザ』ともに福島出身で
関東を活動拠点としているミュージシャンが組んだバンドです。
2曲とも数年前に発表されている曲ですが、今回新たにリリースしてます。

詳しくはTOKYO FMのwebページをどうぞ。
http://www.tfm.co.jp/blog/info/index.php?itemid=39067&catid=1107#fksm

季節は廻る

P1010601

ただ今帰省中。

どんな時でもどんな場所でもサクラは咲くんですね。
被災地から届く開花の便りに元気をもらっています。

写真は松尾芭蕉が訪れたという乙字ケ滝。
文字通り乙の形に3mくらいの落差を水が流れます。
昨夜の雨のせいで濁っているのが残念です。
Recent Comments
訪問者数

Profile
My Yahoo!に追加
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ